2017年12月01日

政宗くんのリベンジ 第6巻

政宗くんのリベンジ 第6巻.jpg


#11:八坂祭の白雪姫
文化祭当日で劇をやるけども、お互いが王子を誘拐する妨害作戦発動。完全に、小太り正宗は嫌な奴って感じで終わるのかしらん?

#12:死んでもマイクを手放すな
最終回。
小デブの代わりに王子の代役を申し出る政宗。そして、何も解決しないまま終了。これ続き前提な作りだけどもどうするのかしらん。全体的にはそれなりに纏まっていて面白かった気はする。
posted by やまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

政宗くんのリベンジ 第5巻

政宗くんのリベンジ 第5巻.jpg


#09:愛とも恋ともいうけれど
ようやく、ネコ氏本人から詳しく語られる過去。一応子供の頃に知り合ってたけど、それは本人には語られずか。確かにこれだけだと弱いな…で、やっぱりアダガキさんはポッチャリ好きか。で、政宗そっくりのポッチャリ版登場。

#10:疑惑の新学期
小デブの許嫁登場で、心中おだやかでない穏やかでない政宗。文化祭の劇で勝負する事に。少し、偽政宗の事情も出てきたけど、成る程、偽物と分かってて演じている感じか。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

政宗くんのリベンジ 第4巻

政宗くんのリベンジ 第4巻.jpg


#07:綱手島事件
夏休みって事で、離島水着、肝試し回。秘書が良いキャラだった。

#08:君じゃないんだ
ネコ氏の誘惑を振り切る、政宗のアキ様への想いというか復讐心?
posted by やまちゃん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月30日

政宗くんのリベンジ 第3巻

政宗くんのリベンジ 第3巻.jpg


#05:ミステリアス・キャット
どうやら、主人公の事を知ってるしんきゃ新キャラ登場。しかも腹黒い感じ。

#06:突撃!お宅訪問戦
まだまだ、謎のままの新キャラ。昔からの知り合いっぽいのはっぽいんだが…
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月29日

政宗くんのリベンジ 第2巻

政宗くんのリベンジ 第2巻.jpg


#03:吉乃のマジックショー
テストの点数勝負からの初デート。何か普通にデートだな…

#04:今そこにある危機
押してもダメなら引いてみな作戦。もうこれ完全に攻略出来たのでは・・・?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月28日

政宗くんのリベンジ 第1巻

政宗くんのリベンジ 第1巻.jpg


#01:豚足と呼ばれた男
昔、デブだった主人公。小さい時に女の子に振られ、一念発起で痩せて高校生イケメンデビュー。その高校には、告白してくる男子をバッサバッサと斬りまくる女の子がいて、主人公はその女の子を逆に振り返して逆襲を果たしたいという筋書き。と思ってらもう既にその女の子には素性バレてんじゃね?ってオチ。というか、男子で熊のリュックで登校して来る小十郎がカワイイぞ。

#02:シンデレラは笑わない
成る程、主人公の正体が彼の人にバレてるとは限らないのか。という事で、手紙を出した人の犯人探し。犯人はあっさり見つかり、お嬢様の一番身近な世話人でしたっていう内容。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月26日

OVA ハイスクール・フリート

OVA ハイスクール・フリート.jpg


前編:納沙幸子がピンチ!
テレビ放映から一ヶ月後。乗組員達はテスト休み中で、そんななかクラス解体の噂話もあり、さてこれからどうなるの?っていう感じのお話。

後編:納沙幸子もピンチ!?
”はれかぜ” クラスの解体騒ぎも一件落着。最終的には皆同じ艦に配属。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月25日

3月のライオン 8

3月のライオン 8.jpg


#21:桜の花の咲く頃/小さなつぶやき
島田さん編終了と、和菓子の新作考案。久しぶりの三姉妹。

#22:新学期/スピンオフ ファイター
最終回。新学期になり、先生に言われて将棋部を作る零ちゃんと、自分の周りにも志を同じくする人がいる事に気付く零ちゃん。第2期も決まったようで、第2期はいじめ問題からになるのかな?楽しみ!
posted by やまちゃん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月24日

3月のライオン 7

3月のライオン 7.jpg


#18:奔流/経る時
獅子王戦3局目を前に島田さんと研究会。そして3学期も終わり、無事進級出来そうな零ちゃん。

#19:夜を往く/京都(1)
獅子王戦最終戦。フラフラになりながら零ちゃんに京都に連れて来られる島田さん。

#20:京都(2)/京都(3)
島田さん頑張るも四連敗。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月23日

3月のライオン 6

3月のライオン 6.jpg


#15:月光/自我のカタマリ
島田 VS 後藤。一勝一敗。やっぱり、島田さん、声のせいか格好良くなっている気がする・・・

#16:夜を駆ける/坂の途中
放課後理科クラブ登場。やっぱ、零ちゃん、文化部な乗りなら大丈夫だよね。そして、後藤VS島田は、島田が勝利。更に、零ちゃん島田さんの研究会に参加。

#17:銀の糸/水面/青い夜の底
相変わらず重い姉と、他の良い人々。あれ?島田さんは結局負け?それとも、連戦中?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月22日

3月のライオン 5

3月のライオン 5.jpg


#12:対岸にあるもの/黒い河@
OP&ED変更。
あったかい、塚本さんちと、それはもう寒い将棋の世界。零ちゃんの周りの人は皆温かいよねぇ・・・

#13:黒い河A/扉の向こう
何だか、松田優作っぽいスミスが無駄にカッコイイが、敗ける。零ちゃんは島田さんと対戦。何だか原作よりも格好良い感じが・・・三木眞一郎の声のせい?

#14:まぶしい闇/ほんの少しの水
島田さんにコテンパンにやられて落ち込む零ちゃん。そして相変わらず、先生に助けられる零ちゃん。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月19日

3月のライオン 4

3月のライオン 4.jpg


#10:贈られたもの1/贈られたもの2
離婚まじかの中年が今度のお相手。また、姉の精神的揺さぶりが酷いが、それでも勝ちを選んでしまう零ちゃんがやっぱり精神的にも強いよなぁ。

#11:ゆく年/くる年
年の瀬に風邪にかかりダウン状態の零ちゃんに、三姉妹の手厚い看護。うん、実家より居心地良さそうだよね…
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

3月のライオン 3

3月のライオン 3.jpg


#07:神さまの子供(そのB)承前/大切なもの。大切なこと。/将棋おしえて
ひなちゃんが憧れているっぽい野球男子と二人きりの零ちゃん。実は、将棋好きで零ちゃんの事を知っている中々の好青年。そして、EDが完全に特别使用で、これもしかして最後まで続くのか?w

#08:面影/遠雷1
あつくるしい暑苦しい二階堂と、カミソリのような姉。零君はにか二階堂のことうっとうしいと思っていながらも二階堂がいるから救われているんだろうなぁいう所。というか、周りの大人達が良い人ばかりなのが、物凄い幸運。

#09:遠雷2/遠雷3
40年、将棋に人生をかけた棋士に引導を渡す零ちゃん。最終的に零ちゃんの心にシコリを残す感じになるかと思いきや、この老人の方が一枚上手で、全く問題なかった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月18日

3月のライオン 2

3月のライオン 2.jpg


#04:ひな/ブイエス
ひなちゃんが気になる男子にお弁当を作るけど、その場の流れで食べてもらえなかったの巻と、モモちゃん、ポドロと出会い、一躍大人気に。もう、ダイブ将棋が出てきてないが、この日常がこの作品の楽しい所だよねぇ。

#05:契約/カッコーの巣の上で
零君の位過去。というか、不幸のオンパレードだな・・・

#06:神さまの子供(その@)/神さまの子供(そのA)/神さまの子供(そのB)
負けが立て込み塞ぎがちな零ちゃん。と、それを救うひなちゃんというお話。そして、最後の柴田ヨクサルの”あかり”さんのインパクト・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月17日

3月のライオン 1

3月のライオン 1.jpg


#01:桐山 零/河沿いの町で
新房昭之監督、シャフト制作の将棋物。
まぁ、原作はずっと購入して読んでます。高校生で既にプロ棋士の桐山君。周囲の同年代からは完全に浮いているわけだけれども、それを繋ぎ止めている川本家の三姉妹。そして、ネコがカワイイ。ところで、ちょくちょく出て来る赤い橋って、以前から撮影しに生きたいと思っていた、あの橋かしら?

#02:河沿いの町で/河沿いの町で/あかり/橋の向こう
暑苦しいライバル、二階堂登場。あれ?こんなにウザいキャラだったっけ?零君が三姉妹に拾われたお話。高校生にお酒を飲ませる話大丈夫なのか?

#03:晴信/夜空のむこう
子供の頃からのライバル晴信との対戦と、送り盆。まだしっかり将棋してるな。エンドカードが月下の棋士の人だ!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月12日

この素晴らしい世界に祝福を!2 第5巻

この素晴らしい世界に祝福を!2 第5巻.jpg


#09:この不浄な温泉街に女神を!
本来なら、崇められるはずのアクアさん。非常にご満悦。しかし、ひょんな事から、逆に信者達から魔女と呼ばれ敵視されるというお約束。相変わらず楽しい。

#10:この素晴らしい仲間たちに祝福を!
最終回。
温泉を汚していたのは魔王軍幹部って事で、ゴッドブロウで粉砕して一件落着。最後は中々に良い迫力でした。それにしても、第二期も安定して面白かったなぁ。最初はキャラ絵に少し戸惑った第二期開始だったけど、最終的にはこれも慣れたw
そして、第三期はまだか!?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月11日

この素晴らしい世界に祝福を!2 第4巻

この素晴らしい世界に祝福を!2 第4巻.jpg


#07:このふてぶてしい鈍らに招待を!
傷を癒やすために温泉に行こうって感じだけども、その道中でまたもやモンスターに襲われる一行。

#08:この痛々しい街で観光を!
モンスター撃退し、一安心の一行の元に今度はゾンビの群れ。それも撃退しつつ目的地に到着。しかし、そこはアクシズ教の総本山。後から来るわ来るわの勧誘合戦。それにしても南央美の名前を久々に見た。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月10日

この素晴らしい世界に祝福を!2 第3巻

この素晴らしい世界に祝福を!2 第3巻.jpg


#05:この假面の騎士に隷属を!
駄女神が作った魔法陣のお陰で街の外にモンスターが溢れる。しかしその真相は、この前のダンジョンに魔法軍の幹部が住み着いたためらしい。そしてその魔王を倒し、何と借金帳消し!振り出しに戻る!

#06:この煩わしい外界にさよならを!
魔王軍幹部を倒し、・・・たはずが生きていた!(;゜ロ゜)
今度のクエストは繁殖期のマラソントカゲの退治。そして相変わらずの、やらかし駄女神。そして、カズマさんの三度目の死w
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月09日

この素晴らしい世界に祝福を!2 第2巻

この素晴らしい世界に祝福を!2 第2巻.jpg


#03:この迷宮の主に安らぎを!
エクスプロージョン!
借金で首が回らないカズマ達。新規ダンジョンで一攫千金を狙う事に。うん。今回も面白かった。所で、ダクネスはいつ戻ってくるん?(´・ω・`)

#04:この貴族の令嬢に良縁を!
貧乏生活が極まった所で、ようやくダクネスが帰還。いやぁなんだこれ、凄いテンションだぞ(;゜ロ゜)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年11月08日

この素晴らしい世界に祝福を!2 第1巻

この素晴らしい世界に祝福を!2 第1巻.jpg


#01:この不当な裁判に救援を!
今期一番楽しみだったこのスバ2期。
前回、街を助けるために爆弾を転送した先がエライ人の所だったってことで、国家転覆罪の罪に問われるカズマは周りの人の協力も得られず牢獄に。
テンポは相変わらず良いが、顔の造形が1期より崩れてる感じがするんだが?w

#02:この紅魔の娘に有人を!
冬眠から覚めたカエル退治をしていたら、ヤバイ感じになってそこに助けに現れたメグミンの自称ライバルのユンユン。でもって、メグミンとお風呂に入ったり、また街でユンユンに会ったり。あれ?このお店のシーンは元々小説付属の特別版の奴じゃないっけ?違うか?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA