2020年02月23日

翔んで埼玉

翔んで埼玉.jpg


パタリロの原作者が描く、埼玉の迫害を面白おかしくディスる内容。何か一緒になって千葉もディスられている気がしないでもないが、最後は手を取り合って東京を潰すという訳の分からん熱さが良かった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年02月22日

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーター.jpg


パシフィック・リムのギレルモ・デル・トロ監督作品。
アカデミーショーの作品賞も受賞した作品で、話すことが出来ない女性が主人公が勤務している研究施設に運び込まれた半魚人チックなクリーチャーとの恋愛物といった感じ。話の内容的にはそこまで深く無いものの、映像はとても良くて開始早々引き込まれました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年02月12日

インサイド・マン 2

インサイド・マン 2.jpg


前作は、デンゼル・ワシントンが主演でしたが、一応続編だけども出演者は全く変わっておりました。話の内容的には前作と同じように銀行強盗のお話で、捜査側をだまくらかすという感じ。というか、一応前作の強盗事件の続きな感じ?全体的には楽しめましたけど、やはり役者のネームバリューが・・・・ってのは正直感じました。
posted by やまちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年02月11日

劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」

2020_01_09_2052_084.png


テレビの続き、第5層。ボンドルドとの直接対決なのだけれど、それよりもプルシュカが泣けますね(´;Д;`)
背景的には室内が多かったので、テレビシリーズより物足りなく感じましたが、音楽はとても良かった!エンディングを今回は、MYTH & ROIDが担当していましたが、これもすごく良かったです。
既に新作も制作決定との事、楽しみは続きますね!(*´∀`*)
posted by やまちゃん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年02月10日

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

2020_01_09_2048_081.png


個人的に2016年のベスト映画だった、「この世界の片隅に」のエクステンデッド版。主にリンさんとの絡みが増え、すると不思議と映画の印象も変わった感じがしましたが、改めて良い作品だなぁとしみじみ感じ入りました。改めて主人公を演じた「のん」さんも良かったですし、不幸が起きてもそれを受け止めて前へ進むしか無いというテーマも非常に良かった。これは絶対BD買うぞ!(前回は我慢した)
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年02月06日

われらが背きし者

われらが背きし者.jpg


モロッコに旅行中、ロシアンマーケットにUSBメモリをMI6に渡してくれと頼まれた主人公。偶然の出ないなのだがそれからMI6も絡んで彼とその家族の亡命を手助けルツ事になるお話。最後の纏め方も良く、ロシアマフィアの役者が良かったなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年01月28日

誰よりも狙われた男

誰よりも狙われた男.jpg


ドイツを舞台にした対テロスパイ映画。思いもよらず久しぶりにウィレム・デフォーが見れてそれだけで大分満足してしまいました。でも、最後はちょっともやっとした終わり方だったかなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年01月27日

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う.jpg


ジェイク・ギレンホール主演。
交通事故で妻を亡くした主人公が全く悲しくならない事に驚き、そして最後には悲しみを取り戻すというお話なんですけど、何でしょう主人公のジェイク・ギレンホールを観てるだけで非常に楽しい作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年01月25日

テロ,ライブ

テロ,ライブ.jpg


韓国映画。
ラジオの放送中に、橋に爆弾を仕掛けたと言う人からの連絡が。スクープを物にしたいキャスターは一計を案じるという内容。それにしても、出てくる人物全てが自分の都合を押し通そうとするばかりで、本当に面白い。最後にババを引いたのは、犯人と主人公なのだけれど、
posted by やまちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

ドライヴ

ドライヴ.jpg


昼は車の整備工。夜は、犯罪者の逃がし屋をやっている男のお話。この主人公の男が無口ながらも表情がよく、気づいたらグイグイと物語に引き込まれる良作でした。
posted by やまちゃん at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年01月24日

アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲

アイアン・スカイ第三帝国の逆襲.jpg


何故今ごろになって続編が???正直前作の内容を全く忘れてしまっていたのですが、それなりに楽しめました。お話の主人公は前回の主人公カップルの子供という感じで、地球人に紛れ込んでいた宇宙人達と戦うというストーリーでした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年01月17日

フォードvsフェラーリ

2020_01_09_2051_083.png


昨年から楽しみにしてた、マット・デイモンとクリスチャン・ベール出演の、実話を題材にした映画。思っていたよりFordがクソだったのは置いておいて、クリスチャン・ベールは久々にハッとするような演技で素晴らしかったです。コースも、ゲームでおなじみのウィロースプリングが出てきたりしてましたが、ルマンのコースは、当時と現在は違うものとはいえ(ユノディエールのシケインが無かったり、ポルシェコーナーの先がシンプルだったり)、ほぼストレートしか見せ場がなくて正直がっかりでしたが、それでもFordGTのカッコよさは堪能できました!(*´∀`*)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年01月04日

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

2020-01-09 20.51.37.png


フランスの実写映画。中々に、原作愛にあふれ溢れ、所々にジャンプネタも仕込んだ好印象な映画に仕上がってました。ただやはり少しばかりフランステイストが鼻につく所がありましたが、面白かったです!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年01月03日

トリプルタップ

トリプルタップ.jpg


ルイス・クー主演映画。
投資で穴を空けてしまった主人公が仲間と銀行強盗をってお話。当初この主人公は事件と無関係のように話が進むが、実は一味でしたっていう感じ。前作より銃関係のテイストは薄れてしまったのはとても残念な感じでした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年01月02日

ダブルタップ

n_613pcbe70338rps.jpg


ルイス・クーのトリプルタップを観たくて借りたら実は続編だったので、まずはこちらを視聴。
高等技術のダブルタップを身に着けている警察官の主人公が、とある殺人現場の死体がダブルタップで死んでいるのをきっかけに犯人として疑われるというストーリー。濡れ衣かと思ったら真っ黒で正直何故人殺しになったのかイマイチピンと来ないのだけれど、演じるレスリー・チャンの演技がそんな疑問もねじ伏せるくらいすごかった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年01月01日

バンブルビー

バンブルビー.jpg


トランスフォーマーのバンブルビースピンオフ作品。
正直今まで不満だった、言わいるトランスフォーマーの敵が、ちゃんとカセットの奴だったり、飛行機の奴が出てきて初めて良いなぁと思った次第。お話自体は、一作目の前の話で、ビーがワーゲンだったりします。いやしかし、主人公の女の子の行動が基本的に可笑しすぎて全く感情移入出来なかったな・・・最後ビーと別れるのもこの後の一作目に繋ぐためだけという感じもする。ところで、いかつい軍人がジョン・シナっぽいなと思っていたらジョン・シナだった。何かとても似合っていて良かったです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月17日

シュガー・ラッシュ:オンライン

シュガー・ラッシュオンライン.jpg


レトロゲームセンターにも、オンラインの波が!
インターネットの表現とか、とても面白く良くできていた。ツイッターの鳥とかも飛んでいて芸が細かい。
話は、相変わらず主人公二人が我儘やってるだけで正直納得感は無いんだけど、ディズニーのお姫様を巻き込んでのコントは良いアイデアだった。面白かった!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月16日

パーフェクト ワールド

パーフェクト ワールド.jpg


1963年のアメリカを舞台にしたクリント・イーストウッド監督作品。
監獄を脱獄した囚人が、立ち寄った家の少年を人質にとり逃走。その逃走中に芽生える親子のような感情。主演のケビン・コスナーと子役がとても良く、最後は悲しい終わり方でしたが総じてとても良い作品でした。
posted by やまちゃん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月15日

トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4.jpg


いつしか子供はおもちゃと遊ばなくなる・・・
そんな哀しいテーマ。ウッディはアンディから別の子に引き継がれ、一線を引く格好。その子が作ったおもちゃを助けるために奔走するのが今回のお話なのだけれど、色々逼迫している状況なのに各々がマイペース過ぎて若干イライラするものの、話の内容以外の動きに関しては良かったです。やっぱり、このストーリーはどうなのかなぁ・・・?正直良くなかったです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月05日

センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アース.jpg


ブレンダン・フレイザー主演の冒険映画。2では主演がロック様になっているが、それを観るためにひとまずを1作目を見なきゃといった感じで視聴。地球の竪穴を探していた科学者の兄を持つ主人公と、その兄の息子と共に、兄が探していた竪穴を探し当て冒険するという筋書き。流石に昔の映画だけ合ってCGは粗いが、コンパクトに纏まっていてまずまずの面白さでした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)