2013年04月23日

ミルク

ミルク.jpg


ショーン・ペン主演。
実在していた、ハーヴィー・ミルク氏を題材にした映画。
ミルクはゲイでそんな自らの居場所を守るために政治家になるというお話。実話を元にした映画の常としてもう結末が決まってしまっているというは、とてもハンディなんだけど、そこは最大限脚色も入っていて嫌味にならない塩梅だったと思う。

本当にいつみてもショーン・ペンはセクシー。 皆の前に立って行う演説シーンなんかもう本当痺れます。
posted by やまちゃん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65345098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック