2013年02月26日

エウレカセブンAO 7

エウレカセブンAO 7.jpg


第十八話「ドント・ルック・ダウン」
世界線を変えてしまった事に悩んで連合軍に身を置こうとするAO。フレアとエレナが連れ戻し、世界が敵に!あー何かパッと見は良い感じなのだけれど、イマイチしっくり来ない感が・・・

第十九話「メイビー・トゥモロー」
ゲネラシオンブルの解体。ここに来てトゥルースがシークレットでしたとかいう本人も知らない事実、それを知ったトゥルースがあんなに狼狽えるとは思わなかった。そしてメッキの剥がれてしまったトゥルースさん、社長と一緒にお陀仏?

第二十話「ベター・デイズ・アヘッド」
ついに始まったゲネラシオンブルへの攻撃。クォーツガンを使おうとした所で、宇宙組が合流。と思ったら既に敵(連合軍)になっていた!
で、まぁ当然トゥルースさんは健在で何かラスボスっぽい期待を操ることに。
そして事態はスカブを排除しシークレットと和平を結ぼうとする流れに。
posted by やまちゃん at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62910032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック