2013年07月09日

絶園のテンペスト 3

絶園のテンペスト 3.jpg


第五幕「全てのことには、わけがある」
無人島生活130日目。
魔具を取りに水族館に赴く二人。そして次には特別製の魔具を受け取るために、以前村に居た一人を男を尋ねる事に。そこで、葉風はもう死んでると聞く二人。しかも、孤島で樽と共に死んだと・・・
え?これマジっぽいけど、どゆ事?時空を飛んで通信中的な?
何か面白くなって来たぞ?!

第六幕「矛盾する、頭蓋」
葉風はもう死んでいる事を告げられた二人。死体を確認して来たとも。本当に死んでるのか、それとも死体は偽物なのか・・・白骨死体だけで本当に確信してる辺りがとても半信半疑だが、いや本当どうなのかこれはとても良い要素。
そしてまた、絶縁の果実が出て来て槍使いも再登場。そして何だかの特殊部隊に襲撃される二人。しかし、どうも吉野が手引きしたっぽい?何か大分吉野が曲者に思える・・・所で、真広と妹が血が繋がってないって今までに出てたっけ?そりゃ、真広に黙っとかないとヤバイよね吉野君。
posted by やまちゃん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70733663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック