2018年09月13日

十二大戦 R-4

十二大戦 R-4.jpg


#07:竜頭蛇尾(先攻)
1話の時には既に片割れが死んでいた双子兄弟のお話。そして丑寅のピンチ。順番でいうとソロソロ、辰とウサギが退場か…

#08:竜頭蛇尾(後攻)
辰巳兄弟のお話。まぁ、清々しいまでの悪人て感じか。
posted by やまちゃん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年09月12日

十二大戦 R-3

十二大戦 R-3.jpg


#05:羊の皮をかぶった狼
羊の爺さんのお話。幼い孫の代わりに二度目の参戦なのか。
ところで、馬生きてたんだ?

#06:千里の馬も蹴躓く
酔ってる虎が羊を瞬殺。虎かわいい。そして、猿もウサギにやられてしまうとは。そして今回こしこれで馬死んだ?というか、EDが死ぬ順だよぬ?すると、最後はネズミか…
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年09月11日

十二大戦 R-2

十二大戦 R-2.jpg


#03:牛刀をもって鶏を裂く
鶏の娘は実は演技派!そして、ただただ強い牛に見つかり敗北。これは自分を語り始めたら退場するパターンか?そうなると馬はどうなった?

#04:敵もさる者、ひっかく者
猿の事情。そろそろ猿ヤバイ?それとも兎の方?とりあえず今の所面白い。ていうか、猿人妻???
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年09月10日

十二大戦 R-1

十二大戦 R-1.jpg


#01:猪も七代目には豚になる
12年に一度のバトルロイヤル。初戦は猪と兎。兎の勝利。分かっていたとはいえ、自信たっぷりの猪がアッサリ負けるというお約束。素晴らしい。

#02:鶏鳴狗盗
オドオドして全く頼りない鶏を上手く操っていたと思っていた犬がアッサリその鶏にやられてしまうのが面白すぎる。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年09月09日

妹さえいればいい。

91kyzaIFsiL._RI_SX380_.jpg


#01:料理上手の弟と全裸の美少女と気の合う友達さえいればいい。
妹と好きなラノベ作家のお話。主人公の事が好きなこれまたラノベ作家やらの人物紹介。というか、弟が普通に可愛いんじゃって言う…

#02:奇跡さえ起きればいい。
妹バカが可笑しいのは当然として、女性作家の方も全裸じゃないと執筆出来ないとかコイツもおかしい。そして、やっぱり弟が一番可愛い。

#03:取材であればいい。
暖房故障して寒いんで沖縄に。でもって、いくら食いたいからと北海道。主人公羨ましい…

#04:仕事さえすればいい。
痴女税理士に弄ばれる男性作家達のお話。

#05:小説さえ書けばいい。
壮絶な缶詰創作話。コミカライズも決まって、次はアニメか?

#06:メディア展開さえ上手くいけばいい。
コミカライズのため、漫画家先生との打ち合わせで、妹について意気投合。でもって、主人公の弟がもうこれ完全に女だろ知ってたって感じなのだけれど…

#07:冒険さえあればいい。
アニメ化に失敗したメガネのマスターによるTRPG話。最後のキャストまでネタかw

#08:恋と友情さえあればいい。
ちょっと優しくされて惚れちゃったアニメ化失敗しちゃった人との。ダブルデート遊園地。

#09:全裸と下着さえあればいい。
コミカライズにちょっと問題が…ていうかこのマンガ描く女性作家も立派な変態すぎて、むしろ全裸の方が良いだろうっていう気しかしないw

#10:悩みさえなければいい。
まさか、弟は父親の再婚相手の連れ子だったのか…これは、普通に女の子でしたパターン確定かな。で、早くもバイト先の税理士事務所で女の子だってバレてしまうっていう。知らないのは主人公だけなのか。

#11:主人公にさえなればいい。
ゲームにかこつけて、女性声優に”ち○ち○”言わすお話!そして、今度は主人公の作品がアニメ化決定!

#12:妹さえいればいい?
最終回。
主人公の中学生時代の淡い恋的なエピソードを交えつつ、お話はこれからだ的な終わり方で、結局主人公は妹だとは知らずに終わり。これは2期あるのかなぁ?忘れた頃にやって来そうだけども。
正直主人公の妹妄想がきつかったけど、それ以外の部分についてはそこそこ面白かったです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年09月08日

ID-0

ID-0.jpg


#01:魂魄遷移
世界を一変させた鉱石により、人類は宇宙に。そこでこの鉱石を採掘する一団。人の意識をロボットに飛ばして遠隔操作も可能で、採掘ポイントの調査をしていた学生が、採掘中の事故で教授に置いてけぼり。

#02:時空結節
ものすごく大きい鉱石を発掘するのが今回の任務。因みに学生は無事自分の体に戻れた模様。マヤと青い機体の人が一時的にコンビを組み学生が認められるといった所。

#03:空漠回廊
採掘したと思ったらそこには軍が。でもってマヤ以外は既に戻れる肉体を持たないエバートランスと呼ばれる状態である事が分かる。

#04:転移奇襲
敵の軍人にも協力して貰って緊急事態に対処。この子供が鍵なんだろうけど、クルーの人が余りにも普通に受け入れているのが…

#05:結晶幼女
赤髪の少女を追ってくる惑星。名前がアリスと判明。ID0と何らかの関係がありそう?

#06:世界攪乱
軍とは別の組織が主人公達にコンタクト。どうやらこの組織の目的もアリスで、ID0の過去も知る模様?

#07:生存宙域
惑星に閉じ込められたけど無事生還。

#08:荷電噴流
ネット内にようやく帰還。そこで今度は敵の黒幕からのコンタクト。この仮面の男が有栖川かな?完全に少女の方のアリスとも関係ありよね。名前的に。

#09:真誠探求
完全に罠だと思うけど、ドクター有栖川がいると思われる場所に向かう事に。カーラさんの裏切りがわかるも動じないID0。有栖川とと対面。

#10:縮退履歴
ケイン有栖川から告げられる、ID0が有栖川本人という真実。成る程まさかこう来るとは。そして、マジで有栖川さんの方が悪役だったっていう。これ、ただ開き直ってるだけじゃね?カーラさんも無事肉体に戻れた模様。

#11:無垢軌道
人類を救うために地球圏へ。しかし、ひとまずは子安さんが何とかしちゃう展開。普通に人類救っている良い人にしかみえないw

#12:実存人格
最終回。
子安さんではやはり駄目で、ID0達のクルーに人類の存亡が託され、ソーラン節で突入!(`・ω・´)
というわけで、最後も比較的綺麗にまとまった感じだけども、流石に谷口悟朗監督作品としてはちょっと弱かったかなぁ・・・・残念><
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年09月07日

和のあかり×百段階段2018



7月15日、何かもう大分前の話になってしまいましたが2015年に1度行ったことのある、「和のあかり百段階段」に行ってきました。


中には小物から、大きなものまで。


こんなちっさい石みたいなのも。


この日はマクロレンズが大活躍。





こちらは一部屋使ってのねぶた展示。下に反射するような設計です。





再び小物。











今回の風鈴は前回より寂しかったかなぁ。





これは中々面白いオブジェ。





個人的にはこのオブジェがイチオシ。綺麗でした。


ちょっと、オーバー気味にしてみました。

という訳で今回も良かったです!
朝一で行ったためか、そこそこの混み具合で写真が取りやすかった!やっぱり朝一ですね!


posted by やまちゃん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

アニメガタリズ 6巻

アニメガタリズDVD6巻.jpg


#11:共ニ語リシ光輝(めいゆう)ノ裏切リ
アニメの世界からの侵食。変わる世界。気づいているのは主人公だけと言う展開。

#12:ミノア、カタルシス
最終回。
アニメ界に飲み込まれる世界を持ちに戻そうと頑張る主人公のお話。何か、正直最後まで突き抜けなかった・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年09月06日

アニメガタリズ 5巻

アニメガタリズDVD5巻.jpg


#09:アニケン、ズットテング
中野氏の裏切りで、まさかの待った無しの廃部危機。

#10:アニケン、ヤットハイブ
校長先生をなんとか改心させたけど、やはりラスボスは金髪野郎か?
posted by やまちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

アニメガタリズ 4巻

アニメガタリズDVD4巻.jpg


#07:ミコ、ダンピツセンゲン
文化祭の発表でショートアニメを作る事に。最後のステージライブをEDを使い回すのは良かった。

#08:アリス、オカネガタリマセンワ
あらすじをラブライブ調で始め、時間の足りない中アニメを上映。
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA