2019年02月01日

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏

2019-01-12 09.38.46.png


タマちゃんに襲われナナチ登場から、無事リコちゃん復活しての再出発まで。今回も総集編とはいえ時間たっぷりで不足しているところは全く無し。これは、映画版の前後編セット出たら買ってもいいかもなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月31日

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け

2019-01-12 09.38.32.png


テレビ版総集編の前編。
冒頭新規カットが入りライザの姿を見せつつ、オーゼンの特訓を受け監視哨を、旅立つ所まで。流石に2時間近い時間があるのでカットされて物足りないと思うところは全くなく、これだったらテレビ版見てない人でも良いかもといった所。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月24日

悪女/AKUJO

悪女AKUJO.jpg


女スパイ物韓国映画。
冒頭の一人称でのアクションシーンから、鏡に自分自身が映り、そこから三人称視点でのアクションシーンになる流れが凄すぎて、その後のアクションシーンが霞んでしまうほど。
内容的には二転三転ありの復讐物で最後までドキドキしっぱなしで非常に面白い。そして、アクションシーンの出来がとても良く、特にカメラワークがすごい。こういう映画は中々狙って出来るものでも無いと思うがまた作って欲しい!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月14日

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!.jpg


今年の映画初めは、昨年話題になった”カメラを止めるな”です。正直見るものが無くて、消去法で昨年観ていなかったこれでも観てみるかぁ程度の物でしたが、しっかり面白くて、今年の映画初めは満足のいくものとなりました。やっぱり、漏れ伝わっていた通り構成が素晴らしくて、伏線とはちょっと違うと思うのだけど、冒頭観ていてあれ?って思っていた所をしっかりとフォローされてる作りは満足度の高いものでした。

因みに、当日は特別上映だったようで、舞台挨拶付きでちょっと得した気分を味わえましたw

2019_01_01_0000.jpg
posted by やまちゃん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月13日

ブレイキング・ドーン Part2/トワイライト・サーガ

ブレイキング・ドーン Part2トワイライト・サーガ.jpg


出産が原因で一度は死んだベラが吸血鬼になって復活。産んだ子供はすくすく育つだ、今度は本家に目をつけられ戦うことに。何だかんだで、問題は先送りな結末?でもって、狼男君はまさかの娘さんゲット??
何はともあれ、観終わった!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月12日

ブレイキング・ドーン Part1/トワイライト・サーガ

ブレイキング・ドーン Part1トワイライト・サーガ.jpg


回を追うごとに見るのがしんどくなって行く本作。今度は前後編。
吸血鬼の方の彼との結婚式。からのハネムーン。そして、子供がイキナリ出来ちゃって大慌て。お腹の子供が原因で衰弱死、まさに命がけで出産という内容。うーーん・・・狼の彼が可愛そうすぎる・・・><
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年01月03日

エクソダス:神と王

エクソダス-神と王.jpg


タイトル通り、言わいるモーゼのエクソダスを題材とした、クリスチャン・ベール主演映画。
モーゼさんというと、例の海を割る奴が有名だけど、この映画のモーゼさんは、そこまで神がかってない感じ?いずれにしても、初めの鰐から始まる一連のエジプトに襲いかかる不幸が中々に壮大でそこだけは凄かったのは間違いないのですが、いかんせん長すぎなような気が・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月27日

マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン.jpg


いわいる、七人の侍、荒野の七人を元にした映画。
とある街で支配する悪党を外から来た七人が成敗するとう筋書き。

主演はデンゼル・ワシントンと個人的に好きなイ・ビョンホン七人の内の一人。
そして今回のデンゼル・ワシントンは結構顔がシュッとしていてだいぶ絞ってきた印象。話の流れは予想が付くものなので安心して見れる一方、若干各キャラクターの役割分担が甘かったかしら?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月26日

ダウンサイズ

ダウンサイズ .jpg


マット・デイモン主演作品。
とある研究で副作用なく人間のサイズを小さくする事が可能になった世界。当然、衣食住すべてが今よりも安くなり、主人公夫婦もからだを小さくするという筋書き。

当然、食べ物を作る人達は体が大きい必要があり、知的労働者は逆に小さくでも問題がない・・・そして、歳を取って働けなくなった人は小さくなって食費や住居にかかる費用を抑えることが出来るのは魅力的に思える。

そんな中、マット夫婦は直前で奥さんのほうが小さくなる事に怖くなりマットだけが小さくなり離婚という最悪のスタート。この辺りまでは面白かったのだけれど、最終的にはなんかとっちらかってしまった印象が強いかな。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月25日

ラッシュ/プライドと友情

プライドと友情.jpg


若きジェームス・ハントとニキ・ラウダの正に命を賭けたレース人生のお話。何か主人公はジェームス・ハントな感じなんだけど、実際にはニキ・ラウダだよね?これ。
いやもう、レースシーンは正直物足りないけど、映像的には物凄く良い感じ?やっぱりレースはいいなぁ!
posted by やまちゃん at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月10日

MASTER/マスター

MASTERマスター.jpg


イ・ビョンホン主演の詐欺師と警察との化かし合いが主な内容。
それにしても本当に今回のイ・ビョンホンも貫禄たっぷりで観ていて楽しいし、二転三転する裏切り劇も良くできている。正直こんな映画が作れる韓国が羨ましくもある。実際問題良くできていました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月09日

機動戦士ガンダムNT

2018-12-14 22.05.29.png


UC直後のお話から始まる劇場用新作だけど、正直満足できなかった。
1年戦争時、少年少女だった3人がニュータイプ研究の犠牲になりながらも成人し、一人はフェネックスに関わっていたり、もう一人はルオ商会に関わっていたりと、中々面白い設計にあるにも関わらず、正直映画としては大分格下感が否めなかった。
劇伴も盛り上がるところはなく、なんだか変に過去作の映像も入り、うーん…

それでもやっぱり、UCに出てきていた3人が出てくると盛り上がるし、流石ミネバ様!って感じはするのだけれど、ぶっちゃけ今回の主人公を今後のUC2とかにも出してくれないと、この作品自体いらない子になっちゃいそう…
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月08日

『orange-未来-』

『orange-未来-』.jpg


劇場版。
60分の内、最初の20分位はTV版のダイジェスト。それからもTV版の使い回しをやりつつ、所々に新作カット。TV版と違う翔と結婚したっぽい未来も出てくるけど、そうするとやはり須和君が不憫過ぎて観ているこっちは正直素直に喜べない。やはり根本的な三角関係の決着のさせ方が好みでは無いようだ。ぶっちゃけ、某F並にひどいw
そもそもこれ60分で映画にする必要あった?これ劇場に観に行ってたらガッカリしてた気がする。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月30日

スター・トレック BEYOND

スター・トレック BEYOND.jpg


救難信号を受け救援に向かうも、突然の敵対勢力からの不意打ちで、船はぼろぼろになり、クルーも緊急脱出のせいで散り散りに。そこから、クルーがサイド集結し、敵を倒すというのが大まかな筋書き。
今回も中々に映像的に満足できる作品で、新キャラの異星人のお姉ちゃんも良かったっす。これで、一応三部作終わってしまったけど、まだまだ続ける感じよね?
posted by やまちゃん at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月29日

若おかみは小学生!

2018-11-10 20.33.35.png


評判が良かったので、映画館でも急遽上映をしたりって感じで、いつも行く日比谷でも再上映するという事で思いつきで観に行ってみました。
交通事故で両親を一度に亡くしてしまった小学生が、おばあちゃんの経営する旅館に引き取られ、そこで出会った幽霊達と一緒に旅館を切り盛りするという内容。
基本的には児童文学なので、こちらの映画もそんな雰囲気はありますが、嫌な奴もいなくて、総じて面白かったです。小鬼が可愛かった。(=´▽`=)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月28日

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟.jpg


TVシリーズの24話と25話の間の話らしい。
イスカンダルでコスモリバースシステムを受領し、地球へ帰る帰路の間に立ち寄った星での不思議な体験的なお話。ガミラス人との交流や敵艦のギミックなど中々面白かったです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月27日

新感染 ファイナル・エクスプレス

新感染 ファイナル・エクスプレス.jpg


とある研究所から拡散されてしまったゾンビ菌的なものが蔓延し、釜山に行こうとした親子をゾンビ達が襲うというゾンビ物。基本的には列車内に紛れ込んだ一体のゾンビから始まるわけですが、日常から非日常への切り替えの上手さがまず目に付きます。そして、ゾンビ以外の人間同士の醜い争いや、そもそもゾンビからどう逃げるかといった感じで中々に道中ハラハラさせられます。
個人的にゾンビ映画は好んで観ませんが、画作りや脚本の流れ、そして時には素直に凄いなぁと思わせる迫力があり、中々に良作でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月26日

ヴェノム

2018-11-10 20.32.29.png


スパイダーマンの敵だった気がするけど、単体スピンオフ。地球外から連れてこられた地球外生命体に寄生された男のお話。なんか大分思っていたよりエイリアンが良いやつで、これならダークヒーローとしてやっていけそう。個人的に期待値は低かったのだけれど、思いの外面白かったです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月24日

ボヘミアン・ラプソディ

2018-11-17 09.03.55.png


タイトルは知らなくとも、誰でも曲だけは必ず知ってる。クィーンの映画。個人的には全くクイーンに思い入れはないのですが、それでも映画として十分楽しめる内容でした。正直人間関係の部分は薄味なのだけれど、ライブシーンはやっぱり良いなと。特に最期のチャリティコンサートは迫力満点大満足!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月17日

シン・シティ 復讐の女神

シン・シティ 復讐の女神.jpg


一応続編かな?
お話的には、魔性の女と、前作からの復讐劇の2本が入った感じ。やはり、パット見た印象は非常にスタイリッシュで目を引きます。そして、ミッキー・ロークが引き続き渋い。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月16日

カンフー・ヨガ

カンフー・ヨガ.jpg


ジャッキー・チェン主演のインディージョーンズ物。何か昔にもあったような?
最初、CGだったのでもしやこのままCGか?と思ったらちゃんと普通に実写映画でほっとしました。でもって、最後はインド映画バリのダンスシーンで締めという何ともジャッキー映画としては変わった感じだけど、悪くはなかった気がする。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月15日

劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜.jpg


テレビ第二期の総集編映画。のはずだけど、完全にメガネ先輩が中心の編集になっていて別物感。
内容は全国に出場を決めた後の文化祭のシーンからスタートし、三年生の卒業まで。個人的にメガネ先輩好きだったんだけど、卒業かぁ〜テレビの第三期はやるのかしら?それとも、来年の新作劇場版で最後?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月14日

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ.jpg


TV版の総集編ではない完全新作。TV版の前の時代のお話で現世に続く物語。今の誰も死なないゲームのみで決する世界を作った人間と機械人形の少女のお話。いや、これ中々にウルッと来る良い作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月17日

アトミック・ブロンド

アトミック・ブロンド.jpg


1989年ドイツを舞台にした、女性スパイ物。ベルリンの壁崩壊直前の時代設定。
若干陣営が入り組んでいて分かりづらい部分はあったけど、シンプルに言うとスパイのリストを誰が手に入れるのかって言う所。この作品のポイントはシャーリーズ・セロン演じる女スパイその物という感じなのだけれど、そこはバッチリ楽しめました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月16日

フレンチ・ラン

フレンチ・ラン.jpg


パリで、スリを働いていた男が、そうとは知らず爆弾入りのカバンを盗んでしまいそのまま街中で爆発。CIAとインターポールからテロリスト認定を受けてしまう。そのCIAの黒人捜査官は早いうちからスリ男が爆弾犯で無い事に気づくほど有能で、そのまま二人で協力して事件を解決しようという筋書き。全体を通して良い意味で安心して見れる無難な展開。何か結構良いバランスで好印象でした。
posted by やまちゃん at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月14日

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星.jpg


いよいよルウム本番。結果は予定通り連邦軍の惨敗。レビル将軍は捕虜になり、長兄は戦争を止めようとせず、ガルマはシャァに突っかかるというエピローグ的な感じ。そして、役者がサイドセブンに集まり、最後にホワイトベース登場。無事、アニメ第一話に繋がりました。
個人的には、このまま最新の映像で初代ガンダムを作って欲しいと思いますが、難しいかな?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月10日

イコライザー2

2018-10-09 21.09.16.png


何で今頃続編?っていう感じのでんデンゼルワシントン主演映画。
昔馴染みのおばちゃんが事件に巻き込まれ殺されてしまい、その復讐を果たすといのが、非常にわかりやすいシンプルなストーリー。若干前回と比べやけにシリアスな感じになってしまっていて正直戸惑ったけど、決して主人公がピンチにならないという安心して観れる良い映画でした!
posted by やまちゃん at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月08日

劇場版 艦これ

劇場版 艦これ.jpg


完全オリジナル。テレビの続きなんだけど、イマイチTV版がどんな話か忘れたままの視聴。
どこかの南方の作戦海域で敵を倒していたら、昔沈んだ?仲間が見つかり、また敵になりそうだとか何だか若干イライラする展開。最後までイマイチ乗り切れず最後は何だか沈んで勝手に分かって良くわからないうちに解決。
これは、何だかなぁ・・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月01日

シュガー・ラッシュ

シュガー・ラッシュ.jpg


ゲームの悪役キャラクターが、ヒーローを羨ましがり、自分だけ恵まれない環境にぼやいていた所、他のゲームでメダルを取って一目置かれようとする主人公のお話。
スト2とかDDRとか馴染み深いゲームが出る中、主人公のゲームは知らないんだけど、アメリカでは有名なのかな?ただ相棒となる女の子が、正直自分本位過ぎてワガママ過ぎるのが正直イラつくなぁ。それはともあれ、大筋としてはとても良いお話で、全体的なまとまりもとても良かったと思います。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年09月24日

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V.jpg


5作目。いよいよルウム会戦。
0079年1月3日。ジオン公国の宣戦布告。そして、コロニー落とし。徐々に戦争状態になっていく状況がよく感じ取れるが、楽しみにしていた戦闘シーンが殆どなかった!w
それにしても、ドズルはやっぱり良い奴。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年09月23日

アントマン&ワスプ

2018_09_10_2133.png


現時点ではまだアベンジャーズとはまだ絡んでいないアントマン。今回のお話は博士のお母さんを量子領域から救い出すというお話。正直軟禁されている経緯を忘れていたりした。これはキャプテンアメリカを見直さないとかなぁ。何はともあれ世界を救うとかそんな話ではないので、アベンジャーズの箸休めとしては丁度良かったかも。
posted by やまちゃん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年09月02日

コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝

コール・オブ・ヒーローズ武勇伝.jpg


ルイス・クー、ウー・ジン出演、サモ・ハン武術指導の中国時代劇。個人的に好きな二人の出演者は本作では両方共悪役でしが、特にルイス・クーは良かったです。
1900年頃の中国が舞台。将軍の息子でやりたい放題のルイス・クーが、とある村を気まぐれで皆殺しにしようかと思ったら、村にそこそこ強い人がいてしっぺ返しをくらいましたよという感じのお話。
そこそこのワイヤー感はあるけどとても良かった。村の感じも良くて、生活感がよく出ていました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年09月01日

戦狼/ウルフ・オブ・ウォー

戦狼ウルフ・オブ・ウォー.jpg


ウー・ジン主演映画
「ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊」の続編。続編のほうがタイトル短いwまぁこれは邦題のせいだけども。
というわけで、完全な続編。前作で良い中だった女性の上官がアフリカで殺され、その復習を果たすためにアフリカの紛争違いに行くという感じ。前作でがっかりだったCGが、最初から登場していきなり心配になったが、それ以降はそうでもなくてしっかりとした作りでした。そして、実は女性上官が生きてそうで、次回作あるな〜これ。個人的にはウー・ジンの格闘シーンを見たいのだけど、銃を構えるシーンもカッコいいねぇ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年08月20日

インクレディブル・ファミリー

2018-07-30 20.08.45.png


ピクサー映画の中でも個人的に一番好きなミスターインクレディブルの続編。完全に時間的にも前作の続きから。結局世間はヒーローに冷たいまま。だもんでヒーロー復活の甘い誘いに半分騙せれてしまうのも仕方ないと言ったところか。今回はお母さんがメインのお話な感じで、正直旦那よりトリッキーなアクションが出来る。その分旦那は主に子育て担当と言ったところから。もう少しお姉ちゃんとか、弟の活躍も見たかったけど、単なる足手まといというわけではないので、良かった。
この後続編が出るか分からないけど、弟が高校生になったくらいでもう一度作ってもらいたいっす。
posted by やまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

ヘッド・ショット

ヘッド・ショット.jpg


ザ・レイドでお馴染み(?)の、いイコ・ウワイス主演映画。
記憶をなくして海岸に倒れていた主人公。どうやら中華系?マフィアに育てられ、そして裏切り、マフィア報復(?)のために負傷し記憶喪失になった模様。
そんな主人公を拾った女医と仲良くなり平穏な生活が訪れたかに思ったが、ひょんな事から生きている事がわかり巻き込まれるといった筋書き。話は上手く纏めっており、所々のアクションも良い感じなのだけど、少し闘いがバタバタドロドロし過ぎていたかなぁ・・・
posted by やまちゃん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年08月19日

フルメタル・パニック!ディレクターズカット版 第3部:「イントゥ・ザ・ブルー」編

フルメタル・パニック!3.jpg


3部作の3作目。
潜水艦に敵が攻め込んでくるお話。テレビでは、18〜24話まで。ほぼ潜水艦の中だけのお話で、正直セキュリティが甘すぎるんじゃっていう気はしないでもない。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

フルメタル・パニック!ディレクターズカット版 第2部:「ワン・ナイト・スタンド」編

フルメタル・パニック!2.jpg


テレビ版9話〜12話位まで。
いわいるベヒモス編。ちょっと短かったかしらん。個人的には、もう少し日常パートが欲しかったかな・・・でも、全部やれないしメインのストーリだけ追うには仕方ないのか?
posted by やまちゃん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

フルメタル・パニック!ディレクターズカット版 第1部:「ボーイ・ミーツ・ガール」編

フルメタル・パニック!.jpg


そう言えば、原作は見ていましたがアニメはまだという事で、新シリーズを観る前に、アニメの方も見ておこうと想い、ファーストシーズンは最近編集された平が版を視聴。
まぁ、いわいる総集編ですが3作あるので、そこまでカットはされていないかなと。というか、TV版の7話迄をまとめた感じなので、時間的にはほぼカットなしか?最初は千鳥かなめを守るために転校してきた相良宗介のお話。護衛という理由も言えずストーカー気味で、嫌われてしまっているまま沖縄修学旅行。そこに、かなめを誘拐しようとする飛行機ハイジャック事件が起き、ようやく宗介の力が発揮。かなめにようやくアーバレストも登場し無事帰還。そしてかなめに理由が言え仲が深まった感じ。やっぱり、この作品は日常パートが楽しいなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(32) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年08月05日

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン.jpg


ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画。
何はともあれ、細かなストーリーの問題なんて、音楽と踊りと歌で全てを丸っと治めるパワーが凄い。お芝居とも違って切れのある動きがこれまた観ていて気持ちいい。明らかにウルヴァリンとは違うヒュー・ジャックマンの魅力が一杯の作品で、観ている間ずっと楽しました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年08月04日

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

2018_06_03_1233.png


トム・クルーズ主演のシリーズ作。
今回は、核爆弾を奪取するという大筋。
正直、ミッション・インポッシブルに期待していた内容、つまりはスパイ物というよりアクション要素が強すぎて個人的には残念な内容。1作目は超えられないとしても、前作よりも良くなかったという感想。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年08月03日

ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊vsPLA特殊部隊

ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊vsPLA特殊部隊.jpg


ウー・ジン主演作品。
凄腕スナイパーの主人公は仲間を救うため命令に背き犯人を射殺。待っていたのは懲罰房&エリート部隊への勧誘。そして、射殺した犯人のお兄さんが復讐のために外人部隊を雇って、中国軍とドンパチやるという内容。全体的に良い雰囲気だったのだが、ちょいちょい入る程度の低いCGが正直萎える。これだったら、中途半端なCGは要らないと思う。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年07月28日

チョコレート・ガール バッド・アス!!

チョコレート・ガール バッド・アス!!.jpg


ジージャー主演の、もはやコメディ映画。メッセンジャー役で、危ない物も運び、ネコババもしてるもんで目をつけられて襲われるのを撃退するとかってそんな感じのお話?ここまで来るとちょっと日本人にも合わなくて微妙かな〜
posted by やまちゃん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年07月27日

未来のミライ

2018-07-26 06.54.06.jpg


細田守監督作品。
少々正直期待はずれかなぁという第一印象。幼稚園児の男の子に突如増えた新しい家族の妹みらいちゃん。両親が妹ばかりを構ってしまい面白くない。完全に駄々っ子モード。そのモード中に発動する不思議な世界の展開。
これは、誰向け?子供のいる夫婦向け?少なくとも子供が見て面白いんだろうか?何で予告から想像できるような、未来からやって来た妹と、クソガキが2人で冒険をするような普通の話にしなかったのだろう?その普通の話を観たかったのに…少なくとも自分には期待はずれだったわけだけれども、少なくとも予告から受ける印象とあまりにも違いすぎて、そこは声を大きく、はぁ?どういう事?と言えるわけですが、未来のミライちゃん、結局何分出てきた?っていうね。

では期待と違うから面白くなかったの?ていうとそういう訳でもなく、普通に不快な駄々っ子の繰り返しって言う。独身男性には正直キツイっす。いや、ひいじいさんのエピソードは良かったっす。福山雅治も良かった。最後テロップ見るまで気づかなかった。でも、壊滅的に主人公の男の子の声にはイライラしてました。正直何故選んだか理解に苦しむ。

何だかまとまりなく不満を書いてしまった感じがありますが、結論としては他の人には勧められない映画だって感じかなぁ。
posted by やまちゃん at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年07月26日

LOGAN/ローガン

ローガン.jpg


さらばローガン。
いや、なんというか、デッドプール2で軽くネタバラシされた訳ですが、何というか、ローガンとチャールズのまるで親子のような感じで自然と涙を誘いますね・・・(´iωi`)
終始ヒーロ映画じゃないというか言い方悪いけど少し退屈でしたが、最後の十字架をXにするシーンはこの作品で最もドキッとするシーンで良かった。でも何だかちょっとモヤモヤが残る作品でした・・・何はともあれ、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンは最後(?)との事ですが、個人的にはデッドプールと共演を期待してしまいます。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年07月25日

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル.jpg


ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画。
最初主人公が余りにも痩せ過ぎていてヒュー・ジャックマンだとは分からなかったっす。でも、少し時間が過ぎて市長と呼ばれるようになってからの格好は、確かにヒュー・ジャックマンでした。いや、ていうか、このいつの間にか市長になっちゃてる迄の物語が観たいのですが、話の本筋はそうでないらしいw
それにしても、どっしりと長い。これ劇場で観てたら大変だったかも(;゜ロ゜)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年06月23日

GANTZ:O

GANTZ-O.jpg


3D CGアニメ版。
ぶっちゃけ、ガンツは実写映画どころか、漫画も観た事なくて全くの知識なく、3DCGみたさに視聴。
とある高校生が、弟の誕生日の日に地下鉄の駅で通り魔にあい殺されたかと思ったら同じように何らかの理由で死んだ人がとあるマンションの一室に。そこに黒い玉。その玉から出される指令。そして死にものぐるいの戦いといった感じ。キャラクターのモデリングも良くて、巨乳ちゃんがとてもエロかったわけですが、それにしても戦う人達が正直素人過ぎて、いや素人なんだろうけど少し頭が足りない感じが観ていてイライラしました。
総じて面白かった訳ですが、こういう感じの3D映画はお金かかるかもしれないけれど、もっともっと作って欲しいです!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年06月22日

ジョン・ウィック:チャプター2

ジョン・ウィック-チャプター2.jpg


キアヌ・リーブス主演のアクション映画第二弾。
前回殺したボスの兄から奪われた車を取り戻すジョンだけども、その車が奪取直後にぼっこぼこなんですけど(;゜ロ゜)
とりあえず、今回は前作から殆ど時間は経っていない直後な感じで、今までホテルに守られたりしていたけど、その後ろ盾も一切なくなるまでのお話。何だか銃に撃たれても、ナイフに刺されても普通に生きててもう不死身なんじゃないかって位なんだけど、概ねアクションは良い感じ。ちょっと格闘は弱いかな。とはいえ、次回作も楽しみな感じです!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年06月08日

おじいちゃんはデブゴン

おじいちゃんはデブゴン.jpg


昔は要人警護に従事していたサモ・ハンが、孫娘を拐われた事を悔やみ今は若干ボケ気味。お隣さんの娘が仲良くしてくれるが、そのお父さんがロクでなしで、マフィアに命を狙われるような事をしてしまい、それが娘へと飛び火し、結果サモ・ハンを巻き込む事にっていう寸法。いやしかし、正直このろくでなしの父親がアンディ・ラウだったり無駄に良かったんだけど、カンフー要素はちょっと物足りない感じ。でも、少女役は良かったかな。悪役も全員倒されスカッとしました。そういえば、最後サモ・ハンを相手していた警官ってユン・ピョウだよね?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年06月07日

22年目の告白-私が殺人犯です

22年目の告白-私が殺人犯です.jpg


藤原竜也 主演映画。
時効を迎えた殺人犯が、その被害者や捜査を行っていた刑事の前で挑発するかのような顔出し会見を行う。この前半の繋ぎ方がスムーズでとても分かりやすい。お話も思ったように二転三転し、最後までドキドキしながら観ることが出来た。
やっぱり藤原竜也は華があるよなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年06月03日

デッドプール2

2018-04-30 18.33.42.png


実は、アベンジャーズより楽しみにしていたとも過言ではない本作品。早々に恋人を殺され復讐の話か?と思っていたら、ミュータントの子供を助けるというのが本筋のお話に。相変わらず好きにやっているのだけれど、第一作目のハイウェイのアクションシーンを超える物は正直無かったかなぁという印象。でも、デッドプールが出ているだけで画面が持ってしまうのはやはり凄いと思います。

それはそうと最後の改変ネタが最高に面白かったですw
posted by やまちゃん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)