2018年11月27日

新感染 ファイナル・エクスプレス

新感染 ファイナル・エクスプレス.jpg


とある研究所から拡散されてしまったゾンビ菌的なものが蔓延し、釜山に行こうとした親子をゾンビ達が襲うというゾンビ物。基本的には列車内に紛れ込んだ一体のゾンビから始まるわけですが、日常から非日常への切り替えの上手さがまず目に付きます。そして、ゾンビ以外の人間同士の醜い争いや、そもそもゾンビからどう逃げるかといった感じで中々に道中ハラハラさせられます。
個人的にゾンビ映画は好んで観ませんが、画作りや脚本の流れ、そして時には素直に凄いなぁと思わせる迫力があり、中々に良作でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月26日

ヴェノム

2018-11-10 20.32.29.png


スパイダーマンの敵だった気がするけど、単体スピンオフ。地球外から連れてこられた地球外生命体に寄生された男のお話。なんか大分思っていたよりエイリアンが良いやつで、これならダークヒーローとしてやっていけそう。個人的に期待値は低かったのだけれど、思いの外面白かったです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月24日

ボヘミアン・ラプソディ

2018-11-17 09.03.55.png


タイトルは知らなくとも、誰でも曲だけは必ず知ってる。クィーンの映画。個人的には全くクイーンに思い入れはないのですが、それでも映画として十分楽しめる内容でした。正直人間関係の部分は薄味なのだけれど、ライブシーンはやっぱり良いなと。特に最期のチャリティコンサートは迫力満点大満足!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月17日

シン・シティ 復讐の女神

シン・シティ 復讐の女神.jpg


一応続編かな?
お話的には、魔性の女と、前作からの復讐劇の2本が入った感じ。やはり、パット見た印象は非常にスタイリッシュで目を引きます。そして、ミッキー・ロークが引き続き渋い。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月16日

カンフー・ヨガ

カンフー・ヨガ.jpg


ジャッキー・チェン主演のインディージョーンズ物。何か昔にもあったような?
最初、CGだったのでもしやこのままCGか?と思ったらちゃんと普通に実写映画でほっとしました。でもって、最後はインド映画バリのダンスシーンで締めという何ともジャッキー映画としては変わった感じだけど、悪くはなかった気がする。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月15日

劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜.jpg


テレビ第二期の総集編映画。のはずだけど、完全にメガネ先輩が中心の編集になっていて別物感。
内容は全国に出場を決めた後の文化祭のシーンからスタートし、三年生の卒業まで。個人的にメガネ先輩好きだったんだけど、卒業かぁ〜テレビの第三期はやるのかしら?それとも、来年の新作劇場版で最後?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年11月14日

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ.jpg


TV版の総集編ではない完全新作。TV版の前の時代のお話で現世に続く物語。今の誰も死なないゲームのみで決する世界を作った人間と機械人形の少女のお話。いや、これ中々にウルッと来る良い作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月17日

アトミック・ブロンド

アトミック・ブロンド.jpg


1989年ドイツを舞台にした、女性スパイ物。ベルリンの壁崩壊直前の時代設定。
若干陣営が入り組んでいて分かりづらい部分はあったけど、シンプルに言うとスパイのリストを誰が手に入れるのかって言う所。この作品のポイントはシャーリーズ・セロン演じる女スパイその物という感じなのだけれど、そこはバッチリ楽しめました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月16日

フレンチ・ラン

フレンチ・ラン.jpg


パリで、スリを働いていた男が、そうとは知らず爆弾入りのカバンを盗んでしまいそのまま街中で爆発。CIAとインターポールからテロリスト認定を受けてしまう。そのCIAの黒人捜査官は早いうちからスリ男が爆弾犯で無い事に気づくほど有能で、そのまま二人で協力して事件を解決しようという筋書き。全体を通して良い意味で安心して見れる無難な展開。何か結構良いバランスで好印象でした。
posted by やまちゃん at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月14日

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星.jpg


いよいよルウム本番。結果は予定通り連邦軍の惨敗。レビル将軍は捕虜になり、長兄は戦争を止めようとせず、ガルマはシャァに突っかかるというエピローグ的な感じ。そして、役者がサイドセブンに集まり、最後にホワイトベース登場。無事、アニメ第一話に繋がりました。
個人的には、このまま最新の映像で初代ガンダムを作って欲しいと思いますが、難しいかな?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月10日

イコライザー2

2018-10-09 21.09.16.png


何で今頃続編?っていう感じのでんデンゼルワシントン主演映画。
昔馴染みのおばちゃんが事件に巻き込まれ殺されてしまい、その復讐を果たすといのが、非常にわかりやすいシンプルなストーリー。若干前回と比べやけにシリアスな感じになってしまっていて正直戸惑ったけど、決して主人公がピンチにならないという安心して観れる良い映画でした!
posted by やまちゃん at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月08日

劇場版 艦これ

劇場版 艦これ.jpg


完全オリジナル。テレビの続きなんだけど、イマイチTV版がどんな話か忘れたままの視聴。
どこかの南方の作戦海域で敵を倒していたら、昔沈んだ?仲間が見つかり、また敵になりそうだとか何だか若干イライラする展開。最後までイマイチ乗り切れず最後は何だか沈んで勝手に分かって良くわからないうちに解決。
これは、何だかなぁ・・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年10月01日

シュガー・ラッシュ

シュガー・ラッシュ.jpg


ゲームの悪役キャラクターが、ヒーローを羨ましがり、自分だけ恵まれない環境にぼやいていた所、他のゲームでメダルを取って一目置かれようとする主人公のお話。
スト2とかDDRとか馴染み深いゲームが出る中、主人公のゲームは知らないんだけど、アメリカでは有名なのかな?ただ相棒となる女の子が、正直自分本位過ぎてワガママ過ぎるのが正直イラつくなぁ。それはともあれ、大筋としてはとても良いお話で、全体的なまとまりもとても良かったと思います。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年09月24日

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V.jpg


5作目。いよいよルウム会戦。
0079年1月3日。ジオン公国の宣戦布告。そして、コロニー落とし。徐々に戦争状態になっていく状況がよく感じ取れるが、楽しみにしていた戦闘シーンが殆どなかった!w
それにしても、ドズルはやっぱり良い奴。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年09月23日

アントマン&ワスプ

2018_09_10_2133.png


現時点ではまだアベンジャーズとはまだ絡んでいないアントマン。今回のお話は博士のお母さんを量子領域から救い出すというお話。正直軟禁されている経緯を忘れていたりした。これはキャプテンアメリカを見直さないとかなぁ。何はともあれ世界を救うとかそんな話ではないので、アベンジャーズの箸休めとしては丁度良かったかも。
posted by やまちゃん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年09月02日

コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝

コール・オブ・ヒーローズ武勇伝.jpg


ルイス・クー、ウー・ジン出演、サモ・ハン武術指導の中国時代劇。個人的に好きな二人の出演者は本作では両方共悪役でしが、特にルイス・クーは良かったです。
1900年頃の中国が舞台。将軍の息子でやりたい放題のルイス・クーが、とある村を気まぐれで皆殺しにしようかと思ったら、村にそこそこ強い人がいてしっぺ返しをくらいましたよという感じのお話。
そこそこのワイヤー感はあるけどとても良かった。村の感じも良くて、生活感がよく出ていました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年09月01日

戦狼/ウルフ・オブ・ウォー

戦狼ウルフ・オブ・ウォー.jpg


ウー・ジン主演映画
「ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊」の続編。続編のほうがタイトル短いwまぁこれは邦題のせいだけども。
というわけで、完全な続編。前作で良い中だった女性の上官がアフリカで殺され、その復習を果たすためにアフリカの紛争違いに行くという感じ。前作でがっかりだったCGが、最初から登場していきなり心配になったが、それ以降はそうでもなくてしっかりとした作りでした。そして、実は女性上官が生きてそうで、次回作あるな〜これ。個人的にはウー・ジンの格闘シーンを見たいのだけど、銃を構えるシーンもカッコいいねぇ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年08月20日

インクレディブル・ファミリー

2018-07-30 20.08.45.png


ピクサー映画の中でも個人的に一番好きなミスターインクレディブルの続編。完全に時間的にも前作の続きから。結局世間はヒーローに冷たいまま。だもんでヒーロー復活の甘い誘いに半分騙せれてしまうのも仕方ないと言ったところか。今回はお母さんがメインのお話な感じで、正直旦那よりトリッキーなアクションが出来る。その分旦那は主に子育て担当と言ったところから。もう少しお姉ちゃんとか、弟の活躍も見たかったけど、単なる足手まといというわけではないので、良かった。
この後続編が出るか分からないけど、弟が高校生になったくらいでもう一度作ってもらいたいっす。
posted by やまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

ヘッド・ショット

ヘッド・ショット.jpg


ザ・レイドでお馴染み(?)の、いイコ・ウワイス主演映画。
記憶をなくして海岸に倒れていた主人公。どうやら中華系?マフィアに育てられ、そして裏切り、マフィア報復(?)のために負傷し記憶喪失になった模様。
そんな主人公を拾った女医と仲良くなり平穏な生活が訪れたかに思ったが、ひょんな事から生きている事がわかり巻き込まれるといった筋書き。話は上手く纏めっており、所々のアクションも良い感じなのだけど、少し闘いがバタバタドロドロし過ぎていたかなぁ・・・
posted by やまちゃん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年08月19日

フルメタル・パニック!ディレクターズカット版 第3部:「イントゥ・ザ・ブルー」編

フルメタル・パニック!3.jpg


3部作の3作目。
潜水艦に敵が攻め込んでくるお話。テレビでは、18〜24話まで。ほぼ潜水艦の中だけのお話で、正直セキュリティが甘すぎるんじゃっていう気はしないでもない。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)