2023年12月20日

c4ef47fb26b393d4.jpg


ビートたけし、主演監督作品。戦国ボーイズラブ。何やら今までに無い物を観せられたという感じだけど、割と退屈せずに観ていられました。他の大河ドラマや時代劇はかなり美化された部分があると思うので、当時の状況としてはこの映画のような物であったんだろうなぁと割りかし納得してしまいます。所々に笑えるシーンもあり、たっぷりと楽しめました。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年11月11日

イコライザー THE FINAL

2023-10-13 15.24.38.png


デンゼルワシントン主演の引退エージェント物映画の3作目。一応最後見たい。とある仕事の過程でシチリア島にやって来たデンゼル。いつものノリで一つのマフィアを壊滅に陥れるがそのその際怪我を負ってしまい島の医者のお世話に。島の人達の交流を経て馴染んでいくが、とある別のマフィアの地上げに困った島の人達を助けるようになるといった筋書き。アクション自体はとても良く、一つの映画としてとても楽しめましたが、正直一作目のショッピングセンター職員の頃の方が面白かった気がする。
posted by やまちゃん at 13:53| 映画(劇場系)

2023年10月09日

ジョン・ウィック:コンセクエンス

2023-10-13 15.25.02.png


これで本当に最終話?
何だか体制側の貴族の若造が実験を握り、とにかくジョン・ウィック縁の者達に嫌がらせ。助けを求めに大阪に行くが、そこにも部隊が。というか、そもそも大阪行く必要あったん?それはそうと、今回のメイン敵は大好きなドニー・イェン。いやぁ、久々に見ましたがやはり良いですねぇ。それだけで満足でした!アクションシーンの中で圧巻だったのは、最後の階段のパートと、凱旋門の車が容赦なく襲ってくるシーンでしょうか。兎にも角にもこれで一旦一区切りですが、暫くしたら続編とか作られそうですね・・・というか作って欲しい!
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年10月08日

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE

2023-08-13 14.29.38.png


トムクルーズ主演のミッションインポッシブルシリーズ最新作の前編。
とある国の潜水艦内で研究開発されていたAIが自我を持ち、自らを攻撃する形で海底に沈むが、各国がこのAIを欲して、その文字通り鍵となる2本の鍵を巡って諜報活動し、主人公であるトム様にもその任務が与えられるといった大筋。今回の前編はその鍵が揃ったという所まで。途中の列車のシーンとかは1を思い出されました。何はともあれ次回作の完結編が楽しみです!
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年10月07日

君たちはどう生きるか

2023-08-13 14.29.31.png


これで本当に最後かもしれない宮崎駿監督作品。世界大戦下、母親を亡くし田舎?に疎開し、そこで不思議な国に迷い込むという大雑把なお話。監督自身の生い立ちを混ぜ込んだお話との事だけれど、お話的には正直めんどくさいなぁという、感じがしてしまった。ただ、アニメーション的には細かいところまで表現されている物凄い物でした。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年08月22日

映画大好きポンポさん

映画大好きポンポさん.jpg


天才映画プロデューサーのポンポさんと、そのアシスタントのジーン君。番宣用スポットの作成を任され、そして監督に大抜擢。順調に映画の撮影が本当に楽しいそうで、そして劇中作品なのに、素晴らしい画が撮れたであろうと納得させられる演出がとても良い。その後編集作業に入り、自分の原点と向き合いつつ、苦悩の末一つづつシーンを切っていく作業も報われ、正にハッピーエンド迎える流れがとても清々しかった。途中、融資を受ける際の、知り合いの銀行マンの頑張りも良かった。単発映画としては近年、5本の指に入る作品です。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年08月21日

劇場版SHIROBAKO

劇場版SHIROBAKO.jpg


TV放送時から4年が過ぎ、かつては賑やかだった武蔵野アニメーションは、とある企画がきっかけで会社自体存続に危機に。辛うじて会社は残ったものの、かつてのメンバーは他の会社に移ったりして寂しい状況。そんな中、劇場アニメ制作の話があり、かつての仲間達が再び集結して映画を作り上げるといった内容。劇場版で劇場映画を作る話というのが面白かったが、正直途中のミュージカルみたいな奴は必要なかったかなぁ・・・とはいえ、とても面白かったです!
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年08月20日

バーフバリ2 王の凱旋

バーフバリ2 王の凱旋.jpg


まだまだ続くよパパンの武勇伝。
国王になるための勉強として他国に度に出るバーフバリ。そこで出会った王女に一目惚れ。しかし嫌がらせをしたい兄貴が先に嫁に迎えようとした所、母親を巻き込んで一大事に発展し、それが原因母親の怒りを買ってバーフバリは国王から降ろされ、まんまと兄貴が国王の座に着く事になってしまい、最終的には母親は自分の過ちに気付き、バーフリの子を命がけで守るという前話しに繋がる流れ。もうここ迄で、兄貴が気持ちの良いまでの悪役だったので、そこからのやられっぷりを期待していたが、どうにもバーフバリが死ぬシーンよりあっさりしてしまっていてちょっと勿体ない感じも・・・兎にも角にも人物の魅力が凄まじいとても良い映画でした!
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年08月19日

バーフバリ 伝説誕生

バーフバリ 伝説誕生.jpg


昨年大ヒットしたRRRの監督作品。そもそも、こちらの作品が先にヒットしていたと記憶。2部作構成。
マヒシュマティ王国という所で国王の子として産まれた赤ん坊が、叔父の策略で国王である父を殺されて国を追われ、滝下の村で保護される。その赤ん坊は逞しく成長し、好奇心から滝上に上がり、そこで出会った女性と恋に落ちつつ、自分の母親(前王妃)を助けるという筋書き。

いやはや、一々作り込まれた映像に引き込まれる作品で、男性キャラクターの魅力に溢れ、特に奴隷の戦士長のスラディング土下座に笑いそうになるも、凄まじく良いシーンでした。その後の、主人公の父親の時代に遡り昔話シーンになるが、単なる回想ではなく十分に見応えのある内容でした。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年07月13日

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOLUME 3

2023-07-17 21.57.24.png


GoG三作目。無事監督はジェームズ・ガンに。これまで語られる事がなかったロケットの出生のお話。中々に壮絶で何となくメイドインアビスを思い出したが、あれに比べればまだマイルドかな。結局ガモーラは別世界のガモーラの様でその方面はスッキリしないが、それぞれ居場所を見つけて落ち着くとこに落ち着いた所で3部作終了。この続きはアベンジャーズで語られるのかしら?
posted by やまちゃん at 21:59| 映画(劇場系)

2023年07月12日

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース

2023-06-05 19.58.27.png


3Dアニメスパイダーマンの続編。前作ではそれぞれの世界に戻ったスパイダーマン達って事で終わっていた気がするけど、正直全体的な話の流れすら忘れている状態で視聴。一旦は其々の正解に戻ったスパイダーだが、スパイダーマンの宿命と言うべきイベントを主人公が受け入れないために世界が不安定になってしまうので、主人公意外のスパイダーが敵となって現れるという感じ。相変わらず映像は観ていた楽しいのですが、正直長すぎて正直お腹いっぱいな感じ。実は続き物で、後半があるとの事。なので、最後もスッキリ感は薄れてしまった感じでした。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年04月19日

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス.png


ミシェール・ヨー主演のアカデミーショー受賞映画。所謂メタバース物で、アメリカでコインランドリーを営んでいる主人公が、夫とも娘ともそして、コインランドリーとも上手くいかないでいたところ、別の世界線で世界を滅ぼす存在となった娘を止める為に、別の世界線の自分の能力をインストールして戦うと言った内容。私は完全にミシェールヨー
狙いで観に行ったのですが、夫役の男優に目を奪われました。調べた所、昔子役でインディジョーンズ、グーニーズに出演し、その後は裏方に周り、そして今回久々に俳優として復帰した模様。一瞬ジャッキーにも見えたが、どうやら本当にジャッキーを主人公にしようとしていた動きもあったみたいで、それはそれで観てみたかったかも。お話的にはそこまで込み入ったものでは無いのだけれど、キャラはどれも素晴らしく見応えのある内容でした。

因みに、アカデミー賞の受賞は以下のような感じで、まさしく総なめに近いものでしたが、まさかここまで?という感想・・・・

第95回アカデミー賞:
作品賞
監督賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
脚本賞
編集賞
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年04月18日

シン・仮面ライダー

2023-03-21 13.50.31.png


シンシリーズ三作目。個人的に仮面ラーダーはスカイとスーパー1とブラックとRXしか観ておらず、あまり思い入れもありません。全体的な感想としては、個人的に正直物足りなかった。何というか、普通に普通だったというか、同じく思い入れのないゴジラやウルトラマンの方が楽しめました。
個人的に、同じ場所に何回も行かなければいけない話の流れって好きじゃないんですよね・・・今回それがモロに出てしまいました。続きがあれば観てみたいとも思いますが、その場合、2号が主役になるのかしら?それだったら良さそう。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年04月05日

ザ・スーサイド・スクワッド ‘極’悪党、集結

ザ・スーサイド・スクワッド ‘極’悪党、集結.jpg


前作が正直良い印象がない本作ですが、監督をガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのジェームズ・ガンに変えた続編。のっけから、囮部隊としてのあまりの酷さに笑うしかない状況。前作みたいにウィル・スミス的な大物はいない感じがするも、ジョン・シナがメインキャラクターの一人として出ていたりするが、メインはやっぱりハーレークイン。任務としてはとある島国で行われている宇宙生命体の研究と人体実験を潰すという物。内容的に、かなりハチャメチャでしたが、前作よりは楽しめました。これ、続き作るのかしらん?
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年03月10日

RRR

2023-03-05 17.48.32.png


バーフバリ監督のインド映画。
1920年代のイギリス植民地時代のインドが舞台。イギリス総領事がとある村の少女を無理やり連れ去り、その兄が命をかけて取れ返しに行くというおおまかなストーリー。もう1人の主人公がおり、そちらは父親の意思を引き継ぎ、祖国を取り戻すために、スパイ的な感じで警察官になり、イギリス役人の犬として取り締まりを行ってきるが、とある事をきっかけに、お互いの正体を知らないまま、友達となり友情を育んで行くが、ついにはお互いの正体がバレて戦うことになってしまうという流れ。とはいえ、悪人以外は基本的に死人は出ず、非常に気持ちの良い終わり方でした。映像も音楽も素晴らしい限りで、何より役者も良かったです。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年03月09日

アントマン&ワスプ:クアントマニア

2023-03-05 17.47.48.png


アントマンとしては三作目。
サノス後の世界で日常を取り戻したアントマン一家。大きくなった娘も量子学を学び、自身で発明した量子世界を観測する装置を動かした所、家族全員が量子世界に引き込まれ、そこに住む住民と共に、カーンと呼ばれる今後のラスボスになりそうな人物と戦いを繰り広げるといった内容。正直ここ最近のマーベル映画の中で、ドクター・ストレンジ並みにわくわくも何もない作品でした。ちょっと残念・・・
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年03月05日

アジャストメント

アジャストメント.jpg


マット・デイモン主演映画。
スラム街で産まれ、乱闘騒ぎで留置所のお世話になるも、最年少で下院議員になり、そして今回上院議員を目指そうとしたところ、アジャストメントと名乗る男達が仕掛けたとある記事のおかげで支持率低下。っていう政治映画かと思って観ていたのですが、どうやら一目惚れした女性がいるのだけれども、その女性との恋路を邪魔するアジャストメント(実は天使)っていう内容のようです。何だろう・・・普通に政治映画が観たかった気も・・・
posted by やまちゃん at 17:58| 映画(劇場系)

2023年03月04日

メカニック

メカニック.jpg


ジェイソン・ステイサム主演映画。
タイトルからして車で何かするワイルド・スピード系かと思ったら、暗殺者物でした。
知り合いの政府系のある人から依頼を受けて暗殺する日々。そんな中、そのある男の仲間から、組織の裏切り者であるそいつを殺せとの指令。その任務を遂行するが、その息子がその仇を討ちたいと、実はその仇本人であるジェイソンに弟子入りといった内容。
その後仕事でヘマをするがその仕事中に、とある男の裏切りによって死んだはずの男を発見、実はとある男をはめるためにまんまと騙されていた事を知る主人公。うーん・・・この段階で切れ者のハズの主人公の底が見えた感じで、その後いくら格好良く復讐したとしても何だかなぁという感じは拭えませんでした。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2023年01月07日

亜人

[VCB-Studio] Ajin The Movie [Menu01].png

衝動
TV版との違いを観るために観てみたけど、思いの外TV版と同じ感じ?でも、どこがカットされているか分からない位自然に編集されている。テレビで言う所の6話位で、主人公が政府の施設に捕まり脱出するまで。そして、なんかやっぱり映画版は音が良い気がする。


[VCB-Studio] Ajin The Movie [Menu02].png

衝突
収容施設から脱出した主人公。サトウは他の亜人達を集めるために一芝居。戦力を増強し、ビルを倒壊させ製薬会社前で大立ち回り。主人公の方は、房総半島に潜伏していたもののタレコミで見つかり再び逃亡。最終的に、政府の櫻井さんと手を組もうとする所まで。


[VCB-Studio] Ajin The Movie [Menu03].png

衝戟
次々と亜人の実験に加担していた人達を暗殺する佐藤さん。最後の一人までになり、主人公達は最後の戦いに。地下鉄構内での佐藤さんの本気演技も相変わらず良かったし、これ続きが観たいのだけれど、作ってくれないかなぁ・・・? 
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年12月02日

すずめの戸締まり

2022-12-03 11.32.43.png


新海誠監督作品。災厄が出てくる扉を閉める仕事を稼業としている青年が九州のとある街のの扉を探していた所、地元女子高生のスズメが封印を解いてしまい大事件に。しかもその影響で自身を椅子にされてしまい、封印を再度するために、愛媛>神戸>東京>仙台と移動し、その場所場所で封印を行っていく感じのロードムービー。その土地、その土地で様々な人との出会いがあり、特に東京で知り合った青年の友達が中々に良いキャラで、東京からオープンカーで常磐道を通って東北に行く道中はとても良かった。
全く予備知識無しで行ったのですが、まさか東日本大震災そのものを正面から扱った作品だとは思わなかった。どこか日本ではまだ東日本大震災を扱うことに一定の配慮があるし、これを題材とするには相当悩んだのではないかと思われるが、出来上がった作品は良い作品と呼べるものになっていました。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年12月01日

きみの声をとどけたい

きみの声をとどけたい.jpg


鎌倉を舞台にした青春映画。言霊が見える主人公。雨宿りのために立ち寄った無人の喫茶店で遊びでラジオ放送をしたら本当に放送されていて、それをたまたま聞いていた喫茶店の持ち主の子供からメールが。そこから、色々な人がこのラジオ放送に関わってきてっていう内容。何というか、レビューは良い印象の物なのだけれど、実際に観てみると正直盛り上がりにかける作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年11月26日

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー

2022-12-03 11.32.55.png


前作の後、病気で死んでしまった国王。世界はワカンダ国が算出するヴィブラニウムという鉱石を欲っし、とある海でそれを発見するが、そこははるか昔に人間に追われ、海に住むことを決めた種族の縄張りで当然攻撃を受けてしまうが、それがワカンダの仕業と思われとばっちり。海の民は当然自分の国を守るためで、ワカンダにも協力を求めるが色々な行き違いで戦争に・・・という筋書き。
今回の主人公は、前国王亡き後、その妹が王位を継ぎ、最終的にはブラックパンサーへと成る物語。
映像もよく、キャラクターも非常に良かったのだが、そもそも、人間の国がヴィブラニウム欲しさにちょっかいを出しているというのに、ワカンダと海の民が戦ってるっていう状況に正直納得がいかない。次の作品を観るこの流れが変わるのかも知れないが・・・
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年10月23日

GAMBA ガンバと仲間たち

GAMBA ガンバと仲間たち.jpg


冒険者たちの3Dアニメ。
発表時にはめちゃくちゃ期待しましたが、そのキャラデザインを見て意気消沈。正直可愛くなさすぎる・・・
話の筋は旧アニメと概ね同じなわけで、そこは安心して観ることが出来ます。そして、野村萬斎演じるノロイも良かったのですが、やっぱり昔のアニメとどうしても比べてしまい、ガンバに感情移入出來ませんでした。因みに旧ガンバを演じていた野沢雅子さんは別役で出てきます。
何というかこの野沢雅子さん演じる鳥が便利過ぎて、この鳥の協力さえ最初から取り付けていれば、安全に隣の島に逃げる事が出来たのでは?とか思ったりもしちゃいましたが、何はともあれ、旧アニメ版を観ていた自分には観る必要のない作品でした。
posted by やまちゃん at 21:13| 映画(劇場系)

2022年10月03日

ブレット・トレイン

2022-09-25 22.07.53.png


ブラピ主演のはちゃめちゃ映画。監督はデッドプールの人。
とある指令で、日本の新幹線アタッシュケースを盗もうとするブラピ。そこには、様々な殺し屋が居合わせ、殺し合いになってしまうという展開。いやぁ、久々の好印象なお馬鹿映画でした。正直日本人にしてみたら、日本の新幹線を舞台にしなかった方が見やすかったと思うのです。というのも、品川から新幹線に乗って、米原を過ぎてから富士山が見えたり、秋葉原の山手線の線路を新幹線が通過したりと、そりゃ無いよ!と思わず突っ込みたくなってしまうからw
それは置いておいても流石に電車内であんだけ派手に振る舞ったら普通停車するだろうと思うのですが、京都まで一直線。と、そんな事はどうでも良く、勢いで走り切るこんな映画を、一年に一度は見たいもんです。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年10月02日

STAND BY ME ドラえもん2

STAND BY ME ドラえもん2.jpg


3Dドラえもん第二作目。前作はそこまで悪い印象はなかったと思うのですが、今作はハッキリ言って良くなかったです。内容は、しずかちゃんとの結婚式当日に大人”のび太”が不安になり逃げ出してっていう感じのお話。そこに”のび太”が大好きなおばあちゃんを絡めてという感じなのですが、もうね”大人のび太”も”小学生のび太”も”子供”過ぎて終始イライラしっぱなし。こんなダメ人間と結婚しようとするし”しずか”ちゃんって正直頭おかしいのでは???と思うほど。
唯一の救いは、おばあちゃんがとても可愛かった事。そこだけが救いでした。
posted by やまちゃん at 21:40| 映画(劇場系)

2022年09月21日

るろうに剣心 最終章 The Beginning

るろうに剣心 最終章 The Beginning.jpg


あれ?なんか映画での1作目と2作目では時間が逆になってる?
剣心が人斬りだった頃の時代から始まり、更には戻って人斬りになる場面も。早い話、前回の回想シーンのノーカット版な感じ。だもんで、なんかこれで終わってもん〜〜?といった感じが・・・雰囲気はとても良く、日本映画としては最高峰の画作りではないでしょうか?殺陣に関してはいつも通り高水準で安心して観ていられました。とても良かったのですが、るろうに剣心じゃなくても良かったなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年09月20日

るろうに剣心 最終章 The Final

るろうに剣心 最終章 The Final.jpg


人誅編。
剣心が人切りだった時代、剣心が殺めた人の妻になる人だった巴という女性が剣心に復讐するために近付くも、剣心と夫婦になり、そして何だかんだあって剣心に斬られ、それを見ていた巴の弟の復讐を受けるという内容。
舞台もアクションも雰囲気もとても良い物なのだけれど、弟君からの復讐にただただオロオロするばかりで、自分にとって何が大切か分かっているのに不殺を貫き通すも、そんな剣心を助けようと思って手を貸す人達はバンバン殺しているわけで、正直不殺が破綻している本作において、ストーリーだけが終始イライラしっぱなしな残念な作品と個人的に思ってしまいました。二部作なので、一応次の話も観ようと思います。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年08月18日

映画 ゆるキャン△

2022_08_26_1020_002.png


大人バージョンのキービジュアルでまさか夢オチでしょ?と最後まで思っていたら、本当に大きくなった野クルメンバー達のお話。結論としてはとても良い映画でした!

ナデシコは西東京でキャンプ用品メーカに勤め、リンちゃんは名古屋の出版社で編集業。千明は山梨にUターンして地元山梨で公務員。犬子は小学校の先生。ちくわの飼い主は横浜でトリマーと、全員バラバラに。

そんな中、千明が中心となって、山梨を盛り上げるために潰れた施設をキャンプ場に再生しようと言う内容。いやぁ、これが中々良い内容で、各キャラも相変わらず良く、何より時間たっぷりで終止ニヤニヤしながら観ていました。

原作が続く中、完結後の番外編を観ているような気分になりましたが、今度はテレビアニメで高校生時代の続きをやってもらうとして、本当のこの作品はこれからも大事に育てていって欲しいです。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年08月17日

ソー:ラブ&サンダー

2022_08_26_1020_001.png


ソー4作目。サノス以降、色々悩むソー。元カノはガンに侵され神にもすがる状態。そんな中、とある神を崇めていた人がその神自らに塩対応をされ逆に恨むようになり神殺しを行うように。それを止めようとするのがソーという大まかな内容。そんな秋薬をクリスチャンベールだったり、劇中劇にマット・デイモンが出ていたり、ゼウスがラッセルクロウだったりと色々豪華。前作からのコメディ路線も踏襲していてとても良かった。

この続きも勿論楽しみ!次のマーベル映画はなんだろう?
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年07月24日

HELLO WORLD

HELLO WORLD.jpg


2027年の京都が舞台。
高校生活を送っていた少年の元に、10年後の現実世界から来た自分と会い、この世界はとある記憶装置に記録された仮想世界だと知らされる。目的は高校生の自分に恋人を作るためとかって理由だけど、正直理由が胡散臭い。その理由はすぐ明かされるのだけれど、そんな理由はどうなんだろう?とか、結局、現実世界とは何処にあるんだろうとか、色々モヤモヤしながら観ていたのだけれど、最後の最後ではそれも綺麗に纏めてくれたかなぁという好印象な作品でした。

スピンオフ
Record 2027
高校に入った頃の思い出。図書委員のお仕事。ヒロインがガンバと仲間たちを歌うところが素晴らしい!と、本が焼けた後のあれこれ。

Record 2032
主人公、大学の頃のお話。この時点では瑠璃を助けようと必死で勉強している主人公という状態。

Record 2036
研究所に就職してからのお話。
posted by やまちゃん at 16:08| 映画(劇場系)

2022年06月14日

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

2022-06-05 16.07.20.png


え?何でガンダムの途中の話?」と思って観てみましたが、正直「んー、これやる必要あるのかなぁ・・・?」という感想でした。声優も何だかアムロだけが浮いていた気がします・・・
途中無理コメディっぽくしていたヤギを追いかけるシーンも正直アンマッチでした。
映像自体はとても良く、このクオリティで初代ガンダムをリメイクしてもらいたいとは思いますが、できれば、もっと違う話を観たかったかな。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年06月13日

トップガン マーヴェリック

2022-05-30 00.12.35.png


前作から30年。正直「え?何で今更?」と思ってました。もしかしたらトムクルーズじゃ無い人が主人公なのかな?とか。しかし蓋を開けて観たらトムクルーズ全開の期待以上、そして観たいものが全て詰まった作品でした。
一応前作を復習してから観たのですがこれは正解でした。前作と同じように、空母のシーンから始まり、かかる曲は勿論あの曲。そして、早々にトムが出てきて前作と同じジャケットを羽織り、前作と同じカワサキのバイクを走らせる…もうこの時点でニヤニヤしっぱなしです。
未だに現役で無茶をしているトムさんでしが、エスコンばりの超難易度峡谷ミッションを成功させるために、トップガン卒業者の精鋭が集められ、その教官になるという内容。いうてもトップガン卒業者ですから各々自信があるわけです。しかし、トム教官がその鼻っ柱をぼきぼき折っていく無双っぷりが清々しい。
今作の主人公機体はF/Aー18なわけですが、その飛行シーンがとても観やすい。実際に飛ばしている映像だけでなくCGも混ざっているのかと思いますが、それも含めて最高レベルの戦闘機映画でした。そして、敵機も素晴らしく、前作のMigと言っておきながらFー5だったりしているのとは違い、完全にSUー57が出てきて、その変態機動も魅せてくれます。そして、配役も素晴らしく、前作トムの相棒だったグースの息子も出てきてそれが、最後の方でああなってああなるって言うのは物凄い熱いわけです。いやぁ、マジで良い映画でした。
個人的にお気に入りのシーンは、攻撃を仕掛ける際、敵基地の滑走路を破壊するために撃ったハープーンが、トム達の戦闘機を追い越すシーンですね。あれは素晴らしい!BD購入して映像特典も担当したいと思います!
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年06月02日

シン・ウルトラマン

2022-05-30 00.13.05.png


樋口監督、庵野秀明総監修の次世代ウルトラマン。率直な感想としては、予想以上、そして期待以上の面白さでした。私自身ウルトラマンは80までしか見ておらず平成ウルトラマンは全く見ていない人生でした。正直そんな自分でしたがとても楽しく観ることが出来ました。個人的にはシン・ゴジラより好みかもしれません。
個人的に少し物足りない所はありましたが総じて好印象。是非続きも観たいです。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年06月01日

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

2022-05-30 00.13.16.png


ドクター・ストレンジとしては2作目。
前回のスパイダーマンを踏まえてのマルチバースを題材にした作品。ドクター・ストレンジの他にはワンダが登場してましたが、正直TVシリーズのワンダビジョンを観ていないのでその辺りの知識は無かったからか正直最後までフワフワした感じでした。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年05月09日

プロジェクトV

プロジェクトV.jpg


ジャッキーチェン出演映画。何かもう主演っていう感じじゃないなぁ・・・切れの良いアクションは若手に任せている感じがちょっと寂しかった・・・
話の流れとしては、テロリストに狙われたVIPを護衛する感じで、人質を取られたり取り返したりを繰り返すような内容。所々良いシーンはあるのだけれと、総じて低調でした・・・
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年04月26日

THE BATMAN-ザ・バットマン-

2022_03_12_1548_002.png


ジャスティス・リーグ用に始めたベン・アフレック版バットマンとは別のバットマン。今回誕生の話はやらず、既にバットマンになって2年目という設定。相当精神的に追い詰められているバットマンでした。アクション映画ではまったくなく、謎解きしつつ犯人を追い詰めるサイコスリラー物といった感じでした。個人的には好印象だったのですが、これを続けるのかしら?
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年04月25日

デビルクエスト

デビルクエスト.jpg


久しぶりに観たニコラス・ケイジ主演作。
ペストが流行している中世ヨーロッパを舞台にした作品。無実の罪で殺される魔女の話かと思ったら、本物の魔女というか悪魔でしたっていう作品。正直、ニコラス・ケイジ目当てで観たのだけれど、ニコラス・ケイジである必要というか、良さはなかった気がする。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年04月24日

ファースト・マン

ファースト・マン.jpg


実在の宇宙飛行士であるアームストロングを主人公とし宇宙飛行士物。最初の戦闘機で成層圏まで飛んでいくシーンからしてハラハラさせられ、訓練からして命がけのシーンが連続。いやもう無事戻ってくると知っていても気が抜けない作品でした。
posted by やまちゃん at 22:45| 映画(劇場系)

2022年04月05日

劇場版 ハイスクール・フリート

劇場版 ハイスクール・フリート.jpg


他校を招いての文化祭、体育祭みたいな感じの中、お父さんを探しに来た1人の少女スーちゃんを
そんな中、副長から艦長昇進の打診を受けるシロちゃん。
そこから、テロリストが出てきて洋上要塞を占拠されたもんだから、学生達がテロリストを倒しに行くっていう感じのストーリーなのだけど、色々と何だかなぁ・・・といった感じでした。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年03月11日

グッバイ、ドン・グリーズ!

2022-01-16 19.26.39.png


”よりもい”スタッフによるオリジナル作品。
中学から高校に移り、中学時代の親友が進学のため故郷を離れ夏休みに戻ってきて一緒にバカをやる感じのお話。とある事件がきっかけでドローンを探す事になり山で遭難してしまう感じの流れ。3人目の外人の子供がキーポイントなのだけれど、物語が始まった頃には既にいるので最後の最後であんな事言われても正直何だかんぁという感じはするのではあるのだけれど、途中の感じは良かっただけにとても惜しかったという印象。何というか基本的にリアルな現実路線なのだけれど、途中悪い意味でで絶対無理だろうという嘘が引っかかり過ぎて、そこで気持ちが冷めてしまう感じがしました。
もしかすると、同年代の中高生が観るとまた違うのかもしれないが、中年のおじさんには少し駄目でした・・・「宇宙よりも遠い場所」がとても良かっただけに期待していたのですが・・・
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年03月05日

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

2022-03-12 15.49.57.png


まず一言、言いたい。
今回のスパイダーマン最高でした!ヽ(´ー`)ノ

世間に正体バレしたピーター・パーカーはミステリオを殺した犯人とされてしまい、そのおかげで友達諸共MIT進学への道も閉ざされてしまう。そこで、ストレンジに頼んで世間からスパイダーマンの正体だけを忘れてもらうようインチキをしようとしたらトラブル発生で、他のスパイダーマンの世界から悪役を呼び寄せてしまうという展開。
まず、スゴイのはその悪役。トム・ホランド版スパイダーマンの他に、過去にトビー・マグワイア版と、アンドリュー・ガーフィールド版の2作品ありますが、それぞれに出てきた悪役のオリジナルキャストそのままに登場するっていうんだから熱い。特に私はウィレム・デフォーが大好きなもんでとっても嬉しい。そして、それには留まらず忘れた頃に主人公達も出て来て、まさに兄弟のようなやり取りを観ているだけで泣きそうになった。
そして、トム・ホランド版のスパイダーマンは、既にスパイダーマンになっていら所からアイアンマンによるスカウトで現在に至っているわけで。所謂ヒーロー誕生の瞬間をやってないのだが、「大いなる力には、大いなる責任が伴う」を今回使うことにより、成程今作がスパイダーマン誕生の第一話なのだなと思わせる演出も完璧すぎる。
本当に、よく作ってくれたと関心しきりの本作。早くも2022年のベスト映画になりそうな予感です。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年02月13日

冴えない彼女の育てかた Fine

冴えない彼女の育てかた Fine.jpg


冴えカノ完結編。
金髪ツインテールと、黒髪ロングは主人公のサークルから離れ、大分大きな仕事をやっている模様。そんな中、そっちの方の制作進行にトラブルが発生して、主人公に助けを求め主人公が応えるのだけれど、そもそも主人公のサークルも進行はパツパツなもんだから、加藤さんもイラつくのは良く分かる。それも、加藤ルートの一つだと無理やりこじつけるのだけれど、やっぱり何だかなぁと思うしかなかったかなぁ。
posted by やまちゃん at 17:45| 映画(劇場系)

2022年02月10日

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に.jpg


チベットに行った狡噛慎也のお話。そこに、前の話に出てきた外交官が出てきたけど、この金髪何もんだ?(;゜ロ゜)
でもって、狡噛さんその外構がんに連れられて日本に帰って仕事をするっぽい?また本編に出てくるのかしら。というか、PSYCHO-PASSの主人公はやっぱり狡噛慎也とアカネちゃんだと思ってるので、早く戻ってきてほしい。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年02月09日

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian.jpg


外務省から来た人材が、アカネちゃんの部下をあから様にスカウト。その須郷徹平が軍人だったころおお話。ドローンを使った戦闘シーンも良かったが、何より久しぶりにガッツリ1期のメンバーも出てきて懐かしかったなぁ。
posted by やまちゃん at 13:18| 映画(劇場系)

2022年02月07日

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰.jpg


潜在犯の乗る暴走車両止めた所、その中には青森の施設から逃げてきた女性が元で、その施設の秘密を探るという展開。正直色々雑な作りというか、イライラする作り・・・
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年02月05日

キングスマン:ファースト・エージェント

2022-01-16 19.24.41.png


第一次世界大戦頃を舞台にしたキングスマン誕生前夜のお話。これまでのどこかおちゃらけていた感じは無く、戦争のシーンとかはかなり本格的な感じで個人的には好印象でした。そして何より今回はラスプーチンがめっちゃ良かった!このテイストでの続編も希望!!!
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2022年02月04日

マトリックス レザレクションズ

2022-02-06 19.48.24.png


第4作目。
完全に3作目からの続き。しっかり映画内でも時間が経過しており、ネオが再度目覚め、トリニティを助けると言った筋書き。正直内容はこれだけなのに、時間が長すぎて途中眠くなりました・・・序盤が完全にこれまでのマトリックスをネタに弄り倒しているという印象。アクション的には特に見るべき所は少なかった印象でしたが、完結編として見るとスッキリしました。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)

2021年12月19日

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

2021-12-12 12.08.49.png


今回はとあるい殺人鬼にヴェノムの分身みたいなのが乗り移ってしまい、そいつらの闘うという感じの流れ。終始戦闘シーンばかりで正直忙しい感じがしてあまり記憶には残らないかな・・・
そして何より重要なのは、いよいよスパイダーマンがいる世界に行きそう。これ多分来年早々やるスパイダーマンに関連していそうな気がする。
ところで、スパイダーマンはがっつり本編に食い込んでいるのだけれど、X-MENはどうなったかしら?
posted by やまちゃん at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年12月17日

劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!

2021-10-21 09.25.01.png


前回が何とも中途半端に終わった感じがしていましたが、今回は完全に終わらしにかかってるという感じ。戦う理由は何とも弱いのだけれども、本編にも出ていたレディMについては、まだ焦らされてるけど、フレイヤの寿命に対しては真正面から逃げずにやりきった感はある。ただ、勿体ない感じは凄くあるのだけれど、これはどうしようもなかったんだろうなぁ・・・というわけで、私の中ではようやく一区切りかなとい感じ。
と、実は見せ場はそんな所ではなくて、今回の映画の一番の見所は、ミラージュのお祖父様が登場という1点につきますね。予告でも青いYF-29に乗ってチラッと出てきた、天才マックスさん。てっきり、まぁイサム枠だとうろ思っていたら、物語が始まって早い段階から登場し、好き放題やって戦闘関連は全てマックスが持っていった感すらあります。マックスが生きているということは、当然他の皆も生きているという事だと思うので、是非全員集合して欲しいなぁと思います。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年12月14日

劇場短編マクロスF 〜時の迷宮〜

0918_mainvisual02.png


マクロスFのその後を描いた短編。
シェリルが意識不明で、アルト君が行方不明の中、ライブ活動と並行してアルト君を探すランカちゃん。正直髪型はこっちの方が好み。このままアルト君が見つかって、マーベル映画みたいに、主人公勢揃いの作品に繋げてほしいなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)