2011年09月14日

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を

20110914.jpg


冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
娘一家を殺された父親が地元の殺し屋を雇って復習をするお話。個人的に大好きなジョニー・トー作品。今回の話もとても良かったです。父親役は、フランス人なのですが、これが殺し屋連中(中国人)と比べても違和感なく存在感がありました。序盤、父親と殺し屋連中が一緒に食事するシーンがまた良いです。ジョニー・トー作品はこの、食事シーンがとても印象的でお気に入りです。
posted by やまちゃん at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47931420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック