2012年05月17日

UN-GO 第4巻

UN-GO 第4巻.jpg


#9
どーんと、会長が出演していた朝まで生テレビが爆破。何だかよく分からないけど会長が二人いる?っどちらかが、何とな別天王絡みなのかなぁ?てことで、会長が爆破犯人にされてしまったが、その無実を晴らすことに。残り2話。どのように決着をつけるのだろうか・・・

#10
会長の無実をはらすのかなと思ったら一転して会長の有罪を立証する事にw
参考人質問の際に明かされるJJシステムの違法プログラム。そして、会長退院後に乗った車の爆発。一応自殺ということで話が進むけどそんなわけない。
そんなこんなで、自称小説家や、裏ソフト会社社長など、過去のキャストを総動員しての捜査開始。そして、会長から届いたパーティーの招待状。うーん、最終話が楽しみだ!

#11
最終話。
事件現場に集められた関係者。そこで新十郎の推理大会。そこにで倉満議員が一気にラスボス化フラグを集めていくなか、登場する会長。
今まで、その謎解要素に不満だったけど、最後はまずまずだったと思う。
全体的に良い雰囲気ながら、推理モノとしてみなければ良い作品だった印象。主人公の演技も中々良かったが、何より途中で出てきた風守が美味しい感じでした。
posted by やまちゃん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55917212
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック