2016年06月14日

デッドプール

2016-06-05 08.40.03.jpg


実はアベンジャーズより楽しみにしていた本作品。期待通り、とても面白かった!
どう考えても悪い人間のウェイド君は、愛する人を見つけ幸せな生活を送るが、突如末期ガン宣告。わずかな望みにすがり、ヒーロー化手術を受けるがこれが完全に仮面ライダーな末路。醜い顔になり愛する人に会えなくなり、自分の体を改造した医者に顔を綺麗にしてもらう!っていう筋書き。

何といってもこの作品の魅力は身をはったジョーク。手術を受ける前、緑の服は止めてくれ!とかCG合成は勘弁!とか言っているのは、これこの役者が過去に演じて大ゴケしたグリーンランタンの事だよね?W
という感じでチョロチョロっと、他の映画のことを知っていると、また面白いです。

その他、アクションシーンも中々スタイリッシュで、良い感じ。コロッサス(で、あってたっけ?)との絡みも良かった。予算が無いからX-MENの家も空っぽで、サミュエル(役名じゃなくて、サミュエルって言ってたw)も出て来ないとかぶっちゃけも面白いw
というわけで、総じてとても面白かった。続編も楽しみだなぁ。

そして、スカーレットヨハンソンと離婚してたよね?今後アベンジャーズとかで絡んできたら面白そうw
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年05月24日

攻殻機動隊 新劇場版

攻殻機動隊 新劇場版.jpg


テレビシリーズを受けた劇場版。私の嫌いないわいる、完結編は劇場で!って奴。
ARISEで前篇を通じて出てきたファイアスターターの話の終わり。そして、攻殻機動隊の1話の花見のシーンに繋がる終わりは中々良いのだが、映画としては全体的に何か物足りないというか、薄い。話の内容的に1時間40分は長すぎる印象。
posted by やまちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年05月23日

攻殻機動隊 ARISE 3

攻殻機動隊 ARISE 3.jpg


#07:Ghost Tears 前編
水企業(?)の管轄するダムで爆破。時同じくして、都内でもテロ。ダムの爆破に巻き込まれ死亡した刑事の事件を追うトグサ。その過程で素子さんが現在付き合っている男にたどり着く。何か、素子さんがあまりにも抜け目が有りすぎてイメージ違うんだよなぁ・・・これも若いって事?

#08:Ghost Tears 後編
義体技師は、結局素子の素性を知って近づいたって事でした。テレビでは第1〜2話にこの後続く模様。うーんコレだったら、やっぱり普通に時系列での放送で良かったんでないかなぁ。
posted by やまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

攻殻機動隊 ARISE 2

攻殻機動隊 ARISE 2.jpg


#05:Ghost Whispers 前編
非人道的な虐殺を行ったとして、最高裁で裁かれる軍人。盗まれた軍事モジュールだかの影響で、交通麻痺。目的は国家機密がつまったデーターベースの開示の模様。バトーさんが敵っぽいけど、一先ず、スナイパーと潜入捜査官の人は部隊に引き入れた素子。

#06:Ghost Whispers 後編
バトーもイシカワもそして、首謀者と目されていた人も同じウィルスに侵され擬似記憶でもって今回の騒ぎを起こしていたことが分かり、何だか丸く収まった。そしてバトー達は素子隊に参加。
posted by やまちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

攻殻機動隊 ARISE 1

攻殻機動隊 ARISE 1.jpg


#03:Ghost Pain 前編
ということで、時間が巻き戻って、OVA1話。
軍に所属している頃のお話。自部隊の隊長の死を捜査する途上で、荒巻と出会う。中佐を殺したロリ地雷を追っていたら、トグサとバトーもそこに。

#04:Ghost Pain 後編
素子さんが踊らされる珍しい結末なんだけど、ちょっと話が入り込みすぎてたかなとは思う。まだ、素子隊は出来ておらず、これから作るって感じで、ちょっと楽しみ。
posted by やまちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

攻殻機動隊 ARISE 4

攻殻機動隊 ARISE 4.jpg


#01:Ghost Stands Alone 前編
攻殻機動隊新シリーズ。OVA1巻は観てましたが、テレビシリーズとして再構成された物が公開されたので改めて視聴。
いわいる攻殻機動隊が作られる前のお話。何か少し前に観た1話と違うなと思っていたら、どうやらテレビシリーズにするに辺り、話を入れ替えているみたい。どうやらOVAでは4巻にあたる話の模様。
素子は勿論、バトーもトグサもサイトウも一通りおり、素子部隊として一応形が出来ている中、起きるテロに対抗すると言う、攻殻機動隊らしいといえばらしいお話。とある公演中に起きた電脳ハック事件を追う素子達。手がかりの少女を護送中にその娘の電脳にダイブする素子。やはり、攻殻はアクションも良いけど現場の縄張り争いが一番面白い気がする。

#02:Ghost Stands Alone 後編
何か色々ややこしい内容になってきましたが、ようは兵器開発の主導権を握るためというか、自分の保身のために軍の何だかって大佐が画策した事って感じ?やっり、荒巻が一番カッコイイのは確か。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年05月22日

東のエデン 劇場版 II Paradise Lost

東のエデン 劇場版 II Paradise Lost.jpg


日本に戻った二人。空港には飯沼の奥さんが待ち構えており、最初から厳しい展開。そして、サキは滝沢君から、自分の母親を探して欲しいと言われ探す事に。
滝沢君の出生の秘密とか、ゲームの終わり方とか、ちょっと物足りない部分もあったけど、総じて綺麗に終わっていたと思う。ただ、個人的には、ゲームの終わり方に関しては簡単すぎたかなぁと。
posted by やまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

東のエデン 劇場版 I The King of Eden

東のエデン 劇場版 I The King of Eden.jpg


テレビの続きの劇場版その1。
あれから3日後、事情聴取を受けるサキちゃん。
そして滝沢くんを追いかけてアメリカに行くサキちゃん。NYで滝沢君と合流するが記憶を無くしているけどまぁ実際そこはそんなに重要では無かった。他のセレソンがいよいよゲームを終わらそうと画策する中、滝沢君とサキちゃんは日本に戻る展開。日本にいる支援組にパンツが加わり頼もしい感じ。次の映画版2で完結らしいが、果たしてどうまとめ上げるのか非常に楽しみ。
posted by やまちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年05月10日

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

2016-05-05 00.41.33.jpg

キャプテン・アメリカというのだけども、内容は完全にヒーロー対ヒーロー。
アベンジャーズのウルトロンでも感じたが、周りを顧みないヒーロー活動により犠牲になった一般人。偶然にも、バットマンVSスーパーマンと同じような題材で、現在のアメリカにも共通する悩みといった所?

全体的に格闘シーンの組み立ても良く、正直3D眼鏡が邪魔でした。これは再度BDで観たいですね。そして、今回初出場のブラックパンサーもカッコよかった!こちらは来年単独映画が公開される模様。楽しみです。

ところで、ニック長官出てこなかったけど、どうなったんだっけ?
posted by やまちゃん at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年05月08日

ローン・サバイバー

ローン・サバイバー.jpg


米軍特殊部隊物。4人のチームで偵察のため潜入するが、現地民(?)に見つかり一旦は捕虜にしたが、解放したため敵にたれ込まれ200人近い敵に追われるハメに。
いやぁ、迫力満点で中々に痛ましい内容でした。個人的には訓練シーンとかが好きなのですが、今作は基本的に、戦場の比率が殆どです。一応事実に基づいた内容との事。こんなにも撃たれたり、崖から転げ落ちたりしても逃げられる物なのでしょうか・・・だとしたらスゲェ!(;゜ロ゜)
しかし、本当に仲間を助けるためにより多くの人が死ぬってのが多いですよねぇ・・・
posted by やまちゃん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

カリフォルニア・ダウン

カリフォルニア・ダウン.jpg


個人的に大好き、ロック様主演映画。
ジャンル的には自然災害パニック映画。
ネバダ州で起きた地震は前兆で、その後さらに大きな自身が発生。最初は災害救助位の映画で、主人公はレスキュー隊で救助をするだけかと思ったら、主人公とその家族を巻き込んでのサバイバルに。もうね、こんなお父さんいたら絶対助かるよって思うよね。それにしても、この地震からの津波の映像は物凄い。何度もまじかっ?って思う位凄い。それなりにご都合主義が過ぎるが、まぁそういうもんだよねと思うことが出来ればとても楽しめる映画でした。
posted by やまちゃん at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年05月03日

アントマン

アントマン.jpg


マーベルコミックスヒーロ物。
盗みの罪で刑務所に入っていた主人公。出所するが娘の養育費を払うために、また盗みを働く事に。その盗みに入った家は、人を小さくする技術を隠している博士。実は博士の思惑で主人公に盗みに入らせていた模様。つまりはヒーローになるための面接って感じ。
その博士から依頼されたのは、かつての弟子の暴走を食い止めるために、イエロージャケットと呼ばれる物を盗むことだったという大筋。
ハッキリ言って、この作品はとても面白かった。よく出来ている。ヒーロになるために博士のレクチャーを受け、博士の娘から武術を習い、使い魔みたいな、蟻と仲良くなる。その過程も楽しい。自分は使い捨てと自覚しながらも、娘のために闘う主人公アントマンが中々に良い味だしているし、博士役のマイケル・ダグラスも良かったなぁ。
そして、何より、ちょいちょいクスっとしてしまう細やかな演出も楽しい素晴らしい出来でした!
posted by やまちゃん at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年04月22日

キングスマン

キングスマン.jpg


国家に属さない国際的諜報機関、キングスマン。かつて父親がこの組織に属していた若者が、次代のキングスマンになるべく、父親の仕事仲間にスカウトを受け訓練を受ける。スパイ物、師弟物といった感じで、リアル物ではないけども、コメディでもない。しかし戦闘シーンは結構本格敵で観ていて飽きないし見栄えもする中々に良い作品でした。終わり方もスカッと晴れ晴れで、個人的に好みな作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年04月21日

ポリス・ストーリー レジェンド

ポリス・ストーリー レジェンド.jpg


言わずと知れた、ジャッキー・チェン主演映画。
久しぶりに娘と会った、ジャッキー刑事だが、そこで人質事件が発生。しかし目的はジャッキー本人の模様。何故、犯人はジャッキーに用があるのか?それがこの映画の主題。昔みたいなコミカルでもなく、アクションシーンも少なく、それでもなお、観ていて飽きず、見応えがあった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年04月20日

劇場版 TIGER & BUNNY-The Rising-

劇場版 TIGER & BUNNY-The Rising-.jpg


前篇の視聴から少し間が空いてしまったけど後篇を視聴。
確か前篇は新作カットが多いながらも、基本的にテレビ版を元にした作品でしたが、虎徹&バーナビーコンビが、2部に落ちていた所を、新オーナーの計らいで1部に上がるも、虎徹は上がれずバーナービーは新しい人とコンビを組むことになったりと、大分オリジナル展開。と思っていたら、どうやら、TV版の続きっぽい時系列の模様。事件自体は正直スケールはお気鋳物ではないけど、その後のキャラ達を観るのは楽しかった。
あれ?!牛角さんが、すき家さんになってる!
posted by やまちゃん at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年04月19日

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

2016-04-23 10.35.20.jpg


ザックスナイダー監督。ベンアフレック、ヘンリーかヴェル出演作品。

タイトル通り、バットマンとスーパーマンが同時に出てくる作品なのでが、その内容に関しては正直長い…時間軸的には、最近制作されたスーパーマンのその後で、あの戦いの最中に巻き込まれたバットマンが、何だかスーパーマンに敵意を持つ的な流れ。バットマンに関しては、完全にクリスチャンベールの方がこのみなのだけれど、今回の話にはマッチしない気もする。クリスチャンベールのバットマンはとてもスマートなので…

でもって、こういう話で一番気になるのが、何故2人は戦うのか?という点なのだけれどそれが、本当に実際に戦うまで、何でお互い相手をよく思ってないのかイマイチ腑におちず、結局はいかにもありがちな理由での戦闘と分かるや、一気にトーンダウンしてしまった。というか、あまり盛り上がらず、こみ上げてくるものが本当に無かった実に物足りない内容でした。(´・_・`)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年04月18日

ヘイトフル・エイト

2016-04-23 10.29.15.jpg


クエンティンタランティーノ監督、サミュエルL・ジャクソン主演。
とある田舎の小屋に集まった8人。外は吹雪で一歩も出ることができずそこで起きた殺人事件。といった閉鎖された空間でのスリラー物。ていうか、長い。でも不思議と最後まで飽きずに見ることができる。流石クエンティンタランティーノといったところか。汚らしいバイオレンス表現もあるし、ていうか18禁。まぁ途中のシーンで、もろブラブラ(何がってアレが)していた気もするけど…個人的には今一歩物足りなかったかなぁ。
サミュエルL・ジャクソン以外、もう一人好みの俳優が欲しかった感じ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年02月13日

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-DC

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-DC.jpg


劇場版1作目。
基本的にテレビの総集編+新作映像といった感じか。
千早群像のとイオナとの出会い、契約。そして、霧の艦隊への切り札となる新型魚雷のサンプルを受け取りに横須賀へ。途中じゃまになるタカオ都の戦闘、そして撃破。何か総集編とはいえものすごい速度で進んでいくw。
更には霧島&榛名の登場と撃破。そしてヨタロウ化。そんでもって、ヒュウガが出てきて、金剛艦隊との戦い。と、イオナの撃沈。タカオとの融合。姉妹艦との戦いと。金剛との最終決戦。ここまでで、約1時間。TV版の最終話。そして、残り30分以上が新作映像。
新兵器をアメリカに届けるも最初の一発を撃つやその他の弾を無力化する群像。敵の総旗艦の足取りを追っている所に比叡登場。そして、千早翔像と共に、武蔵もお目見え。そして、続く・・・と振り返ってみれば前半のテレビ総集編パートの詰め込み具合が気にならないくらいのボリューム感でした。続きも楽しみ!
posted by やまちゃん at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

アメリカン・スナイパー

アメリカン・スナイパー.jpg


クリント・イーストウッド監督作品。
父親に厳しく躾けられた兄弟。その兄は30歳の時、アメリカ大使館の爆破事件を見て、軍に志願する。そして9.11を経てイラクに派兵。
スナイパー的な部分は少し物足りないと感じるものの、主人公の子供や奥さんに対する姿勢や、仲間との接し方等、2時間を超える作品ながら飽きること無く観ることが出来た。この作品は実在するシールズ隊員の話との事、映画の企画中に戦地ではなく米国内で殺されてしまうという何とも残念なお話ですが、そのせいもあって、映画製作者には並々ならぬ使命感とプレッシャーがあったものと思いますが、流石クリント・イーストウッド。期待を裏切らない出来でした。
posted by やまちゃん at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

オデッセイ

2016-02-13 14.33.37.jpg


マットデイモン主演。リドリースコット監督作品。
火星に取り残された植物学者が仲間が来るまでサバイバルっていうお話。時間は2時間たっぷりで、非常に見応えのある良い作品でした。ただし、某国が助けに来るところだけは何だかなぁといった印象。それ以外はやはり、少しうまく行きすぎたのかなぁとも思うけど、丁度良いさじ加減だったのかとも思う。悲壮感は全く無く、ものすごくポジティブシンキング。問題が起きるたびに、どこかこちらももワクワクしてしまいました。ところで、原題はThe Martionで、火星の人的な意味なんだけど、こっちの原題の方がとてもしっくりくる。なんだ、オデッセイって。
posted by やまちゃん at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年01月25日

ガールズ&パンツァー 劇場版

2016-01-26 22.50.19.png


ガルパンはいいぞ!
いつの間にか観た人の合言葉みたいになってしまっているこの言葉。ようやく私も観に行くことが出来ました。
どうせ観に行くならと劇場は立川。そう爆音上映のところです。爆音と言ってもただ音が大きいというわけではなく、低音がズシンと腹まで響くような感じです。これはイイ!

そもそも、ガルパンについてですが、私自身戦車に全く詳しくなく、キャラ的にもああいう感じのは全く好みじゃないのですが、一応録画したテレビシリーズの第1話、その戦車の動きを観て、戦車が分からないながらも、これはすごいと感じました。スタッフも相当調べて作ってるんだろうなぁと感心しきりでした。

そんな劇場版、とにかく戦車戦に時間を割き、これでもか、これでもかと、しかし、お腹を壊さない位のギリギリの満腹感。絶妙です。シナリオ下手にこねくり回さず、シンプル。しかしわかっちゃいるけど目頭が熱くなるシーンもあり、もっともっと観ていたい気持ちでいっぱいでした。これは、BD買うなぁ。(*^◯^*)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年01月08日

完全なるチェックメイト

2016-01-08 19.27.36.jpg


2016年の初映画はこちら。
アメリカのチェスチャンピオンのお話。ソ連とアメリカ冷戦時代の代理戦争という感じですが、主人公が余りにもキチガイなので感情移入しづらいのが難点だな・・・
それにしても、最初、主演がトビー・マグワイアだとは思わなかったw
posted by やまちゃん at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年01月04日

劇場版 K MISSING KINGS

劇場版 K MISSING KINGS.jpg


撮りダメした、第二期を観る前に観る前に観ようかと思い視聴。正直第一期の記憶がサッパリ・・・
何か主人公のシロは行方不明のようで、それを探すネコとクロ。途中、赤のクランの少女が誘拐されたり、その少女が赤の王都して覚醒したり。覚醒するところ何かは結構な盛り上がり。全体的にも中々面白かったが、時折カメラワークが気持ち悪い。少しやり過ぎな気がする。加えて、最初のシーンは時間的に繋がってなくて、混乱させるだけだなぁ。
posted by やまちゃん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年12月27日

メイズ・ランナー

メイズ・ランナー.jpg


突如目を覚ますとエレベーターに載せられ地上に。そこにはおそらく自分と同じようにして地上に出た人々がいるが、その地上には刑務所のような高い壁に囲まれた世界。そして、それまでの記憶が無い状況。ここは、何処なのか?この壁は何なのか?というところから始まる限定シチュエーション物。CUBEみたいな感じにに近いかな?という第一印象。
オチは良かったのか悪かったのか正直微妙なところだけど、取り敢えず続編も観てみようかなという気にはなった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年12月25日

コードネーム U.N.C.L.E.

2015-12-26 19.07.04.jpg


第二次世界大戦後の冷戦時代。CIAとKGBに所属する二人のスパイバディ物。

親の付き合いで映画館に行って自分だけ時間つぶしで観たわけですが、思いの外面白かったw2人の役者も中々に良くって、お話自体は少しぎこちない気もしたけど、目的は単純だったので、観やすかったです。これはこの後、続編作るのかなぁ?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年12月20日

007 スペクター

2015-12-06 20.22.40.jpg


ダニエルクレイグでの、四作目。噂では、これが最後とも。
前作から一応話は続いております。というか、全前作のキャラが出てきたりと、正直忘れてます…

序盤は非常に良い出来ですが、先に進むにつれて、少しとっちらかってしまった印象は否めません。悪の組織スペクターのボスとの因縁等、中々に興味深い所もあるのですが、ボスが何度もやられたりしていて少々そこが蛇足気味。しかもどうせ生きてるんでしょ?っていう。それでもダニエルクレイグの魅力だけで時間を待たせてしまっているのは流石としか言いようがありませんでした。
posted by やまちゃん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年11月15日

チャッピー

チャッピー.jpg


南アの凶悪犯罪に対抗するため警察に導入されたロボット警官。そのソフトウェア開発者が夢見ていたAIがついに完成。それを度重なる任務により廃棄処分されかかった22号にインストールしようとしたところ犯罪者の手により誘拐されてしまう。誘拐された先でAIを22号にインストールし無事成功。そしてそれが題名にもあるチャッピーと名付けられるといった寸法。

しかし、チャッピーはそのまま誘拐犯の元で、育てられるというのが主な内容なのだけれど、正直このギャングが普通に殺されてもおかしくないクズ野郎なので、全く感情移入出来ず、ハッキリ言って退屈でした。オチはとても良かったんだけど、全体的に私には合わなかったのかなぁ。前評判はとても良かっただけど個人的には残念でした・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年11月14日

フェア・ゲーム

フェア・ゲーム.jpg


9.11後のCIAが舞台。
国家安全を守るための仕事をする妻と、大使だった経歴を買われ、妻の死語をと手伝う夫(ショーン・ペン)。イラクで核兵器を開発しているという情報の真偽を確かめたいCIA。しかし政府はイランに核兵器があるという答えのみを欲している状況で、夫は政府の意にそぐわない報告をする。
いやぁ、ショーン・ペンはやはり良いですねぇ。実話を元にしているだけに、最後は少し消化不良気味でしたが、当時のアメリカの状況のわずかでも感じられる良作でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年10月03日

ピクセル

2015-09-26 16.11.31.jpg


子供の頃ゲームの大会に出て、残念にも二位になってしまった少年が大人になり、パッとしない人生を歩んでいたが、その時の映像を見た宇宙人が攻め込んできて昔の知識をもとに宇宙人を撃退するお話。

ドンキーコングとかギャラガとか懐かしいものが盛り沢山。基本的にコメディ路線で馬鹿馬鹿しい映画なのですが役者の表情も良く非常に楽しめました!ただ、最後のゲームはきっちりと、ゲームのルールで勝利して欲しかったなぁ。
posted by やまちゃん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年09月25日

4デイズ

4デイズ.jpg


サミュエル・L・ジャクソン主演、キャリー・アン・モスも出演するのサスペンス物。
自分で勝手に付けている◯◯デイズ物のラスト。まぁ当然原題(Unthinkable)とは違いますがw
FBIに属し、テロメンバーの調査をするヘレン(キャリー=アン・モス)。追っている一人が核爆弾を仕掛けたという事が分かり、捜査を開始する中で、捜査員の手がかかるH(サミュエル)。しかしHはどうやらワケありで、この爆弾を仕掛けた犯人の拷問を担当することになるという流れ。
最後まで、緊張感が持続し中々に見応えのある内容でしたが、少し地味だったかなとも感じた作品でした。サミュエルに頼りすぎた?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年08月16日

映画「たまこラブストーリー」

映画「たまこラブストーリー」.jpg


ちょっと前にテレビで放送していた、たまこまーけっとの続編。因みに映画。
最初の、デラが出てくるショートアニメの陽気さとは正反対で、本編は東京の大学に行くと決めたもち蔵が、幼い頃から好きだった、たまこに告白し、たまこがどう受け止めるかというお話。コンパクトにそれでいて時間十分とても綺麗にまとまっていて最後は少しウルッと来て、中々良い感じの締め方だと思いました。
posted by やまちゃん at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年08月15日

アップルシード アルファ

アップルシード アルファ.jpg


言わいる。”アップルシード”のお話とは少し前の前日譚。監督は前作と同じ荒牧伸志監督。
何か大分、”リアル”なキャラ造形で、正直いうと個人的には好きでないんだがw良く言えば洋画的というか。

ストーリーはある仕事をしていたら偶然助けた少女が何者かに狙われていたので、少女を守るといった基本的な物。しかし、最後の脱出シーンは何なんだ・・・あんなの普通に死ぬぞ?w
正直CGは観ていてそれだけで楽しいし、もう実写化と思えるほど凄い。これは本当に観ておくべきと思える反面、前作にあったようなグアーっと来るような盛り上がりが無いし、デュナンは可愛くないし、何か作戦事態が無理やりというか運任せな気がしてそこが何だかなぁと。でもこれは次回へのタメですよね?次はオリュンポスですよね???
posted by やまちゃん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年08月14日

96時間/レクイエム

96時間レクイエム.jpg


相変わらず娘に甘いリーアム パパ。誕生日にパンダの縫いぐるみを買ってきたのはいいけど、それを持って帰らされるところでまず泣けるんですけど(´ノω・`)
前作で、母娘共々誘拐されそれを見事に助けたパパ。元嫁も何か問題をかかえパパに相談していた矢先に、元嫁殺されたーー!(;゜ロ゜)
いや、流石にイキナリこんな展開で大丈夫か?って思ったりしたんだけど、まぁ最後まで面白かった。でも、途中で殺人犯してなくても、ここまでやっちゃ犯罪者じゃ?ってのは何度も頭をよぎるw

しかし、この娘さんもう大学生には見えないな・・・・
そして、孫が生まれたら今度は孫が誘拐されちゃって、リーアム グランパが頑張っちゃうんじゃないの?(;゜ロ゜)
posted by やまちゃん at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年08月13日

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

2015-08-11 18.56.44.png


シリーズ五作目。全体的にはまずまずの出来。そして、やはり第一作目は超えられなかった。

主演のトム・クルーズは勿論手放しに素晴らしいのだが、ジェレミー・レナーが中々の貫禄を醸し出していた気がする。
お話は敵の手のひらの上に転がされながら相手の欲しい物をまんまと盗み出す展開なのだけど、何だかそこは全体の構成としては少し物足りない感じがした。ところで序盤のレコード屋の店員が一番可愛かった気がするんだけど、彼女をヒロインにして欲しかったな。
アクションシーンは、予告でも大々的に流れている輸送機のシーンだけではなく、他にも見所一杯。個人的には、バイクのシーンが良かったかな。
posted by やまちゃん at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年07月26日

カーズ2

カーズ2.jpg


ピクサーは続編を基本的に嫌ってきましたが、そういう意味で、このカーズという作品は珍しいです。
何やらオープンホイールの車に勝負を挑まれたマックィーン。そしてそこに何やらスパイみたいなのが絡んできて巻き込まれてしまう展開。

個人的には1より面白かったなぁと感じました。というのもレースシーンが結構良く出来ていたけど、最終的にはそれレース自体は中途半端に終わってしまったのは少し残念・・・
posted by やまちゃん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年07月23日

5デイズ

5デイズ.jpg


戦場で愛する人を失ったジャーナリストが、北京オリンピックの裏で起きていたロシアとグルジアとの間で起きていた戦争の真実を伝えるという内容。戦場の臨場感は相当なものでしたが、とは言え少々上手く行きすぎて何だかなぁという場面も。真実元にしているとはいえ、相当な脚色も入っていると加味しても日本では感じる事が出来なかったあの当時の状況の一部を観ることが出来たような気がした。
posted by やまちゃん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

スリーデイズ

スリーデイズ.jpg


何か数年前◯◯デイズってめっちゃ一杯でた次期がありましたねそういえば。んでもって、コレは3です。でも、原題は何かな?
ラッセル・クロウ主演、リーアム・ニーソン出演。
ラッセル・クロウ夫妻の元に突如警察が訪れ妻が殺人事件の犯人として連行されてしまう。妻を何とか助けようとするラッセルだが、弁護士からは見放されそこに登場のリーアム・ニーソン脱獄犯といった筋書き。ん?弁護士じゃなくて脱獄?(;゜ロ゜)
ちょっと序盤の妻が連行される理由というか、被害者が最初全く分からないので、少し戸惑った。更に無実とは言え夫の一人よがりな脱獄を観ても何だかまるっきり気持ちが入っていかない感じが・・・
posted by やまちゃん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレット.jpg


ジェイソン・ステイサム、ミッキーローク出演映画。主人公はこの二人ではない若者でした。(ジャケットではステイサムが一番真ん中なのにw)
父親の入院費用が払えず家を担保にお金を借りる家族。その息子がひょんなことから、一夜にして大金が手に入る命がけのロシアンルーレットをやらされる事になるという筋書き。中々にジリジリした感じと、プレイヤーの憔悴した感じがスゴく良くでていて最後のどうなるんだろう?という所が非常に良かった。
そして、ミッキーロークは流石のオーラでした。
posted by やまちゃん at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年07月12日

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

2015-07-11 14.14.15.png


再びヒーロー終結のお祭り映画。世界平和のために人工知能を作ろうとした、アイアンだが、人類を滅ぼそうとする人工知能が出来てしまい、さぁ大変といったところ。

アクションシーンも、ヒーローそれぞれの見せ場もたっぷりで大満足のできだが、戦う理由がこれなんで、ちょっとテンション上がらない…自業自得でないの?と…
あと、双子の兄弟はこれ、X-NENのキャラよね?これ見る前にX-NENの最新作見ておくんだったかな。
posted by やまちゃん at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

グリーン・ランタン

グリーン・ランタン.jpg


DCコミック原作の映画。宇宙を守る平和維持軍。グリーンランタン。
幼いころテストパイロットの父を亡くしたハルは父親の跡を継ぎやはりパイロットに。
そのハルが、命からがら宇宙から逃げてきたグリーンランタンの一人から後継者として選ばれるというお話。

お話の筋的には好きな部類なのですが、映像が少々CGとして少し馴染んでなさすぎるのと、お話の進め方が良くないのか、少々退屈な所も目立ちました。場面転換も細切れで多すぎるのかなぁ・・・
posted by やまちゃん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年07月04日

パンドラム

パンドラム.jpg


2174年。地球では人口が爆発的に増え、慢性的な水と食糧不足に陥り、それが元で戦争が起きる世界。主人公は突然コールドスリーブから目覚めるが、記憶障害により、自分が誰なのかも分からない状態。てっきりSF物かとおもったら、何かエイリアンみたいな私の苦手なホラーっぽい物になってちょっと嫌な感じでしたが、全体的には面白かった。しかしやはり、このクリーチャーは必要なかった気がするなぁ・・・
posted by やまちゃん at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年06月19日

サカサマのパテマ

サカサマのパテマ.jpg


地底に棲む少女パテマは、重力が逆に働く。穴に落ちたと思ったらそこは地上でそこで1人の少年に会うという展開。空から落ちていくのではなく、空に上がっていくというのは何かコレはコレで面白い。
少年と少女2人の体重が同じためか、2人が一緒になると下にも落ちないし、上にも上がっていかないというのがポイント。中盤までは少し退屈な感じがしたけど、最後のオチは爽やかで気持ちのいい終わり方で満足しました!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年06月07日

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。.jpg


テレビの総集編ではなく意外と新作。最初からテレビ誌r−図のクライマックスから始まり最初から目頭が熱くなり、超平和バスターが出来上がる所がもうね(´ノω・`)
とはいえちょいちょい、テレビシリーズの映像も出てくるけど、各自がメンマを思っての回想シーンという形でとても良かった。シークレットベースがかかる所は期待通りで文句なし。めんまの一周期に集まって故人をしのぶという感じが本当に良かった。
posted by やまちゃん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年06月04日

劇場版 シドニアの騎士

劇場版 シドニアの騎士.jpg


テレビシリーズ第二期放映を前に公開された劇場版。
総集編+新作カットという体裁。新作カットはお風呂シーンしかピンと来なかったかな・・・テレビシリーズ第二期を見始める前の予習としては最適でした。
それにしてもこの作品は本当に良い作品だ!
posted by やまちゃん at 23:41| Comment(303) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年05月31日

フューリー

フューリー.jpg


ブラッド・ピット主演の戦車映画。
中々厚みのある映画ですが、流石に時折映る死体が一般受けを拒んでいるような感じ。
確かに戦車戦自体は迫力もあったし楽しかったけど、それ以外は正直どうだったのかなぁ・・・・?
posted by やまちゃん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年05月12日

新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend1-覚醒-

新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend1-覚醒-.jpg


最近始まった映画のシリーズ。
主人公の声は三木眞一郎から宮野真守に変わってました。
まぁぶっちゃけストーリーとかは完全に分かっているんだけど、時間が60分と短い中どの位詰め込んでくるのかと思っていたら高橋啓介のFDを千切るところまででした。切る所はここでOKだけど、もう少しあと20分位長くても良かったかなぁ。
そんでもって、なんか正直ナツキは前の感じのほうが良かったかな・・・何かその先を知ってるからかもしれないけど、何かとてもビッチな感じがして、ああまぁ女性から嫌われる感じを狙ってるならこれでいいのか。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年05月11日

ハンガー・ゲーム2

ハンガー・ゲーム2.jpg


12区に戻った、前回の優勝者2人。2人は大統領の位にそぐわない形で優勝してしまったため、政府に目を付けられ、各地の反乱を抑えるために各地を転々とする凱旋ツアーを行うことに。しかしその間にも各地区で反乱の機運は治まらず、第75回の記念大会にて再び参加を強いられるというストーリー。開始直前、ゲームに反対する参加者全員で手を組むのかと思ったら全然そんなことなかった!そして何か今回主人公達は毒霧に追われたり、猿に襲われたりと何か前回とちょっと違い、プレイヤー同士との闘いというよりも、プレイヤーと政府との闘いという感じか。次回作決定らしいけど、最終的には政府を倒す革命のお話という感じなのかな。ちょっと続きが気になります。
posted by やまちゃん at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年05月10日

ハンガー・ゲーム

n_623daxr4317rpl.jpg


反乱の代償として行われている、生き残りデスゲーム。言わいるバトロワ?
妹の代わりにゲームに参加する事になった主人公。
いやぁ、主人公より主人公の妹のほうが可愛いんですが、闘いになると弓を持って中々様になってる気がします。
もう少し頭脳戦的な物も期待していたけどな・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年05月04日

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション.jpg


早いものでシリーズ第三作目。
誰が出ているかキッチリ調べてなかったけど、あんただけはすぐに分かったよ!ウェズリー!しかも、脱税に刑務所にいたって下りが自虐ネタかw

そんなこんなで、正直、俺得の俳優ばっかり集めたこのシリーズ。前回はダイハードの人が結構活躍していた記憶がありますが今回はシュワちゃんも出番多目。
因縁の敵を殺すために今のチームを解散して新しいチームを作ろうとするスタローン。しかし、敵にやり返され、その新しい仲間が捕らえられ助けに行くという流れ。いやぁ今回ウェズリーも良かったが、一番美味しかったのはアントニオ・バンデラスかな?
posted by やまちゃん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2015年05月03日

モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE-亜空の深淵-

モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE-亜空の深淵-.jpg


個人的にテレビシリーズは好印象だったモーレツ宇宙海賊の劇場版。総集編とかではなく完全に新作です。
ヨット部の新入生獲得に向け、オデット号を改造して沈没船を探す事に何故かなったヨット部(?)ちゃんと、OPはテレビシリーズの曲を持ってきているのは好印象。やはりこうでなくては。
お話の方は無限パスを使う少年を拾ったマリカ。どうやらこの少年の父親と知り合いの模様?という事で、少年を助けある目的に行くという物。

個人的にはテッキリTV版のラストで何か冒険に出ていたような気がしてその続きなのかな?と思っていたけど違っていた事に少しガッカリ気味でしたが、全体としてTV版のノリそのままで非常に楽しめました。
posted by やまちゃん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)