2018年01月12日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.08

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.08.jpg


#46:誰が為
希望の一撃が外れ、もう打つ手なし?取り敢えず撤退するしか無いマクギリスと鉄華団。

#47:生贄
火星に戻ってきた面々。ていうか、いつのまに三日月先生、アトラと子作りしてんの!?(;゜ロ゜)
そして、ギャラルホルンと手打ちにしようとするオルガに対し、ギャラルホルンは断固拒否。これは、全滅するしかないのか・・・(;´д⊂)

#48:約束
火星脱出を目指し、地球と連絡を取りに街に行くオルガ達。そして、脱出への光明が見えた末にオルガが(;´д⊂)
posted by やまちゃん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.07

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.07.jpg


#43:たどりついた真意
マクギリスの革命。それに手を貸す鉄華団。何だか、鉄華団そっちのけで、マクギリスと、ボードウィン卿のやり取りが盛り上がってるぞ??(;゜ロ゜)

#44:魂を手にした男
ついに假面を取ってマクギリスに対し徹底抗戦の構え。伝説のガンダムに乗れた私が一番偉い!って理屈でギャラルホルンのトップの座に座ろうとするマクギリス。ただ、どうにもマクギリスの風向きが悪い感じ。これが最後と言い聞かせ、アリアンロッド艦隊と事を構えることに。何だか嫌な流れだなぁ・・・

#45:これが最後なら
これが最後と言い聞かせながら突入した戦闘。鉄華団側は非常に分が悪い。アリアンロッド側は、ダインスレイブまで持ち出し、勝ったなガハハ状態。いや、流石に汚いやり口なもんで、鉄華団とマクギリスを応援してしまう流れだな。起死回生の一手を持って、突っ込む鉄華団とマクギリス。
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年01月11日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.06

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.06.jpg


#40:燃ゆる太陽に照らされて
名瀬の兄貴を助けるため、鉄華団のMSが駆けつける。脱出したタービンズの人員を助けるのが目的。それは、大丈夫そうだけど、名瀬の兄貴は敵艦隊に特攻してお亡くなりに(;´д⊂)イオク様め!なんてムカつく奴だ!

#41:人として当たり前の
テイワーズ内でもいよいよ内乱の予感。そして、鉄華団に残らない事を決意するラフタ。しかし、そんなラフタも喧嘩の火種のために殺されてしまうなんて(;´д⊂)
早く腐れ外道に鉄槌を!ヽ(`Д´)ノ

#42:落とし前
ついに始まった、兄貴の仇ジャスレイとの戦い。MS戦は完全に鉄華団に軍配が。本来なら、イオク様も来るはずが何だか来れないのは、オジキが抑えた模様。そしてもう後戻りは出来ない鉄華団。ああ、もうハラハラする。
posted by やまちゃん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.05

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.05.jpg


#37:クリュセ防衛戦
MAを前に、ガンダム達の力が解放。そんな未知の動きが分からないオヤッサンだけども、今までパッとしなかったリーゼントが何故か正解に近い解答を導き出し一躍時の人に。この期におよんでも、更にちょろちょろ出てきて場を乱すイオク様。

#38:天使を狩る者
勲章が欲しいギャラルホルンの人達をお構いなしに、MAを叩き潰しに来たミカ。その右半身が不随に。とことんミカに厳しい世界だな(´・ω・`)

#39:助言
新OP&ED
OPの彼岸花がハッとする美しさ。歌はボー活が正直イマイチだな。
余計なことしかしないイオク様、今度はテイワーズ内の名瀬を快く思わない幹部から入れ知恵されてタービンズにちょっかいをかける。それが元で窮地に陥る名瀬。助けに行きたいオルガ。何か、名瀬さん危ないな・・・
posted by やまちゃん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年01月10日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.04

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.04.jpg


#34:ヴィダール立つ
火星に戻ってきた鉄華団。テイワーズの中でも、存在感を増してきた鉄華団に対して、良く思わない者も。

#35:目覚めし厄災
鉄華団が発掘していた物体がMAでヤバイ代物だったということで、慌てるマクギリス。そんなマクギリスを追って、ギャラルホルンがマクギリスを拘束に来たけど、そこで厄災線の中心であったMAが起動。コレが起動して大変なことになると、敵はMAに集約しちゃいそうだけど、多分そんな感じではないよね?

#36:穢れた翼
目覚めさせてしまったMAを叩こうという鉄華団とマクギリス。そんな事はお構いなしに、そもそも目覚めさせる原因となった、イオク様が邪魔をしまくるwこれはイラつくw
そしてマクギリスの前に謎の假面の男。
posted by やまちゃん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.03

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.03.jpg


#31:無音の戦争
始まった小競り合い。精神が削られる消耗戦。いいように手の上で転がされる鉄華団、地球支部の少年兵達。そして、気ばかり焦る火星からの援軍。地球の鼻先まで到着するも妨害が。なんか色々不幸な未来しか見えなくて、正直つらい・・・

#32:友よ
マクギリスと戦う事になってしまったタカキ達だが、そこにようやく足止めされていたミカが到着。アストンは残念だけど、とても良い散り際だった(;´д⊂)
鉄華団地球支部を破滅に導いていた傭兵団は、きっちりアキヒロに倒され、仲間を売った、ラディーチェはタカキにキッチリけじめをつける展開がコレ以上無いくらいにスッキリした纏め方だった。

#33:火星の王
一ヶ月度。事態の責任問題で駆け引きの真っ最中のマクギリスさん。そんなマクギリスさんは、事が終わったら鉄華団に火星を任せるという。それには乗れないと鉄華団を辞める決意をするタカキ。これも一つの鉄華団が目指すラストだよなぁ。最後にまた出てきてほしい。
posted by やまちゃん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年01月09日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.02

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.02.jpg


#28:夜明け前の戦い
海賊退治で、ギャラルホルンと共同作戦。三隻かと思っていた艦隊は合計十隻。持ち前の気迫で正面突破が分かっていても熱い。すごく良い。ギャラルホルンの別艦隊も到着して三つ巴戦になってしまうのも、ちょっと収拾が心配だけど今のところすごく良く纏まってる。

#29:出世の引き金
身内に先を越されずに、何とか敵の首領を先に捉えた鉄華団。その報酬として、火星のハーフメタルの採掘権を手に入れ資金的には下地が出来そう。これからの出世が楽しみなお話でした。

#30:アーブラウ防衛軍発足式典
鉄華団地球支部。マカナイ先生の登壇を前に控室で爆弾テロ発生、地球支部の中のラディーチェって奴の裏切りもあり、本部と地球支部との連絡が着かない中、流石は団長。地球支部を無事、何とかして欲しい!
posted by やまちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.01

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.01.jpg


#26:新しい血
まってましたの第二期。
火星に戻った鉄華団は、ハーフメタルの採掘権を元に勢力拡大中。新人獲得育成中。相変わらず、この熱さがたまらないな。

#27:嫉心の渦中で
ミカさんはやっぱすげぇや!でも、早速バルバドス壊したぞ!
夜明けの地平線団という海賊に目を付けられている鉄華団。そして、マクギリスからその海賊の討伐を依頼される鉄華団。一方鉄華団の地球支部ではちょっと内部のごたごたが。叩き上げの鉄華団員はオルガに絶大の信頼を寄せているが、新たに入ったクルーはそうではない感じ。
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年01月08日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 9

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 9.jpg


#24:未来の報酬
街には着いたが、ギャラルホルンに阻まれ先に進めない鉄華団。迫るタイムリミット。最後の賭けで特攻。そして死にまくる鉄華団の団員達。MSに融合したアインも参戦し、もう無理って所で、チョコレートの人も参戦と中々にしっちゃかめちゃか。このチョコレートの人は結局、ガルマみたいな人も裏切るって事か。もう本当にこれ皆死んじゃうんじゃないか?(;゜ロ゜)

#25:鉄華団
最終回。
無事、議事堂に爺を送り込むことに成功する鉄華団。そしてアインを倒すミカ。多大な犠牲を払いながらも無事仕事をやり遂げた鉄華団。そして、第二期に続く!
確かに、これはガンダムじゃなくて良いって意見もよく聞きますが、それを言ってしまうと、UC以外のガンダム全てにそれは言える事でして、このオルフェンズという作品は、個人的にかなり上位の作品です。少なくともガンダムSEEDよりは上。もしかすると00と同じくらい好きかも。という訳で、第二期は普通に嬉しい。今から楽しみです!
posted by やまちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 8

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 8.jpg


#21:還るべき場所へ
これからの事でオルガと衝突したビスケット。腹を割って話せないまま、ギャラルホルンから逃げるために島を脱出する事に。何か、順調にビスケットがフラグを立てていると思っていたら・・・
島に空から麻呂が攻めて来て名乗りを上げている所に攻撃されるとかやっぱり麻呂は良いキャラだなぁ。面白い。
そして、ビスケットが麻呂にやられ、ここでEDが久々のオルフェンズの涙か!これは泣ける!(;´д⊂)
最後のオルガの絞り出すような嗚咽も流石としか言いようがない。

#22:まだ還れない
死んだビスケット。ギャラルホルン内での権力闘争。そして、チョコレートの策謀と色々あるけど、一先ずの目的はヒゲジジイを議会に連れて行く事。
ミカの一喝で気を取り戻すオルガと、そのオルガの言葉を受け再び一つになる団員。中々熱い展開だけど、やはりまだビスケットの死の方が重い気がして・・・

#23:最後の嘘
カルタの再戦。そして、敗北。これはカルタさんも死んじゃった感じ?
それにしても、正々堂々と闘いにきたカルタさんを、不意打ち容赦なしに叩き潰す三日月さんスゲー。
posted by やまちゃん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA