2016年03月12日

TEAC S-300NEO に大満足!!

DSC03625.jpg

もう、我慢できない!
買ってしまえ!って事で買ってしまいました。スピーカーを…

DSC03612.jpg

とはいえ、ヤフオクで程度の良さそうな中古品ですが、前オーナーが奇麗に使っていたため、傷もなくとっても綺麗です。
購入したのはアンプと同じTEACの、S-300NEOという製品。同軸スピーカーが特徴の鏡面仕上げが大変奇麗なスピーカーです。

DSC03621.jpg
DSC03631.jpg

DSC03634.jpg
付属品としてスパイクピンもついてます。

というわけで早速設置。しかし、デスクトップ環境が狭く(分かっていたことですが)前と同じように、液晶モニターの裏に置かざるおえない状況・・・・これはちょっと改善したいですねぇ(´・ω・`)

DSC03589.jpg
設置前の様子。机は液晶パネルで一杯・・・取り敢えず、あまり使わない左上の24インチ液晶を外し、左下のモニターを少し上に。その下にアンプを設置しました。

DSC03637.jpg
こんな感じに。

因みに、再生は基本的にiPadからで、経路は・・・
iPad>AppleTV>TEAC AI-500DA>S-300NEOとなっています。こんな時もAppleTVは便利ですね!

で、早速聞いてみたところ・・・良いです!低音が結構しっかり鳴っている感じで、正直メインのトールボーイスピーカよりは少しモヤッとしますが、それでも今までのデスクトップ環境よりは雲泥の差。スピーカーの差を感じでいます。

少し全体的に高い買い物となってしまいましたが、AI-500DAとこのS-300NEOの組み合わせに大変満足しています。
posted by やまちゃん at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2016年03月01日

USB DAC 搭載 ステレオ プリメインアンプ ”TEAC AI-501DA”購入ヽ(´ー`)ノ

DSC03552.jpg

昨年、SONYからCAS-1と言う、パソコンからの音楽再生を前提とした小型のデジタルアンプが発売されました。その時はこの製品自体に、光入力端子が無かったため特に欲しくはなかったのですが、それからというものデスクトップ回りの音楽再生環境を見直したいなと思い始めました。

現在の環境
現在は、Pioneerの薄型AVアンプの”VSA-C301C”に、パソコンから光ケーブルで接続し、AVアンプにはYAMAHAの小型スピーカーを接続しています。

比較した製品
実は、欲しくなった直接の原因のもう一つは、ヨドバシカメラで何気なくCAS-1を見た時に、TEACの”AI-301DA-SP”という製品を見たからというのあります。CAS-1と同じく、小さく薄く、既存のスピーカーも使用でき、そして何より光入力端子があります。その割に値段もそんなには高くない。
それから色々調べましたところ、機種は3機種に絞られました。
まずは、TEACの”AI-301DA-SP”、そして、2年近く前に発売されたTEAC”AI-501DA”。
あとは、DENONの”PMA-50”という機種。

この三機種の中では501が一番高く、古いのですが、性能的な違いはBTに対応しているか位のような気がしたので、個人的にBTは多分使わないというのもあり、何よりアナログメーターという見た目のため、501にしました。

購入
購入はヤフーショッピングを利用しました。既に販売終息のためヨドバシとかでは在庫がないようでした。他のインターネットサイトをみましても代替、50,000円位します。そんな中、ヤフーでポイント10倍キャンペーンがやってたりしまして、結果実質40,475円で購入する事が出来ました。

開梱
DSC03521.jpg
DSC03554.jpg
付属品はシンプル。リモコンシンプルです。(まぁ多分リモコン使わないですがw)

DSC03530.jpg
背面はこんな感じ。
光✕2
同軸✕1
アナログ✕2
USB✕1

個人的には十分です。

DSC03534.jpg
スイッチは、こんな感じの昔ながらのスイッチという感じ。これが超カッコイイ!カッコいいですが、実はこのスイッチのためか、リモコンでの電源on/offが出来ませんwまぁ、手の届く範囲に置くつもりなので、リモコンは必要ないんですけどね。でも、スイッチを入れる感覚が非常に楽しいです(*´∀`*)

DSC03540.jpg
DSC03543.jpg
こちらが、ラインの切り替えスイッチ。とボリューム。金属管バッチリです。
ラインの切り替えは、押す毎に変わる奴でなく、この回す奴の方が使いやすくて良いですよね。

DSC03560.jpg
アナログメーターは当然光ります!そして、ちゃんとヒョコヒョコ動きます!

DSC03525.jpg
で、裏にはオート電源OFFを機能させるためのスイッチがあります。音が鳴らない状態で30分が過ぎると機能するようです。ただ、電源スイッチが特殊なので、復帰はライン切り替えスイッチを回したり、リモコンのボタンをどれか押すことで復帰するようです。

設置
DSC03570.jpg
今まで使っていたAVアンプと同じ場所に設置しました。横幅が狭くなったため、少し余裕が出来ました。中々良い感じです。


個人的に質感も良く、中々満足度の高い製品だと感じました。ていうか思っていたものより実際に手元に来ると凄く良かったです。
今後のい予定は、スピーカーを違うのにしたいなぁと思っているのですが、今年に入ってから色々お金を使いすぎているので、暫く落ち着いてからにしようかと思っています。
posted by やまちゃん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2016年01月17日

Logicool ロジクール K380 のファンクションキーについて

クリップボード01.jpg

昨年購入したBTキーボードのロジクールK380ですが、唯一不満でしたFnキーを押さないとF9とかが機能しない件ですが、ロジクールのソフトウェアを起動してみたら、オプションがありました。初めからあって見逃していたのか、それともソフトのバージョンアップで追加されたのか・・・・ とにかくこれで死角かなくなりました!買ってよかった!\(^o^)/
posted by やまちゃん at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年12月20日

最近購入した、Bluetoothキーボード2種(”MicrosoftUniversal Foldable Keyboard GU5-00014”と”Logicool ロジクール K380 Bluetooth”)

最近、自宅用に2種類のBluetoothキーボードを購入して使ってみての感想です。

購入したのはマイクロソフトの”Universal Foldable Keyboard GU5-00014”と、ロジクールの”K380”。どちらも、複数機材のペアリングに対応しています。

まずはマイクロソフトの方から。

DSC06444.jpg

折りたたむ事で電源OFFになり、2個ペアリングが可能なモバイル用キーボードです。キーボード自体の打ち心地も良く、軽く非常にコンパクト。

DSC06463.jpg
折りたたむとCDサイズ。

しかし折りたたむために分割キーボードになることから、その点は慣れるまでブラインドタッチが難しそうです。

DSC06456.jpg
ちょっと、ブラインドタッチがまだ出来ない・・・

こちらは、Surface3と一緒に持ち出すことが多いです。

次は、ロジクールの方。

DSC03417.jpg

こちらは、コンパクトなのですが、重量は重いです。多分わざと重く作っています。ペアリングも3個と出来、丸いキーがどうなのかと重いましたが、打ちやすいです。現在は、家のSurface3での使用がメインで、他にPS4とPS3をペアリングして使っています。

DSC03409.jpg

個人的にはロジクールのキーボードは中々良い感じ。ただし、両方共共通っする不満点としては、Fnキーを押さないと、F1とかF2キーとして動作しない所ですかね・・・私が日本語入力の時、カタカナとか英字変換をF7〜F9を使うからだとは思うけど・・・
posted by やまちゃん at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年09月22日

「iPad mini4 」をチラッと使ってみて

DSC06106.JPG

iPad mini 4到着!
 
まさか、発売日である17日に届くとは思っていませんでしたが、帰宅した所無事届いていました\(^-^)/
今まで、大抵発送は深センからだったのですが、どうやら今回は違う模様。既に日本にあったのかな?
 
という事で早速開封、開封!
 
DSC06111.JPG

待ちに待っていた、iPad Air系のデザイン。今までのminiとは違っているはずですが、ぶっちゃけそんなに変わりありませんw 比べてみるとやはり薄さを感じますが、実は初代miniと比べるとこの位しか変わりません。
 
左:mini2 右:mini4
DSC06123.JPG

左:初代mini 右:mini4
DSC06129.jpg

今回、初めてのCellularモデルの購入なのですが、やはりこのプラスチックの部分はカッコ悪いなぁとは思います。

DSC06113.JPG
 
で、早速電源ON。
 
iOS9がプリインストールされています。いつもながらに最初は戸惑いますね。iOS9に関しては、何かあれば後程まとめたいと思っています。(多分無いと思います)
 
取り敢えず、初期セットアップを実施。今回は、既存のイメージをそのまま当てます楽ですしね!。更に手元に、iPad mini2 があるので、見比べながらアイコンの位置を調整し、無事セットアップ完了。
 
SIMをセットアップ
既に、DMMへ追加SIMを発注していますが、取り敢えずSurface3に入れてあったSIMを突っ込んでみました。一応このSIMはSMS対応を購入してあるので、今後はiPadで使い、Surface3はSMSオプション無しのSIMにする予定です。

事前に、DMMからiOS9では新しいプロファイルを使ってねっていうのが来ていたので、それに従いプロファイルをインストール。特に問題なく利用出来るようになりました\(^-^)/

やはり、テザリングをしないで直接通信できるのは大変便利!いやぁ、良い時代になったものだと実感していますよ(=´▽`=)
 
使い心地は?
良い意味で、驚くほど、当たり前に、普通に、代わり映えがありません。(褒め言葉です)
しかし、薄くなり、軽くなり、そしてiOS9から備わったマルチタスクが意外としっくりと便利に使えます。
個人的には、アニメ視聴をしながら、CMの間にちょこちょこっとメモを取れるのが大変便利です。まぁ、だからといって目新しい機能ではないんですけどね(^^:

自分としては、タブレット端末の決定版!
昨年から、このminiの系列はもう出ないという噂もありましたが、自分としては決定版とも言えるmini4が出てくれました。個人的には、外出先で使うにはこの8インチタブレットがベストチョイスで、surface3や、iPad Airでは立ったままのタッチパネルでの文字打ちは大変な苦痛なのです。このminiだと縦持ちでも横持ちでも、両端から持って親指で文字入力をするのも無理がありません。

mini5が出たら買うか?と聞かれれば、今の段階では「多分買わない」と答えます。それ程、このmini4は完成度が高いと感じています。
posted by やまちゃん at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年09月16日

iPad mini4 は明日発売!\(^o^)/

クリップボード02.jpg


米国時間9月9日。日本では9月10日にiPhone6s、iPadProが大々的に発表される傍らで、少々寂しくiPad mini4も発表されました。

しかし、私個人としては、このiPad mini 4に注目していました。私としては待ち待っていた製品です。

私は、初代iPad miniiPad mini 2を購入しています。mini 3は指紋認証が付いただけのマイナーチェンジだったので購入はしませんでした。主な用途はお出かけ転送で、iPad mini以外の製品、Xperia Tablet Compactや、Surface3、でも試してみましたが、結論は”お出かけ転送はiPad miniが最適!”でした。

mini2を購入した2013年当時はMVNOは時期早々で、Wi-Fiモデルを購入しましたが、昨今の格安SIMの盛り上がりで、昨年のmini3に合わせてCellularモデルを購入しようかと悩んだのですが、上述した指紋認証がついただけのマイナーチェンジモデルだたので、購入をやめました。出来れば、iPad Air系のデザインになってから購入したかったのです。

その後、iPad miniはもう新しいのは出ないとかって噂もありましたが、出ることを信じ待っていた所に今回の発表となったわけです。

これぞまさしくiPad mini Air
mini3とmini4の外見は大きく変わりました。まさしく私が望んでいた、iPad mini Airです。薄さで、約1.4mm、重さで37gも軽くなっています。これは欲しい。是非欲しい。

購入したモデルは・・・
いや、もう即効で予約購入してしまいました。色と容量で悩みましたが、今回Cellularモデルを購入するという事で、背面のプラスチックパーツの見栄えを考慮し、シルバーにしました。容量は、もしかすると今度こそファイナルiPad miniの可能性を考慮して、後悔しないように128GBを選択。アップルストアのSIMフリーモデルを購入です。因みにお値段は・・・・税込み89000円超え。流石に高いので、余談ですが今回iPhone6Sの購入は諦める事が出来ました。

現在のステータスは出荷済み!発売日が17日なので、上手いこと行けば明日到着所でしょうか(=´▽`=)
そして、シルバーウィークにはたっぷり楽しめそうです\(^o^)/

追伸:カバーは既に届いています。いつもの事ながらとんだ焦らしプレイですねアップルさん><

DSC03241.jpg
posted by やまちゃん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年08月28日

「Surface 3」 を暫く使ってみて

DSC04841.JPG

結論から言うとかなりお気に入り!
DSC03405.JPG
殆ど衝動買いに近い状況で購入した「Surface3」ですが、6月19日の日本発売以降、約2ヶ月に渡り使ってみた感想は「かなり満足」です。

サイズ感が良いい
DSC03417.JPG
まず、そのサイズが良いです。10.8インチ3:2の液晶は解像度1920×1280。横向きでブラウジングしても16:9の液晶と違い、縦に余裕があります。また、中々に薄く、iPad miniと比べてもこの通り。

ファンレス最高
薄くファンレスなのも良いですね。自分はVAIO Pro13も持って使っていますが、普通に使っているだけで結構ファンが唸りをあげ、排熱口からは熱い空気が排出されます。しかしこのSurface3にはそれが無い。排熱用のファンが無い。これは思っていた以上に快適です。

外装の質感も良い
DSC03412.JPG
最近の格安タブレットと違い外装が金属なので、中々質感が良いです。Surfaceの特徴であるキックスタンドも金属製だったりします。触ると冷ややかな感じがまた良いのです。

閲覧用端末として使うとすごく良い
しかし、CPUがATOMという事もあり、性能はお世辞にも良いとはいえません。しかしそれは現在のCore iシリーズと比べてという話で、実際に使ってみると思っていた以上にストレスはありませんでした。購入する前は少しこの点が心配だったのですが実際に使ってみると不満はありません。因みに少し苦しいながらもFF11も一応動く位のパワーはありました。多分、写真の編集とかするとパワー不足になると思いますが、閲覧用端末として使う分には良いバランスです。

FF11ベンチ結果とHDDベンチ
FF11ベンチの結果は2900位でした。正直FFのプレイにはきついのですが、ログインキャンペーン消化には特に問題ありません。まぁ出先でガッツリやろうなんて思わないのでこれはこれでオッケーです。

capture_003_21062015_031926.jpg
HDDベンチの方は、書き込みが遅いですね。でもまぁ、昔のHDD並みの速度はありますが、アニメのお出かけ転送とかやらせると、ちょっとイライラします。

カバーキーボードは家では使っていない
DSC04844.JPG
色々悩んだ末、タイプカバーキーボードを購入しましたが、家では使用していません。それは、ちょっと手元に引き寄せたい時にキーボードが付いていると邪魔で機動性が落ちるからです。その代わり、家ではこちらのBluetoothキーボードを使っています。これであれば、分離しているためSurface自体の機動性は落ちません。
ただ、やはり外でキーボードを使いたいなと思った時はこのタイプカバーキーボードは大変打ちやすく便利です。直接本体に接続するため、充電切れという心配もありません。

MicroUSB充電が便利
もし、Surface3がMicroUSB端子充電に対応していなかったら購入してなかったかもしれません。それ位この機能は重要です。いくら電池が長持ちするからといっても、旅行の時とかは心許ありません。そこでスマフォ用の充電器具で充電できるSurface3は便利なのです。しかし、ACアダプターや、ケーブルは結構選ぶようで、電源には接続しても充電までには行かなかったりという事はあります。しかし、スリープ状態にすれば充電出来ている感じなのと、モバイルバッテリーを繋ぐと明らかに電池の減りが少なくなるので効果はあるようです。
個人的に、CPUに関して新しいMACBOOKで採用されたCoreMが少し羨ましかったのですが、あちら付属ACを見るとSurfaceのよりもっと高出力のものでしたので、もしかしたらAtomで正解だったのかな?と最近思っています。

SIMはDMMを契約
日本発売のSurface3は、SIMスロットがついております。前々からMVNOに興味があったので、早速格安SIMを突っ込んでみました。契約したのはバックがIIJで価格も安いDMMです。元々映画のレンタルをしていましたので、会員登録が既に終わっているので手続きも楽ちんでした。

通信速度結果
DMMのSIMでの通信結果は以下の通りです。普通に使う分には全く不満ありません。ちなみに契約は月3GBの物にしました。
capture_001_21062015_013727.jpg

ただし細かい所ですが・・・
たまに、SIMを見失う事があります。これは再起動で治るのですが、そこまで再起動が速いわけではないので少し、残念です。
また、Buetoothマウスを接続しているのですが、このマウスが少し動くとスリープが会場されてしまいます。通常は、電源管理のオプションを変更する事で、このスリープ解除を抑制出来るのですが、これはそれをしても言うことを聞いてくれません・・・あと、やはり、少し値段が高いかと思います。キーボード付きでこの値段くらいが良いのでは?と感じます。

DSC04856.JPG
あと、分かっていることとはいえ、普通のラップトップパソコンとかより、キックスタンドの分奥行きが必要です。

まとめ・・・
良いとこ
・軽さ
・薄さ
・何とかFFも動く程よい性能
・ファンレス
・Microusbでの充電
・SIMフリー

悪い
・たまにモバイルネットワークを見失う
・頻繁にスリープ解除される
・値段が高い

DSC04830.JPG
因みに、ペンも購入してみたのですが、私の使い方だと殆ど使いませんねw

DSC04862.JPG
あと、キャリングケースは定番のバズハウスさんのにしました。VAIO Pro11インチ用のでピッタリです!

というわけで、何やらこれよりもっと性能の良いSurface4的な物がでたらまた買ってしまいそうな勢い・・・本当はこんな感じのがVAIOで欲しいんですけどねぇ・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年08月24日

ロジクール「MX Anywhere 2」を購入後、しばらく使ってみて

DSC03906.JPG

ほぼ発売日(7月16日)に購入したこの、モバイルマウス。
暫く使ってみての感想メモです。

このマウスの最大の特徴は、Bluetoothと無線ドングルの両対応で、マウス側で切り替えられるという点です。
ただ、これには1点注意が必要で、切り替えは3個あるのですが、ドングルもこの3個のうちのどれかを使うという所です。考えてみれば当たり前なのですが、最初ドングルの方をどう登録して良いかわからず、設定1のSurface3用の設定を上書きしてしまいましたw

良かった所
Bluetoothと、ドングルに両対応。そして、3種類のデバイスを切り替えられる。
内蔵電池に充電(従来は単4電池でした)

やはり、3種類のデバイスを切り替える事が出来るのは大変便利ですし、電池がなくなったらモバイルバッテリーから充電出来る安心感は素晴らしいものです。

悪かった点
原価削減のためか、キャリングポーチが付属せず
そして、ドングルが、マウス本体に収納できずw
やはり、少々お高いのでは?

まぁ、キャリングポーチとか値段はどうでも良いのですが、唯一これはないんじゃないか?って思ったのが、付属のドングルがマウス本体に収納できなかった事です。ここは少しお金かかっても良いので、マウスにドングルを差し込める穴を用意して欲しかったなぁと思うのですよ・・・・

DSC03909.JPG

まとめると、正直前作のマウスが元気に動いているのでしたら買い換える程の必要性は感じられませんでした。しかし、個人的にBluetoothマウスってスリープ復帰後の挙動が安定せず個人的に嫌いだったのですが、USBポートを少しでも節約したいノートパソコンでは本音を言えばBluetoothで使いたい所です。
現在Surface3と使っている限りは問題ありません。この点は非常に良かったなぁと感じています。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年07月30日

Windows10 覚書

昨日、早速Windows10をインストールしたわけですが、ちょいちょい調べたりシて設定を変更したりした所があるので、備忘録として残してみます。

1:検索ボックスは消せる
タスクトレイ右クリック>検索>検索アイコンを表示

クリップボード01.jpg
邪魔だから消したった!

クリップボード01.jpg
スッキリ!

2:仮想デスクトップは切り替えが面倒
マックは3本指スワイプで切り替えられてすごく便利なのですが、WIndows10のはイマイチ・・・・

3:SurfaceペンのボタンクリックでOnenote2013を起動できない。
色々調べた結果、現在は多分不具合で出来ない。

4:エクスプローラーの余計なアイコン削除
クリップボuytyutyード01.jpg
デフォルトはこんな漢字で、PC以下ぎっしり・・・ここを整理。

レジストリエディターを起動
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ MyComputer\NameSpace
以下のキーを削除
デスクトップ {B4BFCC3A-DB2C-424C-B029-7FE99A87C641}
ダウンロード {088e3905-0323-4b02-9826-5d99428e115f}
ピクチャ {24ad3ad4-a569-4530-98e1-ab02f9417aa8}
ミュージック {3dfdf296-dbec-4fb4-81d1-6a3438bcf4de}
ドキュメント {d3162b92-9365-467a-956b-92703aca08af}
ビデオ {f86fa3ab-70d2-4fc7-9c99-fcbf05467f3a}

↓結果
クリップボード02.jpg


5:エクスプローラ開いた時、デフォルトでPCを開く
↓フォルダオプションから設定
utrurtut.jpg

6:タブレットモードは意外と良いけど・・・
キーボードをつけるとデスクトップモード。外すとタブレットモードにする設定を使ってみたりシましたが、やはりデスクトップモード基本で、手動で使えば良いかな・・・

7:新しいフォトアプリ
かなり好印象。指でスイスイ次の画像に送れたりするけど、iPadみたく、アルバムを移動したりする使い方は向かない。アプリから直接フォルダを切り替えられれば完璧なのに・・・
posted by やまちゃん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年06月24日

USBフットスイッチ買ってみた

DSC03421.jpg


これは何かといいますと、USBで接続する足元用ボタンです。
具体的に言うと、ボタンが3個ありまして、それぞれにキーボードのボタンを割り当てる事が可能です。

カスタマイズは専用のソフトで行うのですが、Windows8.1でも無事設定出来ました。
今は、左からESC、F8、ENTERの順で割り当てています。

クリップボード01.jpg

何で買ったかというと、FF11でPS4コントローラーにしたところ、時折決定ボタン(Enter)とキャンセルボタン(ESC)の反応が悪くなるので、緊急措置的に操作出来るように購入しました。(PS3のコントローラーを変えるセッティングが面倒なので出来ればやりたくない・・・)
それと、イベントの時とか進行のために使っています。コレを使うと両手が空くので結構使う場面があり、これはちょっと便利だぞ?何て思っていたりします。

コレ系の商品は他のメーカーからも発売しており、ボタンが1個の物や、2個の物もあります。

クリップボード01.jpg

個人的には、もう少しストロークが浅くても良いのになと思っているのですが、お風呂あがりに、ドライヤーをかけながら操作できるようになり、概ね満足しています\(^-^)/
posted by やまちゃん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年05月03日

一応完了の自宅ネットワーク改善

capture_003_03052015_204405.jpg

少し経ってしまいましたが、年末〜年始にかけて実施した自宅ネットワーク環境変更の結果をば。
結論から言うとインターネットの速度は若干上がりましたが思ったより上がらず。
代わりに、AC対応した無線機器(iPhone6とか)には目に見えて良くなりました。

それでは前回と同じように速度計測を行ってみたいと思います。

まずはインターネット速度。こちらは何とか少しだけ上がっているような気がします。

こちらが、旧
capture_002_07122014_022219-423d4.jpg

こちらが新
capture_002_03052015_203916.jpg

NASへのアクセスは殆ど変わりありませんでしたまぁ多分NAS自体の速度が頭打ちなのかな。


capture_002_23122014_221132.jpg


capture_004_03052015_204552.jpg

逆に一番驚いたのが試しに取ってみたiPhone6の速度?あれ?めっちゃ速い?
2015-05-03 21.01.55.png

おそらくWindowsの場合、OSかLANか分からないけどそのあたりがボトルネックになっているんじゃないかと予想。まぁ面倒くさいのでコレ以上調べませんがw
posted by やまちゃん at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年05月02日

メインデスクトップをWindows8.1にしてみました

capture_001_02052015_225749.jpg

Windows7の起動がたまに失敗していたりなんかして、騙し騙し使っていたデスクトップがついに起動しなくなっちゃったりしまして、ナンテコッター!な私ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

Windows10が出たら真っ先に綺麗にしようと思っていて、それまでもってくれ!!!って感じではあったのですが、もうしょうが無いですねあきらめます(´iωi`)

という事で気持ちを入れ替えて、更にはメインのSSDも入れ替えました。
因みに購入したのはCrucialのBX100の256GBを2個。もちろんRAID0で繋ぎます。

DSC07236.JPG

因みに、先にベンチマークを貼ってしまいますと、前回使っていたSSDとくらべて、書き込み速度がかなり上がっている感じです。結構満足!

旧SSD
Clipboard01-da4ba-thumbnail2-thumbnail2.jpg

新SSD
capture_001_01042015_224719.jpg

まぁ、重要なデータとかはNASやら、オンラインストレージに逃がしてあるのでそんなに精神的ダメージはないのですが、一応直近に作業していたデータは大丈夫かいな?って感じで確認してみましたが大丈夫そうです。

初期起動時
▼RAID設定
RAID0
128KB

DSC07240.JPG

▼パーソナル設定
カラー:レッド!
名前:内緒
Microsoftアカウント設定

■WindowsUpdate>Windows8.1にアップデート>WindowsUpdate

■日本語が入力出来なかったので対処
http://freesoft.tvbok.com/win8/keyboard.html

■設定変更諸々
▼エクスプローラー>OneDrive>壁紙フォルダをオフラインで使用に
▼画面の解像度>テキストやその他の項目の大きさの変更>
全てのディスプレイで同じ拡大率を使用する>チェック
全ての項目のサイズを変更する>125%
▼ワークグループの変更
▼IPアドレスの変更

■コントロールパネル
▼個人設定
デスクトップの背景
画像の場所>OneDriveの壁紙フォルダに
ページ縦幅に合わせる
シャッフル
1時間

■PC設定の変更
▼PCとデバイス
▼タスクバーのプロパティ>タスクバーボタンの表示先>メインタスクバーと開かれているウィンドウとタスクバー

▼電源とスリープ
次の時間が経過後、PCをスリープにする>なし

▼自動再生
自動再生の規定の選択
リムーバブルドライブ>フォルダーを開いてファイルを表示(エクスプローラー)

メモリカード
リムーバブルドライブ>フォルダーを開いてファイルを表示(エクスプローラー)

■電源オプション
▼復帰時のパスワード〜>off
▼次の時間が経過後休止状態にする>なし
▼電源ボタンとカバー
電源ボタンの操作>休止状態
▼ディスプレイ
自動輝度調整を有効にする>off


■タスクバーのプロパティ
▼ナビゲーション
サイン時または画面上の・・・・>チェック
Windowsロゴキーをおした時に・・・・>チェック

▼アカウント
サインインオプション>PINの設定
▼ユーザーアカウント>ユーザーアカウント制御設定の変更>暗転しない

■フォルダオプションで全て表示に
エクスプローラーで”デスクトップ”フォルダ以下にDropBoxフォルダが出るように!

■アンインストール
Skype
とか色々

■ストアアプリのインストール
gTasks HDインストール

■ソフトインストール
・Chrome
・Office2013
・DVD再生ソフト
・Radeonソフト
・DropBox
・GoogleIME
・カスペルスキー(Cromeの拡張機能はOff)
・Chgkye>CapsLockを無効に
・EXPLZH
・かざぐるマウス
・Irfanview
・秀丸エディタ
・iTunes
・Broadway
・Popcalc
・imgburn
・デスクトップガジェットのインストール
・EYE-Fi設定
・アドビ製品

参考スタートアップフォルダ位置:C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

■エクスプローラーの余計なアイコン削除

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Desktop¥NameSpace¥
ホームグループ:{B4FB3F98-C1EA-428d-A78A-D1F5659CBA93}

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥
MyComputer

¥NameSpace¥

ダウンロード:{374DE290-123F-4565-9164-39C4925E467B}
ドキュメント:{A8CDFF1C-4878-43be-B5FD-F8091C1C60D0}
ピクチャ:{3ADD1653-EB32-4cb0-BBD7-DFA0ABB5ACCA}
ビデオ:{A0953C92-50DC-43bf-BE83-3742FED03C9C}
ミュージック:{1CF1260C-4DD0-4ebb-811F-33C572699FDE}

デスクトップ:{B4BFCC3A-DB2C-424C-B029-7FE99A87C641}

以上。

いやぁ、本当に快適ですよコレ!特に不満とかはありません。こんな事ならもっと早くリカバリしておけばよかったなぁと反省。これであと3年は戦えます!
posted by やまちゃん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年04月05日

ついに復活?EZ-MAILを他の端末で受信する方法。

確か、iPhone5Sを購入する位のタイミングだったかと思いますが、キャリアメールであるところのEZ-MAILが、メイン端末1台でしか受信出来なくなり、非常に不便に感じていました。
多分もしかするとauoneメールが亡くなったくらいかな?

まぁ主に、iPadで不便を感じていたんですがこの度ようやく設定方法を見つけることができましたヽ(^o^)丿

ポイントは手動設定
本来メールの設定は決められたユーザーIDととかパスワードとか、サーバー名を入力すれば使える物なのですが、iPhoneはあらかじめそれらの設定が入ったプロファイルをインストールすれば良い仕組みになっています。
しかし、実はプロファイルでインストールしちゃうとこのパスワードが分からないんですよね。しかもどうやらプロファイルを他の端末にインストールするたんびにこのパスワードが変わってしまう感じで2台同時に使えないでした。
で、本題ですがサポートメニューのところに手動設定というのがありまして、このメニューからユーザーIDとパスワードを入手出来るという寸法で、取得にはAUのスマフォが必要ぽいですが無事設定できました!ヽ(^o^)丿
2015-03-21 18.14.34.jpg

2015-03-15 04.55.21.jpg

早速、手元にあるiPad2台と、MacbookAir、Windows8.1のメールソフトで設定はしてみたところ、無事受信出来るようになりました!
posted by やまちゃん at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2015年01月23日

DELL 27インチ 4Kモニタ「P2715Q」購入してみましたっ

capture_001_23012015_222958.jpg

今年最初の大きな買い物は、4K液晶モニターとなりましたというお話。

2015年はこんなものが欲しいな!何てのを書きましたけどね、実は昨年のうちに、ビックカメラに注文を入れておりました。でもね、到着が1〜2ヶ月後ですよ〜何てメールがビックさんから来てたので忘れた頃に来るんだろうなぁと思っていたらもう来ちゃいましたよコレ。

因みにおねだんは約6万円でした。ビックカメラのサイトでこの値段を見た瞬間にですね”ゆうちょ”の残額確認して次の瞬間にはポチってましたよ。まぁもっと悩めって感じですけどね、まぁ欲しかったもんだからしょうがない。うん、しょうがないね。

何はともあれ、通電ですよ。因みにウチのビデオカードは、「MSI Radeon HD 6870 R6870 HAWK」なんつう3年位前の奴なんですが、DisplayPortが1個余ってたので早速接続してみました。

そりゃ映りますよ?映りましたけどね?何かこう違和感が・・・・はい、解像度が2560*1440でした。ああ、はいはい解像度のプロパティを変えないといけないね?と思って設定を変更しようとしたんですけどね、あれ?3840*2160が無いよ?とね。

まぁ、落ち着け、そうだ、うん、モニター付属のCDからモニターのドライバーとか入れないとね?何て思ったりもしたのですが、当然そんな事じゃ解決せんのですよ。

で、もうそこからはGoogle先生頼りなんですが、実際にこの製品を使っている人どころか、4Kモニターの接続レビューしている人の少ないこと少ないこと。そんな中でもどうにかヒントとなる記事をピックアップしていったわけですよ。

1.NVIDIAはQuadra系で対応
2.RADEON系は、HD7770以降(?)
3.DisplayPort接続必須、HDMIは次の世代で対応
4.現状は、MSTという奴で4Kモニターを2画面分として扱う事で云々かんぬん

まぁ、ハッキリとRadeon6870で使えましたってのは無かったわけです。MSIの商品ページを見ても載ってないしね・・・
で、4番めのMSTなんちゃらってのがですね、モニターの設定を見たらあったわけですよ。規定値はオフになっているんですけどね、これを見た瞬間これだ!ってね。早速オンにしようしていたら、”プライマリ”だか”セカンダリ”だかって聞かれるんだけど、まぁよく分からないので”プライマリ”を選択してみたら、映った!映ったよ!えれぇちっちゃい文字が!

ここ迄で、ゆうに2時間位かかったのかな?まぁとにかく4Kでは映るようになったわけですよ。
ひとまず一安心。もうね、途中Amazonのページで新しいビデオカードを物色したりね、俺にはまだ4Kは早すぎたかー?とかね?

まぁ、でも映った。良かった。これで今日はグッスリ眠れる。でもね、解像度のプロパティみたら気づいちゃったんですよ。目に入っちゃったんですよ”30ヘルツ”という表示が、そこからまた長い戦い。多分余裕で2時間位。どうにか60ヘルツにしようとね。
RADEONのドライバーをβ版まで入れたりとか、このディスプレイ以外のモニターを外してみたりとかね。

・・・・うん、取りあえず30ヘルツでも大丈夫かな・・・・・?

敗けましたよ。完全に。もう分からん。おそらく、完全にビデオカード側の問題だと思うんですけどね、でも写真を見たりWEBを見たりそんな用途では30ヘルツも60ヘルツも違いは分からんかったです。違いはないと思うようにします。だってほら、このモニターの先代のTNパネルの時はそもそも、30ヘルツ迄しか対応してないし?とか思うようする!

取り敢えず、心の均衡が保たれた所で、いよいよ本設置。自分の環境では、ディスプレイアームを使っているのですが、パソコン用としては3枚のディスプレイを使っています。この内1枚の一番解像度の低いTVチューナ付きの奴を引退させまして、メインで使っていた27をを上に持って行って、4Kを今後のメインにしようと思いまして早速作業開始ですよ。

ヤバイディスプレイ落としそう・・・・もし、同じような事をやろうとしている人がいたらですね、悪いことは言いません2人でやりましょう。27インチを上のアームに付けるだけで、それまでサラッサラだった体から汗がダラダラですよ。途中、もう元に戻そうかとかね?でも後には引けないみたいな?

その甲斐あって、何とか設置完了。でも、モノ凄い圧迫感。地震とか大丈夫かいな?因みに東北地震の時は27インチモニターは倒れる事無く無事でした。

DSC01286.jpg

さて、それでは実際に使ってみるんだけど、まぁデフォルトだと文字が小さい事小さい事。そりゃそうだよね、何と言ってもフルHD4枚分ですもの。前使っていたのと較べても面積で約1.5倍ですよ。つまり、文字の大きさを150%とかにしてやっとドッコイドッコイ。まだまだ若いから100%でいくぜー!何て無理せず、文字の大きさを変更しますよと、125%位でいいかな・・・・・・・??? ええ、少し頑張っちゃいました。

本当は文字の大きさは100%にしたいんですよ。というのもここで変更した大きさが他のモニターでも使われるから。だから、上に配置したモニターの文字が大きい事、大きい事。これって、Windows8以降だと大丈夫なんだっけ?まぁ、いいや。暫くこのまま使おう。

では、最後にどの位4Kが違うのかというのを比べてみます。同じ写真を表示して、それをマクロレンズで撮影してみました。片方は4K、片方は2560*1440のディスプレイです。ディスプレイのホコリまでバッチリ映りましたけどね!

DSC02949.jpg

DSC02957.jpg

どっちが、4Kか分かりますでしょうか?先に言っちゃいますと1枚目の方ですよ。2枚目は少しピントが甘いですが面倒くさいので取り直しませんが、明らかに1枚目の方が1ドットが小さいことが分かります。・・・よね?

という事で、購入して約2週間経ちましたが中々に満足ですよ。でも、正直2560*1440で十分・・・ゲフンゲフン。

と、いうことで2015年、私の4Kが始まりましたっ!\(^o^)/
posted by やまちゃん at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2014年12月29日

NUC「INTEL DN2820FYK」購入

DSC05465.JPG

前々から購入を検討していたNUCをようやく購入。
購入したのは、ベイトレイル搭載の「INTEL DN2820FYK」です。
これに4GBのメモリと、512GBSSDを購入したことにより浮いたSSDを載せました。

DSC05471.JPG

購入したのは、7月なので既に暫く運用しています。

思っていたよりも小さい
小さいとは思っていましたが、実物をみると予想より更にコンパクトしてた。コーヒーの缶と比べるとこんな感じ。

DSC05468.JPG

DSC05469.JPG

かなりコンパクトで、しかも銀色の部分は金属ケースとなっていて意外と高級感があります。

DSC05470.JPG
内容物はこんな感じ。

DSC05472.JPG
中を開けるとギッチリ詰まってます。

DSC05478.JPG
メモリ、SSDを組み込んで完成です。それではセットアップと行きましょう!

BIOSに戸惑う
標準で非常にグラフィカルなBIOS画面なのですが、非常に戸惑いました。みたことも無いような項目もあり、慣れるまで少し時間がかかりそうです。正直言うと昔ながらの方が慣れてるんですよねぇ・・・

OSのインストールはUSBメモリから
OSはWin8をインストールしたのですが、USBメモリから実施しました。以下にインストール用のUSBメモリの作り方を残しておきます。

1:コマンドプロンプトを管理者権限で起動
2:”diskpart”コマンドを入力
3:”list disk”でドライブ情報を確認(今回、8GBのUSBメモリを使ったのでディスク5だと分かります)
capture_001_07072014_231058.jpg
4:”select disk 5”と入力
5:以下のコマンドを次々入力
capture_002_08072014_000727.jpg
clean
create partition primary
select partition 1
active
format fs=fat32 quick
Assign
6:Win8 インストールメディアの中身をまるごとUSBメモリにコピー
7:次に、Win8のディスクの中に入り、”bootsect /nt60 I:”(IはUSBメモリのドライブ)と入力。
8:完了

ちょっとした感想
コールドスタート時や、再起動時にブート出来ない時があります。
最初、正常にインストール出来ていたのに何が起きたかさっぱりわからず、再インストールまでしてしまいましたが、結果は変わらず…対応策としては自分でブートデバイスを選べば良いことがわかりましたが、これはSSDとの相性かしら?まぁ、基本的に電源は切らない運用なのでそんなに問題では無いかな。

全体的なパフォーマンスについては一時期使っていた8インチタブレットがあるので大体予想はついてましたが、やはり高負荷時には結構ストレスですが、それは消費電力とのトーレドオフだと思うので、概ね満足。
FF11も少し動かす位なら何の問題もありません。

クラウドバックアップの母艦として活用
実はこのNUCを買おうと思ったのはマイクロソフトのこの記事が発端です。
現在のデータ保存は基本NASで、重要なデータはMP3と写真です。この二つだけでもクラウドにバックアップする事で自宅のNASのデータを間違って消してしまったのかとかにも対応出来ればなと。
しかし、定期的にバックアップを実行して更にクラウドまでデータをもって行こうとすると、やはり結構な時間とパワーがかかるなと思い、出来れば常時稼働のパソコンが欲しいなと思いました。

大まかには現在のNASはそのまま運用し、1日に1回NUCからNASにアクセスして、NASのデータをNUCに引き上げ、その後ONEDRIVE迄データを飛ばすという簡単な物です。

ちなみに、初期同期は1日がかりでしたw

余談ですが
NASのデータをバックアップしてもまだまだ空き容量に余裕があったので、NUCでDROPBOXの作業領域をONEDRIVEの中に作ってしまい、DROPBOXのバックアップもやらせることにしてみました。

ひとまず完了
というわけでNUCの設定はひとまず完了です!まぁ、NAS自体にトラブルが出ることは無いと思いますが、やはり万が一という事が有りますから転ばぬ先の杖としてはかなりの安心感ではないかと思っています。

取り敢えず約半年間使ってみてですが、一度OneDrive自体のトラブルで同期しない事がありましたが、チェックプログラムを走らせる事で今は復旧しています。それ以外のトラブルは今のところは無く、日々ヒッソリと動いております。


以下、個人的メモです・・・

セットアップメモ
1:何はともあれBIOSアップデート。後でやればいいやと思っていたら、コレをやらないとWIn8をインストールしてもSSDから起動出来なかった(;゜ロ゜)
2:Win8の設定
 ■初期起動時
 ▼パーソナル設定
  カラー:レッド!
  名前:内緒
  Microsoftアカウント設定>Gmailの奴で登録

 ■Windows8.1にアップデート

 ■各種ドライバーアップデート(http://www.intel.com/p/ja_JP/support/detect

 ■プロダクトキー入力

 ■設定変更諸々
 ▼エクスプローラー>OneDrive>壁紙フォルダをオフラインで使用に
 ▼画面の解像度>テキストやその他の項目の大きさの変更>
 全てのディスプレイで同じ拡大率を使用する>チェック
 全ての項目のサイズを変更する>小(100%)
 ▼ワークグループの変更

 ■コントロールパネル
 ▼個人設定
  デスクトップの背景>単色(黒の38)
 ▼ユーザーアカウント>ユーザーアカウント制御設定の変更>暗転しない
 ▼マウス設定
 ポインターの制度を高める>ON

 ■PC設定の変更
 ▼PCとデバイス
  ロック画面
  ロック画面でスライドショーを再生する>オフ
  使用する画素の場所>なし
  次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(電源接続時)>なし
 ▼電源とスリープ
  次の時間が経過後、PCをスリープにする(バッテリー駆動時)>なし
  次の時間が経過後、PCをスリープにする(電源に接続時)>なし
 ▼自動再生
  自動再生の規定の選択
  リムーバブルドライブ>フォルダーを開いてファイルを表示(エクスプローラー)
 ▼メモリカード
  リムーバブルドライブ>フォルダーを開いてファイルを表示(エクスプローラー)

 ■電源オプション
 ▼復帰時のパスワード〜>off
 ▼電源ボタンとカバー
  電源ボタンの操作>休止状態
 ▼ディスプレイ
  自動起動調整を有効にする>off

 ■タスクバーのプロパティ
 ▼ナビゲーション
  サイン時または画面上の・・・・>チェック
  Windowsロゴキーをおした時に・・・・>チェック

 ▼アカウント
  サインインオプション>PINの設定

 ■MicrosoftUpdate
  そして、アップデート

 ■アンインストール
  Skype
  Adobe Photoshop Elements
  Adobe Premier Elements
  とか色々

 ■ストアアプリのインストール
  gTasks HDインストール

 ■ソフトインストール
  かざぐるマウス
  DropBox
  カスペルスキー(Cromeの拡張機能はOff)
 FF11(1280×720=16:9)
 
 ■ONEDRIVEのPC同期を殆ど切る
 ■MotionJoyインストール
 少し安定しないですね…でも一応使えました。Win8で使うならPS4コントローラーの方が良いかもしれません。


因みに、FF11のヴァナベンチは2772でした。一応ソロサルベ位は出来ました(--;

posted by やまちゃん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2014年12月28日

NEC Aterm WG1800HP2購入した!

DSC00832.jpg

自宅のネットワーク環境改善の一環で、無線APを購入してみました。
今まで使っていたのは、同じAtermのWR9500Nで、特にコレ自体に不満は無かったのですが、居間に置いてあるBUFFALOの無線APがイマイチなので、自室に新しいのを入れて居間に9500Nを持っていこうってつもりで購入しました。

設定は殆ど9500Nと変わる事が無く安心です。因みにAC対応はiPhone6+だけかな・・・
来年以降我が家でもAC対応の機器が増えていきそうです。

因みに、9500を中継機モードで1800に繋いでみたのですが流石に電波が弱くて基地局同士がリンクしませんでした。まぁ居間にも有線LANの口があるので普通にAPとして立てろって事ですね(^^;

速度計測とかは、後ほどやりたいと思ってます。
posted by やまちゃん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2014年12月27日

自宅ネットワーク環境変更

自宅ネットワーク環境の見直しですが、まずはメインのハブを変更し、更に居間にもハブを追加してそこにナスネをぶら下げてみました。

変更前
capture_001_21122014_230530.jpg

変更後
capture_001_27122014_233608.jpg

個人的に注目していた消費電力ですが、あれ?むしろ増えてる?って感じです。カタログスペックでは最大4Wって書いてあったので、もしかして計測ミスかなぁと思って何度も測りなおしましたが変わらず・・・

逆に、居間に追加した方のハブは殆ど計測できない状態でした。うーん、なんだろうこれ?w

一応、今後の予定としては無線APの変更が控えています。こちらも楽しみです!
posted by やまちゃん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2014年12月22日

自宅ネットワーク環境を纏めてみる

capture_001_21122014_230530.jpg

自宅の倉庫整理も一段落し、前々からやりたかった自宅ネットワーク環境をチェックしてみたいと思います。

というのも、自宅のインターネット回線は、au光の「
So-net 光 (auひかり)ホーム ギガ得プラン 」なのですが、契約当時から100Mを超えていないような・・・という事でこの辺が改善出来ればなぁと。あと最近はネットワークハブも省電力化が進んでいるのでそこも確認してみたいと思います。

まずは、自宅のネットワークの状態を確認してみます。と、それを纏めたのが一番上の画像です。

HUBは3台使っていますが、それぞれの消費電力を調べてみると一番最近導入したDのHUBが同じ8PortのBのHUBの約半分だという事が分かりました。ぶら下がっている機材の数的にはDの方が大変な仕事をしているはずなのに消費電料が低い・・・これは他のHUBも最新のに変更してみたいと思いました。

まずは、デスクトップからインターネットの速度と、NASとの読み書き速度を計測してみます。

capture_002_07122014_022219.jpg
インターネット速度は大体50~90Mbps出ていました。

capture_002_23122014_221132.jpg
次にNASの速度ですが、こんな感じ。結構速度は今でも出ている気がします。

次のノートパソコンの方は・・・

capture_001_07122014_022604.jpg
あれ・・・?なんか120近く出てる???

capture_002_07122014_023600.jpg
逆にNASへの書き込み速度は段違いに遅い感じ。ここは、単純にネットワークの速度の差でしょうか?それともパソコン自体の問題?

まぁ、そんなにキッチリやろうと思ってはないのですが、若干機材を入れ替えたいと思っています。

@:HUB
A:無線AP

この2つ。特に、無線APは正直困ってないですのが、今のAPはACに対応していないので、今後の事を考えて対応したいのと、1Fの居間に置いてあるBUFFALOのAPがイマイチなので、居間自室で使っているAPを1Fに持って行きたいなと思っています。

さて、どうなる事やら・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2014年10月12日

”iPhone6+”購入後暫く使ってみて

capture_002_11102014_232308.jpg

iPhone6+を暫く使ってみての感想を残しておきたいと思います。

無印ではなく、6+にした理由
 iPhone5以前使っていたスマートフォンはGalaxyなのですが、iPhone5に機種変更してまず思ったのは、「画面ちっさ!」って事でした。
 従って個人的にはiPhone6のディスプレイ大型化は大賛成でした。それじゃ、無印で良いんじゃない?と思うわけですが、以下の3つの理由により6+にしました。

 1.まず一つ目は6+にしか搭載されない横向きモードの存在でした。ホーム画面も横向きになり何か新鮮です。また、対応するアプリも専用の横向きモードが搭載され、中々便利そうです。

 2.もう一つは、現在iPadで見ている録画視聴を+に任せられるかな?と思ったからです。流石にiPhone5Sの画面の大きさは小さ過ぎでそれで視聴しようとは思わないのですが、6+の大きさがあればどうなのかな?と。
 
3.最後は、あくまで5Sの延長の無印を購入するより、新しいカテゴライズと言って良い6+を使ってみたかったというのがあります。正直Z ULTRAや、Z1の大きさを羨ましく思ってましたしね・・・(あと、みんな+より無印の方を買いそうだったからw)

まぁ、正直いっちゃん良い物をクレって感じだったのは否めませんが・・・・


実際に使ってみて
デザイン
 写真ではよくわからなかったのですが、画面の縁の軽くRがかかっている所はカッコいいなぁと思いました。
 逆に、背面のプラスチックの線はやはりダサいっす・・・・背面に関しては完全に5Sのデザインが良いと思います。
DSC08665.jpg

大きさ感
 やはりデカい!無印にしておけば良かったと正直軽く後悔した位です。その理由はやはり、片手でフリック操作がしにくいという事。取り敢えず今は片手操作なんて歩きながらか吊り革に捕まりながらしかしないので諦める事にしました。
逆に両手で操作しようと思うと英語キーボードも途端に打ちやすくなり、これはこれで良いな・・・と。それとこれは後述しますが、アプリ側が+の高解像度への対応が必要になりますが、やはり表示領域が格段に広くなり、タイムラインを追うのも格段に楽になりました。
 また、個人的には結構心配だったのが、Yシャツの胸ポケットに入るかな?という事だったのですが、無事入りました。

カメラ機能に関して
 ようやく、露出補正機能に対応しました。このために別途カメラアプリを購入していたのですが、必要なくなりそうです。(とはいもう既に購入しているので使いますが・・・)
 また、カメラの出っ張りはやっぱりちょっとどうかなと・・・デザイン的に云々というわけではなく、背面を下にテーブルに置いた時に気になってしまって(^^;

DSC08661.jpg

横表示機能に関して
 6+購入の動機の一つの横表示ですが、やはりアプリ側が対応しないと当然横向きにならないようです。iPadでは横表示に出来るアプリでも、iPhone用では横表示に出来ません。これはアプリの対応待ちって感じですかね?
また、地味ですが、横向きの時のキーボードにも変更があるのですが、これも横向きモードが搭載されているアプリのみの対応みたいです。

2014-10-02 23.04.30.png
横向きホーム画面

2014-10-02 23.05.02.png
横向き対応アプリ

2014-10-02 23.05.09.png
キーボードも横向き対応アプリだとこうなります。

 一つ残念だったのは、横向きのホームも用意したのに、ロック解除画面は横向き対応で無い事。通知も縦向きです。これは流石に無いw早く対応して欲しいですね。

画面の解像度に関して
 正直、生かせてないと思います。ホーム画面に置けるアイコンの数はもう少し増やして欲しいですし、対応しないアプリはタダ画面が大きくなっただけです。丁度iPadでiPhoneアプリを使う感覚です。逆に言うとコレはアプリ次第という事で、次第にアプリが6+に対応していく事で無印とどんどん差別化されて行くと感じています。
 丁度、今週普段使っているTwitterクライアントが対応し、大画面の恩恵を受けることが出来るようになりました。

2014-10-02 23.07.10.png
こちらは旧版

2014-10-02 23.07.24.png
新板だとこうなります

持ち出し転送について
iPadminiとの再生の大きさを比べてみました。iPadminiでは上下に黒帯が出ますが、6+では殆どありません。従って、本体の大きさと比べると実際に表示される映像の大きさはそんなに小さくなりません。これは良い感じです。


以下、どちらかと言うとiOS8に由来する所
wi-fi電話機能
 電話がかかって来た時、iOS8に上げたiPadでもコールしているもんだからびっくりしたのですが、色々調べてみるとiOS8からの機能のようです。
 どういう物か簡単に言うと、自分のiPhoneにかかって来た電話を、iPad等で取れるという機能で、逆にiPadから自分のiPhoneを経由して電話を掛ける事も出来ます。つまり、iPadや使っていないiPhoneを電話の子機代わりに使う事が出来そうです。
 条件としては、同じAppleIDで設定している事と、同じネットワークに繋がっている事になります。つまり、人の電話を取る事は出来ないですし、出先で電話がかかって来たからといって、自宅に置いてあるiPadが鳴る事はありません。
この機能はFacetimeが間に入っているようで、よく出来た機能だなと思ってしまいました。

2014-10-02 23.08.23.png

ATOK
 ATOKは正直まだまだこれからかなと感じています。まだフリック入力しか出来ない事と、たまに入力自体が出来なくなったりしてしまいます。
 それと、インライン表示が出来ないのが地味にイライラします。というのも、入力窓が狭すぎて最初に打っていたものが分からなくなるんですよね・・・ここは少し改善して欲しいです。あと、起動に若干時間がかかるような気がします。ちょっと引っかかるというか。

まとめ
 結論から言うと・・・
 正直今の段階では+の方で無く無印iPhone6が良いように感じています。アプリ側が対応しないと、無印をの画面をただ大きくしただけになってしまうからです。しかし、逆に言うとアプリ側が対応してくると直ぐにでもその印象が変わりそうだとも感じています。
 まだ手元にiPhone5Sがあるのですが、暫く6+を使って5Sを触ると既にもうその小ささに驚いてしまいます。片手で使うには5S位が良いなと思う反面、この画面の小ささには戻れないなと。

 6+はまだまだコレからアプリの対応次第でどんどん良くなって行くと感じていますので、期待しています!

DSC08673.jpg
posted by やまちゃん at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2014年09月28日

そういえば「OneDrive」の容量が・・・

capture_001_23092014_192854.jpg

無事Officeの特典1TBも付与され、ものすごい容量になってました(^^;
最近、カメラロールボーナスキャンペーンもあったので、Officeを契約しなくても30GB近くもらえる計算になります。
クラウドストレージに関してはMicrosoftが価格的に一歩抜き出た印象。中々良いですね!(=´▽`=)
posted by やまちゃん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット