2023年12月24日

5年ぶりのカメラ本体購入!「SONY α7CII」(=´▽`=)ノ

ILCE-7CM2L_B.jpg


直近で購入したボディというと、α7IIIでして、実に5年ぶり。その間に、7Cという好みの大きさのカメラが出ましたが、中身が7III相当という事でこちらは我慢していました。そんなわけで、7CIIが出たので発売日に購入!
何回か持ち出しましたがその感想をば。

良かった点:
軍艦部がなくスッキリしていて、全体的にコンパクトで数値以上に軽く感じます。

良くなかった点:
7IIIにはあるスティックが無い・・・これは7Cにも無かったのでしょうがないか・・・
チルト液晶じゃない・・・・個人的には自撮りはしないので、チルト液晶のほうが好みです。
電源スイッチの突起位置が微妙・・・何か外側にありすぎて、指に引っかかりません。

以上、色々改善して欲しい点はありますが、総じてお気に入りです。もう基本的に普段はこれにSEL2070Gだけ良いかな。やはり軍艦部が無いという事でカバンに凄い入れやすく持ち運びでストレスがありません。とはいえ、望遠用に普通の7シリーズも欲しくなってしまいました。これはα7Vが出たら前向きに考えたいと思います!
posted by やまちゃん at 00:00| カメラ

2023年12月23日

新しいSONYのEマウント標準レンズ「SONY SEL2070G」を暫く使ってみて

SEL2070G.jpg


発売日は今年の2月で、発売日に実は購入していました。まだ3回位しか連れて行けていないのでまだしっかりと撮れた写真を観れていないのですが、ざっくり言って良いレンズです。何よりも20mmから始まるので、16-35を持っていかなくても概ね良くなるのと、70mmの方はものすごく寄れるため、ご飯を撮る時にも使える汎用性がとても良いです。

2023_11_24_1229_321.JPG
ちょっと分かりにくいかもですが、こんな感じです。

これからは、このレンズを主体に使って行くのだろうなぁ思います。来年は色々撮りに行きたい!サーキットにも行きたい!!!
posted by やまちゃん at 00:00| カメラ

2019年12月30日

PeakDesign エブリデイスリング6L ミッドナイト ”BEDS-6-MN-2” 購入メモ

クリップボード一時ファイル01.jpg


そう言えば、今年はPeakDesignのKickstarter無いなぁと思っていましたら、突然のほぼ全種のV2化の発表。バックパックに関しては、日帰りのVenqueと、宿泊用のPD travelBackPackで不満無いのですが、新色のコバルトブルーが気になり、スリング6Lを本国のサイトから注文してみました。

DS202650.JPG
この色気に入りました。

自分は、従来の5Lの物をBackPackと一緒に良く使っています。BackPackに入れると出すのが面倒くさいiPadminiや、ブロアー、カメラ1台を入れています。その運用で正直不満が無かったのですが、こちらと比較してみます。

プラス1Lの余裕
もう本当に、これに付きます。ある意味5Lの物は、ジャストサイズなのですが、それによって、500mlのペットボトルが縦に入らなかったり、カメラとiPadを入れるとパッツンパッツンで、他に何かを入れる余裕が無かったのですが、6Lになっただけで随分と違います。

全体的に大きくなり、縦にペットボトルも入るようになり、従来の5LではiPadminiしか入らなかったポケットに、11インチくらいのiPadが入りそうなくらい(今度試してみます)余裕が出てきました。因みに、miniなら、縦でも入るようになりました。

DS202659.JPG
500mlのペットボトルもピッタリ入ります。

DS202666.JPG
縦にも入るiPadmini

旧製品との大きさ比較
DS202688.JPG

DS202683.JPG

DS202676.JPG

という訳で、正直そこまでの期待は無かったのですが、実際に触ってみるとその差は大きいです。何気にジッパーもスムーズになってます!コンデジ運用なら5Lでも良い気もしますが、今後はこの6Lが活躍しそうです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(40) | TrackBack(0) | カメラ

2019年10月06日

勢い余って、RX100VII(DSC-RX100M7)を購入したお話。

DS202446.JPG


8月に発売したRX100 M7ですが、正直「ふ〜ん」という程度でした。だって、ミラーレス一眼のα7III持ってるし、RX100 M2もあるし。
でもですね、バイクツーリングに行く時にα7IIIを試しに持っていったのですが、そもそも写真を撮りに行ってないわけで、そんなに写真は撮らないだろうとレンズは24-70だけで良いかとしたものの、かといって美味しいものを食べたら記録に残したいじゃないですか。でも、24-70じゃ寄れないし、スマフォの写真は後で大きなディスプレイで見ると、正直残念な感じなわけですよ。

で、そこまで持ち出さなかったRX100 M2を持ち出してみると意外と寄れる?つまり大きさ的にも手軽で写りも良い・・・
そういう中思い立ったのが、RX100 M7の購入です。M2は意外と寄れると言ったのに、何故M7?という感じですが、カタログとかには最短撮影距離はむしろM2の方が短いのですが、M7のズームを50mm位にする事でM2に比べ少しだけ被写体を大きく写せます。少しだけ大きくなる事も嬉しいのですが、M2が28mmで最大倍率なのに比べ、M7が50mmなのでM2より被写体との距離が取れます。これ、SONYさんもちゃんと最大倍率を書いたほうが良くないですか?

比較するとこんな感じ。

M2.JPG
M2

M7.JPG
M7

M7の方が気持ち大きく写せました。

あと、やっぱりM2と比べるとこんな感じ↓なのですが、特にAFの進化はすごいですねぇ。

クリップボード一時ファイル01.jpg

取り分けα7IIIでもお世話になっている瞳AFは大変便利!また、晴天下では背面液晶が見にくい事も多いのでポップアップファインダーも嬉しい!

さて、これを携えてツーリング先でR3を撮りたいと思います!\(^o^)/
posted by やまちゃん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年12月29日

「Peak Design BTR-45-BK-1 [トラベルバックパック 45L セージ]」購入メモ

100000001004176383_10204.jpg

前々から2泊3日位の旅行で、カメラ機材と着替えを入れることが出来るリュックが欲しいなぁと思っていました。いや、実はその用途としては、これを使っていたのですが、どうしても機材と衣類がごっちゃになってしまうので、もっと良いのが無いかなぁ?と思っていました。

そんな中、今年のPeekDesignのKickstarterで発表されたこちらのリュック。少しお高いですが、私が欲しかった要望を満たしてくれそうだったので、購入してみました!

2018_12_08_1313_14.JPG
以前の物と比べると横幅は気持ち小さくなったかも?

2018_12_08_1314_08.JPG
厚みはそんなに変わりません。

2018_12_08_1324_14.JPG
エクステンドを開放することで、これで容量45Lになります。大分厚くなってしまいますが・・・

2018_12_08_1323_02.JPG
こうする事で、全面の収納が大幅容量アップ!そうすると、こちら側に2泊分の衣類が無理なく収納出来ます。

次のカメラ機材の入る方を・・・

2018_12_08_1330_02.JPG

本体3台、レンズ3本が無理なく入ります。上の方の領域もまだ空いていますので、まだまだレンズは入りそうです。100-400を付けた本体も無理なく入りました。良かった良かった。

2018_12_08_1319_13.JPG

こんな感じで、上の方にはスリングの5Lもスポって入ります。こういう使い方も良い感じ!

で、実際に泊りがけの旅行の予定は、来年2月の河津桜になりそうですが、今から使うのが楽しみです!\(^o^)/
posted by やまちゃん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年11月23日

「ZEISS Batis 2/40 CF」 購入メモ

2018_11_22_1904_06.JPG

おそらくよっぽどの事が無い限り、自身で購入する最後のレンズになる予定です。

現在、持っているレンズはズームレンズを中心に以下の6本。

SEL1635Z
SEL2470Z
SEL70200G
SEL100400GM

SEL50M28
SEL90M28G

基本はズームレンズで、これに2本のマクロレンズという構成です。
基本的にはこの構成で満足なのですが、敢えて上げるなら50mm(1:1)マクロだけが無印のレンズなのでモヤモヤしていました。(ここまで揃えたならねぇ?)

そもそも、50mmマクロが出る前は、ニコンやキヤノン用のMilvus 2/50M(1:2)が欲しかったのですが、Eマウント用が出なかったため、ある意味妥協してSEL50M28を購入したという感じです。

これはこれで、大満足の1本なのですが、ついにEマウント版というべき2/40CF(1:3.3)が発売されました!
とはいっても、カテゴリ的にはマクロレンズでは無いようですが、最短撮影距離は0.24mとかなり寄れる部類です。
撮影の用途としては、テーブルフォト(ぶっちゃけ料理写真)が主なので、これだけ寄れれば十分です。
感覚的には、50mmハーフマクロを40mmにした分少しだけ引きになるという感じでしょうか。

という訳で早速比較です。

2018_11_22_1955.JPG
全体的な大きさは、5Oマクロと比べても結構コンパクト。
とはいえ、大きさや重さは断然、SEL50M28の方が有利です。また、マクロレンズとしての機能は等倍マクロである、SEL50M28の方が当然上です。

2018_11_22_1954_00.JPG
レンズキャップの大きさを比べると径は結構大きくなっているように見えます。

同じ被写体を、目一杯どこまで寄れるかの参考です。

2018_11_22_1912.JPG
こちらが、2/40 CF

2018_11_22_1910.JPG
こちらが、SEL50M28です。こう比べてみると、やっぱりマクロ性能には違いがありますね。

逆に、AFの機能(動作音、速度)は2/40CFの方が上です。50mmでは電源ON/OFFで鏡筒が出たり引っ込んだりする(マクロレンズなので・・・)のですが、2/40にはそれがありません。
実は、50mmの不満点の一つにこの、鏡筒の長さが自動で変わるというのがあったんですよね・・・

個人的に、カメラ1台レンズ1本で出歩くには最適なレンズだと思います。1本の単焦点レンズとして、長く付き合えそうです。
posted by やまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年05月27日

ベルボン”Geo Pod V75”購入。

DS301249.JPG

あまり使っているとは言えない一脚なのですが、今年の動き物撮影の準備として一脚を新調してみました。

今まで使っていた物との大きな違いは、最大長。軽く身長を超えてしまいますが、これは何かしらの踏み台に乗っても使えるようにという目的があります。

DS301264.JPG

素材はカーボンでナットロックに近いロックとなっています。
石づきはこんな感じで平らな路面を捉えやすい計上になっており、通常の物とも交換が可能です。

DS301252.JPG

因みに、ネジの変換を間に入れると・・・・

2018_04_14_1338_01.JPG

2018_04_14_1337_04.JPG

2018_04_14_1342_02.JPG

こんな感じで、先に三脚が取り付けられるので、頼りないながらも自立可能です。とはいえ、この使い方はあまりしないかな・・・・
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年03月25日

α7III用L字ブラケット購入してみた。

2018_03_23_1146.JPG


良く巷で、α7は小さいので小指置き場に困るという話を聞きますが。個人的にはまった困っていません。もっと小さくても良い位。
ソニーからは純正品でグリップエクステンションが発売されていますが、こちらのL字ブラケットもお勧めですというお話です。

2018_03_23_1648.JPG

取り付けるとこんな感じになり、下に少し伸びます。これでさっきの小指の置き場が〜っていう方には丁度良くなるかもしれません。
そういば、さっき私は小指置き場には困ってない旨言いましたが、じゃぁなんでこれを買ったのかというと、名前のL字という部分で、つまり縦位置用のアルカスイスプレートがあるので、三脚に取り付ける時に楽ちんになるので取り付けています。

ただし・・・・・

2018_03_23_1648_00.JPG

購入したのは、↓なのですが、下のUSBが入っている端子カバーと、プレートの隙間がなさすぎて開けるのにものすごい苦労するのですwハッキリ言って設計ミスでしょう。だって、あと数ミリ隙間があれば大丈夫そうなんですもの・・・



という事で少し工夫してみました。

文房具屋とか、100均ショップで売っているクリップを用意。

2018_03_23_1652.JPG
こんな奴。

これを、適切な長さに切って少し曲げるとこんな感じでスペーサーとしてジャストフィット。

2018_03_23_1657.JPG

これを間に挟んでL字プレートを取り付けた所・・・

2018_03_23_1658.JPG

バッチリです!

2018_03_23_1658_00.JPG

これで、端子カバーの開閉が楽ちんになりました。

という訳で、L字プレートオススメです。お安いですし。
posted by やまちゃん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年03月23日

ついに発売!SONY α7III ”ILCE-7M3”購入(*´∀`*)

2018_03_23_1123.JPG


初代α7が発売されたのが2013年11月、その1年後という短い期間での2014年12月にα7IIが発売。てっきり、毎年出るのか?と思っていたら3年の月日をかけ、ようやくα7IIIが発売されました。
2014年の7II発売当時は、次の年に出るであろう7IIIを待つためにスルー。その後、後継機が発売されず結局は2017年に7IIを購入した訳ですが、これはこれで安く購入(新品で9万円代!)出来たので後悔はしていません。
そんな訳で、待望の後継機種α7IIIが発表。予約解禁日に速攻で予約し、本日無事届きました!\(^o^)/

取り敢えず手に取った感想をば。

2018_03_23_1125.JPG
正直パット見た目は7IIと変わらない感じ。

2018_03_23_1126.JPG
付属品は至ってシンプルです。

■スティック
2018_03_23_1135.JPG
Α9で搭載され、RIIIと続き、無印IIIでも目立たく搭載\(^o^)/
これで、AFポイントの移動もより楽になったかな?因みに私はここの押し込みボタンに”瞳AF”機能を割り当ててみました。

■サイレントモード
2018_03_23_1502.JPG
通常の撮影では必要のない機能かもですが、良く食事処で料理の写真を撮る時とか欲しいなぁと思っていた機能が無事付きました\(^o^)/
この機能がカットされていたら、RIIIを買ってしまおうかと思っていた位です。嬉しい!これでスイーツ撮影が捗りますw

■2スロット
2018_03_23_1134.JPG
現時点では1スロットでも困ってはいないのですが、2スロットになったので、RAW+JPGで撮影しておいて、RAW現像にでも初挑戦してみようかと考えています。

2018_03_23_1335.JPG
早速設定してみました。

■連射性能
着実に強化されました!手持ち機材で一番連射が効く7IIは5コマ/秒ですので、10コマ/秒と言ったら倍の性能です。ライブビュー表示でも8コマ/秒ですので、確実に良い感じ。今年、これでSurperGTに車を撮りに行ってきたいと思います。(10月予定)

■連続撮影枚数
今まで、連射していると息切れしてしまう事もありましたが、大幅強化!これで、息切れも無くなりそうです。

■メニューのお気に入り
2018_03_23_1458.JPG
設定メニュー内でお気に入りが登録出来るようになりました。Fnメニューに登録出来ないような、”時刻設定”が登録出来るようになり、何処だったかな〜?とメニューを一巡する必要が無くなります。何台もカメラ同時に使っていると、撮影前に時刻設定をする必要があるので、便利っす。でも、何で再生機能は登録出来ないの?なんで?

■L字ブラケット
2018_03_23_1146.JPG
因みに、中国製のα9用L字ブラケットを購入してみましたが無事付きます。これは、後で別記事にしたいと思います。

そして、早速近所をぶらぶらしてきました。

2018_03_23_1540.JPG

まだ桜はちょっと早かったみたい。ここは来週にでもまた行ってみたいと思っています。

撮影して思ったのは、シャッター音が7Rよりは小さく、7IIより少し低音で、好みな感じです。スティックも割りかし思い通り動いてくれ、押し込みボタンも間違って発動する事は無かったです。
とはいえ不満もない事は無く、先のお気に入りに全項目選べないという事もそうなのですが、設定項目が凄く増えて更に今までと順番が変わっていたりして、そのうち慣れるとは思いますが、つか何で順番変えるかな?

後は今の所本当に不満らしい不満は無いです。RIIIを我慢した甲斐があり、非常に満足度が高いお買い物でした。いやぁ、待ってて良かった!
posted by やまちゃん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年02月27日

待に待った”α7III”発表!

クリップボード01.jpg


私はいつからこの機種を待っていた事でしょう。あまりにも待ちきれなくて、α7IIを買いましたが、それも昨年の4月末なので、それからしても約1年経ってしまっています。

まぁ、いつかは出るだろうと思っていましたが、先に発売した7RIIIからどの機能を落とすんだろう?落とされ過ぎたらRIIIを買おうかな?とか色々考えていました。そんな感じで、知り合いの何人かがRIIIを購入していく中、自分は指を加えて我慢していた訳です。長かった・・・(;´д⊂)

取り敢えずようやく、ここでRと無印のどちらを購入するか悩むことが出来ます。そこで自分が重視している性能を比較してみようと思います。

クリップボード03.jpg

・・・・・あれ?解像度以外に、殆ど違いがない???位相差AFに関しては解像度が低い分Rより上?(よく分かんないけど)
・・・まさか、メカシャッターで10コマ?サイレントモードも付いてるだって????それでいて、お値段は10万以上安いだってーーー??

これは予想外に、出し惜しみ無くつぎ込んできましたね・・・

無印購入決定!!!(`・ω・´)

いやぁ・・・待ってて良かった(;´д⊂)
何か、自分が思い描いていた理想のα7IIIな気がする。実物も来月から見れるらしいけど、実物見なくても買いま〜す\(^o^)/
posted by やまちゃん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年01月29日

PeakDesign ”NEW CAPTURE”、”NEW SLIDE LITE”、”NEW PRO PAD”の新3点セット購入!

2018_01_28_1422.JPG

某どんさんに乗っかり、キックスターターで共同購入して頂きました。

キャプチャー
まずは、メインのキャプチャー。
購入したのはシルバーです。従来の物より幅も狭く、薄くなり、全体的に小型化されています。それでいて質感も悪くないです。

2018_01_28_1431_01.JPG

2018_01_28_1432_05.JPG

2018_01_28_1432_11.JPG
重ねてみると、こんなに小さい。

すると逆に狭くなりすぎて、今付けているのリュックに取り付けられないのでは?と、心配になりました(^^;
結果から言うと、何とか取り付けられました。

2018_01_28_1429_03.JPG

2018_01_28_1430_05.JPG
ジャストサイズ。これより、幅の広い物には付かない感じ。

何とか取り付ける事が出来、実際に使ってみると幅が狭くなった分、肩に食い込まず良い感じ。ただし、新プレートは旧キャプチャーでは利用出来ないようで、そこはマイナスポイントかな?逆に、旧プレートを新キャプチャーに付ける分には問題ないです。

プロパッド
正直購入しようか悩みつつ購入しましたが、実物を見た今でもさてどうやって使おうか・・・と悩んでいます(^^;

スライドライト
以前購入したやつより少し幅広です。伸縮機構はこちらのほうが操作しやすく、一番最初にかった一番幅広のものより軽くて良い感じ。

2018_01_28_1452.JPG
真ん中が今回購入したストラップ。

α7で使うには丁度良い気がしています。

2018_01_28_1454_02.JPG
大分、ストラップが増えてきました(^^;

個人的には、キャプチャーとストラップが良い感じでした。今は、寒くて出不精になちゃって撮影もそんなに行ってませんが、暖かくなったら使っていきたいと思います!(*´∀`*)
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年01月28日

PeakDesign ”EVERYDAY TOTE” 20L チャコール BT-20-BL-1

2018_01_28_1416_06.JPG


なんかこの前、初めてのピークデザインのカバンを購入したぜ!とか言っておきながら矢継ぎ早にトートを購入してしまいました。とは言っても基本的に通勤で使うために購入したんですけどね。

でもって、たまにカメラを入れて行く時にも便利に使えるかなぁと。年に数回くらいしかあいりませんがw

そして色々使ってみた感想をば。

1:取り敢えずカッコイイ!
2:普段持ち歩いている物は取り敢えず入る
3:やっぱりこのディバイダーは便利
4:個人的には、ショルダーストラップが欲しかった

2018_01_28_1417_10.JPG
この、仕切は便利だよなぁ・・・

ただ少し思っていたものより外向けのポケットが少なかったかな?
小物を分けてい入れたい時はちょっと不便かもですが、カメラバッグとしては問題無さそう。

あと、ショルダーストラップが無いのは個人的にかなり不便。一応、持ち手を伸ばして長く出来るのでそれを使って下さいって事なのだけれど、個人的には別に付けれた方が嬉しかったなぁ。
posted by やまちゃん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年11月27日

テレコン(SEL14TC)購入!

DSC06268.JPG

SEL100400GMを買う時、実はテレコンも一緒に買うか悩んだ末買わなかったのですが、この前行った富士でもう少し欲しい!と思ったものですから結局購入してしまいました。購入したのは1.4倍の方ですが、これで140mm-560mmとなります。ただ、注意点としては明るさが1段落ちます。

ちょっと、トリミングを使って、シミュレーションしてみます。

2017_10_15_1148.JPG
多分、前回ダンロップコーナーで撮ったこの写真が・・・

2017_10_15_1148BB.jpg
おそらくこんな感じで撮れるのではないかと!

因みに、2倍を買わなかった理由は更にもう一段回暗くなってしまうという事と、前提としてテレコン使用は画質が下がるのは当たり前の事で、それが1.4より2.0倍のほうが顕著だろうと考え、それだったらその先はトリミングで対応した方が良さそうかなぁと思ったためです。トリミングでも限界が来たらその次はテレコン2.0倍を購入する事になるだろうなぁと思っていますが、現時点ではそれは無いと思っています。

因みに100-400に取り付けるとこんな感じ。

DSC06279.JPG

そんなに伸びません。ちなみにレンズ情報もキチンとテレコン着けた結果で記録されますので問題ないです。

さて、これを使うとしたら年初の初日の出撮影になるのかな。ちょっと楽しみです!
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年11月26日

PeakDesign エブリデイスリング5L アッシュ ”BSL-5-AS-1” 購入メモ

2017_11_12_1211.JPG

何か物凄く衝動買い。目的は来るべき3台目の持ち歩き見据えて購入してみました。
実際手にとって見ると思ったより小さい感じ。

取り敢えず、以下の物が入るか試してみます。

2017_11_26_0143.JPG

α7II+1635
iPadmini
モバイルバッテリー&ケーブル
ブロアー
イヤホン

2017_11_12_1220.JPG
何とか入ったかな???

2017_11_12_1215.JPG
iPad miniはこんな感じで入ります。

因みに、100-400は単体でもちょっときつく、また500mmのペットボトルも縦に入らないです。この辺はもうちょっと大きくなっても良いので、ペットボトルが入るようにしてくれたほうが良かったかなぁ。まぁでも最低限入れたいものは入りそうなのでおっけー!

2017_11_12_1215_00.JPG
100-400は結構キツイ感じ。

2017_11_12_1217_00.JPG
500mlペットは縦には入りません。

そして、前から良さそうだなぁと思っていたディバイダーですが、パタパタと小気味良く切り替えられて、思っていた以上に良い感じでした。これだけ売って欲しい位w

2017_11_12_1214_00.JPG
通常はこんな感じですが。

2017_11_12_1214.JPG
ワンタッチでパタっと行きます。こうすれば、上に物が入れられます。

何はともあれ、ピークデザインの鞄は初めて。今度の撮影会に早速使ってみたいと思います!
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年09月07日

PEAK DESIGN カメラストラップ リーシュ(アッシュ)L-AS-3 買ってみた。

2017_09_08_1932.JPG

何かもう勢いで買ってしまいました。はい。

見た目
2017_09_08_1934.JPG
色合いはカッコイイです。青のステッチも良い感じ。

2017_09_08_1935_00.JPG
そして、ちょっと細いかな?前に購入した同じPEAKのと比べるとこんな感じ。

新アンカーの紐
2017_09_08_1937_01.JPG
結構細くなってますね。これにより付けられる機材も増えそう。違いはこんな感じ。

とりあえず、以前に購入した奴より軽くて良い感じです。APC-Cのアルファ6000辺りには丁度よい感じがします。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年07月30日

超望遠レンズ”SEL100400GM” 購入!

SEL100400GM.jpg

たぶん、このレンズか個人的に最後に買うレンズになるのでは無いかと思っています。そんな、超望遠ズームレンズ。

年に数回200mm以上が欲しくなるのですが、正直使用頻度も高く無いので、シグマの奴を検討していました。しかし、AF速度が不安だったのと、色々込み込みで思いの外(?)安くなりそうなので思い切って購入を決意。ちなみにお値段はソニーストアで諸々クーポンを使って、253,000円程。

2017_07_28_2039.JPG

2017_07_28_2042.JPG
付属のケースも立派なのが付いてますが、個人的には別売にして安くして欲しかったかも・・・?

2017_07_28_2116_00.JPG
流石に70200と比べると一回り大きく重いですが、全体的なバランスは良いです。問題はボディにレンズをつけたまま、今のリュックに入るかという事ですが…

2017_07_28_2124.JPG
ちゃんと入りました!\(^o^)/

2017_07_28_2115.JPG
それより、改めて70200Gのコンパクトさを実感。100400買ったので、売りに出そうかと思っていましたが、これはこれで取っておこうかなぁと思い直してみたり。

2017_07_28_2115_00.JPG
ズームするとこの位伸びます。

2017_07_28_2117.JPG
系は77mm(SEL70200Gは72mm)

あとは、個人的には1.4倍のテレコンが欲しいですね!因みにこいつの本格デビューは10月のWEC富士の予定!今から楽しみですが、それまでに練習しなきゃヽ(`Д´)ノ

2017_07_28_2122.JPG
posted by やまちゃん at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年05月01日

本当に今更ながらに購入の”α7II”

ILCE-7M2K.jpg


はい。Α7IIIが待てなくて、7IIを購入したのは私です。(´・ω・`)

いやぁ、買っちまいましたねぇ。だって安かったんですもの。
そりゃぁこちらの機種は2014年発売なので、そりゃぁ古いですよ?でもキャッシュバックとか、ポイントバックとか混み混みで、10万切ったらそりゃぁ買うでしょ?うん買うよね。

本当に、フルサイズボディをもう1台欲しくてα7IIIの発売を首を長くして待っていたのですが、最近発表したのはα9・・・高くて買えねぇ・・・・(´ノω・`)

更に、今使っているα7Rですら、撮れる写真に殆ど不満はなかったものですから、7IIにも不満はないだろうと。特に、望遠を付けた時のボディ内手ぶれ補正はむしろプラスだろうと。

そんな訳で、実際に使ってみて、やはり7IIの良さを実感。正直ダイアルとかは旧7の方が今でも好きなんですけどね。

あ、因みに、α7IIIが出たら出たで、こちらも買います!

以上、α7IIの購入メモおしまいです。
posted by やまちゃん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年03月27日

自由雲台 SIRUI”G-10X”購入!

DSC08855.JPG

お気に入りのVEO三脚ですが、唯一気に入らないのは雲台。PDのアタッチメント付けたままでは少しきつい・・・代わりのものを探していましたが、この三脚の径にマッチしたものが中々なく、そのまま使っていましたところ、この前行ったCP+で良さそうな物あったので購入しました。それがこちらの”G-10X”です。

DSC08865.JPG

丸ノブでボールもピタッと止まる感じで、アルカスイス互換は勿論の事、フリクションコントロールもついて、約8000円。実際使って見ないと分かりませんが、中々良さそうです。ただ、前のより少し重くなったかな?

DSC08871.JPG
あと、ヘッドのネジが硬すぎて、ヘッドが取れず…クイックレバーの奴に交換したいのですが、PDのプレート付けていても着脱はスムーズなのでヘッド交換しなくてもいいかと思い直しました(^^;

と言うわけで、どこか三脚持って夜景撮影行きたいです!

DSC08873.JPG
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年03月01日

【ついに】カメラストラップ 4本目【見つけた?】

DSC04383.jpg

皆様、カメラのストラップはどのような物をお使いでしょうか?

私は未だに、20年以上前に購入したストラップを使っています。
コレがまた、軽くて丈夫で手放せないんです。

DSC04389.jpg
SONYのカメラなのに、使っているのはNIKON…

でもって、2台目のカメラに色々ストラップを購入しているのですが、これがまた決まらない。PDの物も購入してはみたのですが、これはこれで使いやすいのですが何分重くて、かさばる・・・・

DSC04395.jpg
カッコイイのですが、重くてかさばる・・・・

取り敢えず、安い奴を買ってみたものの、イマイチ愛着がわかない上に、滑りが悪くてイマイチ・・・

DSC04392.jpg
肩がけにするので滑りが良いほうが良い・・・・

だもんで、定期的にカメラストラップ欲しい熱が高まり、ネットサーフィンをするのですが、今回このような物を購入してみました。


JETGLIDE2

ストラップの長さを自由に変更できるのが売りで、滑りも良く見かけもまずまずです。
重量もPDの180gに対し、こちらは105gなので、結構軽量化されます。
実戦で使ってみないことには最終的な判断は保留としますが、首掛けには向かないものの、肩がけには良さそう!気になった人は声かけてみて下さい!

DSC04398.jpg
ただ、色の選択は失敗したかな・・・シートベルトみたい・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2016年09月25日

フルサイズマクロレンズ”SEL50M28”入手しました!

DSC04099.JPG

実物を触らず予約したSEL50M28ですが、無事手元に届きました!
実は22(木)に大阪に行ったついでに、ソニーストア大阪で触ってはいましたが…
というわけで、少し触った感じの感想です。

DSC04124.JPG

まず、質感ですが、筒とか外装の多くはプラですが、ピントリングは金属となっており、全体としては良い感じです。

DSC04106.JPG

また、こんな感じて奥まっているので、この筒自体がフードを付けたくらいの効果がありそうです。
そして、マニュアル時のピントリングですが、SEL90M28Gが、半回転でピント操作ができるのに対し、こちらは3回転くらい必要としてしまい、正直たりぃです。丁度解像度の高いディスプレイで、移動距離の遅いマウスを使うかのような感覚です。

ピントリングを回してもモーターで動かす感じなので、ファームウェアで少し調整してくれないかな?例えば早く回すとより多く動くとか。(マウスの機能にもある加速機能)

ともあれ、全体的な満足感は非常に高い商品だと感じました。時間があったら早速使いに行きたい!

番外…
必要ないと分かっていましたが、レンズの保護を目的としてねじ込み式のレンズフードを購入して見ました。あくまでファッション的な目的なので広角用の浅いものにして見ました。

DSC04110.JPG

DSC04116.JPG
ちょっと、薄すぎたかな?




  
posted by やまちゃん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2016年09月05日

フルサイズ 50mmマクロレンズ”SEL50M28”発表\(^o^)/

77f0d11df49addb01302ad476b93b76b.jpg

8月30日、海外で待ちに待っていた製品の発表がありました。
それがこちらの、SEL50M28。フルサイズ対応Eマウントの50mmマクロレンズです。
出たら良いなぁと思いながらも、まだ先かなぁと思っており、まさに不意打ちな突然の発表で、心が踊りました。

私はこれまで、APS-CのSEL30M35(フルサイズ換算 45mm)と、SEL90M28Gを購入しています。

いづれも等倍マクロで、特にSEL90M28Gは写りも素晴らしいのに何故50mmマクロを切望していたか・・・それは、被写体によっては90mmでは望遠過ぎるという点です。

簡単な例で言うと、レストランに行って、料理の写真を撮る場合、50mmでは席に座ったまま全体を撮れますが、90mmでは立ち上がらないと撮れません。むしろ、隣や対面の人の料理を撮るのが丁度良い位です。
同じく、室内でおもちゃの写真を撮る時でも、狭い部屋の中では全体を撮るには90mmは不便で、実際の所、APS-CのSEL30M35を今でも愛用しています。それだけに、フルサイズ対応の50mmマクロを切望していました。

ここで、3種類のマクロレンズを少しだけ比較してみます。

クリップボード06.jpg

最短撮影距離に関してはAPS-Cが圧倒的ですが、コレはコレでここまで寄ると、自らの影を撮影対象に落としてしまいます。
逆に、90mmは結構離れないと行けないですね。50mmはその中間という感じでしょうか。センサーサイズのフォーマット上、撮影対象を”大きく”写すにはAPS-Cの方が有利で実際の所同列に比較すると実際使ってみると感覚が違うのですが、そこは今回無視します。(つまり、同じ等倍レンズでも、フルサイズよりAPS-Cの方が1.5倍大きく映るイメージ)

ただし、今回の50mmはフォーカスによって、全長が結構変わるようです。また、多分、レンズフードは付属していない気がします。(見た感じ少なくともバヨネットではない?)そもそも、レンズフードが必要ないのかもしれませんね。

2891017603.jpg

色々な情報から読み取ると、等倍撮影の場合、フォーカス最長時の長さが分からない(カタログスペックの71mmは多分一番短い時)ので想像になりますが、最大に伸びた状態では10.5cm位になるのかな?これは、実機が手に入ったら試してみたいと思います。

クリップボード02.jpg
カタログスペックから読み取った、大凡の撮影距離イメージ。(自分で測った物なので誤差は許して下さい)

ちょっと残念だった事は、Gレンズじゃないって事と、手ぶれ補正が付いてない事位でしょうか。いや、Gレンズじゃなくても写りの良いレンズはあると思いますが、気分的な問題で・・・
手ぶれ補正に関しては、α7IIIを買えって事ですかね?

何はともあれ、このレンズは十中八九購入すると思います。言わいるマクロ撮影的な目的では90mmの方が断然オススメですが、お散歩に持って行くには寄れる50mmは大変魅力的ではないでしょうか。自分としては、普段レンズは、16-35、24-70、70-200の3本持って行きます。おそらく、これからは24-70を家に置いていってでも、50mmマクロを持ち出すような気がします。

まずは国内発表はよっ!
posted by やまちゃん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2016年02月14日

Peak Design SL-T-2 [スライド サミット エディション タラック ネイビー]と[アンカーリンクス]買ってみた

DSC03446.JPG

ここ最近、カメラは大抵二台持ちで、メインをネックストラップ、もう一台を腰のキャプチャーに装着しています。しかし腰に装着する際、装着が不完全なまま手を離してしまいそうで、保険で肩掛けのストラップを探していたのですが中々良いのが無かったのですが、結局PeekDesignのスライドにしました。

DSC03439.jpg

決め手はこのお色。標準は黒なのですが、味気ないなと思っていたらこの青いのが目に入り、少し悩んだ末、購入を決めた次第です。

DSC03452.JPG

中々にカッコいい・・・でもストラップ自体はちょっと重いかも?と思いました。

このストラップの特徴ですが、基本的には、このアンカーというのをカメラとかに取り付け、これにストラップを着けます。つまり、アンカーだけカメラにつけておけば、ストラップの付け替えも簡単にできます。
もう一つは、簡単にストラップの長さが調節可能な事です。もうちょっとスムーズなら良いかなぁとも思いますが、楽ちんです。

DSC03454.JPG

また、プレートが一つ付属しており、個人的にもプレートだけ、もう1個は買おうと思っていたので丁度良かったです。このプレートにストラップのアタッチメントが着けられるのですが、キャプチャーも使うのにはこのように、一辺に取付けるのが一番邪魔にならない感じです。

DSC03460.JPG

また、別のストラップをアンカー対応にする、こちらの製品も買ってみました。これは、今まで使っていたストラップの先に付けました。

DSC03476.jpg

DSC03481.JPG

DSC03485.JPG

一先ずこれでストラップ関連は大丈夫かな?と思っています。といか、高校生の時に買ったNIKONのストラップいつまで使うんだろう?w
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2015年12月21日

PeakDesign Lens Kit 到着!(=´▽`=)

DSC00564.JPG

今年の夏に購入して以来、大変便利に使っているCaptchaPro。その周辺機器として、Lens Kitというのを購入してみました。(詳しいレビューは一緒に購入させて貰ったDさんにお譲りします!)

私はプレートも一緒に購入したのですが、プレート部分は既に発売されている物と同じで。今回のメインはこちらのアタッチメント。(その他に色々付属品も付いております。)

DSC00595.JPG

DSC00585.JPG
こちらのプレートは、既に発売されているのと同じです。

大凡の使い方は以下の動画が分かりやすいかと想います。


付属品として、このキットにつける蓋と、アンカーがついてますね。

DSC00598.JPG

DSC00605.JPG

でもって、実際に取り付けてみます。正直、先程の動画を見ていただければ私のこの後の説明とか必要ない気もするのですが、折角撮ったので載せますw

DSC00608.JPG

なかなか良い感じです。
勿論両端にも付けられます。

DSC00618.JPG

で、ここがポイントですが、少し引っ張ることで回転する事が可能です。
この状態から・・・ 

DSC00640.JPG

グルンと。

DSC00633.JPG

90度回転します。もう1回やると180度ですね。

DSC00643.JPG

個人的に、このKit自身、もう少しこのプラスチック素材の質感をアップして欲しいかなとも思ったり思わなかったり。とはいえ、機能的には大満足の予感です。

実際にはまだ撮影には使ってないのですが、これでレンズ交換が非常に楽になるのではないかと期待しています(=´▽`=)

あと、問題はこのプレートをどこにつけるのが楽なのかなぁという。今一応考えているのはリュックの左肩の部分ですが、思い切って左腰の方が楽かな?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2015年12月03日

マンフロット 一脚(MMCOMPACT-BK) + 2way雲台(234)購入!

もともと、こちらの一脚を持っていたのですが、薄々使いづらいなぁと感じていまして、思い切って別のものを購入してみました。

薄々感じていた不満とは、まさにこの製品の売りとも言える、脚のロック機構で、短く設計できる反面、イマイチ脚の伸縮がカッタルイんですよね。って事で今度はレバーロック式で、アイレベルを確保しつつ、出来るだけ短く出来るものをチョイスしてみました。

結果、マンフロットの製品にたどり着きまして。
・Manfrotto 一脚 COMPACTシリーズ アルミ 5段 ブラック MMCOMPACT-BK

お値段も、2000円代とコレだったら、モノは試しで購入出来ます!(てか、しました)
それと、合わせてこの製品を購入している人はこんなのも買ってます的な奴で、以下の2way雲台ってのも引っかかって来まして、成る程、これは便利そうだぞと。

・Manfrotto 2WAY雲台 一脚ティルトトップ アルミニウム製 234


一脚に自由雲台付けてましたが、実際パン方向って脚自体を回転させれば済むんですよね。つまり、上に向けたり下に向けたり出来れば事足りる訳です。成る程と。
で、これも2000円台だったので、思わず購入!同時に到着しました!

で、到着しました。こちらです。

DSC03372.JPG

第一印象は、結構華奢だぞと・・・でも、まぁ一脚でしかもミラーレスなのでまぁ十分かな?まぁ安いしこんなもんでしょう。

あ、長さはこんな感じです。前のと比べるとこんな感じ。最長にすると若干短く、縮めると若干長い感じです。まぁ許容範囲内って所でしょうか?(あまり短くても、リュックの横につけるには不便だと最近教わりましたw)

DSC03374.JPG

因みに、同時に購入した雲台はこんな感じ。結構ずっしりとしっかりしてますが、ネジの部分とかは随分安っぽいです。いや、実際安いんですけどねw

DSC03376.JPG

実際に、取り付けても収まりは良い感じです。でも、ちょっとカメラの取り付けはめんどいかなぁ・・・

DSC03380.JPG

そんなわけで、次回使うのはいつなんだろうか?w

番外:
更にオプションで、アルカスイスの台座も購入してみました。

こんな奴。

DSC03379.JPG

実際に全部合体させるとこう。

DSC03382.JPG

まぁ、ここまで来ると、5000円超えちゃってますね(^^;
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2015年10月15日

更なる「カメラリュック」を追い求めて 〜完結編? VENQUEのカメラリュック購入!〜

DSC06459.jpg

前回のあらすじ
ちょっと良いなと思ったリュックサックを見に、若者の街、原宿に行く私なのであった。

そんなわけで、実物を見に原宿に。原宿で降りるなんて何年ぶりかなぁ・・・・
一人だと不安なので、このVENQUEというメーカーを見つけてきた友達に付き添ってもらいました。

お店の中には、見たかったVENQUE製品が沢山あり、カメラバックの他も物色しました。店員さんも、あきらかに、VENQUE製品指名で見に来る客が珍しいのか、色々お話をして下さいました。

で、肝心のカメラバックですが、実際に寸法を見て想像していたより小さい感じで、まさにこの位のが欲しかったという感じです。そして、色はやはり革の茶色の部分を考慮すると黒よりグレーの方がバランスが良いかなと。

実際に機材を持って行ったのですが、ボディ 1台、レンズ 2本(70-200、16-35)、Surface 1台は十分入る事は確認出来ました。
なので、あとは値段だけなのですが、流石に税込み43,000円は流石に躊躇します。

ですが、本当に良かった製品なので購入を決意。詳細省きますが、$219(26,947円)で購入しました。(お店の方スミマセン・・・)

で、早速届いたこちらの製品!

DSC06478.JPG

まずは、購入するキッカケとなった大きい方のリュックと比べてみます。

DSC06483.JPG
高さはこんな感じ。しかし、厚みのほうが大分薄くなっています。

DSC06489.JPG
かなりの薄さ。横幅はそこまで大きくは変わっていません。
一回りも、二回りも小さく、着替えとかは勿論キツイですが、日帰り用途では思っていた位の大きさです。


まず、基本的に荷室は上下に別れております。メインの収納場所は下部分。

DSC06499.JPG
こんな感じで開きます。

そして、上の荷室にも仕切りを入れる事が出来、どちらもカメラ機材を入れるのに適しています。そして、結構全方位にクッションが入っています。これは以外でした。

DSC06495.JPG

DSC03289.JPG
マクロレンズくらいの長さのものが縦に入ります。

背中に当たる部分には、ノートパソコンが収納可能です。13インチまでは問題なさそうです。

DSC06504.JPG


全面のポケットは結構大きく、iPadminiが余裕で入ります。これは助かります。

DSC06517.JPG

DSC06514.JPG
結構余裕で入ります。

DSC03285.JPG

また他にも・・・

・サイドポケットにはペットボトルが収納可能で、三脚を取り付ける時に足を差し込みます。
・ファスナーは止水仕様で、雨除けカバーも付属しています。
・ただし、底面は特に普通なので、汚れた地面に直置きするのはちょっと躊躇われます。

DSC06520.JPG

次に、実際に荷物の詰めてみます。

想定は、ボディ2台、レンズ2〜3本、Surface3、iPadminiです。
70-200を何処に収納するかで悩みましたが、一応下部にボディを付けたままの収納で考えました。

DSC03270.JPG

色々、考えた末、取り敢えず仕切りはこんな感じ。下の荷室に、ボディ2台、レンズ3本が無事収まりました。少し長めのマクロレンズは上段に収納すれば良いかなと思っています。

DSC03277.JPG

因みに、雨除けカバーも標準で付属しています\(^o^)/

DSC06523.JPG

そんな訳で、思いの外想定通りか少し上くらいの機材が持ち運べ、今持っているリュックよりコンパクトな物が手に入りました。これで早く撮影に行きたいです!\(^o^)/

DSC06508.JPG

因みに、他にもVENQUEのリュックが欲しくなった私が居ます・・・お金に余裕が出来たらもう1個買ってみようかしら?
posted by やまちゃん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2015年09月24日

更なる「カメラリュック」を追い求めて

yowie_brown.jpg

今持っているリュックタイプは大きい
昨年購入したこちらのリュックタイプのカメラバッグですが、大は小を兼ねる精神で大きめの物を購入しました。

実際、持っているカメラ機材の全てを詰め込めますし、2泊位の着替えは普通にで入るので、旅行の時は非常に心強い存在です。しかし着替えが必要ないような日帰り写真撮影の時は、正直大き過ぎるなぁと思い、基本的に旅行の時以外は、ショルダータイプで出かけることが多いです。

とは言え、最近の持ち運びの定番はボディ2台(α7R、NEX-6)、レンズ2個(SEL1635Z&SEL70200G)、タブレット1台(Surface3)で、ショルダータイプでは正直肩がきつい。更には2台のカメラを使い分ける時、リュックタイプよりショルダータイプの方が便利だったのですが、キャプチャーを購入してから、もう一台は腰から下げる運用にしたところ、逆にショルダータイプは邪魔でリュックタイプの方が便利だぞ?という感じになってきたのです。

色々悩んだ末・・・・
少し小さめのリュックタイプのカメラバッグを購入する事にしました。
条件は・・・・

@必要十分な大きさ
 ボディ2台
 レンズ2〜3本
 Surface3
 各種小物

A横からの取り出し
B折角買うなら少しおしゃれな奴
Cバッグ自体の重さが2kg以下

D三脚が取り付けられる事
E機内持ち込みサイズ

比較したのは以下の製品

@Thule Perspektiv Backpack
thule-perspektiv-backpack-v2_01.jpg

AThule Perspektiv Daypack
thule-perspektiv-daypack-v2_01.jpg

BThule Covert DSLR Backpack
thule-covert-dslr-backpack_01.jpg

CZKIN yeti
raw-yeti.jpg

DZKIN Yowie
yowie_brown.jpg

どれも良いのですが、Cはそもそもあまり売ってなくて色が選べなく、そこそこ重い。
重いと言えば、Bは2kg超えてて一番重い。
@はかなり良かったのですが、タブレットはiPad mini位しか入らない。
Aは背中からしかアクセス出来ない。

と、中々に希望の物が見つかりません。そんな中、Dは横からもアクセスでき、1。73kgと2kgを切り、Surface3も入りそうです。

Yowieに決定!

と、ここまで買う気まんまんだったのですが、一つ重大な問題が・・・・・売ってねぇ!

ヨドバシのネットショップでは、カートに入れられるものの、入荷未定・・・電話連絡してみたものの、入荷未定・・・

もう、リュックタイプの購入を諦めようとした時、カメラ友達に教えてもらった、VENQUEというメーカーのこちら

grey_c4d9aef1-9a2e-472a-9870-4c18aa27e58b_1024x1024.jpg

見た一瞬で、何か良いな?と思い、見ればば見るほどジワジワと欲しくなりました。横からのアクセスは出来ませんが容量と見た目は良さそうです。

しかし、パソコンが入るのかどうか、実際の重さや大きさ、三脚の取り付けがさっぱりイメージできません。

そこで、メーカーに質問のメールを出したところ、丁寧な写真付きの返信があり、重さは、1.5kg、パソコンは背中の部分に、三脚も横のポケットを使い取り付け可能、厚さは一番厚い所で25cm程と、ほぼ希望通りという事が分かりました。また実際に展示品が見れるかもしれない店舗も教えていただき、早速見に行く事にしました!!!

つづく???
posted by やまちゃん at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2015年08月12日

Peak Design ”キャプチャープロカメラクリップ with PROプレート”を購入してみた

DSC04746.JPG

どうして買おうと思ったのか?
他の人が使っているのを見て便利そうだなぁと思っていたものの、後押ししたのは先日購入したトラベル三脚の雲台がアルカスイス互換であったためです。

因みに、どんな製品かというと、こんな感じの製品です。(こっそりリンク)

DSC04754.JPG
このように本体とプレートが簡単に着脱出来、このプレートの方をカメラの三脚のとこに固定します。


DSC04757.JPG
こんな感じ。で、本体をベルトや、かばんのストラップ類に挟んで使うのですが、以下のような、純正の機材を使うことで、簡単に腰ベルトに挟むことが出来るようになります。個人的には、右腰に挟むのが使いやすかったです。

DSC04772.JPG

どう便利になったか?
レンズ交換が面倒くさいので、私は大体カメラは2台使います。1台はストラップで首からぶら下げ、もう1台はショルダーバッグに入れて必要な特に出し入れしてました。ただ、荷物が増えるとバッグへの出し入れもやりづらくい時がありました。また、リュックの時なんかも1台を腰からぶら下げていれば撮影も楽になるんじゃないかなぁと思ったのです。

前述しましたが、このプレート自体がアルカスイス互換なので、コレをつけたままこの前購入した三脚で使用出来ます。(実際にちゃんと付きました)これは結構便利です。

購入したのは5月なので、既に何回か実際に使って見ました。思っていた通り、楽ちんでした。これを使うことで、撮影場所まではリュックとかに入れて移動し、撮影場所では首と腰の2箇所にカメラを持って切り替えながらの撮影が楽ちんで良いです。ちょっと高いけど買ってよかった。そう思えた製品でした。

あと、若干もう一台のカメラ用にもう一つプレートが欲しいような気がしてるのですが、うーん・・・・どうしよう・・
posted by やまちゃん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2015年07月25日

トラベル三脚(VANGUARD VEO 265CB)購入!

veo_265cb_floating.png

CP+ と トラベル三脚のお話で書きましたトラベラル三脚がようやく到着しました!\(^-^)/

予約注文したのが2月なもんで、いやぁ長かった。首を長くして心待ち状態。
そんでもってですね、当初の発売予定は4/30だったんですが、何でも商品が倉庫に届かなくて発送出来ないやゴメンねっていう感じの連絡が来ちゃったりしてね。なもんで、到着は見事にGW明けででした。
因みに、この4/30自体先行発売的な感じらしくてですね。一般販売はもっと後に発売しました。今現在では店頭に並んでいます。
それにしては、発売から随分経ってるって?ええ、ようやく最近使うことが出来たんですよw

では、早速商品を簡単にご紹介。

三脚本体はこんな感じ。これに、超ギリギリサイズのキャリングケースが付属しております。

DSC04656.JPG

自分が持っている、三脚と比べると収納時でこんなに大きさが違う!スゴイ!

DSC04688.JPG

因みに、脚を伸ばした状態での比較はこんな感じ。うん、そりゃぁ当然低いですね。

DSC04698.JPG

DSC04701.JPG

で、早速この三脚の最大の特徴をご紹介。

今発売されているトラベル三脚の多くは、基本的に脚を180度回転させて収納状態にするんですね。こんな感じに。↓
http://www.manfrotto.jp/befree

コレ実際にやってみると分かるんですが3本もの脚をよっこいしょってやるの結構面倒くさいです。硬いし。

でもこのVEOさんは違う!脚の方じゃなくて、エレベーターを回転させちゃう!スゴイ!

↓つまり、こういう感じ
DSC04713.JPG

DSC04723.JPG

DSC04728.JPG

DSC04733.JPG

これだと、1本だけ回転させれば良いわけですし、そもそも硬くないので超楽ちん。

ただし・・・
ちょっと重いです。Befreeと比べると400g位。これ結構大きい。でもそのぶん脚が太いのでちょっと安心感あり。この辺は重さを重視したいのか、大きさを重視したいのかでBefreeの方が良いよ!っていう事もありますね。でも何度も言いますが、この1本だけ回転させればOKという機構は超便利。オンリーワン。

あと、これはもう本当に個人的な不満なんですが、付属の自由雲台のシューがアルカスイス互換っていうね。しかも、コインか六角レンチで締める奴。これ苦手なんだよなぁ・・・・って事で自由雲台だけ別のを購入しよかななんて思っていたりしてます。

DSC04737.JPG
自由雲台自体は結構質感良いです。

DSC04742.JPG
ただ、これだけが・・・

あと、もう一つ。おまけでカメラバッグが付いてきました。

DSC04786.JPG
こんなやつ。

底に三脚がスッポリ入ります。

DSC04779.JPG

でも、そうすると、上段に付属のクッションボックスが入らないんですがwww
という事で多分このカバンは使われないんじゃないかと思っていますw

DSC04794.JPG

じゃぁて事で普段自分が使っているカメラバッグと合わせてみます。

まずはリュックサック。

DSC04822.JPG
うん。収まり良いですね。

メッセンジャーバッグ。

DSC04807.JPG

DSC04804.JPG
普通に入った!想定外!

というわけで、そのコンパクトぶりを遺憾なく発揮。しかし購入してから全く使う機会がなかったのですが、ようやく有馬温泉旅行で使うことが出来ました!その時の感想はまた後ほど!(*^_^*)

という事でVEO 265CBは個人的にオススメのトラベル三脚です!
posted by やまちゃん at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2015年07月08日

FE 90mm F2.8 Macro G OSS「SEL90M28G」購入\(^-^)/

SEL90M28G.jpg

α-7Rを購入した時から欲しかったフルサイズ対応マクロレンズがついに発売されました\(^-^)/

早速発売日に購入いたしまして、既に2回位外で使用する期会がありました。その使用感を軽くご紹介したいと思います。

2015_07_08_2118_4.jpg


外見と質感はかなり良い
まず大きさですが、SEL2470Zと比べるとそこそこ大きいです、しかしフィルター系は67mmに対し、62mmと少しだけ細いです。

2015_07_08_2121.jpg

単焦点FEレンズの中では一番大きいですが、中望遠マクロレンズとしてみるとこんなもんでしょう。
鏡筒は金属製で、ピントリングはゴム巻きではなくこれまた金属で私の好きなタイプです。ものすごく質感は良いと思います。

2015_07_08_2120_12.jpg
↑私の好きなピントリングのタイプ

フォーカス距離縛りは三段階で、その他に手ぶれ補正のON/OFFスイッチと、フォーカスロックボタンがあります。

2015_07_08_2119_3.jpg
↑フォーカス切り替えは三段階。手ぶれ補正の ON/OFFもあります。

フォーカスは静かで速い
オートフォーカスは他のFEレンズと比べても特に悪い所はありませんでした。何と言っても手振れ補正搭載は嬉しいですね!そして、AFとMFの切り替えが独特ですが使いやすいです。ピントリングが奥と手前にスライドするのですが、手前に引くとMF、押すとAFとなってます。

普通に中望遠単焦点レンズとしてもお気に入りになりそう
少しだけ、このレンズで撮影した写真をご紹介。

送信者 「本土寺」遅すぎた紫陽花


送信者 「本土寺」遅すぎた紫陽花

マクロ撮影というより、普通に単焦点レンズとして使った感じですが、中々良いなぁと。

送信者 江戸東京たてもの園

こちらは、結構近づいての撮影。ちょっと周りが暗かったので、ISOが上がってしまっているのが残念ですが、後から見ても綺麗に映ってるなぁと・・・

送信者 江戸東京たてもの園

これは若干引いて。うん、良いなぁ・・・

如何でしょうか・・・?正直写りに関しては専門的な事は言えませんが、今自分が所有しているFEレンズと較べてもかなり良い感じだと感じています。普通に単焦点レンズとして使用しても満足出来ると思います。

SEL30M35と比べるとこんな感じ
APS-Cのレンズと比べるのもどうかと思いますが、一応簡単に撮影距離がこのくらい違うよってのをご紹介。

まずは、SEL30M35

2015_07_08_2132_1.jpg
これが一番近寄ってピントが合う距離で撮影したもの。

2015_07_08_2131.jpg
実は、こんなに近づかないといけません。つか、フードを外してやって撮影出来ましたw

お次は、SEL90M28G

2015_07_08_2136.jpg
30mmと比べるとむしろ小さく写っているような気もしますが、フルサイズとAPS-Cを比べてもッて感じはします。解像度が段違いですからね・・・

2015_07_08_2134_1.jpg
で、撮影距離はこの位。大分余裕がありますね。

と、こんな感じです。SEL90M28Gでは料理写真とか取る時は、逆に近くで撮れないのがもどかしく感じることがありましたので、そこはご注意。

唯一の問題は値段・・・か?
ただ、ちょっとお値段はお高めですね・・・色々クーポンとか使って約10万でした。とは言え、NIKONの105mm F2.8も約10万円ですので、初物価格としてはそこそこの感じになるのでしょうか?ただし、周りの評判を見ても写りに関しては最高峰といっても良いレンズ。Eマウントをお持ちの方には是非オススメしたいレンズでっす!\(^o^)/
posted by やまちゃん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2015年02月18日

CP+ と トラベル三脚のお話

DSC01307.JPG

先週末の14日(土)にCP+に行ってきました。

てかCP+って何なの?って人もいると思うので簡単に説明すると「コンシュマー向けカメラ、カメラ用品の展示会」ていう感じなんですけどね、展示会っつう事で、ニコン、キヤノン、ソニー等のカメラメーカーの既存製品の展示は勿論なんですが、まだ発売されていない製品の参考出品だったり、カメラ本体以外の三脚やカメラバッグメーカーが展示しちゃってるわけですよ。でもって、実際に手に持って触れるわけでね、そりゃもう、アキヨド3Fのカメラ売り場なんて目じゃないわけですよ?
それと、写真家やカメラメーカーの方がセミナーを開いていたりしましてね、こちらも大賑わいのご様子です。

DSC01313.JPG
↑お姉さんが目的の方も大勢いらっしゃるご様子です

まぁそんな感じでカメラ好きにはたまらないイベントなわけですが、ただ1点、いやこれは個人的な理由なんですが横浜っていうのがですね・・・ 遠い・・・・うん、だから本当に個人的に何ですが横浜遠い・・・・しかも、CP+でSONYの新しいαボディの発表があるかと思いきや、そんなの無し!メインは既に告知済みの発売を控えたレンズのみ!テンション↓。もうこれ行かなくても良いんじゃないか?って思ったりもしましたけどね?でも当日横浜で飲み会が予定されていたので、それだったらついでに行くか?みたいな?というわけで、横浜ではなくビックサイでの開催を強く念じておきます。

とまぁ要するにそれでも行ってきたわけですが、現地到着は大体12時位だったんですが、入場で行列なんつう事もなくそりゃもうすんなりと入れました。素晴らしい。セミナーとか受けたい方は時間前に並ばないと行けなかったり大変だと思いますが、私の方は特に調べても無かったので、展示物目当てです。

会場で見たかったのは大きく2つ。
1.未発売FEレンズ(特に90mmマクロレンズ)
2.トラベル三脚

1のマクロレンズ何てもう1年位まだかまだかと待ち続けていたわけですよ。で、ようやく今回初めて実際に触れるわけです。そりゃぁもう舐めるように見てきましたが第一印象としてはとても好感触ですよこれ。ピントリングは私の嫌いなゴム巻きでないですし、思っていたよりコンパクト。AF/MFの切り替えもレンズ側でできちゃいます。(最初やり方が分かりませんでしたがw)そして手ぶれ補正バンザイ\(^-^)/
という事で買いますマクロレンズ。いくら位ですかねぇ・・・買値で8万円位でお願いしたいですねぇ・・・?ていうか、早く値段発表してよ!

booth_alpha_img_22.jpg


で、もう一つのトラベル三脚。これは去年から旅行用の三脚を物色してたりしましてね。マンフロットのBeFreeカーボンも今年発売されたりしてね、実は昨今トラベル三脚が熱かったり何かしてるわけですわ。
いや、今の三脚に不満が有るわけではないんですよ?ただ、電車とか飛行機旅行の時には正直デカイわけですよ。重いじゃ無くてデカイ。(ここ重要)

41fT5hOVSeL.jpg
↑こちらが、最近発売されたマンフロットBefreeカーボン

ほら、よくリュックの横にくくり付けられるスペースがありますよね?でもこの三脚だと長さ的に無理。ギブアップ。つか危ない。多分御茶ノ水で総武線から中央線に乗り換える時のあそこで一苦労。
なので、このリュックの脇に括りつけられる位の長さの三脚が欲しいなぁーって。使い分けしたいなーって。

で、色々今年に入ってからも調べてました。他のメーカーでどんなのがあるかなぁって調べてみると現状はマンフロットのBeFreeカーボンが自分の中では一番良かったんですが、それでも流石に買値で約36,000円は高い・・・いやだって、今持っている三脚より普通に高いよコレ。で、実際に触ってもみたりしたんですが、あれ?これちょっとチープじゃ・・・・?と。特に脚の付け根がね?ちょっとプラスチッキーみたいな?
でもまぁ、他のメーカーのを見ると、ジッツォはそりゃ高過ぎ。ベルボンは重すぎと・・・・

そんな中、会場を歩いていたら、あれ?見た事もないトラベル三脚が?Vanguardさんってトラベル出してたっけ?ってな感じでVanguardさんのブースにピッカピカの三脚が。しかも、カーボンもあるんです(バーンッ!)みたいな?というわけで説明員の人と話しながら実際に三脚をいじったりなんかしたりしてね。
あ、名前は「VEO」っていうらしいですよ。

veo265cb_4700.jpg

veo265cb_8700.jpg
↑こんな感じ。

コレイイッ!
ビビっと来ましたね。コレだ!ってね。

トラベル三脚って折りたたんだ時の全長を短くするために、雲台部分を3本の脚で挟む形になるんですよね。その際脚を180度よっこいしょって、こうバンザーイみたいな感じに。なので、3本の脚を動かすんですが、結構な手間だったりするんですよ。脚の関節自体そこそこ固いわけです。そりゃ当然安定させるために。それを180度回転させないとあかんわけですよ。で、このVanguardのはどうかというと、支柱の方が回転するわけです。つまり、1本回転するだけで完了!超楽ちん!(う〜〜ん、上手く伝わるかなぁ・・・)

それからというもの、頭のなかではBeFreeとの大比較大会。

↓比較参考表
capture_001_17022015_225508.jpg

唯一の不満点はBefreeと比べると重い事位。しかーし、折りたたみの機構を含めてその他はVanguardさんの方が後発だけ合ってよく考えられている!あ、因みにですね、ただ重いというと何か聞こえが悪いですけどね、あ〜こりゃ重くてもしょうが無いなぁという納得できる点もあるんですよ。まず、一つ目は脚自体が太いこ事。一番細い先端部分で比べてもBefreeより一回り太いです。そして、脚の基部などもしっかりしている印象です。

いやぁ〜いいなぁ〜いいなぁ〜

しかも、先着100名にはこの三脚が入るカメラバッグも貰えるらしいんですよ?たぶんこれを普通に買ったら5,000円位はする感じ?(まぁ貰っても使わない予感もしますが)

2015-02-14 12.27.49.jpg
↑こんな感じのカバン

でも・・・・お高いんでしょう?って、説明員に直球で聞いて見ちゃったりしてね。Befreeが今、買値で36,000ですからね?そりゃぁそれなりの値段を覚悟しちゃったりしてね。で、そんな店員も「ええ、そりゃぁカーボンですからねぇ・・・」なんつって。
高くてスミマセン的な空気になっちゃったりしたんですけどね。そしたら、「税抜き、29,800円です」と。
ん?39,800円でなく?「はい。税抜き、29,800円です」と。あら、お安い。

そこからはもう更に詳しく見たりして。で、一応他の三脚メーカーのトラベル三脚と比べたりしちゃったりしてね。こんなときCP+便利。自社の製品は漏れ無くあるCP+超便利。因みに、SLIKでもトラベル三脚を開発中らしくて、参考出品があったんだけど、「これ、おいくら位で売る予定?」>「買値で5万円位を予定しています。」とか、そんな事も聞いたりしちゃったりしてね。結局・・・・

先行予約しちゃいました!!

正直な所、もう少し軽くても良いのになぁとも思いましたけどね?そこは脚の太さで帳消しみたいな?
因みに、現在はもう既に先行予約はやってないみたいです。


何はともあれ、4月の発売が楽しみです!!
届きましたら、折りたたみの機構などを詳しく説明致しますですよ!
posted by やまちゃん at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2014年11月08日

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS「SEL1635Z」購入\(^-^)/

DSC09030.jpg

実はですね、購入は相当迷っていたんですよ。何故かと言うと、APS-CのSEL1018の写りに不満が無かったという事と、そこそこ高いお値段・・・・

一方、この1本があれば、フルサイズのF4通しズームが揃うという事とリボン定期の残りがまだ少しあるので行けない事もないという・・・

まぁ、結果買ってしまったわけですがね(^^;
因みに決め手はテレ端が35まで有る事でした。おそらく、35mmという事では、SEL2470Zの35mmの方が写りが良いかもしれませんが、それでもレンズ交換無しで行けるのは助かります。
また、APS-CのNEX-6に付けた場合、24-50になるので、これはコレで使えそうだなと。

はい、かなり自分自身に言い訳しました(;゜ロ゜)

ま、買ってしまった物はしょうがないって事ですが、実は発売日直前にはもう早く欲しくてたまらなくなってました。

というわけで、早速箱から出してみます。

DSC09036.jpg
質感はSEL2470Zっと全く同じです。というか比べみないと正直区別がつかないかもしれませんw

DSC09040.jpg
SEL2470Zと比べるとこんな感じです。質感は全く同じ。大きさもあまり変わりません。

DSC09046.jpg
ただ、フィルター系は一段階大きく、72mmとなっています。

本当は、週末に撮りに行こうかと思っていたのですが生憎の雨模様・・・・来週は茂木にレース観戦なので、デビューは来週になるかな?


DSC09055.jpg
ついにF4通しズームが揃いました\(^-^)/
あと、欲しいレンズはマクロレンズですね!
posted by やまちゃん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

リュックタイプのカメラバッグを購入しました。「VANGUARD UP-Rise II 48」

DSC08702.JPG

カメラバッグばかり何個買ってるんだって感じですが、使うシチュエーションとしてはSEL70200Gを持って行きたいけど、足場が悪くキャスター付きのコレが使えないような所や、旅行等で着替えも持って行きたいけど出来るだけ荷物を減らしたい時に使う事をを想定して購入しました。

購入に当って注目したポイントは以下の通り。

1:SEL70200Gのフードを付けたまま収納できる大きさ。
2:ボディ3台、レンズ3本が入る大きさ。
3:1台はリュックのサイドからアクセスしたい。
4:その他に1日分位の着替えが入る容量。
5:標準でレインカバーが付いている。

以上、5点です。

それぞれの項目について確認してみます。


DSC08716.JPG
全面がガバっと開きます。初期ではこんな感じで割られています。

DSC08723.JPG
サイドからアクセス出来るように、ファスナーが付いてます。

DSC08729.JPG
開けるとこんな感じ。結構開けやすい。

DSC08732.JPG
背中にはノートPCが入る場所があります。13インチまでなら余裕で入る感じです。

DSC08740.JPG
反対側のサイドには三脚が付けられる場所もあります。ただ、くくりりつけちゃうと全面オープンはしづらいかな。


さて、それではカメラを詰め込んで見ます。

DSC04685.JPG
α7RにSEL70200Gをつけ、レンズフードを付けたままで収納出来ました!\(^-^)/

更に・・・・

DSC07169.JPG
ボディ3台、レンズ4本が収納可能です。この状態でも上半分が空いてるので、1日位の着替えは入りそうです。

ただ、正直少し大きすぎたかな?と感じていますが、まずまずの買い物だと思っています。実はまだ使ってないので使い勝手は何とも言えませんが、SEL1635Zの試写ついでに持ちだして見ようかと思います(=´▽`=)

UP-Rise-II-48-10.jpg
因みに、付属でレインカバーも付いてます。
posted by やまちゃん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2014年08月21日

ようやく到着\(^-^)/ 「FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G」

DSC06609.jpg

7月のソニーフェアの際に注文していた、SEL70200Gがようやく昨日届きました\(^-^)/
個人的には望遠レンズとしては、SEL55210がそこそこ気に入っているのですが、α7Rでは手ブレ補正が効かないって事で思い切って手ブレ補正の効くSEL70200Gの購入を決めた次第です。

デビューは今週末を考えていますが、取り敢えずSEL55210と大きさを比べてみます。

DSC06615.jpg
並べるとこんな感じ。結構大きさが違いますが、フルサイズ対応と考えるとそれでも十分コンパクトだと感じます。

DSC06621.jpg
実際、テレ端にするとSEL55210はレンズが伸びますが、SEL70200Gはテレ端でも全長は変わらないインナーズームですので、こんな感じになります。

DSC06625.jpg
フードをつけるとこんな感じ。200mm域では殆ど変わらない感じです。

DSC06629.jpg
ただ、大きく違うのはこの直径でしょうか。SEL55210が49mmに対し、SEL70200Gは72mmとなっており、私が所有しているEマウントレンズの中では一番大きな径となります。

実際のサンプルは週末の花火大会の他、このレンズだけ持ってプラっと地元をうろついてみたいと思っています(=´▽`=)
posted by やまちゃん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2014年04月13日

「think TANK photo エアポート・ナビゲーター(Airport Navigataor)」を実際に使ってみて

DSC04540.jpg

先日購入したカメラバッグを実際に使ってみての感想でも。


良かった所
選定基準とした、キャリー、上側からのアクセス、ショルダーベルト、はやはり便利でした。
従来のカバンに詰め込んで移動するより体への負担がかなり軽減されていると感じます。
このカバン自体の高さが他のスーツケースと比べても低い方なので他のカバンを重ねての移動も出来そうです。
因みに、電車で移動しましたが一応膝の上に乗せる事が可能でした。


弱点は?
やはり、キャスターが付いている分の重さでしょうか。いくらレインカバーが付いているとはいえ、雨の日は転がしたくありませんし、ちょっとした山登りの時と何かは完全にデットウェイトです。そんな時は従来のカバンの方が楽かなと思います。(更に言うとリュックタイプの方が楽かな?)
また、キャスターで運んだ際の機材への影響は気になるといえば気になります。
因みに移動でめんどくさかったのは、エスカレーターかなぁ。


やはり使い分けかな
この日の機材はカメラボディ3台とレンズ3本とiPadといった所です。これくらいの機材だと正直前の鞄の方でも良いかも知れません。しかし、これにノパソとかあとはSEL70200Gとかを持って行きたいとかってなったら絶対キャリー付きが良いかなと思った次第です!。
posted by やまちゃん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2014年04月06日

新たなカメラバッグを求めて「think TANK photo エアポート・ナビゲーター(Airport Navigataor)」購入してみた!

DSC04546.jpg

今使ってるのにも不満は無いけれど
今メインで使っているカバンはニコンのコレです。機材も沢山入るし、大きな開口部なので撮影中の機材の出し入れも簡単です。
しかし、ここ最近カメラ3台にそれぞれレンズを付け、レンズ交換なしで撮影するのが超楽過ぎてカメラを2〜3台持って行くことが多くなりました。
そんな訳で、いくら小型軽量なNEXとα7とはいえ手狭になってくるし、これにノートパソコンも持って行こうものなら重量もかなりの物になり大変だしで、突如新しいカメラバッグが欲しくなってしまったのです。

購入の決めては?購入したのはコレ!
購入したのはthink TANK Photoという所から発売しているエアポート・ナビゲーターと言う製品です。

DSC04540.jpg

購入にあたっては以下の条件で探しました。

・キャスター付き
DSC04542.jpg
やはり楽に持ち運ぶにはキャスター付きだろう!と思ってキャスター付きを探したのですが、唯一心配なのはキャスター移動時の振動による機材への影響でした。しかし流石にガタガタの道は手で運びますし、一応カメラ用バッグと言うことで、大丈夫だろうと思う事にしました。


・ショルダーストラップ付き
整地された場所はキャリーが楽ですが、ガタガタの所や、階段が続く所は手で持っていく必要があります。そんな時、肩にかけられる方が運びやすいと思い、ショルダーストラップが付けられる物を選びました。

・上側が機材が取り出せる
DSC04554.jpg
殆どののキャリーって、スーツケースを思い出してもらうと分かりやすいと思うのですが、横からのアクセスが普通だと思います。しかし、カメラを入れ替えながら使うには正直面倒くさいです。キャリーを立てた時、上側からカメラを出し入れできる物を探した結果コイツが見つかりました。

DSC04557.jpg
因みに、上側だけでなく横からもアクセス可能です。


この条件を満たす物ってほぼこの製品だけでした。


大きさ感は?
今使っているバッグの外寸と重さを比べてみます

 今使っている物
  400×300×245mm 1.4kg

 今回の物
  406×394×254mm 4.2kg(最大)

感覚的には高さが今使っているものより大きいのですが他は殆ど一緒です。電車の中でも膝の上に乗せる事が出来ます。

但し、キャスターが付いている分、重量は増加します。

DSC04563.jpg

DSC04562.jpg


実際に詰めてみると
それでは実際に以下の機材を詰めて見たいと思います。

2014-04-05 12.40.31.jpg

 α-7R
 NEX-6
 XEX-5N

 SEL2470Z
 SEL55210
 SEL1018
 SEL30M35

 レリーズ
 ミニ三脚
 一脚

 ノートパソコン
 iPad

 モバイルバッテリー×2
 ケーブル類
 折りたたみ傘
 

こんな感じ。
まぁこんなに一片に持って行くことは無いかと思います。多分ノートパソコン何かは普段持ち歩いたりしませんし、モバイルバッテリーも2個も必要ありませんねw まぁ最大という事でw

2014-04-05 16.18.55.jpg
これだけ詰めても余裕があります!多分詰め方を工夫すれば、あと1本位レンズが入りそうです\(^-^)/
また、カメラにレンズをつけたまま入るので、宙に浮いた状態を作れるので意外とショックを吸収してくれるんじゃ無いかな?と思います。

2014-04-05 16.19.19.jpg
上から見るとこんな感じです。因みに、α7-RはSEL2470Zを付けているのですが、さらにレンズフードをキチンた付けた状態で収まってます!

2014-04-05 16.19.31.jpg
上面はこんな感じでフラットにする事が出来ます。その上に荷物を入れることが出来ます\(^-^)/

2014-04-05 16.19.05.jpg
一脚も何とか入りますね。


使う人に配慮した作り
細かい所も非常に良く考えられていますのでご紹介

1:ショルダーストラップが転がしている時に邪魔にならないように、引っ張る所に付けられます。コレは良いですね!
DSC04550.jpg

2:蓋を開けっ放しに出来ます。
DSC04551.jpg

3:雨の日用のレインカバーも付いてます!(メーカーホームページには一切記載がありませんが付いてました!)
DSC04564.jpg

4:上側からだけではなく、横からも機材の出し入れが出来ます。
DSC04557.jpg

5:横からのアクセスの際、蓋がバタンと行かないような工夫もあります。このフタ側にノートパソコンを収納するので必要な機能ですね!
DSC04559.jpg


ちょっと、触ってみた感じ、重さを除いてかなり良い印象です!
実際に使ってみての感想はまた次回にでも!(=´▽`=)
posted by やまちゃん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2014年02月02日

「Velbon フリーアングル雲台 V4-unit」はブツ撮りには大変便利な一品です!

v4unit_1600.jpg


もうそんなにカメラ用品にはお金は使わないだろうと思っていた矢先買っちゃいました・・・・
ベルボンから三脚とセットになったものは発売されていたのは知っていましたが、HPを眺めていたら雲台単体でも売っている模様・・・Amazonで調べると8000円位。若干悩みましたが、結局買ってしまいました(--;

DSC02894.jpg
中身はコレだけ!コレをどういうふうに使うかと言いますと・・・・


DSC02895.jpg
こんな風に使う事が出来ます。(写真の三脚はミニ三脚です)
真上からのブツ撮りに威力を発揮します!

つまりどういう事かというと・・・

DSC02998.jpg
コレを使わないと、三脚自信の足が写ってしまいますが・・・・

DSC03000.jpg
コイツを使うことでそんな不満も解消です(=´▽`=)


また、色々工夫次第では様々な使い方が出来そうで、正にフリーアングル雲台といった所ですね!

DSC02898.jpg

実際購入して色々撮影してみましたが、今では買った良かったと思ってます!
posted by やまちゃん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2014年01月25日

Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z 届きました!\(^-^)/

SEL2470Z.jpg

昨年購入して依頼超お気に入りのα7ですが、ついにその能力を開放する時が来ました!
そうです、初のフルサイズ対応レンズがようやく私の手元に届いたのです!\(^-^)/

購入したのは、SEL2470Zというズームレンズ。これまた超お気に入りのSEL1670Zのフルサイズ対応版といった所です。


DSC02902.jpg

早速箱からレンズを出してみます。


まだ、実際に撮影には行けてないので、SEL1670Zと較べてみます。

DSC02905.jpg

DSC02907.jpg

左が、今回購入した方ですが、一回り大きいです。とはいえ重さはそんなに変わってないような感じです。
ただ、質感は一段階上で、ズームを伸ばした後の鏡筒もプラから金属に、レンズフードもオールプラスチックから、一部金属に変わっていました。

それでは、早速α7に装着・・・・

DSC03003.jpg

DSC03005.jpg

DSC03006.jpg

うん、良い感じですね!
とはいえ、ちょっとレンズの方が大きく感じるかな?重さ的なバランスは全然良いです。
デビューはいつになるかな・・・早く撮りに行きたいな・・・・

明日天気が良ければ家の周りにでも撮影に行ってみたいと思います!\(^-^)/
posted by やまちゃん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2014年01月05日

α7R カスタマイズメモ

本当は去年のウチにまとめておこうと思っていたのですが、後回しにしていたら年が超えちゃいました(^^;

このα7ですが、カスタマイズする事でNEXとは一段階使い安くなると実感しています。という事で少しご紹介。

-------------------
DSC01461.JPG
基本的に背面はこんな感じです。このアイコンがバラバラ出てるままで撮影してます。

DSC01462.JPG
・画像サイズはL、画質はファインでも良い気がしていますが、エクストラファインにしています。個人的に、RAWは殆ど使いません。(現像が面倒だから!)

DSC01463.JPG
・この辺は撮影する時にコロコロ変えてしまう部分なので、特に気にしない。

DSC01465.JPG
・この辺も撮影毎に変えますね。

DSC01466.JPG
・ここも同じく

DSC01467.JPG
・ノイズリダクション関係は取り敢えずONで使ってます。因みに、ブラケットとか使ってると長時間NRが使えないとか多少の制限が有ります。

DSC01468.JPG
・この辺はどうでもいいですかね・・・因みに手ブレ補正ですが、SEL55210とか一部の本来手ブレ補正機能搭載のEマウントレンズはこのα7では手ブレ補正をONに出来ない仕様のようです。何で???

DSC01469.JPG
・この辺はビデオ関連ですね。使ったことないですw

DSC01470.JPG
・MFアシストとか便利何ですが、たまにイラッと来ますね。
・オートレビューは切ってます。これあると次々取れないのでイライラするんで。でも、夜景とかは一枚一枚出来を確認した方が良いですね。

DSC01471.JPG
・DISP設定は、基本的に水準器が出る奴を使ってます。
・プリAFは今は切で使ってます。何か構えた瞬間ピント合わせてるのが気持ち悪くて・・・

DSC01472.JPG
・ズーム設定のいわいるデジタルズームを個人的には好きではありませんでしたが、実際に使ってみると結構使えることが分かり、今は210mm以上の望遠を使いたい時は積極的に使うようにしています。結構良いですよ?

DSC01473.JPG
・この辺は、殆どデフォルトかな。

DSC01474.JPG
・APS-Cレンズを使う際に、オートでCROPさせない時はここで設定します。

DSC01475.JPG
・ここからが、カスタマイズ画面。ダイヤルの設定は、前をシャッター、後ろを絞りにしています。
・そして、ダイヤル露出補正は前に。これをONにしていると、S.Aモードの時、露出補正ダイヤルをいじる事がなくなります。
・因みに、ムービーボタンですが今のところ誤動作は無いです。

DSC01476.JPG
・ファンクション設定例。全部使ってません。というかここに登録していても殆ど使ってませんね・・・

DSC01477.JPG
・こちらは下段。

DSC01484.JPG
・カメラから見るとこんな感じ。しかし本当にこの画面使ってないなwというのも、他の使いたい機能が、殆ど全部専用のボタンに割り振り出来ちゃうからかもしれません。

DSC01478.JPG
・コチラが、カスタムキーの設定。
・AELにピント拡大や、AF/MFの切り替えを持ってきてしまいました。
・左下のC3ボタンにはデジタルズームを設定しています。

DSC01479.JPG
・そういえばまだ瞳AF使ってないなw
・後は、ほぼデフォルトかな。

DSC01480.JPG
・特に無し

DSC01481.JPG
・タイルメニューはオフ
・ガイドもうざいのでオフ

DSC01483.JPG
・この辺とかもういいかな。

--------------

という感じです。何かこうして纏めておかないと、自分で設定した項目忘れそうですね・・・(^^;
posted by やまちゃん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年12月08日

Velbon 一脚 ウルトラロック ULTRA STICK V50 5段 中型 アルミ製

DSC01591.jpg

GTを観に行ってから一脚があってもi良いなぁと思っていました。また、ノイズリダクションを利用した手持ち夜景でも結構叩ける事が分かり、一脚があると更に撮影の幅が広がると思いエイヤーで購入!

購入したのは、ミニ三脚の機構と同じウルトラロックを搭載したこちらの一脚。
脚を伸ばすにはまず捻り、伸ばしてまた撚る事で、ササッと伸ばす事が出来ます。更に、ミニ三脚に付いていた自由雲台を先端に取り付ける事も可能!
DSC02111.jpg

高さ的には、十分で一番長く伸ばすと伸長170cmの私でも目線より上にファインダーが来ます。
まだ、使用していませんが、平日にでもイルミネーション撮りに使ってみようと思います!\(^-^)/
posted by やまちゃん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年11月21日

デジタル一眼カメラ α7R ”ILCE-7R”購入しました!(=´▽`=)

a7R_mainvisual_index.jpg

先週のフェアで購入しました
元々、NEX-7の後継機種を買うために積立をしていたりしていたのですが、その後継機より先にもっと魅力的な製品がソニーから発売されてしまいました(^^;
一刻も早く購入したかったのですが11月15日までグッと我慢・・・・・それはなぜかというと、年に2回行われる、ソニーフェアで買うためでした。


購入したのは”7R”
無印とRで当然悩みました
で、結局購入したのはRです!

DSC01436.jpg
フェアの始まる直前に、出荷ステータスが”入荷次第出荷”になってしまったので、マジカー!と思ったものでしたが、無事11月19日に到着!
思ったより小さい箱でしたw


DSC01455.jpg

DSC01454.jpg

早速、NEX-6と大きさを比べてみます。確かに一回り大きいです。ですが、コレがフルサイズセンサーを積んでるカメラとは思えないほどコンパクト!


DSC01452.jpg
それだけでなく、カメラ自体の質感もとても良い!ついつい、いつまででも触ってしまします(^^;


ひとまず来年の1月までは・・・
DSC01459.jpg
しかし、残念なことに私はフルサイズ対応のレンズを持っていません(´ノω・`)
フェアの時に、ツァイスズームを一緒に購入したのですが、こちらは来年1月の発売・・・それまでは、SEL1670Zをクロップで使おうと思っています。


早速、今週末撮影しに行ってみようと思います!
新しいカメラを購入したからには、撮影しに行きたくてウズウズしてます!なので早速今週末お出かけする予定!今から楽しみですヽ(`Д´)ノ
posted by やまちゃん at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年10月27日

α7とα7Rを実際に触ってきました

bn_a_03.jpg

少し前、銀座のソニービルにてα7(R)の体験会がありましたので、早速いじりに行って来ました。
展示員に質問したり、同じくα7を見に来ていたソニクラの人と話すことにより、概ね自分の中で整理がついて来たので纏めてみたいと思います。

デザインは何か思っていたほど悪くないぞ?
一番最初に最悪なラフ画を見たせいか、実際物を見るとそんなに悪くないな?と素直に思いましたw
また、各ダイアルを触ったりしているとその質感もよく、今はそんなに格好悪くないな?と思っています。

DSC09672.jpg
あれ?思っていたより全然良いぞ???


操作感は凄く良い
大変素晴らしいです!NEX-7はダイアルが2個横に並んでいましたが、α7は前面と背面にそれぞれ分散して配置されており、それぞれを人差し指と親指で操作する事が出来ます。
ILCE-7R.jpgILCE-7R_rear.jpg
これは、良いダイヤル!(=´▽`=)


マニュアルの操作性が最高!
このダイアルはマニュアル撮影のときに威力を発揮します。ダイアル2個でそれぞて、シャッター速度と絞りを操作でき、更に、背面のダイアルでISOも操作可能です。NEX-6で感じていた、「何でダイアルがNEX-5Nより1個多いのに、操作性が殆ど変わらないんだろう?」と言う疑問も、α7にはありませんでした。


ISOオートが便利!
これはどんな機能かと言うとマニュアル撮影の際、通常ではISOは固定されシャッター速度と絞りを操作して適正露出に合わせていくのですが、ISOをオートにするとシャッター速度と絞り値に合わせてISOをカメラが自動的に動かして適正露出に合わせる動きをします。勿論露出補正が機能します。勿論ISOを固定しての撮影も可能です。


露出補正ダイアルがいいね!
今回、露出補正を行うのに専用のダイアルが用意されました。これは使っていて大変便利ですね!マニュアル撮影の時にも機能するので超使いそうです。

DSC096721.jpg
この、専用に用意された露出補正ダイヤルも良い感じです!


CROPについて
APS-Cレンズを装着すると、フルサイズセンサーの一部を使ってAPS-Cサイズとして撮影可能です。その際は、解像度も低くなってしまいますが、α7Rで、NEX-6と同等の解像度となるそうです。(逆に無印ではNEX-6より解像度は低くなります)
因みに、SEL1670Zは全域でケラレていました。噂ではSEL1018では真ん中らへんは行けるっぽい?です。

y_a7R_exmor_img.jpg
そもそも、センサーの大きさがこんなに違う訳で・・・・


AF性能に関して
これは本当に悩みます。Rと無印とでは搭載されているAFが違うんですね・・・
RはコントラストAFのみ。無印は、位相差+コントラストだそうです。
簡単に言うと位相差が使える分、無印のほうが動体に強いそうです。しかし、精密さに関してはコントラストAFを使うそうですし、コントラストAFの速度自体も従来と比べ35%アップとの事ですので、風景中心の私の使い方では実はどちらでも良さそうです。ベストとは、動体用にAマウントを持つ事でしょうか?w(それかNEX-6?)
因みに、位相差AFを積むことで多少は画像に影響を(悪い方に)与えるという話もあるそうです。


ローパスフィルタって?
簡単に言うと、このフィルターを1枚入れることにより、モアレ等が除去出来るようです。しかし画質は無いほうが上がると・・・・
このフィルターはRには無くて無印には有るそうです。これは正直どっちでも良いのですが、ローパスレスが最近のトレンドのような気がします。コチラに関しては只々、フィルター無しの画像を観てみたい!って欲が勝りますねw

y_a7R_low_pass_filter.jpg


小絞りボケに関して(参考
これも簡単に言うと、基本的に絞れば絞る程ピントの合う範囲は広くなるけど、一定の絞り以上絞ってしまうと逆にボケてしまうという物です。これは処理チップの性能向上等により、かなり改善されるようです。夜景撮影では基本的に絞って撮影しますが、個人的にはF8〜F11位までしか使用していませんでした。色々試してみたいと思います!


レンズはどうしよう?
さてどうしましょう?w 取り敢えず、フルサイズのレンズが欲しいのですが、本体と同時には、ズームが1本、35mm単焦点が1本出るようです。しかし、本命は、ツァイスズーム・・・しかし発売日が1月・・・何でしょうこの微妙なジリジリした感覚は?w

DSC09677.jpg
コイツが欲しいのよ!(´ノω・`)


で、私はどっちを買う気なのか?
結果纏めると以下の様な感じとなり(独断と偏見も混ざってます)、
値段のことは置いておくとして、結論としては自分の撮りたいものを鑑みるとRが良い!という感じに落ち着きそうです。

クリップボード01.jpg

DSC09675.jpg
コイツが良いかな!(`・ω・´)



posted by やまちゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年10月05日

ミニ三脚 ”Velbon 三脚 ウルトラロック ULTRA LUXi miniIII”購入してみた!

31bSkrUdRQL.jpg

ちょっと前から欲しかったミニ三脚を一泊二日の旅行のためと理由を付け購入してみました。

DSC09764.jpg


特徴
小さいのにガッシリ(一応耐荷重が2kg!)
自由雲台もそこそこ立派なのが付いている
足を伸ばすと以外に高くなる(6段)
DSC09768.jpg


スペック(参考
縮長218mm
全高(EV含む)663mm
全高(EV無し)576mm
パイプ径24mm 6段
質量 775g

想定している使い方
家の中での物撮り
ちょっと出かける時に一応三脚持って行きたい時のお供(ここまで必要無い時)

足の伸ばし方
足を捻ってロックを解除し、再度捻って固定という感じです。高さの微調整は正直難しいですが、中々クイックに伸縮が可能です。

意外とガッシリ
最大に脚を伸ばした状態でも意外にガッシリとしています。中々良い感じです。
DSC09766.jpg


たたむとコンパクト
500mlのペットボトルと比較するとこんな感じです
DSC00096.jpg


でもちょっと重い
しかし、ペットボトルよりは重いです。

普段使っている鞄の中にも入った!
少しキツ目ですが、レンズ2本分のスペースを引き換えに、普段使用している鞄の中にも入れる事が出来ました!\(^-^)/

中々満足度の高いミニ三脚
小さい三脚というと安物が多い中、こちらは1万円位したりする訳ですが、その値段分の価値はあると思います。小さいですがとにかく安定度が高く、小さいので取り敢えず持って行こうというのも可能です。
因みに、一回り小さい製品もあるのですが、高さが必要ない場合、より軽いのでこちらでも良いかもしれません。
2013-09-21 18.14.30.jpg

posted by やまちゃん at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年09月14日

待ちに待っていたEマウント用高性能標準ズーム「SEL1670Z」購入しました!\(^-^)/

JP_Qnavi_Zoom.jpg

2年位前からその存在がロードマップに乗っていた高性能標準ズームレンズですが、ようやく発売されました!
私個人的にもこのレンズはもの凄く欲しく、昨年から事あるごとに「欲しい!欲しい!」と言っていたのですがようやく発売されました(=´▽`=)

現在は中々に入手困難のようで、予約受付開始日にスルッと予約出来て本当に良かったと思っています(´ノω・`)


では早速開梱!

DSC09540.jpg
箱はこんな感じのオレンジの箱!カッコイイ!


DSC09546.jpg
レンズにはこんな感じの袋に入ってます。が、多分普段は使わないでしょう。


DSC09548.jpg
ででーん!


DSC09554.jpg
標準ズームと較べてみると大きさは一回り大きいです、標準の18-55と比べ、こっちは16-70と画角の範囲も一段階上なので大きさ以上のメリットがあると思います。


DSC09555.jpg
因みに、テレ端にすると結構伸びます。


DSC09557.jpg
伸ばした後は大体55-210と同じくらいかな?


DSC09650.jpg
DSC09650.jpg
因みにプロテクターフィルターはCarl Zeissの刻印の入ったソニー純正の奴にしました!


そして早速本日撮影しに行ってきましたが、その写真はまた後日にでもアップしたいと思います!(=´▽`=)
DSC09650.jpg
DSC09650.jpg
posted by やまちゃん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年08月28日

”Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z”発表!そして・・・

SEL1670Z.jpg


去年から事あるごとに欲しい欲しいと言い続けていた高性能標準ズームレンズがソニーから発表されました!
性能は以下のような感じ。


名称 Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS
型名 SEL1670Z
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ ●APS-Cフォーマット専用
焦点距離(mm) 16-70
焦点距離イメージ(mm) *1 24-105
レンズ構成 (群-枚) 12-16
画角 (APS-C) *1 83°-23°
開放絞り (F値) 4
最小絞り (F値) 22
絞り羽根 (枚) 7
円形絞り
最短撮影距離 (m) 0.35
最大撮影倍率 (倍) 0.23
フィルター径 (mm) 55
ADI調光対応 -
手ブレ補正 レンズ内手ブレ補正方式
手ブレ補正段数 -
テレコンバーター (1.4x) -
テレコンバーター (2.0x) -
フードタイプ 花形バヨネット式
外形寸法 最大径x長さ (mm) 66.6 x 75
質量 約 (g) 308


まず大きさですが、既存のレンズと比べてフィルター系55mm(標準は49mm)と一回り太くなっただけで全体的にはとてもコンパクトにできています。大きさはこの位までなら良いなぁと思っていたサイズに無事収まっていました。

価格はソニーストア価格が税込み102,800円(5年ワイド保証込み)

そこから、AV10%クーポンで、92,520円
ワイド保証のクーポン使って、83,500円
ソニーカード決済で3%なので、81,014円 クーポンで買ったのでこれはつかないですね(^^;
更にリボン定期10%と考えると・・・

実質75,152円!\(^-^)/

15万位までなら買おうと思ってましたが、無事そこに収まりした。

もしかしたら手振れ補正は無いんじゃないか?とも言われていてましたが無事搭載されていました。手振れ補正は半ば諦めていただけにこれは素直に嬉しいです。

ただ、絞りはF4通しという事でサイズが大きくなるよりは全然良いのですが、正直ワイド端で3.5開始なら完璧だったかも?と思います。

因みに今保護フィルターで悩んでます。
ソニー純正のにするか、ケンコーさんのにするか…多分ツァイスのにしようかなと思ってます。

到着予定は13日。今から到着が楽しみです!
posted by やまちゃん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年08月11日

NEX-5NとNEX-6を比べて

NEX-6L.jpg

 

とある機会にNEX-6をじっくり使う機会を頂いたので、現在所有しているNEX-5Nと比べ、更に今噂されているフルサイズNEXやNEX-7の後継機がこんなだったらいいなぁという事を自分用に纏めてみます。



大きさはNEX-5N!

6を少し使い、5Nを弄ってみると、やはり大きさは5Nが一段階小さく感じます。20mm単焦点を着けると本当にコンパクト。


しかしそれ故に・・・・

5Nが小さく感じる理由にその底面のボディデザインがあります。レンズを付ける部分だけ出っ張っていてあとはシェイプされているんですね。このデザインはとにかく小さく作るという観点からしては素晴らしいです。

しかし、使い勝手の面からすると一つ重大な欠点があります。


そう、三脚撮影の時ですね。


三脚はまずカメラを雲台に固定するわけですが、基本的にネジでしめます。摩擦力で固定する訳です。それが試されるのが縦位置での撮影。


DSC09271.jpg

こちらが、NEX-5Nの底面。凸凹していて、出っ張ったところに三脚ネジがあります。設置面積がそこの部分しかありません。


DSC09275.jpg

方や、NEX-6の底面。フラットです。


6の方が明らかに雲台との設置面積が多いので安定感が違います。

(一応、雲台側に爪とかありますが、これを立てると背面液晶が・・・・)


ファインダーはあった方がいい!

私はファインダーはそんなに使わないので、背面液晶だけあればいいかな〜と思って5Nを購入しましたが、今考えるとファインダーは欲しいです。どんな時にかと言うと、晴天の時外が明るすぎると背面液晶なんて役に立たない訳です。従って露出はカメラまかせにしつつ、何パターンか当てずっぽうに露出を変えて撮影している次第です。また、夜間撮影時などは暗すぎてノイズも酷くフレーミングするだけでかなり苦労するのですが、これはEVFファインダーでも一緒なのでしょうがないですね。


でも、少しファインダーは見にくいかな?

ただ、この6のファインダーですが、メガネをしていると少し見づらい気がします。全体が見えないというか・・・


操作性は向上!

6は5Nと比べるとダイヤルや、ボタンの数が多くなりました。モードセレクトダイヤルは置いておいても、ダイヤルが一つ、Fnボタンが一つ多くなっています。

DSC09290.jpg


ダイヤルが増えた事でマニュアル撮影が便利に

マニュアル撮影時、シャッター速度と絞りを決めるのですが、ダイヤルが増えたことによりそれぞれのダイヤルで操作できるようになりました。これが便利!

 


それなら、A、S、M、Pの他にもう一つモード作らない?

AとかSモードにすると、片方のダイヤルしか使わないんですけど、これA+Sモードとか作れないんですかね?片方動かすとシャッタースピード、もう片方のダイヤルを動かすと絞りを変更させて、もう一方を自動的に調整するみたいな感じで。何かそれってPモードとかでやってくれても良いんですけど・・・


コントロールホイールのボタンがあれれ?

従来のカスタムメニューの呼び出しがFnキーになり、コントロールホイールのボタンを押しても何も反応が無くなりました。単なるメニューの決定ボタンになってしまったんですが、これもう一個カスタムメニューを作れるようにするのは難しいのかな?


DSC09272.jpg

NEX-5Nはホイールコントロールの真ん中のボタンでメニューが呼び出せていたのですが、NEX-6では呼び出せない仕組みのようです。

 

水準器はいいね!

5Nには無かった電子水準器。これは便利です!

y_NEX-6_degital_meter.jpg


ここまでで

買うならNEX-6が良いですね!勿論5系も悪く無いです。仮に私が今6を購入しても5Nは手元に置いておくと思います。しかし、ファインダーの有無や水準器等大変便利です。


フルサイズNEXに期待しつつも、実際に購入するのは7後継機かな?

私の考え方として、「そんなにスペックあって何するの?」という考え方は大嫌いです。スマフォとかパソコンで良く聞きますねこういう感じの事。しかし私は思うのです。パソコンなら速ければ速い程良いのです。カメラは、綺麗に写れば写る程良いのです。つまり、APS-Cよりフルサイズの方が綺麗に撮影出来るならフルサイズを買いたいのです。

しかし、現実はお金が無いため買えなかったり、ノートパソコンみたいに、携帯性やバッテリーの持ちとかを考慮しつつ製品を選択します。

私はNEXは携帯性を重視して購入しました。若い頃、一眼レフカメラを所有していましたが、それと比べて今のNEXはその携帯性に大変満足しています。(Aマウントレンズの製品を使用していたらこんなに出掛けて無かったかもしれません・・・)


噂では・・・

噂ではフルサイズNEXはNEX-7と較べてそんなに大きさは変わらないというのがありますが、フルサイズ用レンズはどうなるでしょうか?今、多くのNEXレンズのフィルター系は49mmですがこれに収まりますでしょうか?収まるなら多分フルサイズNEXを購入しちゃいそうな気がします。

しかし、全体的に大きくなるのであれば、NEX-7の後継機を購入する予感がしています。


発表は間もなく?

と、こんな事を考えている今が一番楽しいのは間違いないわけですが、本当に発表が楽しみです。
posted by やまちゃん at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年07月27日

カメラバッグ購入!「Nikon アーバンボストンバッグ M UBL」

DSC09982.JPG

順調にEマウントレンズも増え、今のバッグでは全部入りきらないので何かなぁかなぁという事で鞄を物色。
色々触った中でもデザインもまずまず、そして内容量も良い感じでのこのカメラバッグを購入してみました。


DSC09985.jpg
まぁ、色気はちょっと足りないですかね?


DSC09987.jpg
横から見るとこんな感じ。上の口がすぼまっている感じです。


DSC09992.jpg
中は、Eマウントレンズなら二列が入るのに充分です。

因みに、VAIO PRO13も入れる事が出来ます。(ソニスト銀座で実際に入れさせてもらいました)
多分11インチのノートなら余裕で入ると思います。

しかもこれの良いところは、インナーに蓋があるので、その上にレンズを置くことが出来、立ちながらのレンズ交換も楽々です!\(^-^)/
posted by やまちゃん at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ

2013年06月16日

「広角ズームレンズ(E 10-18mm F4 OSS) SEL1018」って、いいよね!

JP_Qnavi_Zoom.jpg

いくら欲しい物とはとはいえ、時にタイミングを逸してしまうと中々買えなかったり、逆にまだ買わなくても良いやって思っていた物を急遽購入したりと様々ですが、このSEL1018のそんな物の一つでした。

発表当初から「これは欲しい!買う!」と思っていながらも、その値段の微妙な高さから後回しに・・・・
そして・・・・

DSC08739.jpg

ようやく購入しました!!!!(=´▽`=)

何故今か・・・・それは多分防湿庫を購入したのが一つ目の理由。
そして、2つ目は先日発表されたVAIO Proが予想より高く、今回は購入を見送った事です。

という事で早速開封!

DSC08754.jpg

DSC08746.jpg

カッコイイ!

因みにこれに取り付けるフィルターは少し奢ってみました(=´▽`=)
DSC08732.jpg


中々このレンズにふさわしい被写体って中々難しいのですが、今から撮影が楽しみです\(^-^)/
posted by やまちゃん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年06月15日

東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 79L ED-80CDB 購入\(^-^)/

514aQBw9VBL.jpg


2ヶ月位迷いましたでしょうか・・・
ようやく防湿庫を購入しました!

それまでは、こんなのに入れてて特に不満は無かったのですが、ようやく梅雨本番って感じになって来ましたので思い切って購入してみました。

購入したのは東洋リビングさんのという物。
完全に口コミ参考に選択しました(^^;


DSC08725.jpg
調湿効果は置いておいてもやはり、防湿庫にカメラを入れると、何だか頼もしく見えますね!

DSC08728.jpg
周りの意見を参考に自分が想定している大きさより一回り(もしかうすると二回り)大きいのにしましたが、やはりスカスカですねw

正直使用頻度がかなり少ない機材も今はこちらにいれてますので、いよいよになったらそれは出しちゃうので、実質もの凄く余裕ですw

因みに今後の機材購入予定:
SEL1018→ほぼ購入決定!多分早ければ今月にでも!
NEX-7N(?)→NEX後継機!早く出して!
ツァイス標準ズーム→これも前から噂のある奴!早く出して!

と、ほぼ購入確定はこれだけ何ですよねwでもって、お金があったら欲しいなレベルなのは・・・
換算105mmクラスのマクロレンズ
換算85mmクラスのポートレート用レンズ

位かなぁ・・・・この辺購入しても十分スペースはある・・・はずw
取り敢えず今は机の下に置いてますが置き場所もう少し考えなきゃだな〜
posted by やまちゃん at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2013年05月04日

SEL20F28の画角と接写性能

 

20mmという画角と接写性能に付いてメモ程度に調べてみます


1.20mmという画角はこんな感じ

上がキットズームの18mm側。下が20mmです。

 

 

18mm.jpg

 

20mm.jpg

 

これは、サンプルがあんまり良くなかったかもしれませんねw

 

まぁ何が言いたいかと言うと、若干違いますとという程度。殆ど同じ感覚で使っていくことができます。

個人的に街中スナップには28mm位が好きなので、丁度良い感じです。


2.マクロレンズと比べると?

個人的に、自分で作った料理や外で食べた物等、料理を撮る機会が多いので気になっていた所です。一応何処まで寄れるかを比べてみました。


上がマクロレンズ、下が20mmです。

 

DSC08083.jpg

DSC08082.jpg


流石にこれはマクロレンズに分があります。また、焦点距離の違いによる被写界深度や遠近感に違いがあります。

ただ、ブログ画像とかで1024×768程度に縮小前提ならば、実はSEL20F28でも十分かもしれません。というのも、元々NEXは4912×3264もの解像度を誇ります。つまり縮小ではなく切り抜きにすれば良いのです。


つまりこうなります。

DSC08082_2.jpg


上下の写真で、ほぼ同じ大きさに調整出来ていることが確認出来ます。

なので、出先でちょっと料理を撮りたいなという時でも普通に使っていけそうな感じです。\(^-^)/


posted by やまちゃん at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

単焦点レンズ(E 20mm F2.8) SEL20F28 譲って頂きました\(^-^)/

Clipboard01.jpg


昨年のCP+で参考展示された時から気になっていたこのレンズ。

NEX-7Nが発売された時に既存の5N用として購入しようかと予定していたのですが、ある方から格安で譲っていただける事になり私の手元に嫁がれて来た次第です。いや、これ本当に欲しかったんですよ!\(^-^)/


それでは外見からこの製品について見てみます。

DSC08068.jpg

DSC08071.jpg

まずは何と言ってもこの薄さ!大変コンパクトです!



NEX-5Nに取り付けるとこんな感じ。(iPhone5で撮影)コレなら、大きめのポケットに入ります。

2013-04-29 19.48.14.jpg

 

2013-04-29 19.48.39.jpg



ただ、残念な所もありまして、付属のフードがマクロレンズに付属しているものと同じなのですが、コレが大きい!取り付けるとこんなですよ。これ、もうちょっとどうにかならんかったのでしょうか?コレでは折角のコンパクトさがスポイルされてしまいます。


折角のこれが・・・・
DSC08074.jpg


こう!
DSC08073.jpg


「なら、フード付けなければいいじゃん?」ですって?はい、その通りです。

でも、何か付けたいじゃないですか?という訳で、色々調べた結果エツミさんのメタルフードを購入してみました。

DSC07934.jpg


取り付けて見ます。

DSC08077.jpg


うん、中々良い感じに見えます。因みにレンズキャップは先がすぼまっていて純正のが使用出来ないため、オリンパスの経が一つ小さい物を購入してみました。

DSC08078.jpg



↓三枚並べるとこんな感じ

Clipboard01.jpg



まぁ正直、レンズフードとして本来の目的である「余計な光が入るのを防ぐ」という性能をどれだけ満たしているのか分かりませんが、このレンズの求めるのは第一に「薄型パンケーキ」というスタイルだと思いますので、私はこれで行こうと思います。


それともう一つ残念に思っている点がありまして、それはこの光沢気味のブラックの塗装!本体がマットな感じなのに、レンズの黒と違いすぎて何か違和感あります。この黒なら正直シルバーでもいいなぁと思ったりします。
ツァイスのレンズも黒なのですが、あっちのような黒にして欲しいなぁと思う所です。それか、NEX本体も光沢のある黒を出すかですね・・・
posted by やまちゃん at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ