2019年10月06日

勢い余って、RX100VII(DSC-RX100M7)を購入したお話。

DS202446.JPG


8月に発売したRX100 M7ですが、正直「ふ〜ん」という程度でした。だって、ミラーレス一眼のα7III持ってるし、RX100 M2もあるし。
でもですね、バイクツーリングに行く時にα7IIIを試しに持っていったのですが、そもそも写真を撮りに行ってないわけで、そんなに写真は撮らないだろうとレンズは24-70だけで良いかとしたものの、かといって美味しいものを食べたら記録に残したいじゃないですか。でも、24-70じゃ寄れないし、スマフォの写真は後で大きなディスプレイで見ると、正直残念な感じなわけですよ。

で、そこまで持ち出さなかったRX100 M2を持ち出してみると意外と寄れる?つまり大きさ的にも手軽で写りも良い・・・
そういう中思い立ったのが、RX100 M7の購入です。M2は意外と寄れると言ったのに、何故M7?という感じですが、カタログとかには最短撮影距離はむしろM2の方が短いのですが、M7のズームを50mm位にする事でM2に比べ少しだけ被写体を大きく写せます。少しだけ大きくなる事も嬉しいのですが、M2が28mmで最大倍率なのに比べ、M7が50mmなのでM2より被写体との距離が取れます。これ、SONYさんもちゃんと最大倍率を書いたほうが良くないですか?

比較するとこんな感じ。

M2.JPG
M2

M7.JPG
M7

M7の方が気持ち大きく写せました。

あと、やっぱりM2と比べるとこんな感じ↓なのですが、特にAFの進化はすごいですねぇ。

クリップボード一時ファイル01.jpg

取り分けα7IIIでもお世話になっている瞳AFは大変便利!また、晴天下では背面液晶が見にくい事も多いのでポップアップファインダーも嬉しい!

さて、これを携えてツーリング先でR3を撮りたいと思います!\(^o^)/
posted by やまちゃん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年12月29日

「Peak Design BTR-45-BK-1 [トラベルバックパック 45L セージ]」購入メモ

100000001004176383_10204.jpg

前々から2泊3日位の旅行で、カメラ機材と着替えを入れることが出来るリュックが欲しいなぁと思っていました。いや、実はその用途としては、これを使っていたのですが、どうしても機材と衣類がごっちゃになってしまうので、もっと良いのが無いかなぁ?と思っていました。

そんな中、今年のPeekDesignのKickstarterで発表されたこちらのリュック。少しお高いですが、私が欲しかった要望を満たしてくれそうだったので、購入してみました!

2018_12_08_1313_14.JPG
以前の物と比べると横幅は気持ち小さくなったかも?

2018_12_08_1314_08.JPG
厚みはそんなに変わりません。

2018_12_08_1324_14.JPG
エクステンドを開放することで、これで容量45Lになります。大分厚くなってしまいますが・・・

2018_12_08_1323_02.JPG
こうする事で、全面の収納が大幅容量アップ!そうすると、こちら側に2泊分の衣類が無理なく収納出来ます。

次のカメラ機材の入る方を・・・

2018_12_08_1330_02.JPG

本体3台、レンズ3本が無理なく入ります。上の方の領域もまだ空いていますので、まだまだレンズは入りそうです。100-400を付けた本体も無理なく入りました。良かった良かった。

2018_12_08_1319_13.JPG

こんな感じで、上の方にはスリングの5Lもスポって入ります。こういう使い方も良い感じ!

で、実際に泊りがけの旅行の予定は、来年2月の河津桜になりそうですが、今から使うのが楽しみです!\(^o^)/
posted by やまちゃん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年11月23日

「ZEISS Batis 2/40 CF」 購入メモ

2018_11_22_1904_06.JPG

おそらくよっぽどの事が無い限り、自身で購入する最後のレンズになる予定です。

現在、持っているレンズはズームレンズを中心に以下の6本。

SEL1635Z
SEL2470Z
SEL70200G
SEL100400GM

SEL50M28
SEL90M28G

基本はズームレンズで、これに2本のマクロレンズという構成です。
基本的にはこの構成で満足なのですが、敢えて上げるなら50mm(1:1)マクロだけが無印のレンズなのでモヤモヤしていました。(ここまで揃えたならねぇ?)

そもそも、50mmマクロが出る前は、ニコンやキヤノン用のMilvus 2/50M(1:2)が欲しかったのですが、Eマウント用が出なかったため、ある意味妥協してSEL50M28を購入したという感じです。

これはこれで、大満足の1本なのですが、ついにEマウント版というべき2/40CF(1:3.3)が発売されました!
とはいっても、カテゴリ的にはマクロレンズでは無いようですが、最短撮影距離は0.24mとかなり寄れる部類です。
撮影の用途としては、テーブルフォト(ぶっちゃけ料理写真)が主なので、これだけ寄れれば十分です。
感覚的には、50mmハーフマクロを40mmにした分少しだけ引きになるという感じでしょうか。

という訳で早速比較です。

2018_11_22_1955.JPG
全体的な大きさは、5Oマクロと比べても結構コンパクト。
とはいえ、大きさや重さは断然、SEL50M28の方が有利です。また、マクロレンズとしての機能は等倍マクロである、SEL50M28の方が当然上です。

2018_11_22_1954_00.JPG
レンズキャップの大きさを比べると径は結構大きくなっているように見えます。

同じ被写体を、目一杯どこまで寄れるかの参考です。

2018_11_22_1912.JPG
こちらが、2/40 CF

2018_11_22_1910.JPG
こちらが、SEL50M28です。こう比べてみると、やっぱりマクロ性能には違いがありますね。

逆に、AFの機能(動作音、速度)は2/40CFの方が上です。50mmでは電源ON/OFFで鏡筒が出たり引っ込んだりする(マクロレンズなので・・・)のですが、2/40にはそれがありません。
実は、50mmの不満点の一つにこの、鏡筒の長さが自動で変わるというのがあったんですよね・・・

個人的に、カメラ1台レンズ1本で出歩くには最適なレンズだと思います。1本の単焦点レンズとして、長く付き合えそうです。
posted by やまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年05月27日

ベルボン”Geo Pod V75”購入。

DS301249.JPG

あまり使っているとは言えない一脚なのですが、今年の動き物撮影の準備として一脚を新調してみました。

今まで使っていた物との大きな違いは、最大長。軽く身長を超えてしまいますが、これは何かしらの踏み台に乗っても使えるようにという目的があります。

DS301264.JPG

素材はカーボンでナットロックに近いロックとなっています。
石づきはこんな感じで平らな路面を捉えやすい計上になっており、通常の物とも交換が可能です。

DS301252.JPG

因みに、ネジの変換を間に入れると・・・・

2018_04_14_1338_01.JPG

2018_04_14_1337_04.JPG

2018_04_14_1342_02.JPG

こんな感じで、先に三脚が取り付けられるので、頼りないながらも自立可能です。とはいえ、この使い方はあまりしないかな・・・・
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年03月25日

α7III用L字ブラケット購入してみた。

2018_03_23_1146.JPG


良く巷で、α7は小さいので小指置き場に困るという話を聞きますが。個人的にはまった困っていません。もっと小さくても良い位。
ソニーからは純正品でグリップエクステンションが発売されていますが、こちらのL字ブラケットもお勧めですというお話です。

2018_03_23_1648.JPG

取り付けるとこんな感じになり、下に少し伸びます。これでさっきの小指の置き場が〜っていう方には丁度良くなるかもしれません。
そういば、さっき私は小指置き場には困ってない旨言いましたが、じゃぁなんでこれを買ったのかというと、名前のL字という部分で、つまり縦位置用のアルカスイスプレートがあるので、三脚に取り付ける時に楽ちんになるので取り付けています。

ただし・・・・・

2018_03_23_1648_00.JPG

購入したのは、↓なのですが、下のUSBが入っている端子カバーと、プレートの隙間がなさすぎて開けるのにものすごい苦労するのですwハッキリ言って設計ミスでしょう。だって、あと数ミリ隙間があれば大丈夫そうなんですもの・・・



という事で少し工夫してみました。

文房具屋とか、100均ショップで売っているクリップを用意。

2018_03_23_1652.JPG
こんな奴。

これを、適切な長さに切って少し曲げるとこんな感じでスペーサーとしてジャストフィット。

2018_03_23_1657.JPG

これを間に挟んでL字プレートを取り付けた所・・・

2018_03_23_1658.JPG

バッチリです!

2018_03_23_1658_00.JPG

これで、端子カバーの開閉が楽ちんになりました。

という訳で、L字プレートオススメです。お安いですし。
posted by やまちゃん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年03月23日

ついに発売!SONY α7III ”ILCE-7M3”購入(*´∀`*)

2018_03_23_1123.JPG


初代α7が発売されたのが2013年11月、その1年後という短い期間での2014年12月にα7IIが発売。てっきり、毎年出るのか?と思っていたら3年の月日をかけ、ようやくα7IIIが発売されました。
2014年の7II発売当時は、次の年に出るであろう7IIIを待つためにスルー。その後、後継機が発売されず結局は2017年に7IIを購入した訳ですが、これはこれで安く購入(新品で9万円代!)出来たので後悔はしていません。
そんな訳で、待望の後継機種α7IIIが発表。予約解禁日に速攻で予約し、本日無事届きました!\(^o^)/

取り敢えず手に取った感想をば。

2018_03_23_1125.JPG
正直パット見た目は7IIと変わらない感じ。

2018_03_23_1126.JPG
付属品は至ってシンプルです。

■スティック
2018_03_23_1135.JPG
Α9で搭載され、RIIIと続き、無印IIIでも目立たく搭載\(^o^)/
これで、AFポイントの移動もより楽になったかな?因みに私はここの押し込みボタンに”瞳AF”機能を割り当ててみました。

■サイレントモード
2018_03_23_1502.JPG
通常の撮影では必要のない機能かもですが、良く食事処で料理の写真を撮る時とか欲しいなぁと思っていた機能が無事付きました\(^o^)/
この機能がカットされていたら、RIIIを買ってしまおうかと思っていた位です。嬉しい!これでスイーツ撮影が捗りますw

■2スロット
2018_03_23_1134.JPG
現時点では1スロットでも困ってはいないのですが、2スロットになったので、RAW+JPGで撮影しておいて、RAW現像にでも初挑戦してみようかと考えています。

2018_03_23_1335.JPG
早速設定してみました。

■連射性能
着実に強化されました!手持ち機材で一番連射が効く7IIは5コマ/秒ですので、10コマ/秒と言ったら倍の性能です。ライブビュー表示でも8コマ/秒ですので、確実に良い感じ。今年、これでSurperGTに車を撮りに行ってきたいと思います。(10月予定)

■連続撮影枚数
今まで、連射していると息切れしてしまう事もありましたが、大幅強化!これで、息切れも無くなりそうです。

■メニューのお気に入り
2018_03_23_1458.JPG
設定メニュー内でお気に入りが登録出来るようになりました。Fnメニューに登録出来ないような、”時刻設定”が登録出来るようになり、何処だったかな〜?とメニューを一巡する必要が無くなります。何台もカメラ同時に使っていると、撮影前に時刻設定をする必要があるので、便利っす。でも、何で再生機能は登録出来ないの?なんで?

■L字ブラケット
2018_03_23_1146.JPG
因みに、中国製のα9用L字ブラケットを購入してみましたが無事付きます。これは、後で別記事にしたいと思います。

そして、早速近所をぶらぶらしてきました。

2018_03_23_1540.JPG

まだ桜はちょっと早かったみたい。ここは来週にでもまた行ってみたいと思っています。

撮影して思ったのは、シャッター音が7Rよりは小さく、7IIより少し低音で、好みな感じです。スティックも割りかし思い通り動いてくれ、押し込みボタンも間違って発動する事は無かったです。
とはいえ不満もない事は無く、先のお気に入りに全項目選べないという事もそうなのですが、設定項目が凄く増えて更に今までと順番が変わっていたりして、そのうち慣れるとは思いますが、つか何で順番変えるかな?

後は今の所本当に不満らしい不満は無いです。RIIIを我慢した甲斐があり、非常に満足度が高いお買い物でした。いやぁ、待ってて良かった!
posted by やまちゃん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年02月27日

待に待った”α7III”発表!

クリップボード01.jpg


私はいつからこの機種を待っていた事でしょう。あまりにも待ちきれなくて、α7IIを買いましたが、それも昨年の4月末なので、それからしても約1年経ってしまっています。

まぁ、いつかは出るだろうと思っていましたが、先に発売した7RIIIからどの機能を落とすんだろう?落とされ過ぎたらRIIIを買おうかな?とか色々考えていました。そんな感じで、知り合いの何人かがRIIIを購入していく中、自分は指を加えて我慢していた訳です。長かった・・・(;´д⊂)

取り敢えずようやく、ここでRと無印のどちらを購入するか悩むことが出来ます。そこで自分が重視している性能を比較してみようと思います。

クリップボード03.jpg

・・・・・あれ?解像度以外に、殆ど違いがない???位相差AFに関しては解像度が低い分Rより上?(よく分かんないけど)
・・・まさか、メカシャッターで10コマ?サイレントモードも付いてるだって????それでいて、お値段は10万以上安いだってーーー??

これは予想外に、出し惜しみ無くつぎ込んできましたね・・・

無印購入決定!!!(`・ω・´)

いやぁ・・・待ってて良かった(;´д⊂)
何か、自分が思い描いていた理想のα7IIIな気がする。実物も来月から見れるらしいけど、実物見なくても買いま〜す\(^o^)/
posted by やまちゃん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年01月29日

PeakDesign ”NEW CAPTURE”、”NEW SLIDE LITE”、”NEW PRO PAD”の新3点セット購入!

2018_01_28_1422.JPG

某どんさんに乗っかり、キックスターターで共同購入して頂きました。

キャプチャー
まずは、メインのキャプチャー。
購入したのはシルバーです。従来の物より幅も狭く、薄くなり、全体的に小型化されています。それでいて質感も悪くないです。

2018_01_28_1431_01.JPG

2018_01_28_1432_05.JPG

2018_01_28_1432_11.JPG
重ねてみると、こんなに小さい。

すると逆に狭くなりすぎて、今付けているのリュックに取り付けられないのでは?と、心配になりました(^^;
結果から言うと、何とか取り付けられました。

2018_01_28_1429_03.JPG

2018_01_28_1430_05.JPG
ジャストサイズ。これより、幅の広い物には付かない感じ。

何とか取り付ける事が出来、実際に使ってみると幅が狭くなった分、肩に食い込まず良い感じ。ただし、新プレートは旧キャプチャーでは利用出来ないようで、そこはマイナスポイントかな?逆に、旧プレートを新キャプチャーに付ける分には問題ないです。

プロパッド
正直購入しようか悩みつつ購入しましたが、実物を見た今でもさてどうやって使おうか・・・と悩んでいます(^^;

スライドライト
以前購入したやつより少し幅広です。伸縮機構はこちらのほうが操作しやすく、一番最初にかった一番幅広のものより軽くて良い感じ。

2018_01_28_1452.JPG
真ん中が今回購入したストラップ。

α7で使うには丁度良い気がしています。

2018_01_28_1454_02.JPG
大分、ストラップが増えてきました(^^;

個人的には、キャプチャーとストラップが良い感じでした。今は、寒くて出不精になちゃって撮影もそんなに行ってませんが、暖かくなったら使っていきたいと思います!(*´∀`*)
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2018年01月28日

PeakDesign ”EVERYDAY TOTE” 20L チャコール BT-20-BL-1

2018_01_28_1416_06.JPG


なんかこの前、初めてのピークデザインのカバンを購入したぜ!とか言っておきながら矢継ぎ早にトートを購入してしまいました。とは言っても基本的に通勤で使うために購入したんですけどね。

でもって、たまにカメラを入れて行く時にも便利に使えるかなぁと。年に数回くらいしかあいりませんがw

そして色々使ってみた感想をば。

1:取り敢えずカッコイイ!
2:普段持ち歩いている物は取り敢えず入る
3:やっぱりこのディバイダーは便利
4:個人的には、ショルダーストラップが欲しかった

2018_01_28_1417_10.JPG
この、仕切は便利だよなぁ・・・

ただ少し思っていたものより外向けのポケットが少なかったかな?
小物を分けてい入れたい時はちょっと不便かもですが、カメラバッグとしては問題無さそう。

あと、ショルダーストラップが無いのは個人的にかなり不便。一応、持ち手を伸ばして長く出来るのでそれを使って下さいって事なのだけれど、個人的には別に付けれた方が嬉しかったなぁ。
posted by やまちゃん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年11月27日

テレコン(SEL14TC)購入!

DSC06268.JPG

SEL100400GMを買う時、実はテレコンも一緒に買うか悩んだ末買わなかったのですが、この前行った富士でもう少し欲しい!と思ったものですから結局購入してしまいました。購入したのは1.4倍の方ですが、これで140mm-560mmとなります。ただ、注意点としては明るさが1段落ちます。

ちょっと、トリミングを使って、シミュレーションしてみます。

2017_10_15_1148.JPG
多分、前回ダンロップコーナーで撮ったこの写真が・・・

2017_10_15_1148BB.jpg
おそらくこんな感じで撮れるのではないかと!

因みに、2倍を買わなかった理由は更にもう一段回暗くなってしまうという事と、前提としてテレコン使用は画質が下がるのは当たり前の事で、それが1.4より2.0倍のほうが顕著だろうと考え、それだったらその先はトリミングで対応した方が良さそうかなぁと思ったためです。トリミングでも限界が来たらその次はテレコン2.0倍を購入する事になるだろうなぁと思っていますが、現時点ではそれは無いと思っています。

因みに100-400に取り付けるとこんな感じ。

DSC06279.JPG

そんなに伸びません。ちなみにレンズ情報もキチンとテレコン着けた結果で記録されますので問題ないです。

さて、これを使うとしたら年初の初日の出撮影になるのかな。ちょっと楽しみです!
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年11月26日

PeakDesign エブリデイスリング5L アッシュ ”BSL-5-AS-1” 購入メモ

2017_11_12_1211.JPG

何か物凄く衝動買い。目的は来るべき3台目の持ち歩き見据えて購入してみました。
実際手にとって見ると思ったより小さい感じ。

取り敢えず、以下の物が入るか試してみます。

2017_11_26_0143.JPG

α7II+1635
iPadmini
モバイルバッテリー&ケーブル
ブロアー
イヤホン

2017_11_12_1220.JPG
何とか入ったかな???

2017_11_12_1215.JPG
iPad miniはこんな感じで入ります。

因みに、100-400は単体でもちょっときつく、また500mmのペットボトルも縦に入らないです。この辺はもうちょっと大きくなっても良いので、ペットボトルが入るようにしてくれたほうが良かったかなぁ。まぁでも最低限入れたいものは入りそうなのでおっけー!

2017_11_12_1215_00.JPG
100-400は結構キツイ感じ。

2017_11_12_1217_00.JPG
500mlペットは縦には入りません。

そして、前から良さそうだなぁと思っていたディバイダーですが、パタパタと小気味良く切り替えられて、思っていた以上に良い感じでした。これだけ売って欲しい位w

2017_11_12_1214_00.JPG
通常はこんな感じですが。

2017_11_12_1214.JPG
ワンタッチでパタっと行きます。こうすれば、上に物が入れられます。

何はともあれ、ピークデザインの鞄は初めて。今度の撮影会に早速使ってみたいと思います!
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年09月07日

PEAK DESIGN カメラストラップ リーシュ(アッシュ)L-AS-3 買ってみた。

2017_09_08_1932.JPG

何かもう勢いで買ってしまいました。はい。

見た目
2017_09_08_1934.JPG
色合いはカッコイイです。青のステッチも良い感じ。

2017_09_08_1935_00.JPG
そして、ちょっと細いかな?前に購入した同じPEAKのと比べるとこんな感じ。

新アンカーの紐
2017_09_08_1937_01.JPG
結構細くなってますね。これにより付けられる機材も増えそう。違いはこんな感じ。

とりあえず、以前に購入した奴より軽くて良い感じです。APC-Cのアルファ6000辺りには丁度よい感じがします。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年07月30日

超望遠レンズ”SEL100400GM” 購入!

SEL100400GM.jpg

たぶん、このレンズか個人的に最後に買うレンズになるのでは無いかと思っています。そんな、超望遠ズームレンズ。

年に数回200mm以上が欲しくなるのですが、正直使用頻度も高く無いので、シグマの奴を検討していました。しかし、AF速度が不安だったのと、色々込み込みで思いの外(?)安くなりそうなので思い切って購入を決意。ちなみにお値段はソニーストアで諸々クーポンを使って、253,000円程。

2017_07_28_2039.JPG

2017_07_28_2042.JPG
付属のケースも立派なのが付いてますが、個人的には別売にして安くして欲しかったかも・・・?

2017_07_28_2116_00.JPG
流石に70200と比べると一回り大きく重いですが、全体的なバランスは良いです。問題はボディにレンズをつけたまま、今のリュックに入るかという事ですが…

2017_07_28_2124.JPG
ちゃんと入りました!\(^o^)/

2017_07_28_2115.JPG
それより、改めて70200Gのコンパクトさを実感。100400買ったので、売りに出そうかと思っていましたが、これはこれで取っておこうかなぁと思い直してみたり。

2017_07_28_2115_00.JPG
ズームするとこの位伸びます。

2017_07_28_2117.JPG
系は77mm(SEL70200Gは72mm)

あとは、個人的には1.4倍のテレコンが欲しいですね!因みにこいつの本格デビューは10月のWEC富士の予定!今から楽しみですが、それまでに練習しなきゃヽ(`Д´)ノ

2017_07_28_2122.JPG
posted by やまちゃん at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年05月01日

本当に今更ながらに購入の”α7II”

ILCE-7M2K.jpg


はい。Α7IIIが待てなくて、7IIを購入したのは私です。(´・ω・`)

いやぁ、買っちまいましたねぇ。だって安かったんですもの。
そりゃぁこちらの機種は2014年発売なので、そりゃぁ古いですよ?でもキャッシュバックとか、ポイントバックとか混み混みで、10万切ったらそりゃぁ買うでしょ?うん買うよね。

本当に、フルサイズボディをもう1台欲しくてα7IIIの発売を首を長くして待っていたのですが、最近発表したのはα9・・・高くて買えねぇ・・・・(´ノω・`)

更に、今使っているα7Rですら、撮れる写真に殆ど不満はなかったものですから、7IIにも不満はないだろうと。特に、望遠を付けた時のボディ内手ぶれ補正はむしろプラスだろうと。

そんな訳で、実際に使ってみて、やはり7IIの良さを実感。正直ダイアルとかは旧7の方が今でも好きなんですけどね。

あ、因みに、α7IIIが出たら出たで、こちらも買います!

以上、α7IIの購入メモおしまいです。
posted by やまちゃん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年03月27日

自由雲台 SIRUI”G-10X”購入!

DSC08855.JPG

お気に入りのVEO三脚ですが、唯一気に入らないのは雲台。PDのアタッチメント付けたままでは少しきつい・・・代わりのものを探していましたが、この三脚の径にマッチしたものが中々なく、そのまま使っていましたところ、この前行ったCP+で良さそうな物あったので購入しました。それがこちらの”G-10X”です。

DSC08865.JPG

丸ノブでボールもピタッと止まる感じで、アルカスイス互換は勿論の事、フリクションコントロールもついて、約8000円。実際使って見ないと分かりませんが、中々良さそうです。ただ、前のより少し重くなったかな?

DSC08871.JPG
あと、ヘッドのネジが硬すぎて、ヘッドが取れず…クイックレバーの奴に交換したいのですが、PDのプレート付けていても着脱はスムーズなのでヘッド交換しなくてもいいかと思い直しました(^^;

と言うわけで、どこか三脚持って夜景撮影行きたいです!

DSC08873.JPG
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年03月01日

【ついに】カメラストラップ 4本目【見つけた?】

DSC04383.jpg

皆様、カメラのストラップはどのような物をお使いでしょうか?

私は未だに、20年以上前に購入したストラップを使っています。
コレがまた、軽くて丈夫で手放せないんです。

DSC04389.jpg
SONYのカメラなのに、使っているのはNIKON…

でもって、2台目のカメラに色々ストラップを購入しているのですが、これがまた決まらない。PDの物も購入してはみたのですが、これはこれで使いやすいのですが何分重くて、かさばる・・・・

DSC04395.jpg
カッコイイのですが、重くてかさばる・・・・

取り敢えず、安い奴を買ってみたものの、イマイチ愛着がわかない上に、滑りが悪くてイマイチ・・・

DSC04392.jpg
肩がけにするので滑りが良いほうが良い・・・・

だもんで、定期的にカメラストラップ欲しい熱が高まり、ネットサーフィンをするのですが、今回このような物を購入してみました。


JETGLIDE2

ストラップの長さを自由に変更できるのが売りで、滑りも良く見かけもまずまずです。
重量もPDの180gに対し、こちらは105gなので、結構軽量化されます。
実戦で使ってみないことには最終的な判断は保留としますが、首掛けには向かないものの、肩がけには良さそう!気になった人は声かけてみて下さい!

DSC04398.jpg
ただ、色の選択は失敗したかな・・・シートベルトみたい・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2016年09月25日

フルサイズマクロレンズ”SEL50M28”入手しました!

DSC04099.JPG

実物を触らず予約したSEL50M28ですが、無事手元に届きました!
実は22(木)に大阪に行ったついでに、ソニーストア大阪で触ってはいましたが…
というわけで、少し触った感じの感想です。

DSC04124.JPG

まず、質感ですが、筒とか外装の多くはプラですが、ピントリングは金属となっており、全体としては良い感じです。

DSC04106.JPG

また、こんな感じて奥まっているので、この筒自体がフードを付けたくらいの効果がありそうです。
そして、マニュアル時のピントリングですが、SEL90M28Gが、半回転でピント操作ができるのに対し、こちらは3回転くらい必要としてしまい、正直たりぃです。丁度解像度の高いディスプレイで、移動距離の遅いマウスを使うかのような感覚です。

ピントリングを回してもモーターで動かす感じなので、ファームウェアで少し調整してくれないかな?例えば早く回すとより多く動くとか。(マウスの機能にもある加速機能)

ともあれ、全体的な満足感は非常に高い商品だと感じました。時間があったら早速使いに行きたい!

番外…
必要ないと分かっていましたが、レンズの保護を目的としてねじ込み式のレンズフードを購入して見ました。あくまでファッション的な目的なので広角用の浅いものにして見ました。

DSC04110.JPG

DSC04116.JPG
ちょっと、薄すぎたかな?




  
posted by やまちゃん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2016年09月05日

フルサイズ 50mmマクロレンズ”SEL50M28”発表\(^o^)/

77f0d11df49addb01302ad476b93b76b.jpg

8月30日、海外で待ちに待っていた製品の発表がありました。
それがこちらの、SEL50M28。フルサイズ対応Eマウントの50mmマクロレンズです。
出たら良いなぁと思いながらも、まだ先かなぁと思っており、まさに不意打ちな突然の発表で、心が踊りました。

私はこれまで、APS-CのSEL30M35(フルサイズ換算 45mm)と、SEL90M28Gを購入しています。

いづれも等倍マクロで、特にSEL90M28Gは写りも素晴らしいのに何故50mmマクロを切望していたか・・・それは、被写体によっては90mmでは望遠過ぎるという点です。

簡単な例で言うと、レストランに行って、料理の写真を撮る場合、50mmでは席に座ったまま全体を撮れますが、90mmでは立ち上がらないと撮れません。むしろ、隣や対面の人の料理を撮るのが丁度良い位です。
同じく、室内でおもちゃの写真を撮る時でも、狭い部屋の中では全体を撮るには90mmは不便で、実際の所、APS-CのSEL30M35を今でも愛用しています。それだけに、フルサイズ対応の50mmマクロを切望していました。

ここで、3種類のマクロレンズを少しだけ比較してみます。

クリップボード06.jpg

最短撮影距離に関してはAPS-Cが圧倒的ですが、コレはコレでここまで寄ると、自らの影を撮影対象に落としてしまいます。
逆に、90mmは結構離れないと行けないですね。50mmはその中間という感じでしょうか。センサーサイズのフォーマット上、撮影対象を”大きく”写すにはAPS-Cの方が有利で実際の所同列に比較すると実際使ってみると感覚が違うのですが、そこは今回無視します。(つまり、同じ等倍レンズでも、フルサイズよりAPS-Cの方が1.5倍大きく映るイメージ)

ただし、今回の50mmはフォーカスによって、全長が結構変わるようです。また、多分、レンズフードは付属していない気がします。(見た感じ少なくともバヨネットではない?)そもそも、レンズフードが必要ないのかもしれませんね。

2891017603.jpg

色々な情報から読み取ると、等倍撮影の場合、フォーカス最長時の長さが分からない(カタログスペックの71mmは多分一番短い時)ので想像になりますが、最大に伸びた状態では10.5cm位になるのかな?これは、実機が手に入ったら試してみたいと思います。

クリップボード02.jpg
カタログスペックから読み取った、大凡の撮影距離イメージ。(自分で測った物なので誤差は許して下さい)

ちょっと残念だった事は、Gレンズじゃないって事と、手ぶれ補正が付いてない事位でしょうか。いや、Gレンズじゃなくても写りの良いレンズはあると思いますが、気分的な問題で・・・
手ぶれ補正に関しては、α7IIIを買えって事ですかね?

何はともあれ、このレンズは十中八九購入すると思います。言わいるマクロ撮影的な目的では90mmの方が断然オススメですが、お散歩に持って行くには寄れる50mmは大変魅力的ではないでしょうか。自分としては、普段レンズは、16-35、24-70、70-200の3本持って行きます。おそらく、これからは24-70を家に置いていってでも、50mmマクロを持ち出すような気がします。

まずは国内発表はよっ!
posted by やまちゃん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2016年02月14日

Peak Design SL-T-2 [スライド サミット エディション タラック ネイビー]と[アンカーリンクス]買ってみた

DSC03446.JPG

ここ最近、カメラは大抵二台持ちで、メインをネックストラップ、もう一台を腰のキャプチャーに装着しています。しかし腰に装着する際、装着が不完全なまま手を離してしまいそうで、保険で肩掛けのストラップを探していたのですが中々良いのが無かったのですが、結局PeekDesignのスライドにしました。

DSC03439.jpg

決め手はこのお色。標準は黒なのですが、味気ないなと思っていたらこの青いのが目に入り、少し悩んだ末、購入を決めた次第です。

DSC03452.JPG

中々にカッコいい・・・でもストラップ自体はちょっと重いかも?と思いました。

このストラップの特徴ですが、基本的には、このアンカーというのをカメラとかに取り付け、これにストラップを着けます。つまり、アンカーだけカメラにつけておけば、ストラップの付け替えも簡単にできます。
もう一つは、簡単にストラップの長さが調節可能な事です。もうちょっとスムーズなら良いかなぁとも思いますが、楽ちんです。

DSC03454.JPG

また、プレートが一つ付属しており、個人的にもプレートだけ、もう1個は買おうと思っていたので丁度良かったです。このプレートにストラップのアタッチメントが着けられるのですが、キャプチャーも使うのにはこのように、一辺に取付けるのが一番邪魔にならない感じです。

DSC03460.JPG

また、別のストラップをアンカー対応にする、こちらの製品も買ってみました。これは、今まで使っていたストラップの先に付けました。

DSC03476.jpg

DSC03481.JPG

DSC03485.JPG

一先ずこれでストラップ関連は大丈夫かな?と思っています。といか、高校生の時に買ったNIKONのストラップいつまで使うんだろう?w
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2015年12月21日

PeakDesign Lens Kit 到着!(=´▽`=)

DSC00564.JPG

今年の夏に購入して以来、大変便利に使っているCaptchaPro。その周辺機器として、Lens Kitというのを購入してみました。(詳しいレビューは一緒に購入させて貰ったDさんにお譲りします!)

私はプレートも一緒に購入したのですが、プレート部分は既に発売されている物と同じで。今回のメインはこちらのアタッチメント。(その他に色々付属品も付いております。)

DSC00595.JPG

DSC00585.JPG
こちらのプレートは、既に発売されているのと同じです。

大凡の使い方は以下の動画が分かりやすいかと想います。


付属品として、このキットにつける蓋と、アンカーがついてますね。

DSC00598.JPG

DSC00605.JPG

でもって、実際に取り付けてみます。正直、先程の動画を見ていただければ私のこの後の説明とか必要ない気もするのですが、折角撮ったので載せますw

DSC00608.JPG

なかなか良い感じです。
勿論両端にも付けられます。

DSC00618.JPG

で、ここがポイントですが、少し引っ張ることで回転する事が可能です。
この状態から・・・ 

DSC00640.JPG

グルンと。

DSC00633.JPG

90度回転します。もう1回やると180度ですね。

DSC00643.JPG

個人的に、このKit自身、もう少しこのプラスチック素材の質感をアップして欲しいかなとも思ったり思わなかったり。とはいえ、機能的には大満足の予感です。

実際にはまだ撮影には使ってないのですが、これでレンズ交換が非常に楽になるのではないかと期待しています(=´▽`=)

あと、問題はこのプレートをどこにつけるのが楽なのかなぁという。今一応考えているのはリュックの左肩の部分ですが、思い切って左腰の方が楽かな?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ