2013年12月15日

宇宙戦艦ヤマト2199 [1]

宇宙戦艦ヤマト2199 [1].jpg


第一話:イスカンダルの使者
はるか、イスカンダル星からの使者を迎える古代進。その動きをサポートするために冥王星での戦闘。無事、ヤマト建造の鍵を得る。地球は、ガミラス星人からの隕石爆弾攻撃を受け見るも無残な姿に・・・
映画館で3迄見た気がしますが、ようやくテレビでも放送が始まりました!なのでこの一話は既に観ております。でも、多分このEDは聞いたこと無いかも?そしてやはり、少し戦艦の動きがピュンピュンし過ぎなのかなぁと思ったりします。

第二話:我が赴くは星の海原
偶然偽装中のヤマトをみつける古代達。いかにも廃船のヤマトに攻撃を仕掛ける敵。しかしその中で本来乗るべきだったヤマトのクルーが死んでしまう。ひとまずは追い払うも敵が本気を出してヤマト目掛けて隕石を打ち出す。
ヤマトは抜錨を急ぎ、それぞれのクルーに別れが。特に機関科のジジイはたまらんすね(`・ω・´)
そして、エンジンに火が入るわけだけど、やはりここはありきたりだけど焦らして欲しかったなぁ。
posted by やまちゃん at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82621559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック