2012年03月07日

UN-GO 第1巻

UN-GO 第1巻.jpg


#1
坂口安吾 原作の「明治開化安吾捕物帳」を現代風にアレンジした作品らしいです。
初めのAパートで既にキャラクターが楽しく動いている感じがして先が楽しみになりました。
話の内容は、何かの汚職(?)事件の無実を訴えるためのパーティーで、本人が殺されてしまう内容。それを解決するのが結城探偵といった内容。推理物なのかと思いきや、推理のネタ自体には目新しさは感じないが、この世界観、キャラクターはどくどくの物があってちょっと楽しみです。

#2
長田久子殺害事件。
第三者を色々介して見せることで、視聴者にもモワーといった感じの出だし。
のっけから、AR技術が普通に出てきたりと、ほんの少し先の未来って設定なのかしら?しかし、最終的にそこに繋がったとは家、最初の夜長姫を何で調べるのかっていうきっかけがサッパリ分からなかった・・・
posted by やまちゃん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54338157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック