2013年12月16日

宇宙戦艦ヤマト2199 [6]

宇宙戦艦ヤマト2199 [6].jpg


第十九話:彼らは来た
そして、ヘボい新OPではなく旧OP!やっぱりこれでなくっちゃね!
生きていたデスラー総統。そして開放されるドメル。そして再度ヤマト撃沈の任につく。

第二十話:七色の陽のもとに
何か物凄い総力戦な感じ!ヤマト側でも死人が続出!そんな中、玲ちゃんが頑張る!しかし、レーダーがやられたため、ヤマト本体へガミラスの侵入を許してしまい森さん拉致!(多分人間違い)
波動砲も潰され満身創痍のヤマト。しかし何とかドメル艦隊を制圧する。
いやぁ、最後のドメル艦隊を沈める所の砲撃戦は熱いなぁ!

第二十一話:第十七収容所惑星
ドメル艦隊を制するが満身創痍のヤマト。
機体を治すための資材を確保すべく惑星に偵察に出かける古代だが、隠れていた伊藤らによって惑星に落ちてしまう。しかしそこには森さんが囚われていて奪還するチャンスが・・・
って、伊藤があっさり犬死にだ!

第二十二話:向かうべき星
目指すイスカンダルは、ガミラス星の双子星だと知るヤマトクルー達。そして、収容所に囚われていたディッツ提督から有益な情報を得る。
何だか今回は女子組のイチャイチャぶりが楽しいな!
それにしても、いよいよイスカンダル目前にワープして来てしまい最終局面なわけだけれど、何だかあっという間だったなぁ・・・
posted by やまちゃん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82627610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック