2018年12月28日

”Apple Watch Series 4”を暫く使ってみてメモ

2018_12_04_1948.JPG

はい。PayPay祭りに参加しAppleWatchを購入しました。
ちなみに、全額キャッシュバックには当選しませんでしたよっと。

で、暫く使ってみた感想ですが、一言で言うと「普通に使ってます」っていう感じです。勿論電池の持ちは普通の時計と比べると悪いので、その点旅行に行くには別途充電ケーブルを持っていかないと不安ですが、それ以外の部分については特に問題ありません。

2018_12_04_1949.JPG
購入したのは、一番安いモデルのNIKEモデル。

2018_12_04_1951.JPG
こんな感じで梱包されています。

ちなみに、良かった点としては、iPhone側で設定したアラームが、AppleWatchの方も鳴らしてくれるので、iPhoneをポケットに入れていても気づきやすく、また、アラームを止めるためにポケットからiPhone出さなくても良いという所です。

また、お天気の情報とかはWatchだけで確認出来るので、慣れてきたらいつのまにか手放せないアイテムになってしまっているかも?と感じています。

ただ今の所は、仕事中や家に帰ると腕時計は外してしまうので、そこまで普通の時計と比べて・・・・というのが現状です。

2018_12_30_1320.JPG
調子に乗って、サードパーティ製のベルトを4本程買ってしまいました(^^;

でもあれですね、AppleWatchが手放せなくなってしまうと、時計は本当にこれ一つだけで良くなってしまうので、それはそれで楽で良いのかも?と思ってしまう自分がいます。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2018年12月27日

マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン.jpg


いわいる、七人の侍、荒野の七人を元にした映画。
とある街で支配する悪党を外から来た七人が成敗するとう筋書き。

主演はデンゼル・ワシントンと個人的に好きなイ・ビョンホン七人の内の一人。
そして今回のデンゼル・ワシントンは結構顔がシュッとしていてだいぶ絞ってきた印象。話の流れは予想が付くものなので安心して見れる一方、若干各キャラクターの役割分担が甘かったかしら?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月26日

ダウンサイズ

ダウンサイズ .jpg


マット・デイモン主演作品。
とある研究で副作用なく人間のサイズを小さくする事が可能になった世界。当然、衣食住すべてが今よりも安くなり、主人公夫婦もからだを小さくするという筋書き。

当然、食べ物を作る人達は体が大きい必要があり、知的労働者は逆に小さくでも問題がない・・・そして、歳を取って働けなくなった人は小さくなって食費や住居にかかる費用を抑えることが出来るのは魅力的に思える。

そんな中、マット夫婦は直前で奥さんのほうが小さくなる事に怖くなりマットだけが小さくなり離婚という最悪のスタート。この辺りまでは面白かったのだけれど、最終的にはなんかとっちらかってしまった印象が強いかな。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月25日

ラッシュ/プライドと友情

プライドと友情.jpg


若きジェームス・ハントとニキ・ラウダの正に命を賭けたレース人生のお話。何か主人公はジェームス・ハントな感じなんだけど、実際にはニキ・ラウダだよね?これ。
いやもう、レースシーンは正直物足りないけど、映像的には物凄く良い感じ?やっぱりレースはいいなぁ!
posted by やまちゃん at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2018年12月24日

Re:CREATORS 8

Re-CREATORS 8.jpg


#20:残響が消えるその前に
大分陣営が整理されてきたような気がしますが、ここで隠し玉のアルタイルコピー登場。いやぁ流石にこれは視聴者置き去りのような気がしますがw
それすらも破り、いよいよ最後の隠し玉。

#21:世界は二人のために
なんか?マガネちゃんの力も借りて?アルタイルの作者登場?何だかアルタイルが急に言葉遣い変わったぞ!(;゜ロ゜)
そして、今まで正直ギリギリ部外者じゃね?と思っていた主人公がようやく仕事したって感じ。それにしても何か良く分からなんが強引に纏めた感は拭えんw

#22:Re:CREATORS
最終回。好評??のうちにフェスは終了。世界は守られた的な雰囲気。皆が自分の世界に帰る中、メテオラだけが居残り・・・
なんだろう、最初の方はとても良かったのだけれでも、このオチの付け方はやはり良くなかったんじゃないのかなぁというのが率直な感想。でも日常回は面白かった。これで、ブラックラグーンの連載始められるかな?
ところで、まがねちゃんはどうした???
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年12月23日

Re:CREATORS 7

Re-CREATORS 7.jpg


#17:世界の屋根を撃つ雨のリズム
取り敢えず、作戦通りに進んでいる模様。しかし、それより上手の軍服ツインテールかと思っていたら、こっちはこっちで、ヒゲオヤジの娘を生き返らせていて寝返りを狙う模様?成る程、だからクリエイターとして悩んでいた感じだったのか。

#18:すべて不完全な僕たちは
面白い事好きのマガネちゃんは、軍服ツインテールの困った顔が観たくて主人公側に与する模様?木刀不良のスタンドも戻り、そして熱血騎士もどうやら寝返り優勢に?

#19:やさしさに包まれたなら
セレジアの世界からこりゃまた、頭の固い厄介そうなキャラが。そして、あああああー猪突騎士がお亡くなりに?え?まさかメインヒロインかと思っていたセレジアも???
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年12月22日

Re:CREATORS 6

Re-CREATORS 6.jpg


#14:ぼくらが旅に出る理由
OP&ED変更。
プロジェクトがスタートする物の、クリエイター達が衝突。更に主人公もプロジェクトに積極的に参加したい模様。何か面白くなって来た。

#15:さまよいの果て波は寄せる
まさか、戦闘要員には使えないと思われるギャルゲ出身の女子まで降臨。これはこれで楽しい。

#16:すばらしい日々
世界を救う決戦前夜の大江戸温泉。楽しそう。そして始まるフェス。セレジアのマシン、バングみたいでカッコイイなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年12月21日

Re:CREATORS 5

Re-CREATORS 5.jpg


#11:軒下のモンスター
ようやく、皆に告白する事になった主人公。軍服ツインテールの作者はSNSで知り合った同年代の女の子との事。

#12:エンドロールには早すぎる
SNSで知り合った女性が死んだことを知る主人公。流石に主人公が悪いわけではないけど、冷たくしてしまった負い目から深く傷つく。そしてその女性が最後に描いたアルタイルというキャラが軍服の少女で、ようやく決心がついたという感じ。そして、アルタイルを倒すための作戦会議。どうやら、作品を横断したコラボ作品を作ってそこにあるタイルを誘い込んで倒すみたいな?感じ?

#13:いつものより道もどり道
メテオラさんによるキャラ紹介。いわいる総集編?でも自分だけちゃっかり美化しちゃったりしてるのが面白い。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年12月20日

Re:CREATORS 4

Re-CREATORS 4.jpg


#09:花咲く乙女よ穴を掘れ
まみかちゃん、死ぬ間際にアリスちゃんに伝えたい事がって言いながら死んで行ったけど、本人間に合ったんだからちゃんと言えよwでもって、マガネちゃんにまんまと騙される脳筋バカw
ていうか、まみかマジで退場かい?

#10:動くな、死ね、甦れ!
馬鹿騎士とメテオラの闘いの末にツインテール登場。セレジアも参戦するが重症を負ってしまうが、作者の改変が初めて成功し傷が回復。ひとまず敵を退けるが、セレジアがやっぱり重症。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2018年12月19日

Re:CREATORS 3

Re-CREATORS 3.jpg


#06:命短し恋せよ乙女
黒セーラーの女生徒追加で、再びぶつかりあう両陣営。これ、魔法少女は最終的に主人公側要員な気がするんだけど、そもそも、最後までこんな感じで進むとも思えないがどうなんだろう。

#07:世界の小さな終末
河川敷の戦いは水入りでどうにか治まる。そして、魔法少女が主人公に直接コンタクトを取っている裏で、ついに軍服ツインテールの正体の手がかりが。

#08:わたしにできるすべてのこと
軍服ツインテールに関係している事が明らかな主人公だけども、言い出せずモジモジ。そんななか、魔法少女が軍服少女を助けたいとその偽善ぶりを最大限に発揮した所で、軍服ツインテールに殺されそうな勢い。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA