2019年03月18日

ルパン三世 グッバイ・パートナー

ルパン三世 グッバイ・パートナー.jpg


グッバイパートナー
テレビスペシャル版。6年振りとかってキャッチコピーがついてたんだけど、そんなにやってなかったの?
正直最近のルパンは面白くなかったのだけれど、つい最近のテレビシリーズはとても良かったので少し期待して観てみました。
お話の内容としては、次元の元恋人の子供が人質に取られ、仕方なくルパンを裏切るという内容ですが、次元そのものがいつにも増してカッコいいのと、その事に早くから気づくルパンも観ていて安心感があり、結果的にとてもおもしろかったです。でもって、AI暴走して、自分の擬態も作っていたみたいだけどこれは次作への伏線かな?
正直テレビシリーズ5段の流れを組んだものが希望していたのですがそれは叶わずでしたが・・・
posted by やまちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

キャプテン・マーベル

2019-03-17 10.23.25.png


シールズ誕生の物語。
だと思っていたらそういう話ではなくて、時代的には90年代。Windows95が懐かしいw
まだ眼帯を必要としないニックが、宇宙的な力でヒーローになった女性を助け、コアを守るお話。コアはいつもの奴で、しっかりとアベンジャーズエンドゲーム繋げる内容。正直期待以上に面白かった。
これ、エンドゲームは相当キャプテン・マーベルが活躍する感じ?その場合、キャプテン・アメリカとどっちがリーダーになるの?w
posted by やまちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

グリーンブック

2019-03-09 20.57.04.png


アカデミー賞作品賞受賞作品。
黒人のピアニストと、白人ドライバーのバディ旅行物。食事中でもたばこを吸うのが普通な時代。そして黒人差別も普通に行われている時代に一人の黒人ピアニストが地方公演を行うため、白人の運転手件ボディーガードを雇うというお話。
どちらかというとコメディな感じだけど、結構刺さる台詞もありとても良い映画でした。それにしても、先入観があるだけかもしれないけど、戸田奈津子の字幕はイマイチだったかなぁ・・・
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

アリータ: バトル・エンジェル

2019-03-09 20.57.21.png


木城ゆきと原作の銃夢のハリウッド映画。
監督はロバートロドリゲス。映画としては全体的に悪くなく、戦闘シーンはとても良かったが、正直ガリィちゃんが可愛くないかなぁ…
あと、ノヴァ博士がハッチャケてなくて面白くなかった。あとは、もっと汚らしい感じが欲しかった。あんな街に居たくない!と、思わせるほど。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年03月17日

イップ・マン外伝 マスターZ

2019-03-09 20.56.46.png


近年活躍が目まぐるしく、個人的に一押しのマックス・チャン主演映画。イップマン継承のその後の物語。
脇を固める役者も、トニー・ジャーやらミシェール・ヨーとか、これはもう期待マックス!でもって、案の定アクションシーンは申し分ない。ただちょっと武術監督がユエン・ウーピンに変わったからか、足元の攻防は減ってる?個人的にはサモ・ハンの方が好きなのかも?

とにかく次はイップマン4に期待!
posted by やまちゃん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

西遊記2〜妖怪の逆襲〜

西遊記2〜妖怪の逆襲〜.jpg


チャウ・シンチープロデュースの続編。キャスト、監督一新。監督はツイハークに。
天竺までの旅の中での妖怪退治という内容だけども、特にそれだけな感じ。前作から出ているのはスー・チーだけだけど、まぁ今作は今作で楽しめました。大分趣は変わっているけどw
結局三蔵法師と悟空は仲が良いって事でいいのかな?
posted by やまちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

SPL 狼たちの処刑台

SPL 狼たちの処刑台.jpg


SPLシリーズ第3弾。
ルイス・クーや、トニー・ジャーらが出演。
刑事のルイスパパの娘が、友人を訪ねに行ったタイで誘拐。当然刑事のルイスパパが現地の警察と協力して助けようという導入。
いやしかしれは、前作と比べ一切の救いがない内容だな・・・アクションは、タイ警察のトニー・ジャーじゃない方がメインで担当なのだけれども、スタントだと思うけどルイス・クーも今までになく頑張っていた印象。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年02月17日

七つの会議

2019-02-10 15.22.13.png


野村萬斎主演映画。
とある企業の不正隠蔽問題を扱った内容。取り敢えず野村萬斎を見れるだけで大満足の私ですが、それを差し引いてもその他の脇を固める香川照之やら、鹿賀丈史やらがとても良くて、内容よりも役者を観ているだけでとても幸せな気分になれました。とは言え、お話自体も野村萬斎演じる異質感にドキドキし、ちょっとしたストーリーの強引さもさほど嫌な感じもせず受け入れることが出来ました。まぁ正直に言うと、あんな会社の機密を廊下で喋っているのに一番ドキドキしましたがw
posted by やまちゃん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年02月11日

オンリー・ザ・ブレイブ

オンリー・ザ・ブレイブ.jpg


山火事から森を助けるために命をかける実話を元にした消火隊の物語。
いやぁ、山火事の迫力ったら凄いのは勿論なのですが、ヤンチャしていた一人の男が、娘が出来たことをきっかけに消火隊に入り、初めはちょっかいを出されていた他の隊員とも辛い訓練を経て仲良くなちゃったり、そんなこんなの汗臭い内容がとても良かった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年02月10日

西遊記〜はじまりのはじまり〜

西遊記〜はじまりのはじまり〜.jpg


チャウ・シンチー監督の西遊記を題材にした内容。
やはり、若干日本人の感覚だとやりすぎな感は否めないけど、やっぱり面白い。
色々工夫を凝らした仲間集めが非常に楽しくて、最後のGメン75のテーマで止めw
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年02月01日

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏

2019-01-12 09.38.46.png


タマちゃんに襲われナナチ登場から、無事リコちゃん復活しての再出発まで。今回も総集編とはいえ時間たっぷりで不足しているところは全く無し。これは、映画版の前後編セット出たら買ってもいいかもなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月31日

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け

2019-01-12 09.38.32.png


テレビ版総集編の前編。
冒頭新規カットが入りライザの姿を見せつつ、オーゼンの特訓を受け監視哨を、旅立つ所まで。流石に2時間近い時間があるのでカットされて物足りないと思うところは全くなく、これだったらテレビ版見てない人でも良いかもといった所。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月24日

悪女/AKUJO

悪女AKUJO.jpg


女スパイ物韓国映画。
冒頭の一人称でのアクションシーンから、鏡に自分自身が映り、そこから三人称視点でのアクションシーンになる流れが凄すぎて、その後のアクションシーンが霞んでしまうほど。
内容的には二転三転ありの復讐物で最後までドキドキしっぱなしで非常に面白い。そして、アクションシーンの出来がとても良く、特にカメラワークがすごい。こういう映画は中々狙って出来るものでも無いと思うがまた作って欲しい!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月14日

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!.jpg


今年の映画初めは、昨年話題になった”カメラを止めるな”です。正直見るものが無くて、消去法で昨年観ていなかったこれでも観てみるかぁ程度の物でしたが、しっかり面白くて、今年の映画初めは満足のいくものとなりました。やっぱり、漏れ伝わっていた通り構成が素晴らしくて、伏線とはちょっと違うと思うのだけど、冒頭観ていてあれ?って思っていた所をしっかりとフォローされてる作りは満足度の高いものでした。

因みに、当日は特別上映だったようで、舞台挨拶付きでちょっと得した気分を味わえましたw

2019_01_01_0000.jpg
posted by やまちゃん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月13日

ブレイキング・ドーン Part2/トワイライト・サーガ

ブレイキング・ドーン Part2トワイライト・サーガ.jpg


出産が原因で一度は死んだベラが吸血鬼になって復活。産んだ子供はすくすく育つだ、今度は本家に目をつけられ戦うことに。何だかんだで、問題は先送りな結末?でもって、狼男君はまさかの娘さんゲット??
何はともあれ、観終わった!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月12日

ブレイキング・ドーン Part1/トワイライト・サーガ

ブレイキング・ドーン Part1トワイライト・サーガ.jpg


回を追うごとに見るのがしんどくなって行く本作。今度は前後編。
吸血鬼の方の彼との結婚式。からのハネムーン。そして、子供がイキナリ出来ちゃって大慌て。お腹の子供が原因で衰弱死、まさに命がけで出産という内容。うーーん・・・狼の彼が可愛そうすぎる・・・><
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月03日

エクソダス:神と王

エクソダス-神と王.jpg


タイトル通り、言わいるモーゼのエクソダスを題材とした、クリスチャン・ベール主演映画。
モーゼさんというと、例の海を割る奴が有名だけど、この映画のモーゼさんは、そこまで神がかってない感じ?いずれにしても、初めの鰐から始まる一連のエジプトに襲いかかる不幸が中々に壮大でそこだけは凄かったのは間違いないのですが、いかんせん長すぎなような気が・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月27日

マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン.jpg


いわいる、七人の侍、荒野の七人を元にした映画。
とある街で支配する悪党を外から来た七人が成敗するとう筋書き。

主演はデンゼル・ワシントンと個人的に好きなイ・ビョンホン七人の内の一人。
そして今回のデンゼル・ワシントンは結構顔がシュッとしていてだいぶ絞ってきた印象。話の流れは予想が付くものなので安心して見れる一方、若干各キャラクターの役割分担が甘かったかしら?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月26日

ダウンサイズ

ダウンサイズ .jpg


マット・デイモン主演作品。
とある研究で副作用なく人間のサイズを小さくする事が可能になった世界。当然、衣食住すべてが今よりも安くなり、主人公夫婦もからだを小さくするという筋書き。

当然、食べ物を作る人達は体が大きい必要があり、知的労働者は逆に小さくでも問題がない・・・そして、歳を取って働けなくなった人は小さくなって食費や住居にかかる費用を抑えることが出来るのは魅力的に思える。

そんな中、マット夫婦は直前で奥さんのほうが小さくなる事に怖くなりマットだけが小さくなり離婚という最悪のスタート。この辺りまでは面白かったのだけれど、最終的にはなんかとっちらかってしまった印象が強いかな。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月25日

ラッシュ/プライドと友情

プライドと友情.jpg


若きジェームス・ハントとニキ・ラウダの正に命を賭けたレース人生のお話。何か主人公はジェームス・ハントな感じなんだけど、実際にはニキ・ラウダだよね?これ。
いやもう、レースシーンは正直物足りないけど、映像的には物凄く良い感じ?やっぱりレースはいいなぁ!
posted by やまちゃん at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)