2013年12月03日

ROBOTICS;NOTES 2

ROBOTICS;NOTES 2.jpg


#03:「タネガシアクセルインパクトォォォォォ!」
ロボットの捜査をゲームと同じものにするために、ゲーム作者へ連絡しプログラムを作って貰う。
これはちょっと盛り上がって来た!
そして大会参加のため、東京にやってきた二人(+先生)。
順調に一回戦を突破し、そればかりだけではなく、アレヨアレヨという間に決勝戦に。相手は優勝経験もある強者だが、この人明らかに同じ高校のあの人じゃ・・・?wって、バレバレだったw。
このまま優勝するのかと思いきや、まさかの敗退。いかし、汚い技を使って無事存続!一先ずここまではテンポも良く中々良い感じ。

#04:「一緒に、正義の巨大ロボを造ろう」
巨大ロボット建造のためJAXAに。プレゼンの相手はJAXA所長!実はお父さん!
そして、引きこもり転校生の追加。例のゲーム作者っぽい。キャラもあとは格闘娘が加わる位かな?

#05:「お兄ちゃんって呼んでいいですか?」
公園で見かけた幽霊(?)が気になるカイト君。それにしても、昴君は良いキャラだなぁ・・・
その幽霊っぽいバーチャロイド(?)からもたらされる太陽がもうすぐ爆発するという話。
posted by やまちゃん at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81879793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック