2021年12月19日

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

2021-12-12 12.08.49.png


今回はとあるい殺人鬼にヴェノムの分身みたいなのが乗り移ってしまい、そいつらの闘うという感じの流れ。終始戦闘シーンばかりで正直忙しい感じがしてあまり記憶には残らないかな・・・
そして何より重要なのは、いよいよスパイダーマンがいる世界に行きそう。これ多分来年早々やるスパイダーマンに関連していそうな気がする。
ところで、スパイダーマンはがっつり本編に食い込んでいるのだけれど、X-MENはどうなったかしら?
posted by やまちゃん at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年12月17日

劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!

2021-10-21 09.25.01.png


前回が何とも中途半端に終わった感じがしていましたが、今回は完全に終わらしにかかってるという感じ。戦う理由は何とも弱いのだけれども、本編にも出ていたレディMについては、まだ焦らされてるけど、フレイヤの寿命に対しては真正面から逃げずにやりきった感はある。ただ、勿体ない感じは凄くあるのだけれど、これはどうしようもなかったんだろうなぁ・・・というわけで、私の中ではようやく一区切りかなとい感じ。
と、実は見せ場はそんな所ではなくて、今回の映画の一番の見所は、ミラージュのお祖父様が登場という1点につきますね。予告でも青いYF-29に乗ってチラッと出てきた、天才マックスさん。てっきり、まぁイサム枠だとうろ思っていたら、物語が始まって早い段階から登場し、好き放題やって戦闘関連は全てマックスが持っていった感すらあります。マックスが生きているということは、当然他の皆も生きているという事だと思うので、是非全員集合して欲しいなぁと思います。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年12月14日

劇場短編マクロスF 〜時の迷宮〜

0918_mainvisual02.png


マクロスFのその後を描いた短編。
シェリルが意識不明で、アルト君が行方不明の中、ライブ活動と並行してアルト君を探すランカちゃん。正直髪型はこっちの方が好み。このままアルト君が見つかって、マーベル映画みたいに、主人公勢揃いの作品に繋げてほしいなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年12月13日

007 ノー・タイム・トゥ・ダイ

2021-10-21 09.25.19.png


伸びに伸びていた007がようやく公開!早速見てきました!今回は完全にダニエルクレイグのジェームスボンドを殺しにかかっている作品。個人的には物足りないながらもスペクターの件も解決。ちゃっかり娘なんかもこさえて、これは次の007候補か?と思わせる感じ。そして今回一番良かったのはキューバで一緒に仕事したちょっと面白い女エージェントかな。次回作にも出てほしい!(スピンオフの噂が出ていますが・・・)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年12月11日

DUNE デューン 砂の惑星

2021-10-31 12.59.39.png


宇宙航行ができる位の未来、とある星を統治していた貴族に、皇帝から砂の惑星の統治の命が下り、そこに家族共々行くなだけれど、それはその貴族を疎んじた皇帝策略で、国王は暗殺され子供は命からがら逃げ出し、現地民と再起を図ると言う感じのストーリー。正直少し長すぎる印象は拭えず、とは言え最後まで見届けたい感じの作品。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年12月06日

エターナルズ

2021-12-12 12.12.07.png


新しいアベンジャーズシリーズ第二弾。
実はサノスの時も手は出せず黙って履いたが、実は7000年前に地球に降り立った宇宙人という設定。色々目的はあってヒーローという感じは全くしなかった。ところでX-MENじゃないかっていうくらい、目からビームが出る男がいたりするけど、実際問題そこまで強くない感じもする。ソーを坊主扱いする話も出てきたけど、実際問題ソーの方が強くない?何はともあれ、今後の展開には期待しています!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年12月01日

モンスターハンター

モンスターハンター.jpg


私自身大好きなモンハンのハリウッドでの映画化。
突如アメリカ軍が嵐に巻き込まれ異世界に転移。そこにはモンスターがいて、いきなりディアボロスに襲われるという序盤。いやね、もう既にこの段階で、「どうしてこうなった?」感が一杯。そして、ハンターの一人としてトニー・ジャーが出てくるのですが、これまたイマイチ。途中で中途半端に元の世界に戻ってくるのもイマイチで、全くモンスターハンターの良い所が出てこないまま終わってしまいました。ゲームをやっていない人であればそこそこ観れる映画なのかもしれませんが、ゲームが好きであればある程、納得の行かない出来だと思います。そもそも、あのメインテーマを使わない理由は何処にあるのか不明。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年11月26日

移動都市/モータル・エンジン

移動都市モータル・エンジン.jpg


ロード・オブ・ザ・リングのピーター・ジャクソン制作・脚本作品。監督は別の方。
人類が自ら作った兵器により自滅した後の世界。人類は移動する都市に住み、他のそうした都市を侵略することにより生きながらえているという感じ。
舞台設定もCGも良かったのだが、お話自体は少し退屈だった感じは否めないかな。メイキングも見たけど、セットとかも物凄くお金がかかっている事はわかるのだけれど、売上的にもイマイチコストパフォーマンスが悪いかなぁとしか思えなかった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年10月10日

レミニセンス

unnamed.jpg


ヒュー・ジャックマン主演。
ノーラン弟の脚本。
戦争後、とある機械で人の記憶を再度出来るように鳴り、その機械のオペレーターを仕事としている主人公。そこに、鍵を探して欲しいと依頼に来た女性に一目惚れしてしまったが、突如目の前からいなくない、その理由を探るという内容。
舞台設定も雰囲気も良かったのだが、この助成の目的とかに全く意外性もミステリー性もなく、全体として何だか舞台設定に釣り合わない内容に感じました。
posted by やまちゃん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年10月09日

シャン・チー/テン・リングスの伝説

2021-09-04 00.37.57.png


この前のブラックウィドウで、旧(?)アベンジャーズは一旦区切りで、新しいアベンジャーズの始まりを予感させる本作。正直予告を見る限り、主人公はぱっとしないんで大丈夫か?と思ったら、脇役に、トニー・レオンやミシェール・ヨーがいて、見る目が一気に変わってしまった。

アクションは、正にカンフーでこれまでのアベンジャーズのアクションと比べてとても良い。
お話的にはシャンチーのお父さんが、テンリングスの力で不老不死になって何千年も生きる中で、シャンチーの母と会い、恋に落ち結婚。シャンチーと妹を授かるが、それまでの父に恨みを持つ者に母を殺され父も変わってしまいっていう感じで、父の暴走を息子が止めるという内容。

個人的には妹の方が目立っていた気もするし、ミシェール・ヨーの貫禄は流石。これはこれで面白い映画でした。
posted by やまちゃん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年09月18日

夜に生きる

夜に生きる.jpg


ベン・アフレック主演の禁酒法時代のギャング映画。縄張りを広げるために殺し殺されって感じなのだけれど、主人公はそんな中でも、殺しは極力したく無い等、若干まともな感じなのだけれど、父親が普通に警察だったりするけど、それが全くも問題にならない賄賂と脅しな時代だったりして、ここまであからさまな映画は初めて見る気がする。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年09月17日

大脱出

大脱出.jpg


シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーダブル主演の監獄脱出物。
シルベスター・スタローンは、セキュリティ会社に努めていて、刑務所のセキュリティを万全の物とするために、自ら服役して脱出して見せる仕事。そんな彼の元に、CIAからとある仕事が来て、何か話が違っていてマジで収監されちゃったぞ?っていう観じのストーリー。ちょっと偶然に頼るところも大きく、結局は第三者の力を大きく借りなければ脱出出来ていない現実はちょっとマイナスポイントなのだけれども、総じて楽しい内容でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年09月16日

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION

燃えよデブゴンTOKYO MISSION.jpg


ドニー・イェン主演。
少々無茶な捕物を行ったおかげで異動。そして激太り。元の部署に戻ることを願って、日本人を送還する任務を受け東京へ。こんなによく喋るドニーは初めてな気がするが、良いキャラですね。アクション自体もまずまず良くて続きを作っても良いんじゃないかと思いました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年09月15日

フリー・ガイ

2021-09-04 00.38.23.png


ライアン・レイノルズ主演のコメディ(?)映画。
何の不満もなく生活していた銀行員の主人公は、とあるきっかけで自分がゲームの世界のモブキャラと知り、最後にはゲームの世界を救うという内容。途中で、キャップの盾やライトセイバーが出てきたけど、それだったらデップーの衣装のキャラを出してイジったりしても良かったのになぁと想いつつも、全体的に楽しい良い作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年08月08日

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>.jpg


シティーハンターの記念的な劇場版。
やっている事はいつものシティハンターと同じなのだけれど、何よりも特別感がたまらなく、聞き馴染んだ曲も全て使い、エンディングは当然あの曲。そして、喫茶店キャッツアイのオーナーとして、あのキャッツアイも登場するなど、お祭り映画としては最高の出来でした。
posted by やまちゃん at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年08月01日

ドクター・ドリトル

ドクター・ドリトル.jpg


ロバートダウニーJr主演映画。
動物と話が出来る医者が、恋人を亡くした事をきっかけに引きこもり。しかし、その家は女王が認めた領地にあり、女王が病気になりそのまま死んでしまうと追い出されてしまうため、女王を助けるために薬を求めて冒険に出る事にといった筋書き。
やはり、ロバートダウニーJrは観ているだけで楽しいのですが、お話自体は普通だったかなぁ。
posted by やまちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年07月25日

竜とそばかすの姫

2021-07-25 15.49.18.png


前回が酷すぎて、個人的に生涯ワーストワン作品を叩き出した細田守監督の最新作。
パッとしない女子高生スズが、Uと呼ばれる仮想空間で歌を歌って人気が出るが、その中で出会った竜と呼ばれるキャラが気になり正体を探ろうとするお話。
まず、映像も歌も良かった。これだけでも劇場で見た甲斐があるというものだったけど、全体的なキャラも良いにも関わらず、この竜の正体を絡めたストーリーは正直面白くなかったというのが率直な感想。
というか、仲良くなってからっていうならまだしも、いきなり初対面の中の人を詮索しようっていう思考回路は全くもって共感できない。
posted by やまちゃん at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年07月23日

ゴジラvsコング

2021-07-16 06.27.20.png


シリーズ4作目。ゴジラとコングをどうにか戦わせる映画を作ろうとして頑張った作品。結局は人間が余計なことをチョロチョロしてるだけっていう印象の映画で、お話的には正直イマイチでしたが、映像は最高でした。この次の作品をどうするのか楽しみではあります。
posted by やまちゃん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年07月21日

ブラック・ウィドウ

2021-07-16 06.27.06.png


コロナの影響で、伸びに伸びまくってましたがようやくこうかようやく公開。舞台はシビルウォーの後でエンドゲームの前らしい。子供時代から始まりまさにスパイ一家のぎじかぞを演じている設定。そんな擬似家族も大人になって再開。協力して敵を倒すという思ったより面白かったのだが、その敵の組織ズッポリのはずのお母さんがイマイチここまで積極的に協力する理由が見えてこなくて、そこは途中で考えるのをやめましたw
一応ブラックウィドウ自体はエンドゲームでお亡くなりになってるし、本編の、最後にもお墓が出てるので本当にお別れな気がしますが、今回出てきた妹は出で来そうかな?少し楽しみです。
posted by やまちゃん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2021年07月12日

シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇

2021-06-29 20.31.47.png


コロナの影響でようやく公開となったエヴァ完結編。
色々ありましたが結局の所、そんなに予想とは違わない終わり方で正直安心したってのが正直な感想です。
個人的には、途中のシンジ君のフテ寝モードが長くてウザすぎましたし、何かゲンドウ君が酷い小物な感じになっちゃいましたが、最初にも言ったとおり、何もかもぶち壊すような感じにしないでくれて、ホッとしたって感じ。
これだったら前回の映画版に、今回の最後の終りの部分だけ付けておいてくれてさえいれば、前回の映画版でも良かった気はします。何はともあれ、満足しました! 
posted by やまちゃん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)