2019年07月12日

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ 三ツ星フードトラック始めました.jpg


アイアンマンのジョン・ファブロー監督・主演作品。
評判の良いシェフだったが、オーナーの意向に合わず、自分の出したい料理が出すずにいる中やってきた批評家にこっぴどく書かれ逆上してSNSで炎上。クビになりどん底に落ちたが、元嫁の援助のもと屋台を出して評判を得るという内容。出てくる料理は全て美味しそうだし、それまでどう接していいか分からなかった息子に屋台を手伝ってもらうことで、お互いの仲が進展していくという内容もとても良かった。それにしても、作りたいものが作れないとか、もしかして自身の監督業の事なのかなぁと思いつつ見ると感慨深い。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年07月05日

サバイバルファミリー

サバイバルファミリー.jpg


現代の生活になれきった家族。そこに突如として襲う大停電。からのサバイバル生活という流れ。停電は良いとして、電池もダメ!というのが徹底しているがなんで?っていうw電車も止まってるけど、これ駅員はどうやって出社したんだ?w
レジが使えないばかりか、電卓も使えないんでソロバンで計算というのも徹底しているが、1日目はまだ楽観していて他人に対して文句が言えるほどの余裕っぷり。7日も経ちいよいよ田舎に行くかって思う家族だけど、どうして飛行機が飛んでると思った?っていうw
そんなこんなで、西に向かって自転車で向かう家族なのだけれど、紆余曲折があり家族の絆が深まるという在り来りなのだけれど、まずまず面白い作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年07月04日

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?.jpg


再婚相手が気に入らず、家出をしようかという少女と、同級生の男の子との恋愛物?なんだけど、少女が家出しようとする>親に連れ戻されようとする>男子生徒の時間が巻き戻る、という感じのタイムリープ物という感じも。絵は綺麗で明るい雰囲気なのだけれど、再婚相手もだけど、再婚するお母さんが少女を連れ戻すやり方が相当酷い感じもして、何だか正直ピンと来ない。正直ラストもしっくり来ず、何だか置いていかれている感は終始あるものの、細かいところはちょいちょい良かった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年06月27日

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

2019-06-20 07.40.56.png


エンドゲームから8ヶ月後の世界。
元の世界に戻ったピーターが、引き続き学校生活を開始し、今回は修学旅行的なものを行き、行った先々で敵と戦うといった感じ。
率直に面白かった。むしろエンドゲームより楽しめた位。トム・ホランドも中々どうして板についてきたし、サミュエルとの絡みもとても良かった。
それにしてもまさか、ここまでエンドゲームとその先のマーベル作品とを繋ぐ作品に仕上げて来るとは予想もつかなかったなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年06月26日

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

2019-06-09 15.50.45.png


半ば人間の手によって各地で目覚めた怪獣達。結局は制御出来なくなって、ゴジラ様に尻拭いをしてもらうお話。とにかくキングギドラがかっこよく、EDでゴジラとモスラのテーマが流れただけで満足しました。お話の方は、正直なんだかなぁと言うか、中盤の渡辺謙の見せ場は普通逆に怒らせるんじゃない?って感じでしたが、まぁその辺どうなんでしょう?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年06月09日

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン.jpg


荒牧伸志監督の3DCG作品。
女王バグのは居てノットtられた戦艦を取り戻すっていう感じなのだけれど、アメリカ映画お得意の仲間を救おうとして、余計に仲間が死んでいくっていうパターン。そんなわけで、CGも良い感じだし、所々お色気?もあって良い感じなのだけれど、何だか納得感というかやり遂げた感が薄い作品・・・
posted by やまちゃん at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年06月04日

犬ヶ島

犬ヶ島.jpg


とても不思議な分式の和テイスト人形アニメ。
犬が嫌いな市長が、犬が島と呼ばれる島に、犬達を島流しにするが、その飼い主の一人である市長の息子がその犬を助けるという筋書き。
お話の筋書きはありきたりな物だが、本当に雰囲気が独特で観ていてとても楽しめた。
posted by やまちゃん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

インフェルノ

インフェルノ.jpg


ダビンチコード3作目。
主演は勿論トム・ハンクス。病院で気がついた教授。どうやら命を狙われ、怪我を負い緊急搬送されたとの事。一時的な記憶障害で何故狙われているかわ分からない状況で、病院にも命を狙う者が現れたため、女医と一緒に逃亡。美術館の隠し通路巡りは面白く、記憶喪失のため誰が味方で敵かわからない状況は良く出来ていたが、全体を通してみると少し謎解き部分が薄味だったかなぁ。
posted by やまちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年06月03日

アベンジャーズ/エンドゲーム

2019-05-06 12.15.08.png


生き残ったヒーローで、タイムトラベルして、サノスがやったことを無かったことにしよう作戦発動!
正に集大成って感じで本当にもうお腹いっぱい。凄く良かった。

まさか、ここまでアントマンが話に絡んで来たのが一番予想できなかった。まさにお腹いっぱいi感無量。そして、この作品を最後に卒業するヒーローも多くいそうで、次のシリーズはスパイディーや、マグニートの子供達のような若い世代が話を引っ張っていく感じかな?あとは、XーMEN?
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

ザ・フォーリナー 復讐者

2019-05-06 12.14.56.png


昨年から観たかった、ジャッキー、ピアース・ブロスナン主演映画。
元米軍特殊部隊出身のジャッキーの娘が爆弾テロに巻き込まれ、犯人に復讐しに行くというシンプルな話ながら、ジャッキーは犯人の名前を教えろ!と、言っているだけで、無関係でないとはいえ、自分でも犯人を追っているのに詰め寄られている男(ピアース・ブロスナン)が正直可愛そうっていうか、不倫までされ踏んだり蹴ったりだなっていう・・・・
正直期待外れ感は否めなかったけど、ジャッキーの年老いた皺のある良い顔がとても良かったです。
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年06月02日

キングコング:髑髏島の巨神

キングコング髑髏島の巨神.jpg


渡辺謙のゴジラと世界を同じにしたキングコング。
ゴジラでも出てきた、モナークという組織が、人工衛星を打ち上げ宇宙から地球を観ることで初めて分かった髑髏島という島を調査する過程で、コングを含む巨大生物の存在を調査するという内容。
こちらもゴジラと同じく、最終的にはコングvs巨大生物の戦いを人間はただ見守るしか無いという感じ。そして、最後にはキングギドラや、モスラの伝承を見つけるというとてもわくわくさせられる内容。
序盤のコングvsヘリとの戦いは本当に良く出来ていたし、コングの島の神としての威厳も存分に感じられたとても良い作品でした!
キングオブモンスターも楽しみ!
posted by やまちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

GODZILLA ゴジラ

GODZILLA ゴジラ.jpg


渡辺謙、出演の、ハリウッド版ゴジラ。今度続編がやるということで、そう言えば観てなかったなぁと思い視聴。
実は米ソの水爆実験はゴジラを殺すためのものだったとか、ゴジラを研究するための秘密機関が存在するとか、そんな事を織り交ぜながら、日本で起きた原子力発電所の事件もとある怪獣が引き起こした事件だったとか、徐々に一般市民に怪獣の存在が隠せなくなり露見。街はパニックになるがその怪獣をゴジラが倒すという筋書き。
何だか、結局の所人間達は足元で余計なことをゴチャゴチャやっていただけって気がしないでもないけど、これはこれで面白かった気がする。
posted by やまちゃん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年05月26日

殿、利息でござる!

殿、利息でござる!.jpg


仙台の貧乏宿場町で、伝馬役に苦しむ若い衆がお金を出し合い、藩に貸し、その利息でこの伝馬役という仕事を軽減しようという筋書き。
お金を出す人の思惑も色々だが、最初はケチでお金も出さないような人が出すようになったり、その情熱に感動し何とかして取り次ごうとする役人の姿も観ていて楽しい限りでした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年05月25日

スリー・ビルボード

スリー・ビルボード.jpg


レイプされ殺された娘を親に持つ母親が、捜査が一向に進まない警察を批判するため、道沿いの3枚の広告板に広告を出すというお話。
最終的に事件が解決するわけではないか、所長や、所長を慕う職員、そして何より母親自体が異様な存在感でその演技を見ているだけで満足できる時間でした。特にサム・ロックウェルが良かったなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年05月24日

映画 ハイ☆スピード! ―Free! Starting Days―

映画 ハイ☆スピード! ―Free! Starting Days―.jpg


TVのFree!の少し前、中学生時代のお話。なんだか水泳部に入るまでに既に一悶着だけど、この水絵部、ちゃんと女子いるじゃないか!?
小学生の時のメドレーリレーを胸に、中学生で新しい仲間を見つけてまたメドレーに出るって感じだけど、TV版の高校生編で、主人公のハルちゃんが競泳から一歩離れていた事については触れらないまま終わった感じ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年05月21日

劇場版Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ

劇場版Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ.jpg


最初の方はTV版の振り返りからスタート。ヒーローが集められ、エミのお父さんが出てきてっていうやつ。でもって本題は、ガッチャマンの別の場所で、人類を鍛えるために、どう考えても悪い事をしている博士を止める話。うーん?やっぱりイマイチぱっとしないぁ・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年05月16日

OVER DRIVE

OVER DRIVE.jpg


日本製、ラリー物映画。ドライバー弟とメカニック兄の兄弟が主人公。
そこに、ラリーのことを何も知らず、本当はゴルフの担当を希望している感じで、現場でも邪魔しているだけで正直感じが悪いw
ドライバーの弟の方は勝利のみを追いかけ、自分以外は信用してない感じでこちらも大変感じが悪いw
でも、とりあえず車が動いているところは間違いなくカッコいい。音も良かった。まぁブレーキ音がWRCを観ているときと大分違うんでそこだけは違和感ありましたが・・・
でも、個人的にはストーリーがなぁ(´・ω・`)
いくらラリーカーは一人で走るとはいえ、やっぱりもう少しライバルとの絡みを重視してくれた方が良くない?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年05月15日

シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜

シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜.jpg


料理への拘りのあまり客と揉めることもしばしばあり、クビになってばかりの雇われ料理人の主人公が、子供が出来た事をキッカケになぜか老人ホームのペンキ塗りの仕事をする事に。
一方、ベテランシェフのジャン・レノだが、オーナーと方針が合わず嫌がらせを受け、何年も守り続けていた三ツ星が危うい。そんな中、老人ホームにいるとある人物に会いにいった所で、このペンキ塗りの主人公と出会い、三ツ星を維持するという内容。まず、出てくる料理が美味しそうだし、二人の料理人の息がピッタリで普通に面白かったです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年05月14日

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦.jpg


実写版パトレイバーの集大成。
柘植の起こしたクーデーター事件を端を発し、今度はレインボーブリッジにミサイルが打ち込まれ、大騒ぎの中、隊は慰安旅行中。
なーんか、P2の焼き直しを見せられた気分。つまらなくは無かったのだけれど、何だか、見覚えのあるシーンばかりだなぁと。
やはりアニメの方が良かったのだけれと、基本的には面白かった。ただ、ここまでアニメ版パトレイバーからエッセンスを持ってくるなら、隊員の名前はオリジナルメンバーの名前を茶化した物ではなく、ちゃんと一個人として付けてあげれば良かったのになぁと思う。何はともあれ完結おめでとうございます!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年05月13日

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章

THE NEXT GENERATION パトレイバー第7章.jpg


#12:大いなる遺産
警視庁内部で警視総監が倒れ?新しい警視総監選びに伴って訪れる特車二課解体の危機。
P2の音楽とともに、後藤さん、南雲さんの名前も出てきて、この後の劇場版に繋げる内容。ここまで、先代の話が出てくるとは思わなかったがとても懐かしかった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)