2018年05月20日

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1.jpg


昔好きだったエウレカセブン。の劇場リブート作品。
タルホの若い頃から始まり、レントンの父がエウレカを連れ出す所から物語は始まる。序盤は新作映像で後半からはテレビの使い回し?正直ちょっと拍子抜け。そして、時間がコロコロ変わりすぎて正直見づらい。
posted by やまちゃん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年05月03日

リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード

リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード.jpg


アニメミライ版『リトルウィッチアカデミア』
TRIGGER制作の魔女アニメ。30分の特别版。若手アニメーター育成プロジェクト参加作品。レイラインやら、魔導石やらと定番の単語が出て来る中、魔女になるべく学校で授業を受ける生徒達。主人公のアッコは魔女の家系ではなく、ちょい落ちこぼれというような感じで、子供の頃にステージで見たシャリオという魔女のステージをみて、この魔女に憧れるが、魔女界はこのシャリオという魔女は異端視されている模様。授業の一貫で、秀才が解き放ってしまったモンスターを退治するのが主な内容だが、キャラクターといい、世界観といい、十分に楽しめた。もっと観てみたい気になる。

魔法仕掛けのパレード
劇場版。
特別版を経ての劇場版。登場人物も基本そのまま。相変わらずのお騒がせ三人組。先生から罰として、村でパレードを成功させなさいって事に。前回と比べると若干間延び感はあったけど、相変わらずキャラクターは良く動くし、かなりレベルの高い所で纏まっている気がする。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年05月02日

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

2018-04-29 23.55.37.png


エイジオブウルトロンに次ぐアベンジャーズ。お話的には、ソーラグナロクの直後からスタート。無事本星から脱出したソー達だったが、直後サノスが乗る船に襲撃を受け、大事な石を奪われてしまうというすたーと。それから、今まで出てきた、アントマン、デットプール以外の全てのヒーローが見せ場を作りながらサノスの野望、全人類の半数の抹殺を阻止していこうという展開。今回重要な位置にいるのはギャラクシーかなぁ。そもそも、ガモーラがサノスの娘だし。途中良いシーンも沢山あり、コメディ要素もそこそこ良かった。少なくともエイジオブウルトロンよりは確実に面白く大満足の出来。これは続きが気になります!次いつだろう?

そして、最後ニックが乗っていた車がインフィニティって言う芸の細かさが素敵でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年05月01日

マイティ・ソー バトルロイヤル

マイティ・ソー バトルロイヤル.jpg


シビルウォーの時に居なかった、ソーとハルクが出て来るお話。
えーっとそれまでに、色々と思い出したいところなのだけれども、そもそもエイジオブウルトロンの辺りがさっぱり記憶にない・・・w
色々と調べるとこの作品のネタバレにもぶち当たりそうだったので、取り敢えず視聴。
ソーは一人で何者かに捕まっているが、スカッと倒し自国に戻ってみると、死んだと思ったいたロキが生きておりダディの姿で我が物顔。そこは、ささっと片付け二人で地球に降りるとドクター・ストレンジに呼ばれ会うことに。そこで、父親の居所をしり父親から姉のヘラの事を聞かされら直後にヘラ復活。さっくりソー自慢のハンマーを壊し、アスガルドを支配。さて、ここからどう挽回するのか!?といったストーリー。
個人的にはマイティー・ソーのシリーズはイマイチ好きじゃなかったのですが、今作品はコメディ要素が上手くハマっていて好印象。特にロキとの絡みが面白かったです。
posted by やまちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年04月29日

パシフィック・リム:アップライジング

2018-04-29 23.56.33.png


前回の戦いから10年後。束の間の平和を享受している世界。全司令官の息子は気ままに暮らしていたが、イェーガーを密造する少女と出会い再び軍に戻るという筋書き。正直少し心配していたが、戦闘シーンの出来は素晴らしく満足の出来でした。
個人的に大好きなマックスチャンが、司令官でアクションシーンが無かった事はかなり残念かな…あと、ちらっとユニコーンが出た時は驚きましたw
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年04月22日

レッド・スパロー

2018-04-16 23.13.01.png


ロシア女スパイ物。正直主人公がアクションする物ではなく、思っていたものと違った感じは否めないが、そこそこ楽しめました。因みにでも、バレエをやってる割にはお胸が大きすぎたかな…お色気はたっぷりっす。
posted by やまちゃん at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年03月28日

傷物語〈III 冷血篇〉

傷物語〈III 冷血篇〉.jpg


三作目。最後は少し長くて1時間20分位。
前回ですべて取り戻したので一件落着かと思ったら、心臓は忍野が持っていたとかって言われても、ん?なんで?って。
という訳で、身体も戻ってご機嫌のキスショットさん。そこから一転、血みどろの闘いに。最後は中々に良かったけども、全三部作と見ると間延びした部分もあったかなと。少なくとも前後編で良かったような・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年03月27日

傷物語〈II 熱血篇〉

傷物語〈II 熱血篇〉.jpg


今回も1時間8分とか。すんごい短い。
最初からキスショットを狙う三人組の一人目との対戦から。それはそうと、羽川さんが今回の主役だな!おパンツ!
というか、これオーディオコメンタリーが本編やろ。
posted by やまちゃん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年03月26日

傷物語〈I 鉄血篇〉

傷物語〈I 鉄血篇〉.jpg


ようやく劇場公開されたアララギ君が吸血鬼になるお話。の三部作第一作目。色々背景とか豪華なのだけれど、上映時間が1時間?は流石に短ろうと。無理やり三部作にするために切っただけだろうとしか思えんという。全部見てから出ないと、なんとも言えないけど、最初の入りとしては良かったのですが、少なくとも劇場で見ていたら少し残念に感じたかも。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年03月23日

捜査官X

捜査官X.jpg


amazonプライムに来てようやく見れた、ドニー・イェン出演の捜査官X。
とある村で、親子4人で慎ましく生活しているドニーが、村の両替所を襲った強盗現場に出くわし巻き込まれ、必死の抵抗で偶然な感じで2人を倒してしまい、その検分のため金城さんが捜査に来るという導入。偶然且つ、正当防衛に見えた事件も金城さんはドニーが殺した者と疑わず、しつこく聞き周り時には武術の達人であるならば攻撃を躱すはずと鎌で斬りつけて見事ヒットさせてしまう。完全に金城さんの妄想なんじゃ?っていう感じで物語が進むが・・・
もうこれ、完全にひっそりと暮らしたかったドニーさんの事とちょっとずれた正義感で関係者全員不幸のどん底に落とす金城さんって感じだよね!余計な事しやがって!っていう。
それは置いておいても、やはりアクションシーンは秀逸。特に女性との闘いのシーンが特に良かった。勿論ワイヤーは使ってるんだろうけど、それが嫌味にならない程度で本当に良いバランスでした!
posted by やまちゃん at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年03月18日

15時17分、パリ行き

2018-03-16 23.59.29.png


クリントイーストウッド監督の実際に起きた列車内で起きた銃乱射事件を元にした映画で、実際のメイン3人は本人らしい。
子供の頃からつるんでいた悪ガキ3人が、普通の人であったら固まってしまうような列車ハイジャック事件の犯人に躊躇なく突っ込むという、一歩間違えれば自分たちも危ない中無事納めてヒーローになるという痛快なお話。観ている途中で、ああ、そう言えば少し前にこんな話実際にあったなぁと思ったけど、まさか本人出演だとは思いませんでした(^^;
正直もう少し尺があっても良かったかな。ちょっと物足りない感じもしました。若干映画的には安くまとまってしまっているという印象です。
posted by やまちゃん at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年03月17日

ブラックパンサー

2018-03-16 23.59.16.png


シビルウォーで初お目見え、今回は、その後の話から続くスピンオフ。今日正直シビルウォーでのパンサーが良かっただけに、今回の出来は期待はずれでした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年03月16日

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女.jpg


総集編ではない劇場オリジナル作品。
春休みに小笠原諸島でバカンスのお兄様御一行。そこに軍からの出頭命令が。任務は地球に降ってくる隕石の破壊。実はその隕石は日本の海軍が実験中の魔法によってもたらされた物で、その魔法のために機械のパーツのように扱われ、基地を脱走した少女をお兄様達が助けるという大筋。というか、何か時間的にTVシリーズより大分後な感じ?
何はともあれ面白かったのですが、ちょっと最後の思わせぶりなミサイルはなんだったのかな?っていう。
posted by やまちゃん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年03月11日

劇場版総集編オーバーロード 漆黒の英雄(後編)

劇場版総集編オーバーロード 漆黒の英雄(後編).jpg


後編は、シャルティア編まできっちり完了。総集編ではシャルティアがおかしくなってしまった経緯がイマイチ説明不足だったかなぁ・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年03月10日

劇場版総集編オーバーロード 不死者の王(前編)

劇場版総集編オーバーロード 不死者の王(前編).jpg


TVシリーズ2期も始まった個人的に好きな作品。やっぱり個人的にアルベドさんがツボなんだよなぁ。この人面白い。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年02月14日

劇場版 響け!ユーフォニアム 〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜

劇場版 響け!ユーフォニアム 〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜.jpg


テレビ第一期の総集編的な内容。中々上手く纏まっていたけど、省略するために入るナレーションが、ちょっとトーンを暗くしてしまっている印象が・・・
posted by やまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年02月12日

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ

2018-02-11 14.55.55.png


いつものようにテレビ素材を使いつつ、新規カット追加で再構成。正直期待以上の出来とは言えないが、新作カットは良かった。ただ、タイトルの入り方が全くワクワクしない出来だったのに残念。結局メッサーはメッサーだったし(・Д・)
アーマードも出たけどすこし見辛くて、すげぇ!って感じもしなかったなぁ。もう少しどうにかならなかったもんかw取り敢えず一本にまとめるにしては無難な感じでしたけど、長さの割に盛り上がるところは既にテレビで観てしまっているシーンが多くてかなり物足りない内容でした。
posted by やまちゃん at 04:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年02月10日

マンハント

2433018-02-11 14.55.48.png


ジョン・ウー監督作品。福山雅治出演。
中国人弁護士の主人公は殺人の罪を着せられて警察に追われることになる。その捜査にあたっていた福山は、この弁護士が犯人じゃない事に気づきそのまま真犯人を捕まるという感じのお話。
なんだろう、正直言って個人的にはあまり良かったとは思えない作品でした。特にもしかすると劇場の問題かもしれませんが、日本語のセリフだとしてもなんだか吹き替えっぽくなっていて、更に口パクと合ってない事に終始苛つきます。更には、話も若干飛び飛びな所もあり、見どころのある場面もあるものの、最後の戦う場所等は正直低予算映画といっても差し支えがないほどの出来。舞台は日本なのですが、だからこそロケ地の繋がりが結構出鱈目で気になってしまいました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年01月25日

劇場版 マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子

劇場版 マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子.jpg


#25:未来への翼
映画版前のテレビ特别放送。
テレビ放映の続き。一応コレをやる前にテレビ一挙放送があったので最終回だけ観たのだけれど、ゲートを壊して、す人口が一応生き残ったことだけ示して終わってたのか。確かにブッツリって感じがする。
でもって、実質25話目。これあれか、ちょっと前にやった地球上での戦闘シーンからか?その戦闘を観ていた後輩。その後輩達が新型の開発を行い、ゲートぶっ潰し作戦の正にその日に新型機がロールアウトという筋書き。ここで、主人公チームとは別の、キャラの立ったチームを用意して来た感じ。映画のためかな?

映画版。
始めの7分位は、24話でやっていた最終決戦。その後イズルは昏睡状態になり、しかし敵の残存勢力が地球に進軍している所という感じ。25話で出てきた新キャラと、旧キャラの絡みは殆どなかったけど、まぁこれ位でよかったのかな。イズル以外も覚醒するけど、それがこの劇場版の一番の見どころで、タマキはちょっとズルいw
劇場版までやっても、結局は敵の親玉はまだ生きていて基本的に何も解決していないのだけれど、個人的には続きが観たい。お願い作って!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年01月24日

超高速!参勤交代 リターンズ

超高速!参勤交代 リターンズ.jpg


二作目は、帰りのお話!前作の悪役がカムバックして引き続き弱小藩に嫌がらせ!前作の深田恭子も嫁として連れ帰ろうとするが、帰る国元で問題発生。戻ってみたら、城は奪われ田畑はめちゃめちゃに(;´д⊂)
今作もそのドタバタっぷりは健在。西村雅彦最高!やっぱりどうしても若干ご都合過ぎる部分も目につくのだけれど、これで良いのかなって納得!
posted by やまちゃん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)