2017年10月05日

うどんの国の金色毛鞠 第二巻

うどんの国の金色毛鞠 第二巻.jpg


#03:赤灯台
主人公の友達、何げにボンボンだよね?乗ってる車が・・・
という事で、友達の杉田と釣りに。田舎暮らし楽しそうだなぁ・・・
それはそうと、このガオガオちゃんはいらんのだがw

#04:屋島
男3人の所に、ようやく女性キャラ登場。主人公のお姉ちゃんか。最近、中原さん良く聞くようになったなぁ。個人的に大好き。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年10月04日

うどんの国の金色毛鞠 第一巻

うどんの国の金色毛鞠 第一巻.jpg


#01:ぶっかけうどん
父親が死んで、実家のうどん屋を片付けるために、田舎に戻った主人公。その家に汚らしい子供が居て、実はその子は化け狸。これは、後々うどん屋を始めるお話か?

#02:ことでん
化け狸にびっくりの主人公。外に一緒に買い物でたら、かつての初恋の同級生とばったり。皆口裕子久しぶりに聞くな。そしてポコはたぬきバージョンのほうが可愛いんだが?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年10月03日

流山花火大会 2017




昨年は雨で翌週の平日となり非常に残念な感じですが、何と今年も予定日の土曜日は前日の大雨による会場水浸しのため延期になってしまいました。そんでもって、予定日が翌日曜日だったため今年は完全に中止かな?と思っていたら予定通り開催するとの事でホッと一安心。今回はそこまで混んでいなかったので、流山電鉄で会場に向かいました。お天気は完全に曇り空。今にも雨が振りそうです。













レンズは基本的に16-35で撮影。時折、100-400にしてみました。










因みに、今回始めて花火撮影でNDフィルターを使って見ました。
当初、勝手がわかりませんでしたが、最後の方は去年では真っ白になってしまった花火も写るようになったのかな?と思っていますが、もう少し色々試す必要がありそうです。




来年はそろそろ違った感じの花火写真も撮ってみたいなぁと思っています。何処か面白い所あるかしら?
posted by やまちゃん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2017年10月02日

市川アイ・リンクタウン SEL100400GM使い始め




7月にSEl100400GMを購入したのですが、その使い始めに撮影しに行ったアイ・リンクタウンです。







ここまで、全て400mmでの撮影です。
正直、お天気は良くなく、特に夕方の写真は光量も不足していましたが、中々良い場所でした。ここからの夕日を観てみたいなぁ・・・



展望台はこんな感じです。もう1個上の階に開けた所もあります。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2017年10月01日

風車と向日葵 2017




向日葵は今年も佐倉一ヶ所。去年も行った所です。



















ただ、お天気が残念でした…来年もリベンジしたいと思っています!一度は綺麗な夕日と共に撮ってみたい!

posted by やまちゃん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2017年09月30日

魔法少女育成計画 第4巻

魔法少女育成計画 第4巻.jpg


#10:乱入バトル確変中!
ゾンビの子がスイムスイムでリアルで殺害。良い子だったのに非常に残念…(´;ω;`)
というか、主人公の何もしない様がそろそろイラついて来た。そして今回は、音楽家に勝負を挑んだスイム軍の中の双子の片割れが瞬殺。何ともあっさりだけど、これは良かった。うん。

#11:サーバーメンテナンス中です
容赦のないスイムさん。森の音楽家と、ワンコちゃんを抹殺。ワンコちゃん、良い子だったのに…(´;ω;`)

#12:File not found
最終回。残りは、3名。ファブの言う通り、何も手を下していないスノーホワイトをよそに、スイムとリップルの殺し合い。最終的にリップルが勝ち、スノーホワイトと2人で生き残り。うーん…このラストは若干締まりがない気がするんだけど、これ続きあるのかしら?無いとちょっと物足りない感じ。
posted by やまちゃん at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

魔法少女育成計画 第3巻

魔法少女育成計画 第3巻.jpg


#07:親密度を上げよう!
何か主人公につきまとうゾンビみたいな子が不気味だけど、何だか重要なキーっぽい。硫酸かけたり燃やしたり、コンクリ持ち出したりと喜久子さんも大分ヤバイキャラだが…

#08:ゲリライベント発生中!
双子のです片割れが死に、シスターのボディガードが死に、ついに、喜久子さんが一線を越え、一般人を攻撃する展開。助けに行く者、その助けに来たのを殺そうとする者。中々に盛り上がってきた!

#09:ルール変更のお知らせ
カラミティもトップスピードも、シスターもお亡くなりに、というか首吊りばかりか、お漏らし表現までやってくるとは・・・そして、大分人数が減ったけど終わらないバトルロイヤル。基本的に良い奴は、主人公を含め、犬と忍者とゾンビくらいなものか?
posted by やまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年09月29日

魔法少女育成計画 第2巻

魔法少女育成計画 第2巻.jpg


#04:フレンドを増やそう!
1位の主人公から、キャンディーを奪った、高飛車ルーラーだが、週間結果でまさかの最下位と出てしまい愕然。まさかの配下からの裏切り!うん、これは正直スカッとしたかも。

#05:新キャラ追加しました!
新キャラ追加で、終わる気配のないサバイバル戦。今回は普通に死亡者無しか。

#06:激レアアイテムをゲットしよう!
てっきり最後に主人公と戦うのかと思っていたラピュセル君が、退場。そして、強力なアイテムが出て来て戦いに拍車が。というか、あのマスコットの本性の喋り方が怖い!そして、ロボットが主人公を殺しに来たけど、なんかスゲェ血がドバドバ出てるけど大丈夫何か?これ(;゜ロ゜)
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年09月28日

魔法少女育成計画 第1巻

魔法少女育成計画 第1巻.jpg


#01:夢と魔法のセカイへようこそ!
魔法少女に憧れる少女が、スマフォゲームからの勧誘で魔法少女になる第1話。アバンタイトルの死体が転がっているような不穏さはまだ全くないが、それより、昔の友達の男子が魔法少女になってるっていう衝撃。

#02:マジカルキャンディーを集めよう!
魔法少女の数を半分にするポン!早速、サバイバル戦開始の合図。いきなり、血生臭い展開になるかと思ったら、良い行いをしてマジカルキャンディーを集め、毎週一番少ない人が脱落っていう平和的解決っぽいが、まぁそんな事にはならんのだろうな…と、思っていたらやっぱそうですよねーそれにしても、今回脱落したキャラ、良いキャラだったのになぁ…

#03:バージョンアップのお知らせ!
このまま、ネムリンの死が伏せられたまま選別が進むのかと思ったら、早々に死ぬ事が分かり、また、他の魔法少女からキャンディーを奪えるようになり、本格的にバトルロイヤル開始。このまま、潰し合いをするにか、最後に運営側を倒して終わるのか、どっちだろう?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年09月27日

ユーリ!!! on ICE 6

ユーリ!!! on ICE 6.jpg


#11:超超がんばらんば!! グランプリファイナルSP
ついに始まる、グランプリファイナル。まずはショートプログラム。6位通過のユーリから。ここでは、ユリオが抜群の点数を叩き出し、1位で折り返し、逆にJJは不調で再会。ユーリは結果的に4位通過という無難な位置。最終的に、ユーリが優勝して終わるとは思うけど、そうなると、最後に演技するユリオをどうやって超える内容にするのか、次回楽しみ。

#12:超超超がんばらんば!!! グランプリファイナルFS
最終回。
このファイナルで、ヴィクトルとの関係を終わらし自分は引退すると伝えるユーリ。
SPでの流れで、調子が出ないまま終わってしまうJJ。最後悔いの無いように滑り、ついに歴代最高の点数を叩き出したユーリ。ユリオの演技まで、ユーリの点数を超える者は出ず、直接対決に。そして、まさかユーリは敗けてしまい銀メダル。その代わり現役を続け、復帰を決めたヴィクトルと一緒に来季闘うという最後はこれ以上無くこれで良かったと思える物でした。これは、完全に2期に期待!次でユーリが優勝する流れに期待!最後の、ユーリとヴィクトルのペアエキシビジョンも最高でした。
個人的に、1話を観る前は、女性向けだろうと思っていて、実際にそうなんだけど、期待はしていなかったのですが、スケートシーンも良くて、何よりユーリとヴィクトルのキャラが凄く良く、毎週楽しみな作品でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA