2020年02月13日

バキ vol.1

バキ vol.1.jpg


#01:シンクロニシティ
トーナメント後の死刑囚編。続々と東京へ向かう死刑囚達。中々良い雰囲気。

#02:黒格闘技
死刑囚の一人目、潜水艦から脱獄したスペックがバキに前に。そして、渋川や愚地息子の前にも。
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2020年02月12日

インサイド・マン 2

インサイド・マン 2.jpg


前作は、デンゼル・ワシントンが主演でしたが、一応続編だけども出演者は全く変わっておりました。話の内容的には前作と同じように銀行強盗のお話で、捜査側をだまくらかすという感じ。というか、一応前作の強盗事件の続きな感じ?全体的には楽しめましたけど、やはり役者のネームバリューが・・・・ってのは正直感じました。
posted by やまちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年02月11日

劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」

2020_01_09_2052_084.png


テレビの続き、第5層。ボンドルドとの直接対決なのだけれど、それよりもプルシュカが泣けますね(´;Д;`)
背景的には室内が多かったので、テレビシリーズより物足りなく感じましたが、音楽はとても良かった!エンディングを今回は、MYTH & ROIDが担当していましたが、これもすごく良かったです。
既に新作も制作決定との事、楽しみは続きますね!(*´∀`*)
posted by やまちゃん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年02月10日

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

2020_01_09_2048_081.png


個人的に2016年のベスト映画だった、「この世界の片隅に」のエクステンデッド版。主にリンさんとの絡みが増え、すると不思議と映画の印象も変わった感じがしましたが、改めて良い作品だなぁとしみじみ感じ入りました。改めて主人公を演じた「のん」さんも良かったですし、不幸が起きてもそれを受け止めて前へ進むしか無いというテーマも非常に良かった。これは絶対BD買うぞ!(前回は我慢した)
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年02月09日

川柳少女 3巻

川柳少女 3巻.jpg


#09:エイジと七々子のお父さん
エイジ君の休日。と、ナナコちゃんの家訪問。

#10:七々子とホタルと肝試し
肝試し大会!

#11:あなたと花火を
浴衣で花火大会!

#12:七々子とエイジ
最終回。まずまず良かったけど
やっぱり畠中は個人的に好かん…
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2020年02月08日

川柳少女 2巻

川柳少女 2巻.jpg


#05:占い少女
占い師の新キャラ追加と、スポッチャデート。

#06:七々子の反抗期
うさぎとともに公園デート?とナナコ父の妄想。

#07:七々子と雨の七不思議
梅雨の時期の相合い傘!

#08:七々子が水着に着替えたら
女子友と一緒に水着購入イベントからの。プールイベント!
posted by やまちゃん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2020年02月07日

川柳少女 1巻

川柳少女 1巻.jpg


#01:五七五系女子
口下手で筆談が主の少女と、ヤンキーぽい男子が日常を川柳で表していく作品。

#02:七々子のダイエット
金髪頭の幼馴染のお姉さん登場。

#03:遊園地に行こう
2人で遊園地デートの巻。

#04:キャンバス少女
またもや、喋れない女子追加。今度は絵。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2020年02月06日

われらが背きし者

われらが背きし者.jpg


モロッコに旅行中、ロシアンマーケットにUSBメモリをMI6に渡してくれと頼まれた主人公。偶然の出ないなのだがそれからMI6も絡んで彼とその家族の亡命を手助けルツ事になるお話。最後の纏め方も良く、ロシアマフィアの役者が良かったなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2020年02月05日

ヤマノススメ サードシーズン

a082B24.jpg


#01:筑波山で初デート?
第3シーズン。
まずはまずは夜の筑波山へ。

#02:登山靴ってすごいの?
来年の富士山のために登山靴購入!

#03:飯能にアルプス!?
靴の履きならしのために、天覚山にソロ登山。

#04:クラスメイトと遊ぼう
クライスメイトの友達がいないぼっち主人公に初めての友達が。

#05:思い出を写そう!
ロックハート城で見るカメラ格差。流石に、写ルンですはどうかと…

#06:コーヒーってなんの味?
山の上でコーヒー。流石に豆は挽いてきてるの持ってきても良いのでは?

#07:働かざるもの、登るべからず!?
バイト大忙し。いやしかし、タイトル的にココナちゃんに厳しい…(>_<)

#08:ふたつの約束
仲良し二人が別行動。これはどうオチをつけるんだろ。

#09:それぞれの景色
いつも一緒じゃなきゃいけないわけじゃないって言うお話だけど、ゆゆるキャン△と比べるとどうもそんな感じじゃないなw

#10:すれ違う季節
まだ何かぎこちない二人。

#11:ぎこちない縦走
ギスギスしたまま、四人で久々の登山。テント一泊付き。

#12:ともだち
二人きりになってようやく仲直り。

#13:秘密だよ?
ひなたちゃんの誕生日を祝って最終回。なんだか人間関係がめんどくさい内容だったけど、この辺はゆるキャンの方が良いよなぁ。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2020年02月04日

重神機パンドーラ

a152451.jpg


#01:進化する破壊者
河森正治総監督のオリジナル物。
人類のてくのろじテクノロジーにより自らを滅ぼしてしまい、機械生命体っぽい物に命を狙われる人類。懲りずにテクノロジーで一発逆転を狙う研究者が、家族?の危機を助けるために乗り込んだ兵器で敵を倒すという第1話。

#02:箱を開けし者
なんだか追放されていたけど、再度市長に迎え入れられて、敵を倒すための仕事に付き合わされる模様。

#03:2038 ネオ翔龍
主人公を快く思わない隊長が気持ちをぶつけるも、周りの人達はそこまで主人公に対して根に持ってない感じ?

#04:咆哮突破作戦
巨大な敵が攻めてくるも主人公が撃退。どうやらこの強いロボットに乗れるのは最初にリンクした主人公のみ!な設定らしい。

#05:頭上の敵
殺された師匠の仇を討ちたい女拳法家が返り討ち。

#06:愛と復習の翼
クイニーさんの機体にもハイパードライブを取り付けパワーアップ!そして仲間に。

#07:幻影の熊猫
敵の取引現場を抑えるべく秘密調査。クイニーさん可愛い。

#08:雨の死角
姫の暗殺が危惧される中、その犯人としてダグが疑われる。まぁ、犯人じゃないんだろうけどw

#09:虎の目
やはりダグさんは犯人ではなかったということで、かつて作られた自分のAIが搭載されたロボットとの対戦。ハイパードライブ付き。

#10:紅蓮の追想
一般人代表の番長が頑張る回。ハイパードライブもそのうち貰えそう?

#11:Dr.ロン・ウー
当面の黒幕登場。多重世界の一つから来た人間?こりゃ、石田彰も生きてるか?

#12:赤い死神
疫病に感染している可能性の高い難民が町に押し寄せ対応。ちょっと内容自体は薄かったかな。

#13:混沌の叫び
ついにジェイがデレた!

#14:怨念の塔
敵の本格進行。ムカデ型ブライをどう倒すのか…

#15:黄金の鬼神
皆の力を合わせてムカデ粉砕。てっきり三体合体でもするのかと思ったら違ってた…

#16:変革者
やっぱり敵側にいた短髪の中村悠一は、多重世界のロンが集まってできた存在でしたという感じ。

#17:従者の誇り
入院している姫の身代わりになるクイニーさん可愛い。

#18:重なる刃
ジークは自分の目的のために、主人公達を鍛えてましたって感じで、今回が総仕上げ。

#19:覚醒の始まり
パンドーラ乗務員達に異変が。進化の始まりとのこと。

#20:天空の標的
衛星からの攻撃を防ぐための高高度ミッション!

#21:響き合う魂
前回の作戦が失敗したもんで、今度はきっちり衛星軌道まで上がっての破壊作戦。破壊は成功したもののダグさんが?

#22:閉ざされた山
レオンとクイニーがハイパードライブと融合してアイアンマンみたいになって、フィオナを助けるお話。これ、ダグはどっかで生きてそう?

#23:生命の環
機械生命体同士の生態系。あれ?いつの間にクイニーさんの決着付いた?

#24:進化の果て
意識不明のレオンを皆でサルベージする回。と、何もんかのクラッキングを防ごうとしたらエミリアが出てきた、やっぱりちゃっかりダグが生きていたっていう展開。

#25:黒き輝き
ダグの強い意志でエミリアに取り込まれることなく復帰。次で最終回か。

#26:選ばれた未来
最終回。全員の力を合わせて、ジークを倒すというシンプルな流れ。正直2クールでやるような内容ではない気がしたが女性キャラは全体的に良かった。
posted by やまちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA