2017年08月14日

91Days VOL.6

91Days VOL.6.jpg


#11:すべてがむだごと
コルテオを殺し憔悴しているかの感じのアビリオ。アビリオは直接的にバネッティは殺さず、相手方のドンを殺害し、ファミリー間抗争を誘発。そしていよいよ、物語もクライマックス!

#12:汚れた空をかいくぐり
最終回。
最後はアビリオとネロの2人での逃避行。最終的にどうなったかは、視聴者に判断させる感じか。
全体的に雰囲気がよく、キャラ達も良い感じでした。こういう作品を定期的に観たいもんですねぇ。
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月13日

91Days VOL.5

91Days VOL.5.jpg


#09:黒ずんだヤボウ
コルテオの裏切りがバレ捕まるが逃げ出す。それもこれも手紙の主の行いらしく、最後のその人が判明。無難なところかな。

#10:誠実の証
酒を売り、コルテオを逃するためにシカゴに渡る主人公とコルテオ。でも、コルテオは主人公を助けるために 戻って来ちゃって、主人公にかけられた疑いを晴らすためにコルテオを殺すことに。復習を成し遂げるために、幼馴染を殺さなければいけないという展開。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月12日

91Days VOL.4

91Days VOL.4.jpg


#07:あわれな役者
フラテとロナルドの始末完了!いやぁ、それにしてもファンゴは本当に良いキャラだなぁ。

#7.5:短いローソク
完全無欠の総集編!最初の1話は見返せてちょっと良かった。

#08:帳の陰
裏切りのコルテオを、ファンゴが処分しようとしたら、まさかの窮鼠猫を噛む。まさか、ファンゴさんこれでおしまいじゃ無いよね??
posted by やまちゃん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

91Days VOL.3

91Days VOL.3.jpg


#05:血は血を呼ぶ
手打ちだってんで街に戻ってみたら罠だったという寸法。そして、撃たれた仲間を助けるため、ファンゴと手を組もうっていう流れ。

#06:豚を殺しに
オルコを殺すために、虎穴に入らずんば何とかって事で、オルコのレストランに。主人公は実はネロを殺すために作戦を立てたのかと思ったら結局はオルコを殺す結末。これは、まだ見ぬ4人目を探すのが優先って事かしらん?
posted by やまちゃん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月11日

91Days VOL.2

91Days VOL.2.jpg


#03:足音の行先
消えた死体を巡っての駆け引き。ネロの疑惑は一応主人公からそれたが、それ以上に両組織の対立が深刻化。ネロはひとまず街を離れることに。少々内容がわかりづらくなってきたような…

#04:敗けて勝って、その後で
追っ手を撃退しつつの逃亡生活。殺す機会を狙っているのか、まだ他の仲間の情報を収集中なのか不明って所。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月10日

91Days VOL.1

91Days VOL.1.jpg


#01:殺人の夜
子供時代、誕生日の日に、父親と母親、そして弟を殺された主人公アンジェロ。そして7年後、再び街に戻ってくる。目的は、復讐のために。
中々機転のきいた話と、EDも余裕のある作りで非常に好印象。

#02:いつわりの幻影
両親を殺した仲間の1人のヴァンノという男への復讐完了。だ誰かに踊らされていて、主人公は慎重にファミリーの信頼を得てから一気に殺すのかと思ったらそんな事無かったっていう。そして、やっぱり誰かに仕組まれてんじゃないかっていうラストは中々良かった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月07日

灼熱の卓球娘 6

灼熱の卓球娘 6.jpg


#11:合宿
各々の弱点を克服するための楽しい楽しい合宿回。特に、あがりちゃんが悩んでいる模様。

#12:ふたりでならどこまででも
最終回。
試合に勝利して終わりではなく、合宿で最終回って珍しいかな?でも、最後の最後の地区予選のダイジェストっぽいのがこの後を期待させるスピード感がある感じがとても良かった。
posted by やまちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

灼熱の卓球娘 5

灼熱の卓球娘 5.jpg


#09:私には届かない
ダブルスは勝ち、次はあがりちゃんと、敵の部長との対戦。最初は苦戦したけど、バックハンドを使うようになってから調子を取り戻し、無事勝利。ん?なんでバックハンド使ってなかったんだ?そして、最終戦は、こよりと、くるり。

#10:わたしの卓球
カーブドライブに苦戦する、こより。最終的には破り、勝利するが、クルリも見せ場十分で特に自らの限界を超えた最後の一球はめちゃくちゃ良かった。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

灼熱の卓球娘 4

灼熱の卓球娘 4.jpg


#07:全国校の実力
ラバーも張替え、他校との練習試合。取り敢えず、二敗しそうな勢い。

#08:ダブルス
ハナビに続き、ホクトも敗け後がないチーム戦。お次は、部長と副部長のダブルス。前半取られるも何とか勝利。ハムスターが何だか可愛い。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月06日

灼熱の卓球娘 3

灼熱の卓球娘 3.jpg


#05:あなたとドキドキしたいから
あれ?OPの曲だけ変わった?EDと交換しただけ?絵とは前の曲のほうが合っていたかなぁ。
部長対あがり戦。苦手なフォアハンドを決めて勝利のあがりちゃん。お次は、部長対こより戦。こちらは危なげなく勝利。いや、このままじゃ部長が3位になっちゃう感じだぞ?これからは団体戦がメインかな?

#06:ともだち
ラケットのラバーを張り替えるために、ホクトの卓球ショップでアルバイト。
posted by やまちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

灼熱の卓球娘 2

灼熱の卓球娘 2.jpg


#03:好きっ!!
OPに何だかセリフ入ったぞ?
そして、ランク1を賭けた頂上決戦。最終的に主人公が勝利するが、アガリちゃんの方も、負けることで吹っ切れたっていう感じか。何はともあれ、序盤といては良い流れでした。

#04:タイクツな卓球
ここに来て、部長復帰って部長休んでたんかい。早速戻ってきた部長と20番勝負。あがりと、つむじの2人を残して次回に続く。うん、OPで感じでいた印象より、部長さん良いキャラだった。
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

灼熱の卓球娘 1

灼熱の卓球娘 1.jpg


#01:・・・ドキドキするっ!
9年連続優勝高が無名高に初戦敗退。
女子卓球部のお話で、転向早々部のトップになろうかというマゲマゲ。それまでトップだった、アガリちゃんは当然面白くない感じ。
若干、キャラクターデザインと、声が好みではないが全体的には悪くない感じも。

#02:譲れない場所
校内ランキング戦で、3位に。そして、2位に。いよいよ、1位の上矢さんを残すのみだけど、意識しているのは上矢さんの方。自分の居場所を取られると思ってしまう気持ちも分かるなぁ。次回、前半戦の山場の予感!
posted by やまちゃん at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年07月29日

舟を編む 6

舟を編む 6.jpg


#10:挟持
一つの抜けが全体に影響を及ぼす。他に同じような事が無いか、全チェックっていうどうすんだこれっていう状況。更に追い討ちをかけるように、先生が入院。完成も間近で泊作業で夢にまで出て来る修羅場。しかし、出版も間近に迫り最高潮に活気づいている感じが観ていて伝わってくる。
って、それよりも、ばあちゃん死んでたんかい!

#11:灯
最終回。
辞書を刷り始め、発売を前に先生に癌が見つかる。辞書の観光を前にお亡くなりになってしまう。最後はいよいよ辞書も刊行され、これ以上にない達成感を感じつつ終了。とても良い作品でした。
posted by やまちゃん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年07月28日

舟を編む 5

舟を編む 5.jpg


#08:編む
辞書編集部に、ついに待望の新人が!?馬締さんは主任に。香具矢ちゃんとも普通に夕飯を一緒にしていて、実は前話から大分時が経っている感じ?香具矢ちゃんも店主とかになってるし?そして、辞書用の紙の開発も大変!

#09:血潮
西岡君が残した置き土産を偶然見つけてしまう新入部員。それから、すぐにも1年が経ち、ようやく紙の方も目処が付き、完成も間近?と、ここでまさかの収録後の抜け落ち発覚?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年07月27日

舟を編む 4

舟を編む 4.jpg


#06:共振
恋文を渡し、返事を待つが返事を聞くのも怖くて逃げる主人公。一方、西岡君に異動の事を聞かされ、自分に辞書作りがこのまま出来るのかと悩む主人公。でもって、恋文の方は見事成就。何だよ!リア充かよ!

#07:信頼
執筆をお願いしている先生から大目玉の西岡君。この先生が実はかなりの曲者で、弱みに漬け込み、自分が去った後の憂いを断つ作戦!
posted by やまちゃん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年07月26日

舟を編む 3

舟を編む 3.jpg


#04:漸進
偶然にもトイレの中で、辞書の編纂がなくなるかもしれない的な話を聞いてしまう。正攻法ではないが、外部発注をしてしまい既成事実を作っちまおうって事に。

#05:揺蕩う
ついに会社の上層部から釘を刺された感じの西岡君。国語辞書の改訂作業と、西岡君の異動を突きつけられる。そして、気になる香具矢ちゃんに恋文渡す主人公。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年07月25日

舟を編む 2

舟を編む 2.jpg


#02:逢着
新しい職場で辞書作成を始める主人公。辞書作りは、とてつもなく地味な作業。主人公は、辞書作りと職場の人達と馴染めるかに不安を感じる。

#03:恋
アパートのベランダで出会った一人の女性。完全に一目惚れ。仕事仲間と一緒に彼女の働く和食の店に行ったりしてみたけど、辞書作成に一勝を捧げるために、それを支えてくれる相手の女性は大事という、男側の意見にはちょっと同意できない気がするんだが・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年07月24日

舟を編む 1

舟を編む 1.jpg


#01:茫洋
とある出版社の辞書を作っている編集部。ある定年を迎えた男が自らの後継者探し。社内で偶然見つけた、少しボーっとした感じの社員に白羽の矢が。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年07月23日

亜人 第12巻

亜人 第12巻.jpg


#24:これじゃホントに戦争じゃないすか
政府と交渉する気のない佐藤に、いよいよ離反者が。そして、主人公の妹が亜人の家族として暴徒が病院に押し寄せる。そんな中、海に助けられ、もう一度佐藤を止める気になった主人公。再び仲間の元に。

#25:でもまあ、面白そうだからいいけどね
取り返したガスで、住民を巻き沿いにして佐藤を止めようとする米軍と、それに従うしか無い日本。日本としてはガスを使う7時間以内に佐藤を止めるしか無いという結論に。そして、主人公の所には、佐藤のから袂を分かれた3人が合流。それにしても、今までで一番感情を表に出した佐藤が素晴らしい。というか大塚芳忠が素晴らしすぎる!

#26:僕も約束しますよ、佐藤さん
最終回。
あいかわr相変わらず詰めの甘い主人公の作戦。結局は佐藤にひっくり返され総力戦に。取り敢えずは、佐藤と田中は米軍に囚われて一件落着かと思ったら、佐藤さんすぐさま脱出、2周目開始というなんとも良い展開wこれ、続き観たいなぁ(=´▽`=)
この作品は、何と言っても佐藤というキャラにつきますねぇ。声をあてている大塚芳忠も凄く良かった!
posted by やまちゃん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

亜人 第11巻

亜人 第11巻.jpg


#22:邪魔してるのはあんたの方だろ
死なないだけの亜人はタダの素人って事で、田中を含め制圧される亜人軍だけども、佐藤さんだけは別格。佐藤さん痺れる!カッコイイ!
でも、佐藤さん、ハゲだけは殺さないでよ・・・頼むよ・・・・(´ノω・`)

#23:僕はやりませんよ
完全に、主人公達の上を行く佐藤。最後のターゲットから大量の殺人ガスを奪った佐藤。佐藤と和解案をまとめる政府。しかし、佐藤の要求は日本を明け渡せという物。それに乗じて軍事介入を考える米国。さて、主人公はどうしたいのか・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA