2014年04月13日

「think TANK photo エアポート・ナビゲーター(Airport Navigataor)」を実際に使ってみて

DSC04540.jpg

先日購入したカメラバッグを実際に使ってみての感想でも。


良かった所
選定基準とした、キャリー、上側からのアクセス、ショルダーベルト、はやはり便利でした。
従来のカバンに詰め込んで移動するより体への負担がかなり軽減されていると感じます。
このカバン自体の高さが他のスーツケースと比べても低い方なので他のカバンを重ねての移動も出来そうです。
因みに、電車で移動しましたが一応膝の上に乗せる事が可能でした。


弱点は?
やはり、キャスターが付いている分の重さでしょうか。いくらレインカバーが付いているとはいえ、雨の日は転がしたくありませんし、ちょっとした山登りの時と何かは完全にデットウェイトです。そんな時は従来のカバンの方が楽かなと思います。(更に言うとリュックタイプの方が楽かな?)
また、キャスターで運んだ際の機材への影響は気になるといえば気になります。
因みに移動でめんどくさかったのは、エスカレーターかなぁ。


やはり使い分けかな
この日の機材はカメラボディ3台とレンズ3本とiPadといった所です。これくらいの機材だと正直前の鞄の方でも良いかも知れません。しかし、これにノパソとかあとはSEL70200Gとかを持って行きたいとかってなったら絶対キャリー付きが良いかなと思った次第です!。
posted by やまちゃん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93059169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック