2019年09月11日

サイレント・ウォー

サイレント・ウォー.jpg


アラン・マック監督。トニー・レオン主演。
1949年の香港を舞台にしたいたスパイ者。主人公は盲目の調律師で、その超人的な聴覚が認められ組織に入り通信を傍受するという感じ。トニー・レオンの盲目の演技も良かったが、彼を見出した女性工作員の人も中々に堂々たる物でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年09月10日

強奪のトライアングル

強奪のトライアングル.jpg


ツイ・ハーク、リンゴ・ラム、ジョニー・トーの三監督がそれぞれ30分づつ同じ予算で作った映画。出演はサイモン・ヤムやルイス・クー。でもって、内容の方はとある儲け話に振り回される3人といった感じなのだけれど、各パートで作品のテイストがちょっとづつ変わっていて、最後なんてもうコントも良い所。それでも憎めない味のある作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年09月03日

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか-オリオンの矢-

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか-オリオンの矢-.jpg


ダンまち 劇場版。
女神の一人であるアルテミスのクエストを受けダンジョンから離れた場所でモンスター退治に行くベル君御一行のお話。外伝といった感じだけど、正直本編のほうが楽しいような気がするなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年09月02日

夜明け告げるルーのうた

夜明け告げるルーのうた.jpg


湯浅監督作品。
とある少年が人魚と出会い、お互いの心を通わせていくという物語。絵柄的には正直ぱっとしないが、動きはとても良く、ストーリーもとても良かった。そして舞台となる町がとても良くて、主人公が住んでいるのは京都にある舟屋っぽくてカッコいいし、海にそびえる巨大な壁もとても良かった。最後はちょっぴり泣けてきちゃいましたが、本当に終始興奮出来る良い作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月31日

インターセプション-盗聴戦-

インターセプション-盗聴戦-.jpg


アラン・マック監督の盗聴シリーズ?三作目。
こちらも、ルイス・クーやら、ラウ・チンワン、ダニエル・ウーといった3人はやっぱり出てくる。マンションを建てるための地上げがどうので、それを進めるために反対していた友人を轢き殺し服役していた男が、出所してからは今度はその首謀者達をはめるために盗聴してっていう感じで正直内容が頭に入ってこなかったのが正直な所。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月30日

盗聴犯 狙われたブローカー

盗聴犯 狙われたブローカー.jpg


インファナル・アフェアのアラン・マック監督作品。
前作「死のインサーダー取引」との話の繋がりはないけど、主演している3人は同じ人という格好。
香港の株価を牛耳るブローカー集団。その中の1人の重鎮が仲間の裏切りによって殺され、その仇を息子が討つという大筋に、刑事が絡んで来てという内容。前作と比べハッキリとした悪者がいて、刑事は復讐者と悪者の両方を追い、最終的には復讐を遂げるという中々にスッキリとした内容。とても良かった!ルイスがやっぱり良いんですよねぇ…
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月29日

盗聴犯 死のインサイダー取引

盗聴犯 死のインサイダー取引.jpg


インファナル・アフェアのアラン・マック監督作品。
とあるインサイダー疑惑を操作する刑事3人。その中の一人がお金に困り操作の過程で知りえた株情報を使って一儲けを企むが偉い事になり・・・・という筋書き。お金が欲しかった男は全てを失うという中々にハードな展開。残りの2人も相当な代価を支払うことになるのだが、悪者も裁かれるので観た後のモヤモヤ感はそこまで無い感じ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月28日

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望.jpg


うーん・・・前の映画って観てたっけかな?って感じの状態で今更視聴。一番熱かった時期が過ぎ、以前に以上に熱くなれないモヤモヤっとした状態で起きる殺人事件。そして、警視庁内での揉み消し隠蔽のため状況が更にややこしくなるという展開。話の大筋は特に不満ないのだけれど、最後のバスは無いだろうと・・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月27日

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!.jpg


湾岸署の引っ越しの最中、起きる細かい事件。それを陽動の拳銃が奪われる事件が。その後、犯人からは青島刑事が捕まえた犯罪者の釈放要求。
うーん。何か正直こじんまりとして内容も滑り気味だったかなぁと…
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月21日

ザ・トーナメント

ザ・トーナメント.jpg


一般市民も巻き込んで、7年に1度行われる暗殺者達のバトロワ。色々個性的な暗殺者達がそれぞれ良い味を出していたのは確かなのだけれど、最後もう一捻り欲しかったかなぁ・・・例えば、巻き込まれた神父が実は・・・・とか。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月20日

天気の子

2019-07-24 11.09.31.png


新海監督映画。家出してきた少年と、両親に先立たれ弟と2人で懸命に生きている少女と出会うお話。
個人的には売れすぎた「君の名は」の次作ということでかなり心配でしたが、大丈夫ちゃんと面白かったです。やっぱり最後はハッピーエンドが好みの私なので、他がひどい事になってそうだけど、それでも主人公が幸せそうなので良かった良かったと言えます。
物語の内容も変に凝らず分かりやすいのも好印象。小物を含めた密度も良かった。この次も路線で行けば問題ないと思うけど、それは流石に飽きるかな?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月13日

ニンジャバットマン

ニンジャバットマン.jpg


ヴィランとの戦いの最中、ヴィランが作った時空転送装置に巻き込まれ、ジョーカーやペンギンといったヴィラン共々、日本の戦国自体に飛ばされるバットマン。そこで現代でもありえないような巨大ロボットを使って戦うと行ったハチャメチャな内容w
ちなみに日本人スタッフによって作られたアニメというのが珍しい。しかもDCの冠付きなもんで余計に珍しい。動きもよく、絵柄も独特で非常に手の凝っている作りで好印象。正直ストーリー的な面白さはあまり無いのだけれど、これはこれで良かったです。
posted by やまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

リズと青い鳥

リズと青い鳥.jpg


響けユーフォニアムのスピンオフ。
オーボエと、フルートの2人のお話。時代的には、2年目の大会前?何というか、お互いが大好きだったにもかかわらず、ちょっとしたズレで気まずくなったり、それを乗り越えたりと行った内容なんだけど、正直私には合わなかったかなぁ・・・動きも細やかで良いのだけれど、別の見方をすると少しそれに時間を使いすぎていて上映時間以上に長く感じました。
posted by やまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男.jpg


第二次世界大戦下のイギリスを舞台にしたゲイリー・オールドマン主演映画。
戦時下に正直誰にも望まれない形で首相になったウィンストン。フランスに侵攻し、次はイギリス直前というタイミングで、和平交渉か?徹底抗戦か?といった判断を迫られる首相という感じ。いやまぁ何といっても特殊メイクと言われても信じられない程の外見と、やはりゲイリー・オールドマンの迫力というか演技。とにかく演説が凄い。流石オスカーをこれで取ったというのに納得。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月11日

スカイスクレイパー

スカイスクレイパー.jpg


今や大人気、ロック様(ドウェイン・ジョンソン)主演映画。
FBIに所属していた時の人質立てこもり事件で、片足を失うほどの重症を負ったロック様。時は流れビルのセキュリティチェックの会社を経営(?)しており、香港にできた世界一高いビルの仕事を請け負う。そこで起きたテロ事件が元でビルが大炎上!ビルに残された家族をダディが体を張って助けると言うストーリー。いやもうハラハラドキドキで、とても良い映画でしたよこれ。ロック様の奥様も元軍人って事で、ギャーギャー煩く夫の助けをむしろ邪魔する存在になって無いのも良かった!
posted by やまちゃん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ.jpg


娘は、どこかに隠され、しかし娘を探すライカンとヴァンパイアが人類そっちのけで抗争開始!あれだけ、前作は人間が出てきてのに殆ど今回出てこないw
そして、前作でマイケルも助かったと思っていたら、終盤になって実は死んでました!って久々に大人の事情を垣間見たわ!って感じ。正直、前作で少し見直したのだけれど、今回もまたあっちこっち行ってるだけで、何だかなぁという感じでした・・・
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

アンダーワールド 覚醒

アンダーワールド 覚醒.jpg


大分息の長いシリーズ担ってきたアンダー・ワールド。人類の敵として認知されるに至った吸血鬼と狼男。各地で狩られる存在に。そんな中ケイトさんが捕まってしまい凍らされ、施設内の事故で目覚めたら12年後。その間に体外受精(?)で娘が出来ており、それを守りながら戦うことに。全体的には人間と戦う感じだねぇ。前作より何か面白くなっている気がする。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年08月10日

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット.jpg


前回の失態の責任を問われ火星に左遷されたリコ隊長。そこにバグが大量発生。支持率のために火星を爆破しようとする女性総司令とそれを防ごうとするいつもの3人といった感じ。スターシップ・トゥルーパーズシリーズは今後も3Dアニメで継続するのかなぁ?これはこれで悪くないけど、初代がやっぱり懐かしい・・・
posted by やまちゃん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

ポリス・ストーリー REBORN

ポリス・ストーリー REBORN.jpg


もう何度目のリボーンか忘れてしまいましたが、もちろんジャッキー・チェンが出てくるポリス・ストーリー!まぁ、今までの奴とは関係ないんですけどね。
白血病を患い危篤状態の娘に会えず、とある事件の証人の護衛任務につくジャッキー。そこで、遺伝子操作された事に根に持つ敵が襲ってきて瀕死状態に。娘はその遺伝子操作技術を使って一命を取り留めるが記憶をなくしてしまいっていう感じ。流石にジャッキーのアクションは全盛期のようにとは言えないが、実在の建造物を使った大掛かりなスタントは見応えがあった。
posted by やまちゃん at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

トランスフォーマー/最後の騎士王

最後の騎士王.jpg


トランスフォーマーもこれで、5作目。個人的に回を追うごとに個人的な評価が下がっているシリーズですが、今回はどうでしょうか・・・・?
オートボット達は地球では既に厄介者扱い。彼らを支援する人達もいるのだけれど、もうテロリスト扱い。そこに、サイバトロン星が地球は宿敵だ!みたいな感じで攻めてくる。その割には何だかもうコンボイさんの出番がなく、むしろ敵に操られて地球の敵となっちゃったりするわけで、何だかもう何だかなぁといった所。うーん・・・今回も映像だけは良いのだけれどお話的には何ら面白い所が無い。
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)